自己破産せず自力で事業再生する方法             

中小中堅企業経営者のための事業再生のブログです。銀行から融資が受けられず、弁護士から自己破産しかないと言われても、諦めないで第2会社で事業再生しませんか? 経営者の強い意志があれば可能です!お問合せはこちらです。saimu-hotline@rebirth2011.jp

■■■■■■ 【 無料メルマガのご案内 】 ■■■■■■ ブログでは書けないリスケジュールや債務処理、サービサー対策などの基本的考え方や事業再生の事例をメルマガで書いてます。債務超過の会社を5年で無借金にする方法無料メルマガ登録は こちら からどうぞ!

事業再生は、家族を守り、従業員を守り、取引先を守るためです。

御社の状況に合わせたアドバイスをご希望の方は是非対面スポットコンサルをお申込み下さい。多くの企業経営者がスポットコンサルを受講し危機を乗り越えています。

スポットコンサルお申し込みは、こちらからどうぞ。
  https://goo.gl/StSK8a

テーマ:

こんにちは、長谷川です。

 

今日は友人のお子さんの結婚披露宴があり、東京に来ています。

 

出張前に地元クライアントさんの依頼で物件売却の承認を得るため

債権者(2行)と交渉しに行きました。

 

2行は、日本政策金融公庫と地元地銀です。

制作金融公庫は前回会社整理の方向を伝えたら、さっさと管理が

青森県本店に管理が移行しました。

地銀は担当者と連絡を取り、内容は伝えずに伺うことにしました。

この交渉は揉めることもあるので基本的には私一人で伺いました。

 

基本的には競売価格で想定される最低価格提示から交渉は始まります。

まず会社事業の売却交渉で時間稼ぎをしているので、その交渉の難しさを

報告して、鋭意継続交渉をしている胸を告げ、一方で不動産の買取り案件が

出て来たことを報告します。

 

その売却価格ですが◯◯万円が希望なのですが、それで社内承認が取れるのか

確認をしました。

 

そしたらいきなり支店長が現れました。まさか支店長まで出て来ると

思ってなかったので、名刺も持ち合わせず挨拶だけしました。

 

「社長、いくらで売却するつもりなの?」

「◯◯万円で買いたいと言うことなので、それでどうかと打診しに

来たのですが」

「そりゃぁ安いね。私だったらそんな価格は承認できないね。

固定資産税やその他の基準があると思うけど、社長の◯◯万円の

根拠を聞きたいね」

「私の根拠は相場と競売価格の間の価格だと思ってますが、

相場で売れるとも思っていないし書いての希望もあるので、

今日は買手の希望価格で担保解除してもらえるのか、その

確認に来たのですが」

「俺は、その値段では承諾できないね。一存では言えないが」

「何れにしても検討下さい。ダメならダメで買手に伝えますから」

 

不動産の売買交渉は、いつもこんなものです。

債権者は相場の高値で売ってもらいたい。

当然回収額がその分増えるからですね。

それを「そんな安値では債務者の負担が増えるでしょ。

それ本当に良いんですか?」

そう言う論法で来る訳ですが、残高が増えようが減ろうが

対して構わないんです。

もともと借入残金がとてつもなく高いので一生掛けても

完済できないのですから大した問題ではないのです。

 

ブログでは書けませんが、債務者の思惑もあるのです。

承認が取れないこともありますが、その時は競売を打たせて、

それから本格交渉に入るのです。

 

でも支店長の立場で上記のような言い振りで債務者にプレッシャーを

掛けて来るのが債務者(銀行)のやり方なのです。

 

_______________________________

●第3回ゼロの事業再生セミナーご案内

 

日時  2017年10月25日 水曜日
開催時間 12:50会場 13:00~16:50セミナー 17:00~19:00懇親会

場所   スペーシー A会議室
住所   東京都中央区八重洲2丁目2−1
     日本酒類販売新八重洲口ビル B1階 


前回は予想以上に全国から参加していただきました。

 

資金繰りで困っている、金融返済がどうしても重荷になって

会社運営がうまく行かない、またどうしたら第2会社事業再生が

できるのか知りたいと言う経営者のためにセミナーを開催します。

 

第2会社事業再生ということは聞いたことがあるけれど、

本当にそんなことができるの? 弁護士に聞いたら第2会社

事業再生って詐害行為に当たるって言ってたよ。

だから無理なんじゃないの?

 

そう思っている経営者も多いと思います。

10年の事業再生の経験から現場の立場で事業再生の

実際をお話ししたいと思います。

 

ただのセミナーと違い受講生の各会社事情に合わせて

事業再生の方向性を明確にできるのが最大のメリットです。

 

本当の第2会社事業再生を知って頂き、一日も早い事業再生で

無借金経営で活力ある経営を実行しましょう。


会場をアクセスのいい東京駅に変更です。
また、皆様に懇親会に参加していただいたい為、開始時間を30分早めます。
これで懇親会終了時間が19時となり、遠方の方も参加できます。
セミナー中ですと個人レベルの問題が中々お話しできないので是非ご参加ください。


セミナー代金 20,000円(税込)

定員 8名(グループコンサル方式によるセミナー)


お申し込み、詳細は
http://事業再生仕事人.com/

 

 

●ゼロの事業再生実践塾 11月18日開催

 

ゼロの事業再生実践塾生募集中!

9月末までが早割会費でお得です。

 

この5年間に300社を超える経営者の方々に第2事

業再生をご説明してきましたが、実際に事業再生さ

れた方は非常に少なく半分も無いでしょう。

私が指導させて頂いた企業も10%の約30社です。

コンサルタントとしてはありがたいのですが、少し

残念なのは、スポットコンサルを何回も受ける方が

いる事です。

事業再生は余力のあるうちに一気にやってしまった

方が良いのです。

ずっと何年も資金繰りや債務超過で苦しむよりも第

2会社事業再生を一気にやった方が3年後や5年後

が全く違う景色になるのです。

 

この実践塾では事業再生のことについても各企業の

状況に合わせて説明して課題を解決して行きますが、

この塾の最大の特徴は第2会社(新会社)の売上拡

大や組織作りについて経営者の考え方について多く

を学ぶことです。そして絶対に潰れない会社作りや

銀行との上手い付き合い方、潰されない方法も学び

ます。

第2会社の運営や起業して運営に悩んでいる経営者

にとって画期的な実践塾です。

 

11月18日

第1講 第2会社事業再生について

第2講 既存会社の債務処理と債権者対策

第3講 事業再生はなぜ必要か

 

12月2日

第4講 ゼロの事業再生

第5講 第2会社を成功に導く3条件・4ステップ

    7プロセス

第6講 成功の15キーワードと決めるためのキーワード

 

12月17日

第7講 商品の価値を生み出し高め伝えるバリューメイク

第8講 会社の土台作りとキャッシュフロー経営

第9講自社の第2会社事業再生プラン発表

 

受講費 定価  498,000円

9月末まで早割   398,000円

 

お申し込みは下記からお願いします。

www.事業再生仕事人.jp

 

--------------------------------------------------------

編集後記

総選挙について新聞各社は自民党圧勝予想を立てて

いますが、本当にそうなるのでしょうか?

 

そうなったら従来と何も変わらない状況になりますね。

少なくとも債務問題では債務者の権利が守られません。

 

自問等が勝つにしても「辛勝」くらいになって欲しいですね。

 

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

発行者:合同会社リバースコーポレーション

    長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)

ブログ:「ゼロの事業再生 事業再生仕事人 長谷川総選挙に博郁」

http://ameblo.jp/rebirth2017

ブログ:「自己破産せず自力で事業再生する方法」

http://ameblo.jp/rebirth2012hh

 

HP  http://jigyosaisei.website/

 

メルマガ「銀行返済をストップして事業再生する方法」 
http://www.mag2.com/m/0001574048.htm

 

メルアド: saimu-hotline@rebirth2011.jp

 

青森事務所:〒039-1166 青森県八戸市根城7丁目1番41号

東京事務所:〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目3番地

         麹町スクエアビル 6F

 

手軽なスポットコンサルお申込みの方は、こちらまで。

https://goo.gl/StSK8a

 

有料コンサルお申込みの方は、こちらからお願いします。

https://goo.gl/rJp1Nu

 

※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。

Copyright(C) Hirofumi Hasegawa all rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、長谷川です。

 

税務署対応で悩んでいる方は多いです。

 

当たり前ですね!

 

でも基本をよくよく考えるとそんなに慌てることは

ありません。

 

元々債務処理した会社には資金は無い(枯渇している)訳ですから

税務署をそんなに怖がる必要はありません、

 

そのことを丁寧に説明すれば変な対応をしてくる税務署はいません。

もちろん、銀行口座には一切資金を置かないで下さい。

 

1.会社清算をしている最中であることを伝えます。

 

  (「これから清算をして行く積りです」と言うのは辞めましょう!!!)

  すぐ差押えをされてしまいます。

 

2.会社の事実を伝えます。

 

  従業員がいないこと。

  事業をやっていないこと。

  銀行口座にも一切資金が残っていないこと。

 

3.帳簿や銀行通帳を開示する。

 

  もちろん、口座には資金を置かず全て引き出して残高ゼロにしておくこと。

 

ここまで説明すれば税務署は未納税金の回収を諦めます。

 

これが、まだ第2会社を設立する前だったり、従業員や資金を移動する前であれば

差押えのリスクがかなり大きいので要注意です。

 

その場合は、分割払いのお願いをして月々少額ずつ納税をして行く方法で解決します。

 

事業も従業員も資金も全て第2会社に移動してしまった以降であれば上記のような対応で十分です。

 

 

 

●ゼロの事業再生実践塾 11月18日開催

 

ゼロの事業再生実践塾生募集中!

9月末までが早割会費でお得です。

 

この5年間に300社を超える経営者の方々に第2事

業再生をご説明してきましたが、実際に事業再生さ

れた方は非常に少なく半分も無いでしょう。

私が指導させて頂いた企業も10%の約30社です。

コンサルタントとしてはありがたいのですが、少し

残念なのは、スポットコンサルを何回も受ける方が

いる事です。

事業再生は余力のあるうちに一気にやってしまった

方が良いのです。

ずっと何年も資金繰りや債務超過で苦しむよりも第

2会社事業再生を一気にやった方が3年後や5年後

が全く違う景色になるのです。

 

この実践塾では事業再生のことについても各企業の

状況に合わせて説明して課題を解決して行きますが、

この塾の最大の特徴は第2会社(新会社)の売上拡

大や組織作りについて経営者の考え方について多く

を学ぶことです。そして絶対に潰れない会社作りや

銀行との上手い付き合い方、潰されない方法も学び

ます。

第2会社の運営や起業して運営に悩んでいる経営者

にとって画期的な実践塾です。

 

11月18日

第1講 第2会社事業再生について

第2講 既存会社の債務処理と債権者対策

第3講 事業再生はなぜ必要か

 

12月2日

第4講 ゼロの事業再生

第5講 第2会社を成功に導く3条件・4ステップ

    7プロセス

第6講 成功の15キーワードと決めるためのキーワード

 

12月17日

第7講 商品の価値を生み出し高め伝えるバリューメイク

第8講 会社の土台作りとキャッシュフロー経営

第9講自社の第2会社事業再生プラン発表

 

受講費 定価  498,000円

9月末まで早割   398,000円

 

お申し込みは下記からお願いします。

www.事業再生仕事人.jp

 

10月のセミナーのご案内

日時  2017年10月25日 水曜日

開催時間 12:50会場 13:00~16:50セミナー 17:00~19:00懇親会

場所   スペーシー A会議室
住所   東京都中央区八重洲2丁目2−1
     日本酒類販売新八重洲口ビル B1階 


予想以上に全国から参加していただきました。
会場をアクセスのいい東京駅に変更です。
また、皆様に懇親会に参加していただいたい為、開始時間を30分早めます。
これで懇親会終了時間が19時となり、遠方の方も参加できます。
セミナー中ですと個人レベルの問題が中々お話しできないので是非ご参加ください。


セミナー代金 20,000円(税込)

定員 8名(グループコンサル方式によるセミナー)


お申し込み、詳細は
http://事業再生仕事人.com/

--------------------------------------------------------

編集後記

総選挙になりましたが、結果はどうなるんですかね。

自民党に変わって新しい党が国の舵取りをして欲しい

気もしますし、もっと自民党に頑張って欲しい気も

するし複雑です。

 

でもこの難局(不況・消費不況)を乗り越えて欲しい

と思います。

 

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

発行者:合同会社リバースコーポレーション

    長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)

ブログ:「ゼロの事業再生 事業再生仕事人 長谷川博郁」

http://ameblo.jp/rebirth2017

ブログ:「自己破産せず自力で事業再生する方法」

http://ameblo.jp/rebirth2012hh

 

HP  http://jigyosaisei.website/

 

メルアド: saimu-hotline@rebirth2011.jp

 

青森事務所:〒039-1166 青森県八戸市根城7丁目1番41号

東京事務所:〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目3番地

         麹町スクエアビル 6F

 

手軽なスポットコンサルお申込みの方は、こちらまで。

https://goo.gl/StSK8a

 

有料コンサルお申込みの方は、こちらからお願いします。

https://goo.gl/rJp1Nu

 

※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。

Copyright(C) Hirofumi Hasegawa all rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、長谷川です。

 

今回は、25日は名古屋で初の事業再生セミナーを開催してきました。

翌26日には東京で第3回ゼロの事業再生セミナーを開催してきました。

 

今回はどちらも少人数だったので、各個別の案件で個別コンサルのような形式でじっくり

アドバイスもできました。受講生からすればよりピンポイントでアドバイスを受けたかったことでしょうが、一応セミナー形式で行っていますので、それで限界でした。

 

でも一方的なセミナーよりはずっと個別問題にも時間を割くことができて非常に内容の濃いセミナーになったと思います。

 

受講生の中には随分昔に債務処理を行い自己破産を経験した方もおり、現在の会社(第2会社)の運営や売上拡大などの課題も話し合いになりました。

 

双方の会場でも1名ずつの受講生が具体的に第2会社事業再生を考えておられますが、最後のところで金融機関とどういう風に詰めの交渉をした方が良いのか、本当に第2会社事業再生で良いのか、その他の方法はないのか、最後の決断のところで悩んでいる経営者がおりました。

 

その気持ちはようく分かりますが、できるだけ傷つかないで上手くいく事業再生なんてないよとアドバイスさせて頂きました。

 

やはり経営者というのはリスクを負って事業を進めて来ており個人保証もしている限り債務処理をするとなると信用に傷はつきます。それを恐れていては事業再生はできません。

 

というか、それを本当に望むなら債務額を超える金額で事業売却することしかないと思いますが、M&Aを行うにしても債務超過の会社を債務額以上で売却できるケースは殆どありません。

 

この場合経営者は腹を括って、自己の信用は傷ついても第2会社方式で事業を3年から5年で立て直しをすれば自然に傷ついた信用も十分に補えるし銀行融資もしてもらえる状況になれるので、

それを目指して全力で頑張るしかありません。

 

 

●ゼロの事業再生実践塾 11月18日開催

 

現在、ゼロの事業再生実践塾生募集中!

9月末日までは早割価格でお得です。

 

この5年間に300社を超える経営者の方々に第2事

業再生をご説明してきましたが、実際に事業再生さ

れた方は非常に少なく半分も無いでしょう。

私が指導させて頂いた企業も10%の約30社です。

コンサルタントとしてはありがたいのですが、少し

残念なのは、スポットコンサルを何回も受ける方が

いる事です。

事業再生は余力のあるうちに一気にやってしまった

方が良いと思っています。

ずっと何年も資金繰りや債務超過で苦しむよりも第

2会社事業再生を一気にやった方が3年後や5年後

が全く違う景色になるのです。

 

この実践塾では事業再生のことについても各企業の

状況に合わせて説明して課題を解決して行きますが、

この塾の最大の特徴は第2会社(新会社)の売上拡

大や組織作りについて経営者の考え方について多く

を学ぶことです。そして絶対に潰れない会社作りや

銀行との上手い付き合い方、潰されない方法も学び

ます。

第2会社の運営や起業して運営に悩んでいる経営者

にとって画期的な実践塾です。

 

11月18日

第1講 第2会社事業再生について

第2講 既存会社の債務処理と債権者対策

第3講 事業再生はなぜ必要か

 

12月2日

第4講 ゼロの事業再生

第5講 第2会社を成功に導く3条件・4ステップ

    7プロセス

第6講 成功の15キーワードと決めるためのキーワード

 

12月17日

第7講 商品の価値を生み出し高め伝えるバリューメイク

第8講 会社の土台作りとキャッシュフロー経営

第9講自社の第2会社事業再生プラン発表

 

受講費 定価  498,000円

9月末まで早割  398,000円

 

お申し込みは下記からお願いします。

www.事業再生仕事人.jp

--------------------------------------------------------

編集後記

僕より元妻の方が寂しく感じていると思う。

藍ちゃんに憧れ、仙台や沖縄や海外に一緒に行き、

練習したり話を聞いたり、しまいには藍ちゃんの

お父さんのやっているゴルフスクールに通ったり

したのだから。

藍ちゃんや優作など彼らが行く仙台の牛タン屋に

行きたくなっちゃった。

■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

発行者:合同会社リバースコーポレーション

    長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)

ブログ:「ゼロの事業再生 事業再生仕事人 長谷川博郁」

http://ameblo.jp/rebirth2017

ブログ:「自己破産せず自力で事業再生する方法」

http://ameblo.jp/rebirth2012hh

 

HP  http://jigyosaisei.website/

 

メルアド: saimu-hotline@rebirth2011.jp

 

青森事務所:〒039-1166 青森県八戸市根城7丁目1番41号

東京事務所:〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目3番地

         麹町スクエアビル 6F

 

手軽なスポットコンサルお申込みの方は、こちらまで。

https://goo.gl/StSK8a

 

有料コンサルお申込みの方は、こちらからお願いします。

https://goo.gl/rJp1Nu

 

※掲載内容の無断転載・再配布は固く禁じます。

Copyright(C) Hirofumi Hasegawa all rights reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)