サバイバルゲーム

前回の記事から久しくブログの更新を怠っておりブログをどうやって書くのかも忘れてしまっていました。

この1ヶ月半ほど、実はZOOMERにもガンプラにもほとんど触れておりません。
製作途中のゴックも完全に放置状態です。 

では何をしていたのかというとサバイバルゲームにはまってしまいました。

以前よりサバゲーがしたいしたいと公言していたのですがなかなかはじめの1歩を踏み出せないで居たら、川越に居る同僚が先にはじめちゃってそれに引きずられるように僕もサバゲーデビューしました。

てか、デビュー前にオークションで電動ガンを買っちゃいました。M4A1って言う、多分アサルトライフルの中で一番有名な奴です。
実は、my銃持って迷彩塗装したかったのです。
てことで届くや否や1発も撃つことなく分解・マスキング・サフってしまいました。


で、マスキングゾルで適当にマスキングしながら4色くらいつかって塗り分け。

そしたらこんなんになってました。

牛柄M4


軍隊や装備の知識が全くない僕は塗り終わってから初めて知ったのですが、迷彩って国や軍隊毎にパターンと色が決まっていて決して適当ではないらしい。。。

だって、ガンプラで迷彩塗装してる作品とか見たらみんなオリジナルなんだも・・・だから迷彩なんてなんでもいいんだと思ったんだもん・・・

まぁ所詮趣味なのでなんでもいいんですけどね。とりあえずこれで京都コンバットゾーンという有料フィールドの定例会に会社の同僚達と初参加してきました。

その時の装備がコレ

ここでも迷彩柄の事を全く知らない僕は適当にかっこよさそうなのを別々に買って装備したました。
なので装備の場所によって迷彩柄が全部全く違いますw

いいんです、楽しければ☆


んで、当日の様子の写真。
コンバットゾーンは市街地を想定したフィールドがメイン?でフィールドにはいろんな造作物が設置してあり非情に僕の好みのマップでした。
(森林戦とか・・・きらい・・・)

この日、参加人数が70名近かった為、チームを3チームに分けゲームを行います。

で、初ゲーム!!

いざ愛銃のM4を手に出陣!!
めっちゃドキドキしました。
建物が多いのでいつ敵と出くわすかわかりません。
ひょっとしたらその角を曲がった瞬間敵が待ちかまえてるかも知れない。
音を立てないように慎重に、そして時に大胆に。。。
敵と鉢合わせる事も無くマップの中腹まで来たときです。
ドアの向こう側に人影が・・・!

チームを判別するためにチームカラーの赤・黄色・青の腕章をしていてそれで、味方か敵か判断するのですがその人は僕と同じチームカラーの赤い腕章。
それを確認して銃口をそらしたのですがその直後胸に被弾!!
そのチームメイトが敵と間違えたみたいで撃たれちゃいました。

サバイバルゲームは1発でもBB弾に当たれば死んだことになります。
それが味方が撃った弾であろうと、自分が撃った弾が壁に跳ね返って当たったとしても、例え装備に当たったとしてもです。

当たった場合、自己申告制で大きな声で「ヒット!!」と言いながら手を挙げてフィールド外に退場しなくてはいけません。
お互いがお互いのフェアー精神に則って行われる紳士のスポーツなのです。

と言うことで、僕の初サバゲーは1発も弾を発射することなく味方に撃たれて退場となりました。
味方の方が「ごめんなさい」と頭を下げてくれたので「イエイエー」と返して退場しました。

1ゲーム10分~15分でその都度、勝敗を決めるルールがあるのですが基本的にヒットしたら次のゲームまでセーフティーゾーンで休憩です。
ルールによっては復活できたりもするんですけどね。

セーフてーゾーンに行ったら既に先輩が座ってました!
どうやら開始直後に突っ込んで速攻やられたようですw

比較的短時間でやられた2人。
しかし2人とも興奮してます。

「おもろい!!」
速攻やられてもおもろいw
どこから狙われているのかわからないのでなんとも言えない緊張感がサバゲーにはあります。

早く次のゲームにならないかなぁー。
とソワソワしていたのですが、次のゲームで自分の愛銃の異変に気が付きます。

牽制するためにトリガーを何度か引いたのですがどうやら弾が飛んでない。。。

え???あれ???
たまーに飛ぶのですがその弾道が大リーガーかお前は!!
と突っ込みたくなるくらいの変化球。

どうやら、塗装するときに知識も無く分解しまくったので組み方が悪かった様です。
家では撃つ場所ないし、公園で撃つわけにもいかないしで当日まで全く異変に気づきませんでした。

とりあえずメインウェポンであるM4は使い物になりそうにありません。

と言うことで使わないだろうな?と思いながらも持ってきていたハンドガンで戦うことにしました。
学生時代にかっこいー!と衝動買いしてしまったベレッタのバイオハザードver.とコルトパイソンのリボルバーの2丁拳銃です。

正直、電動ガン相手にガスハンドガン2丁では心許ないと思って他のですが軽いくて小さいハンドガンでの戦いは敵との機動力が違います。
まして市街地マップで狭くて近距離戦になる場所を選んで戦えばそこそこ行けます。

これは攻撃的な僕にはちょうど良いじゃないか!
腕で劣るなら機動力でカバーだ!!

まぁそんな理想通りいかないし、不用意に飛び出すと集中砲火喰らって即効でやられちゃいますが、慣れてくると何回かキル取れるようになって来てとすっごい楽しい。



毎度、要点まとめられず長いな・・・
書くの疲れたので続く・・・かも・・・

HGゴック製作②

テーマ:



この間、発売したPS3の機動戦士ガンダム ミッシングリンクをプレイ中です。
BD1とイフリート改かっこよすぎです!!
1目見てこの2機に惚れてしまいました。

いつかガンプラで作りたい!!

さて、完成させてほしそうなモノアイをしているゾゴックを放置して再度ゴックに取りかかりました。
前回、お遊びでミキシングしたザクⅠの脚を腕にする案を取り入れたく改造してました。
 
手の部分はゴックのクローでいきたかったので接続方法を変更しました。


受け側は穴開けてランナー突っ込むだけ。
でもボールジョイントに変更しようかな~。


でこんな感じに。
装甲をパージして内部フレームを見せてメカメカしくするかどうかはまだ悩み中。
ザクⅠの内部フレームがあまり好みの形状じゃなかったので今は、装甲は被せたまま進めてます。



で、片手を形にしてイメージ見るために取付。
うーむ!そこそこ思い描いていたイメージに近い。
4本脚歩行てかゴリラっぽいイメージ。




余ってたザクⅠの頭乗っけて見たけど合わな過ぎるw


だた、ちょっと遊んでみてここでやっと気が付く。
脚は膝関節で前後には動くけど回転ができないってか3次元的な動きができない???
手のひらを上に向ける事ができな・・・
まぁいいや、とりあえず前後には十分なくらい動くけど、これじゃ腕にはなり得ない。

で、それを改善すべく作業しましたがまたもや熱中して写真取りわすれる。
切った貼ったを繰り返しどうにか前後だけでなく左右に腕をひねれる様になりました。



ただ、作業後が汚いので詳細は載せられませんw
とりあえずなのでまた別案思いついたらそっちに作り替えると思います。


てことで今現在こんな形。

安いキットだし失敗してもいいや!
てか、むしろ完成しなくてもいいや!と思ってやってるのでパーツぶった切るのも全く躊躇ありませんw
良い練習台になってくれてます。
 
ありがとう!ゴック! 




HGゾゴック製作①

テーマ:
お遊びでこんなの作ってました。

HGのゾゴックさん。
かなりかっこいいっすねこれ!
塗装の練習のつもりで作ってたので合わせ目消しも気がついたところしかやってません。



ちょっぴりウェザリングしたところ。
やりすぎちゃったのでもっと上品に仕上げるかどうか悩み中。
モノアイカバー等のクリアレンズはスモーク吹いてます。


お遊び。
ゾゴックて可動域少ないからアクションポーズ難しそう。

さて、こいつはいつ仕上がるかな~!?