ステレオのブログ

ステレオのブログ

ブログの説明を入力します。

科学博物館のB1ミュージアムショップで販売している日本の宇宙開発スケールフィギアロケット探査機編というプラモデルはなかなかよくできている。同一のパッケージに「イプシロン」「H-IIA」ロケット、「はやぶさ」「はやぶさ2」の4種類のうち1つが入っている。何が入っているかわからない。ガチャののようなものだ。

当然は「はやぶさ」か「はやぶさ2」が欲しいに決まっている。同時に2つ買って同じものだったらどうしようと一つ買った。「イプシロン」ロケットだった。箱に何か隠し番号があるのではないかと思いバーコードの数字を確認初めの数字4だったので4以外の箱を狙えばいい。

数か月たって上野に行く機会があり、科学博物館に立ち寄る。箱の番号を確認したがすべて同じ番号だった、1つ買った。

「はやぶさ2」が出てきた。

2018年に月一回開催している駿台学園の天文講座でJAXAの的川先生の講演では「やぶさ2」はリュウグウから戻ったら次のミッション

があるかもしれないと言っていたのを思い出した。天文講座も現在はオンラインになっている。科学博物館もオンラインで事前予約が必要だ。VRで館内を見ることができる。B1のミュージアムショップも見ることができる。