0歳からの読書のススメ

0歳からの読書のススメ

読書習慣は自然に身につくものではなく作ってあげるもの!小さい頃から始める読書はいいことたくさん!特別支援学校教員としての経験から、発達と教育の視点で読書習慣の作り方やオススメ本を紹介します。授業で使える本もカテゴリから探せます。毎週水曜、日曜更新予定です。


サムネイル

​​こんにちは花

本が好きな子に育てたい!と読書教育を実践中の二児の母、
すーせんせいですにっこり

特別支援学校の教員としての経験を活かし、教育と発達の視点からオススメ本と読書習慣の作り方を紹介しています📖


また

幼児教育や特別支援教育、学校教育などの

授業で使える本を探せるように


こんな発達段階の子にぴったりの本!

こんな学習をするのにも使える本!

対象の子どもや本の特徴を交えながら本の紹介をしています。




今日の一冊


お誕生日に読みたい本



『どうぶつあれあれえほん

だれかしら』

多田ヒロシ 作

文化出版局




※出版社様の許可が出ていないので
アフィリエイト画像での紹介になります。



今日紹介するのは
お誕生日にぴったり
の絵本です📖お祝いケーキ



なぜなら
わたくしごとですが、
昨日息子が1歳になったからです‼️ニコニコお祝いケーキ



この絵本は
誕生日のお祝い誕生日帽子プレゼントをしに
たくさんの動物たちが
家にやってきてくれるお話です猫ねずみうさぎ



とんとんとん🚪気づき
ドアをノックして
動物がやってくると

ドアの窓から誰がやってきたのかが🚪
ちらっと見える👀のですが、


「だれかな?🤔」
「あ、わかった❗️
 ねこだ❗️ニコニコ


みたいに
何の動物がやってきたのか
当てながら読むのも楽しい❗️




また
文章のページと
絵のページが
はっきり分かれていて
見やすい👀のと



絵も
白い背景
シンプルにドアが描かれていて


ドアや
ドアの窓から覗く動物に
非常に
注目しやすくなっています👀
(ぜひ中身の写真を
 掲載させていただきたいなぁ…)



ドアから覗く動物を考える
ことは
学習的な面から見ると
部分的な手がかりをもとに、
全体を予想し考える💡🤔
ことでもありますスター




さらに

動物がドアから訪ねてくる猫ねずみうさぎ

という
同じ流れの繰り返し
のストーリーなので、
子どもにも
話の流れがわかりやすい✨
です😊



息子に読んでみたら
最後に
動物たちがみんな集まって
お祝いをしてくれる場面猫ねずみうさぎお祝いケーキ気づき
が楽しかったみたいで、


もう一回、もう一回ニコニコ


と何度か読まされました笑




実は
第1刷が1972年と
とても古い絵本なのですが
何年経っても
子どもから愛される絵本📖
だと思います🍀😌








まじかるクラウン本の特徴まじかるクラウン

注目しやすい絵

シンプルな絵

繰り返しの流れ

行事(お誕生日)


本の特徴の詳しい解説はこちら↓



対象:お誕生日の子や

  繰り返しの流れの話が好きな子 など




御一読いただきありがとうございました🍀