• 22Apr
    • ありがとう❤️吉祥寺 うふ会

      今日は初出店させていただいた、吉祥寺での『うふ会』でした!私を目指して来てくださったお客様もいらっしゃり、本当に嬉しかったです❤️こちらの会場。実は昨年、初めて吉祥寺を訪れた際に寄った食事処のあるビルでびっくりしました(笑)そんなことってあるんですねー(笑)まったりとゆったりと、楽しい時間を過ごせました✨主催のまさこさん、みきさん。そしてご一緒に出店してくださった皆さま、ありがとうございました✨

      12
      テーマ:
  • 21Apr
    • SPII 第28回コラム掲載

      今回は『塩梅 あんばい』あなたにとってのちょうど良い加減とは?物事の捉え方のコツを書いています。ぜひお読みください♪https://www.spiri-tual.jp/single-post/spii/column/maho28

      5
      テーマ:
  • 20Apr
    • 4/22(日)は吉祥寺『うふ会』出店です!

      会場へのアクセスを、マヤ暦のみきさんが記事にしてくれました!私も迷わないように…(笑)チェックしましたー✨皆さん遊びにいらしてくださいね♪現在のご予約状況12:00 ご予約済み12:30 ご予約済み13:0013:3014:0014:3015:0015:3016:0016:3017:0017:3018:00 ご予約済みご予約はこちらからFacebookページメッセンジャーhttps://www.facebook.com/readingmaho/LINE@https://line.me/R/ti/p/%40fdh0635s

      9
      テーマ:
  • 16Apr
    • 4月後半~5月前半のイベント情報ピックアップ!

      先日4月~6月のイベント情報をアップしていますが、新たな出店も増えましたので、ここでピックアップ記事を❤️※以前の記事も追記してあります。4/22(日) 12:00~18:20【うふ会】入場無料 ※事前予約受付中です以下、イベントページより。吉祥寺のルマ・バユにて偶数月定例の赤ちゃんから大人まで楽しめる遊び場、うふ会を開催します♪お子さん連れのママさんもどうぞ遊びにきてくださいね❤️開催日:2017/4/22(日) 開場時間:12:00-18:20 場所:吉祥寺ルマ・バユ〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1丁目11‐30サンロードプラザダイアパレス吉祥寺814号室 入場無料。 <出展セラピスト>★あすわ・マヤ鑑定®くまきりみきさん★アクセスバーズ・フェイスリフト・ボディプロセス リカさん★ワイヤーワークショップ CelestialRoseまさこ★リフレクソロジー 福永優子さん ★ライフカウンセラー・カップルカウンセラー 志野さん★レイキ・霊視相談 CIELさん★リーディングセラピスト Mahoさん★星読み&夢解き みずきしょうこさん 8名がお送りします♪https://oeufkai.jimdo.com/当日のセラピスト達/https://www.facebook.com/events/212380926190941/?ti=cl4/28(土) 10:00~16:00【すぴりちゅあるファーム 春の笑顔大収穫】入場無料 ※事前予約受付中です東京都渋谷区150-0043渋谷 フォーラムエイトhttps://www.facebook.com/events/343381262825770/?ti=cl4/29(日) 10:00~13:00【真鶴なぶら市】入場無料 ※事前予約受付中神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-74岸壁広場http://naburaichi.com/https://www.facebook.com/manazuru.naburaichi/4/30(月) 11:30~16:00【いやしの空間でゆったり時間】入場:大人1000円 中学生以下500円※事前予約受付中神奈川県茅ヶ崎市東海岸南2-10-2 イーストコート1Aオハナオハナ以下、イベントページより《いやしの空間でゆったり時間 Vol.3》おかげさまで4月25日OhanaOhanaも12年目を迎えます。日ごろお客様はじめ沢山の方々に大変お世話になっております。いつもありがとうございます。12年目も頑張ってまいります!さて今回3回目となる「いやしの空間…」では初参加いただくお店を含め、ブッフェスタイルでおもてなしいたします。日ごろ気になっていたけど入ったことのないお店などございましたら、ぜひこの機会にいらしてください。<JAZZ麺2.7> https://www.facebook.com/JazzMen2.7/<ozu cafe> https://ozucafe.shopinfo.jp/<meong食堂> https://retty.me/ar…/PRE14/ARE34/SUB31302/100001211944/menu/ https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14051465/<Reiko's Kitchen さいさい> https://www.facebook.com/reikos.kitchen.saisai/ http://www.shonan-sh.jp/shop/saisai<TRATTORIA la TRAMONTANA> https://www.facebook.com/sicilianima310/ https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14055802/<鮨みやもと> http://sushi-miyamoto.com/ https://www.facebook.com/sushi.miyamoto/<TAPITAPI> https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14066464/ https://www.facebook.com/tapitapi.chigasaki/<CALIFORNIA POKE COMPANY> http://california-poke-company.com/ https://www.facebook.com/californiapokecompany/<おでん屋ひなた> http://odenya-hinata.com/ https://www.facebook.com/%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93%E5%B1…/<Wicked COFFEE> https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140406/14056358/ https://retty.me/ar…/PRE14/ARE34/SUB31302/100001172495/menu/ https://www.facebook.com/WickedCOFFEEJP/<donnet>Used & Vintage clothingお食事以外にも、別途料金を頂戴いたしますが<隠れ家エステサロン・クレア>気軽にお受けいただけるピーリングは古い角質を取り除き肌を活性化させる効果があり、シワ・シミ・ニキビなど肌トラブルを改善し透明感を引き出す美肌ケアで、今回はソフトピーリングなのですぐにお化粧も可能です。・ピーリング→¥3,000-(約30分) ※要予約 http://crea-chigasaki.com/<Hauoli Makanaのネイル><真鶴の神様のコンシェルジュMaho>さんの手相、数秘術あなたの魂に直接話しかけることでみえてくる今後の指針や活かすべき魅力などをお伝えいたします。あなたのご縁の深い神様を伝える神様コンシェルジュにより開運のお手伝いもしていきます。 https://ameblo.jp/reading-maho https://www.facebook.com/readingmaho/など楽しくお過ごしいただけます。ゴールデンウィークの始まりに美味しいものを食べ、ゆったりした時間をお過ごしください。当日は先着15名様にTAPITAPIのタピオカドリンクをプレゼントいたします!4月30日(月)11:30~16:00大人:1,000円中学生まで:500円https://www.facebook.com/events/609991889345277/?ti=cl5/6(日) 10:30~18:00【第18回東京ヒーリングマーケット】入場無料 ※事前予約受付中東京都文京区後楽1-2-8 後楽一丁目ビル4Fhttps://www.facebook.com/events/213944755858624/?ti=clどちらのイベントも楽しいですよ♪ぜひ遊びにいらしてくださいね✨イベント情報はHPからが見やすいです。https://cocoa00721.wixsite.com/isolaヒーリングサロンISOLAでの各種アセンションワークもご好評いただいています。今のあなたを更に輝かせるワーク。キラキラとした笑顔で、皆さんお帰りになります✨ご興味のある方は、ご連絡お待ちしています!

      20
      1
      テーマ:
  • 13Apr
    • 満枠御礼 第4回Re☆cafeワクワクイベント

      4/10(火)第4回Re☆cafe ワクワクイベントは、今回も早々に満枠御礼をいただき、大盛況で終了いたしました✨ありがとうございます❗次回開催は6/12(火)すでにご予約受付中です❤️こちらのイベントでは、ありがたいことに満枠御礼到達までがとても早いです!Re☆cafeでのセッションをご希望の方は、お早めにご予約ください。また、次回ご予約から2枠のセッションはお受け出来ません。たくさんの方にお越しいただけるよう、お一人様1枠でのセッションとなりますので、よろしくお願いいたします❤️お越しくださった皆様、ご一緒に空間を作り上げてくださった出店者様と盟子ちゃん美和ちゃん!ありがとうございました✨

      14
      1
      テーマ:
  • 12Apr
    • 大阪―導きの旅 その⑤

      山頂には徳川と真田の家紋が、両面にそれぞれ施された陣跡の石碑がありました。この石碑のように、冬の陣/夏の陣 優勢/劣勢 勝利の確信/死の覚悟…。裏表に配置された、真逆の想いが交錯して入ってきます。まるで私の心の中で、両軍がせめぎ合いをしているかのようです。戦場の喧騒のようなざわめきがピタリと止んだとき、私の目の前には赤備え姿の小柄な武将、真田幸村が立っていました。私よりもひとまわり小さく見えるけれど、筋肉質な体つきが鎧の上からでも分かります。まわり込んで視てみると、その顔は少しの笑みを浮かべ、遥か彼方を見つめています。何かを吹っ切ったような、悟りすましたその顔を視ていると涙が自然と溢れてきました。―大阪の陣事の発端は1600年に行われた【関ヶ原の戦い】1598年に秀吉が病死し、当時まだ5才だった息子秀頼に政権が移りますが、実際には家臣たちが運営します。しかしその家臣たちのなかで、文治派(政治家)と武断派(将軍)の対立が高まり、文治派=西軍 石田三成と、武断派=東軍 徳川家康の戦いが始まります。これが関ヶ原の戦いであり、勝利した徳川家康により江戸幕府が開かれるのです。しかし関ヶ原の戦いとは、そもそも豊臣家の家臣たちによる政権争い…という形で始まっています。秀頼の母 淀殿の中では徳川家康は豊臣家の家臣にしか過ぎず、戦いにより運営陣がいなくなった結果大阪城は彼女が中心になり運営されていくのです。関ヶ原の戦いの戦後処理の影響により、豊臣家の多くの領地は没収され、朝廷から征夷大将軍を与えたられた徳川家康により開かれた江戸幕府との対立は、ますます深まっていきます。更に豊臣家を支えてきた、加藤清正ら名だたる大名たちの死が続きます。そんな折りに【方広寺鐘銘事件】が発生。徳川家康の薦めにより、豊臣秀頼が方広寺大仏を再建した際に鋳造した鐘の銘文中に『国家安泰』『君臣豊楽』という文句があることに対し、「家康の字を分けて呪い、豊臣が主君になるという意味だ」などと難癖をつけ、大阪冬の陣へと事態は発展していくのです―仕組まれた戦い。寄せ集めの兵力ではありましたが、決して豊臣家が負けると決まった戦いではありませんでした。長宗我部盛親や毛利勝永、明石全登、後藤又兵衛、大谷吉治、仙石秀範…そして九度山から呼び寄せられた、真田幸村。兵力としては徳川20万に対し豊臣10万の差がありましたが戦国を生きる名だたる武将やその息子たちも含まれた豊臣軍。真田幸村は出陣して各地で敵を遊撃する積極策を打ち出しますが、守りながら戦う籠城戦を決めていた、豊臣軍の首脳たちに却下されてしまいます。それにより真田幸村は本陣を離れ、大阪城では弱所である南側に出城 真田丸を築き、結果徳川軍を撤退にまで追い込みます。しかし、連日大阪城へと撃ち込まれる砲撃に怯えた淀殿が、作戦替えをした徳川の和平交渉に応じてしまうのです。和平に応じた豊臣軍は取り決めに従い、二ノ丸三ノ丸の撤去や、天然の要害であった外堀を埋める事にも応じます。ところが徳川軍は外堀ばかりではなく、内堀までも埋めてしまいます。防衛拠点の二ノ丸三ノ丸、そのまわりの砦までも壊された大阪城は、丸裸の城と成り果ててしまうのです。様々な徳川からの理不尽な攻めに堪えかねた豊臣軍は、大阪夏の陣へと戦いを進めていきます。夏の陣に向かう真田幸村、その幸村と私は会っています。もう後がない戦いだと、感じているのでしょうか?それとも、自分が武士であることの誇りを噛み締めているのでしょうか?どちらにしてもその顔は清々しく、曇りはありませんでした。私たちは茶臼山を後にして、【安居神社】へと向かいます。真田幸村が死を迎えた神社です。幸村の最期に関しては、様々な話があります。私に視えていたのは、深傷をおい燃焼しきった幸村の姿でした。従者に支えられ、気力だけでこの地に辿り着いた幸村は、ふっと『疲れたな…』と感じています。それは疲れ果てたというよりは、やりきったという気持ちの方が強くまさに『わが生涯に一片の悔いなし』と、北斗の拳の羅王の辞世の句のような心境だったと思われます。神社自体は天満宮ですから、御祭神は菅原道真公。こちらにもご挨拶をしてから電車に乗り、【三光神社】へと向かいます。三光神社は、真田丸の一角であったとされています。真田の抜け穴が史跡として残っています。大阪城まで続いていると言われています。こちらの神社の末社には武内宿弥社があります。武内宿弥は神功皇后に仕えていた人物で、三韓征伐にも関わっています。安曇族との繋がりも感じるので、ご挨拶をさせていただきました。そこからてくてくと歩き、真田丸跡である大阪明星学園付近に行きました。今現在、明星学園のグラウンドとなっている場所が、出城 真田丸だったそうです。向かいのお寺に素晴らしい観音様が見えたので、立ち寄る事にしました。この地を舞台に起きた命の瞬きに安寧を祈ると、境内の池からまた鯉が跳び跳ねました。その上には、はためく鯉のぼりたち。立身出世を夢見て、自身のルーツを記したのぼりを掲げ、その命の燃え尽きるまで戦った男たちの物語。その姿こそが、空を海原に泳ぐ鯉のぼりなのだと、教えられました。真田幸村との旅は終わります。駐車場に戻り車に乗り換えると、最後の目的地【磯良神社】と向かいました。磯良神社は、私のサロンISOLAの名付けの由来となった、安曇族の祖神 安曇磯良をお祀りする神社です。貝殻の神紋が、海を拠点とした安曇族を物語っています。こちらの御札をサロンの護り神として御鎮座いただくことにしました。穏やかで…心がとても癒される神社でした。私の大阪旅は、これで終了します。たくさんの神様との出逢い。たくさんの今へ繋がる想い。その全てが私を大阪へと導き、大阪ヒーリングマーケットでの、ご縁を繋いでくださいました。本当にありがとうございました!大阪ヒーリングマーケット8月5日(日)10月6日(土)7日(日)の開催が決まりました!また、大阪へと向かえます❤️新しい大阪の旅が、また始まります!その時には皆様、またお付き合いくださいね♪

      10
      テーマ:
  • 11Apr
    • 大阪―導きの旅 その④

      4/8(日)大阪最終日の朝も、早朝から行動開始です。先ずは阿倍野まで車で移動し駐車場へと停めてから、路面電車に乗って【住吉大社】へと向かいます。住吉大社は摂津国一宮。御祭神は住吉三神と神功皇后です。住吉三神は、黄泉の国から戻ったイザナギが禊をした際に綿津見三神と共に生まれた神々で、一緒に祀られている神功皇后に神託をくだし、三韓征伐を導いた神です。朝日に照らされた反橋の紅がとても綺麗です。境内には住吉造りの社殿が並び、それぞれに四柱の神様が祀られています。通常神社では南か東を向いている本殿が、こちらでは全て西の大阪湾を向いています。海の神様ならではという事かもしれませんね。本殿の並ぶ境内の奥にはいると、【五所御前】があります。ここは住吉三神が降臨した場所と言われています。神仏習合の時代に神宮寺の五大力尊信仰と結び付き、今でも五大力さんと呼ばれています。垣内の砂利の中から、五・大・力の三文字が一文字ずつ書かれた石を探します。三文字それぞれの石を見つけたら、【楠珺社 なんくんしゃ】で専用の御守袋を購入して御守りにします。すると、心願成就の御神徳がいただけるのだそう…。私も探して見つけました!お礼参りには自分の近所の小石に、五・大・力とそれぞれに書いたものを倍返しするという事なので、私が見つけた小石ももしかしたら、誰かが願いが叶って倍返ししたものだったりするかもしれませんね。これって、幸せの循環。私も幸せになれたから、ぜひあなたも幸せになって…という、想いの循環の度に成就の力が増えていきます。そのせいか小石からの波動がすごく、パワーストーン並の熱さとビリビリ感がありました。楠珺社にもお詣りして、樹齢千年を超えるという大きな楠木を護るように鎮座されるお稲荷様にもご挨拶してから、境内を進みます。歴代宮司のお祀りされたお社がありました。この住吉大社の歴代宮司の津守氏は安曇族であるとも言われています。そうだとすれば、私の母方の遥か彼方のおじいさま。お会い出来た喜びを伝えました。その津守氏の社の中に、四十三代目の宮司である津守氏がお祀りされていました。ここに、驚くべき事が書かれていました。『源頼朝と祖父を同じく…』つまり、源頼朝と従兄弟の関係になるというのです。私が源頼朝とここまで深く関わりを持つ意味が分かりました。境内を進み種貸神社などをお詣りしながら、大海神社へと向かいました。こちらには、海幸山幸彦のくだりで山幸彦が向かった海宮の竜王【豊玉彦命】とその娘【豊玉姫命】が祀られています。豊玉彦命とは、豊玉姫命と結ばれた山幸彦ではなく父神の綿津見神を表していますが、現在では豊玉彦命と書かれている神名が、10世紀にまとめられた延喜式神名帳では、【元名津守氏人神】と書かれています。つまりこれは、津守氏が海神族であったという事を示しているのではないかと思われます。境内を出て社殿を振り返ると、この道に海を感じました。波打ち際から上がっていく、そんな雰囲気があるのです。現在の地形では海は離れていますが、昔はこの辺りまで海が広がっていたと知りました。住吉大社の東(現在の東大阪 八尾付近)は、かつて河内湖という内海が存在しており、大阪湾との水位差が激しく水の難所であったといいます。難儀な波→難波→浪速(なみはや→なにわ)この難しい水路を制していたのが安曇族だったのだということです。住吉大社を後にした私たちは、再び路面電車に乗り阿倍野へと戻ります。安倍晴明神社にやってきました。こちらも初日の安倍山文殊院と同じく、安倍晴明生誕の地と言われています。どちらが本当か…という議論はどうでもよく、私にとっては安倍氏がこの地を制していたという証明を感じる事が大切なのです。少し離れた場所に、阿倍野王子神社がありました。こちらで、八咫烏のおみくじをひかせていただきました。仕事についてのありがたいエールのお言葉をいただき、ホクホクしながら読んでいたらまたしても『家族 気遣え』と書かれていて大爆笑してしまいました(笑)どれだけ私は神様から見て、家族のことを心配されているのでしょう(笑)真摯に受け止め、お土産の書い足しをしておきました(笑)ここからバスに乗り、阿倍野駅へと向かいました。実は前日に大阪城で真田幸村の兜をかぶり写真撮影をした流れから、やはり真田の地もまわりたいと強く思ったため、帰宅時間を伸ばして入れ込んだ行程です。徳川家康と真田幸村が、大阪冬の陣夏の陣にそれぞれ本陣を置いた茶臼山へと向かいます。山といっても、少し小高い丘といった感じなのですが、なぜかこの辺りから足元がフラフラと揺らぎます。確かにものすごい勢いで数日歩き回っていますからぼちぼち疲れも出る頃ですが、そういう感じではありません。山頂まで転ばぬように慎重に足を進め、その地に到着すると怒涛のように流れ込んでくる感情がありました。私の目には涙が溜まり、そこに立っているのがやっとでした。―その⑤につづく

      12
      テーマ:
  • 10Apr
    • 大阪―導きの旅 その③

      4/7(土)朝早くホテルを出発し、前日とはうって代わり肌寒い陽気の中、大阪城へと向かいました。駐車場からも大阪城が見えて、テンションが上がります。まずは城内にある【大阪城豊國神社】を目指します。城内に入ってすぐ、城壁の巨石にビックリしました。―実はこの記事を書くにあたり調べてみると、私にとっては衝撃の事実が分かりました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、現在の大阪城。これは秀吉公の建てた【豊臣大阪城】ではなく、その上に何メートルもの土を乗せて更地にし、新たに建てた【徳川大阪城】なのです。家康公の息子である秀忠が、西日本で徳川の力と権威を知らしめ、豊臣の影響力を一掃するために大名たちに競わせて建てたお城が、今私たちが目にしている大阪城であり、その掘りも城壁も、元々あった豊臣大阪城の姿を覆い隠した新たな大阪城なのです。秀吉公が言っていた言葉。『自分の力を見せつけるためには、誰かの礎の上に築いたんでは駄目なんだ』この言葉を聞いた時には、その額面通りに受け取りましたが、若干の違和感を感じていました。城を建て直す時には、そもそもの城跡の土台を使うのが通例であった時代に、わざわざ城跡を覆い新たに建てた大阪城。違和感の正体は、自分が始めに目を着けた地に、通例を破り建てられた現在の大阪城に対して向けた言葉でもあったからだと気付きました。たとえ覆い隠したとしても、元々の礎は豊臣大阪城があってこそだと。なるほど。巨石は豊臣大阪城のものではありませんが、これだけのサイズの石を、人力で運んだという事実は変わりません。巨石を城壁に配置する事は、それだけで力と権威を知らしめるには充分な効果があるものなのです―広い城内を早足で歩き、到着したのは豊國神社。明治元年に明治天皇が大阪へ行幸された際に、多大な功績を残した秀吉公を大阪の清らかな地に奉祀するよう仰せになった事で創立されました。何度か場所を移りながら、今の場所へと落ち着いた神社です。前夜、あんなに雄弁に語っていた秀吉公でしたが、神社ではなかなか繋がりません。秀吉公のお心を知りたくて、おみくじをひいてみました。なんとも厳しい言葉ばかりです。秀吉公からみれば私などまだまだですから、当然と言えば当然なのですが、その厳しい言葉の中にポツリとメッセージ性の違う言葉が書かれていました。『家族に気遣いをしなさい』家族や仲間をとても大事にした秀吉公の、優しいメッセージでした。今回の旅にあたり協力してくれた家族に、しっかりと御礼をしなくては。と、改めて思いました。神社を後にする前に、境内に建つ秀吉公の銅像を写真に収めようとすると、逆光なのもあり…なかなか上手く撮れません。物理的な事ももちろんあるとは思いますが、何となく私に対して『お前は何も分かっていない』と言っているような感じがします。しばしチャレンジを繰り返しましたがどうしても撮らせてもらえず、一度は諦めたのですが、ほんの少し間をおいて再度チャレンジして、やっと撮らせていただけました。私の執念に根負けした…というか、ウケたという感じです(笑)お前は、たわけだ。と言いたげな秀吉公の思いは、先ほどのくだりで書いた、記事を書くにあたって知った部分。そもそも豊臣大阪城ではなく徳川大阪城に、秀吉公を求めて来ている私に対して、向けられた態度だった様です。初めて行く場所の情報を敢えて入れない主義なので、この時には理解出来てはいなかったのです。9時の天守閣の開場に合わせて城前に向かうと、もう既に行列が出来ていました。海外の方ばかりの列に混じり、城内へ入ります。時間のない私たちは、行列のエレベーターを諦め階段を上ります。すると戦国甲冑を着ての写真撮影のブースがありました。大半のお客さんは天守閣を目指しますから、この日の最初のお客さんになれそうです。数々の武将の兜が並ぶ中に真田幸村を見つけた時には、既に心は決まっていました(笑)こちらの写真は私のカメラで撮ってもらったものです。有料で購入する写真はこんな風に変わります。なんか、えらいツヤッツヤのパンパンの顔に写ってます(笑)それでも大阪城でこの兜を着けた写真を撮れた事は、私の一生の思い出になります♪そこからは大急ぎで展示を見ながら、とりあえず撮影可能なブースはバシバシと写真に収め、天守閣へと上がりました。当たり前ですが、とても見晴らしがいいです。立派なしゃちほこが見えます。鶴の装飾に出会いました。真鶴と繋がっているようで嬉しかったです❤️もう少しゆっくり観れたら良かったのですが、この後には旅の大切な目的である、【大阪ヒーリングマーケット】が控えています。後ろ髪をひかれつつも早足で駐車場まで戻り、イベント会場へと向かいました。イベントは開場前からお待ちくださっているお客様もいらっしゃり、私のセッションにも絶え間なくお客様に来ていただけました✨本当に幸せでした❤️イベント終了後も、懇親会で楽しい時間を過ごさせていただきました~☆素晴らしい仲間と素晴らしいご縁に感謝を重ねた1日になりました。翌日は大阪最終日。まだまだ旅は続きます。電車やバスを駆使して分刻みで巡った各所で、また別の武将の想いが流れ込んで来ます。そのお話はまた続きで…その④へつづく

      15
      2
      テーマ:
  • 08Apr
    • 大阪―導きの旅その②

      安倍文殊院を後にした私は、天香具山(あまのかぐやま)に向かいました。天香具山は大和三山のひとつで、古事記にも神武東征のくだりで登場する山です。天岩戸神社や國常立神社など有名な神社もありますが、私の目的の神社はこちら。天香山神社です。こちらの御祭神は櫛真智命(くしまちのみこと)。卜占…占いの神様です。私のプロフィール写真を撮った、東京都青梅市の武蔵御嶽神社の御祭神とご一緒。以前から参拝したい神社でした。境内には【波波迦の木 ははかのき】がありました。太占(ふとまに)と呼ばれる、牡鹿の肩甲骨を焼きそのヒビで吉凶をみる神々の占いの際に用いたのが、この木の皮なのだそうです。夕方だった事もありますが、境内はとても静かで空気が穏やかでした。拝殿で手を合わせてすぐに、本殿の前をハラハラと木の葉が舞いました。よく詣った。と言っていただけているようで、とても嬉しかったです。さて。行程と照らし合わせると、もう一社くらいは参拝に寄れそうだという事が分かりました。どちらの神様の元に詣ろうか?と心を繋ぐと、やはりあの高架のバイパスから見た、大神神社の鳥居が視えてきます。再び桜井市に戻り、参拝させていただくことにしました。見れば見るほど大きな鳥居です。大鳥居近くの駐車場に車を停めてからも、境内鳥居までかなり歩きます。更に拝殿までも緩やかな上り坂の、長い参道が続きます。一日中あちらこちらの神様にお会いして、運動不足の私の体にはキツイはずの道のりも神様の波動をたっぷりいただけているからか、全く問題ありません。不思議なくらいに楽々と歩けます。数日後に例祭を控えていたらしく、拝殿前は準備がされていました。敷地の少し離れた摂社にお稲荷様がいらっしゃり、ご挨拶したことで裏参道を下りながら戻ります。遥か遠くのはずの大鳥居。どこからでも美しく見えます。下まで下りきると、見落としてしまいそうな小さな看板で、素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)の案内を見つけました。軽自動車がギリギリ通れるような、細い曲がりくねった道を歩いて行くと、ひょっこり神社が現れました。すっきりと整えられた神社。スサノオ独特の、荒々しい感じはありません。注連縄だけが、荒々しいです(笑)ご挨拶を終えた時に、ふと思いました。言うなれば、スサノオは父イザナギから荒ぶる海を治めなさいと言われた海の神。…嫌がって治める事はしませんでしたが(笑)海を生活の糧としてきた安曇族の父神のような存在かもしれない…と。そう思うと、私とスサノオノミコトとの数々の繋がりも合点がいきました。この日の参拝はここで終了です。奈良を離れ、大阪に取った宿へと向かいます。車中で旅を振り返りながら色々な話をしているうちに、なぜ秀吉公は大阪に城を築いたのだろうか?という疑問に辿り着きました。すると、早速秀吉公からのアクセスがありました。自分の力を見せつけるためには、誰かの礎に築いたんでは駄目なんだ。と言います。話を聞くと、自身の手柄を100%認められない事に対して、非常に不快感を感じていたようです。例えば、どこかの城をあてがわれて戦に勝ったとしても、あの城で勝てた秀吉は素晴らしいと称賛されたいのに、あの城だったから秀吉は勝てた…などとは言われたくないのだというのです。だから自分は厳しい戦場を選び、戦ってきたのだと言います。そうした流れから大阪という地形を選び、天然の要害を築き、また流通の利を生かした発展をさせたのだそうです。秀吉公にとっての大きな存在であった織田信長。彼への憧れは秀吉公に、信長の持ち得た物を手中に納め、信長以上の功績を求める気持ちを生み出しました。そうして築かれた大阪城の話を聞き、これはやはり大阪城に行って秀吉公にお会いしなければという気持ちになりました。しかし、行程はもう目一杯。どうしたらよいのか…と考えてみたら、翌日の朝があるじゃないか!と、気付きました。イベント当日なので予定を入れていなかったこの時間帯を使って、会場とも近い大阪城に行くために、早起きをすればいいだけの事。そうと決まれば早々に寝て朝に備える…のがもちろん良いのですが、この旅の記録を記憶の新しいうちに形にしたくて、結局夜中まで記事を書き続けていました(笑)そうまでして行った大阪城。お茶目さを発揮する秀吉公のお話は、また続きで…③へつづく

      12
      テーマ:
  • 07Apr
    • 大感謝!第1回大阪ヒーリングマーケット

      4/7(土)開催の、第1回大阪ヒーリングマーケット❤️たくさんのお客様にお越しいただきまして、感謝感謝です♪初めての大阪!全くのアウェイでしたが、素晴らしい仲間に恵まれているおかげで、とっても楽しくイベントを満喫出来ました✨地元の同級生とも、久しぶりに再会しました✨既に第2回目の開催も決定した大阪ヒーリングマーケット!10月6日(土)7日(日)の2日間開催です❤️私もまた出店したいっ!皆様にまたお会い出来る事を祈っています✨

      13
      テーマ:
    • 大阪―導きの旅 その①

      4/6(金)私は友人と共に翌日4/7(土)に開催される【大阪ヒーリングマーケット】の出店に向け、前乗り旅を開始しました。真鶴を出発した時には雨がぱらついていましたが、車が走り出すと陽射しが射し込んできました。すると、熱海 来宮神社付近で虹の歓迎🌈幸先良い旅の始まりです。順調に車は進み、まず始めに三重県伊賀へと向かいました。今回の旅の計画。実は何度も行程を組み直しています。始めは昨年の関ヶ原旅(伏見稲荷大社への御礼詣りと関ヶ原の涙①②③)のリベンジで、西軍をまわろうか…とか、大阪冬の陣・夏の陣を絡めて真田幸村を訪ねる旅にしようか…とか。計画をたてては変更し、最終的にはやはり安曇族や安部氏を訪ねる私のルーツを探る旅に落ち着きました。それがなぜ伊賀なのか?私のブログを読み込んでくださっている読者さんにはご存知の話ですが、私の父方は安部氏の末裔です。母方は安曇族の末裔です。この双方がかつて昔、安部比羅夫と安曇比羅夫として、関わっていた…という繋がりを知った訳ですが(長野で祖神に会う―信州旅①②)もしかしたら、安部氏と安曇族は同族であった…もしくは、もっと深く行動を共にしていたかもしれないという仮説が持ち上がりました。そして関西方面には、たくさんの安部氏や安曇族の形跡が残っているということを知ったのです。安部氏も安曇族も、歴史の中で分散し種族を守っています。安部氏は『あべ』という音を残して文字を変え、安曇族は身を隠しながら、その血を引き継いでいくのです。私が何度かお話している、戦国時代に魂を分けていた感覚。これはひょっとすると、その安部氏であったり安曇族の記憶の中枢から末端の記憶を共有しているのではないか?と、思うのです。その末端の記憶には伊賀の記憶もあります。家康公が本能寺の変の一報を聞き、伊賀越えをした際に手助けした伊賀忍者を含めた人々。彼らの中に安部(阿部)氏がいました。その伊賀の安部氏の存在を物語る【伊賀一宮 敢國神社 (あえくに=あへくに=あべくに)】に、向かいました。静かな境内に入ると、なにか落ち着く感覚と厳しい目線を感じます。誇り高い志があるためか、末裔にあたる私に優しくも厳しい目を向けている…といった感じです。社務所に向かうと、おもしろいおみくじを発見しました。忍者の国、伊賀らしいおみくじです♪私のおみくじは13番でした。宮司さんにその番号を伝えると、少し大判のトレーディングカードのようなおみくじをいただけます。何かを成した証をしっかりと掴みなさい、受けとりなさい。それこそが、修行の賜物であり成果なのだといってくださっています。ありがたいです。桜の盛りに詣ったなら、今以上に美しい景色が見れたかもしれないな…と感じながら、この地へお呼びいただけた御礼を伝えました。次に向かったのは奈良県です。桜井市にある【高屋安倍神社】を目指しました。桜井市に入った辺りで、うっかり道を間違えて、側道を走る予定がバイパスを選択してしまいました。最終的にどちらもまたひとつになる道でしたから問題はなかったのですが、高架になっているバイパスを走った事で、遠くに【大神神社】の大きな鳥居を見る事が出来ました。本来であれば絶対に行きたい神社である大神神社を、時間の都合で割愛していた私たちには、嬉しいサプライズに感じました。―ですがこのおかげで、当初行程にはなかった大神神社への参拝をすることになります。バイパスを降りた辺りの信号で停車すると、車体に大きく『宇陀市』と書かれた公用車が右折してきました。宇陀市は桜井市の隣の市で、ほんの少し前に抜けたばかり。あれ?と思って見ていると、続々と車体に市町村名を同じように書かれた公用車が右折してきます。たった何分かの間に、近隣の市町村名を知ることが出来ました(笑)偶然バイパスに入らなければ、このタイミングには遭遇しないわけで…ありがたい歓迎のお印と喜びました。高屋安倍神社は、安倍氏の祖(大彦命)を祀る神社です。住宅街の一角にある神社は、とても穏やかでした。次に向かったのは、【安倍文殊院】安倍晴明の生誕の地と言われています。安倍晴明も安部氏の一族ですから、私の祖先にあたります。でもそれ以上に私を惹き付けたのは、『安倍倉梯麻呂 あべのくらはしまろ』という、文殊院を開基(作った)人の古墳があるのです。この人は、安曇氏と共に天皇へ御進言する立場にあった人。つまり、前述した安部(安倍)氏と安曇族が深く行動を共にしていた証拠となります。かなり古代の古墳ですが、とても状態がいいです。古墳へのご挨拶を終え、ふとみると国宝の拝観が出来るとの案内を見つけました。チケットは仲麻呂堂(金閣浮御堂)の入口で取り扱っています。このお堂を合わせたチケットの方がお得になっているのですが、正直悩みました(笑)でも時間的にはゆとりもありましたので、結局合わせたチケットを購入したのですが、この選択が後に素晴らしい歓迎のお印を見る事が出来る結果となることは、この時点では分かりませんでした。本堂に向かうと、まずはお抹茶と落雁でおもてなしをいただけます。一息ついてから拝観に向かうと、素晴らしい文殊菩薩様にお会いすることが出来ました。(撮影禁止のため写真はありません)文殊菩薩様は知恵の神様です。柔らかい柔軟な考えが実を結ぶと、お言葉をくださいました。仲麻呂堂に向かうと、まずはこちらの札と御守りをいただけて、参拝の仕方を教えてくれます。お堂のまわりを一周するごとに札を切り離し、札入れに入れながら『~しませんように』という内容の願い事をするのだそうです。私には~しませんようにというお願い事が難しく、とりあえず色々な想いを述べながらまわっていると、3周目くらいに突然、池の主のような大きな鯉が、3回も飛び跳ねました。それも、ほぼ全身が見えるくらいの飛び方で、その姿につい驚き見惚れてしまい、写真には撮れませんでした。そこからはもう、鯉の事しか考えられません(笑)また跳ねてくれないかなぁ~と、何度も何度も言いながらまわっていましたが、ついに最後の周回が終わりました。周回が終わると、お堂に入る事が出来ます。諦めてお堂に入ると、安部仲麻呂や安倍晴明の仏像の飾られた間があります。そこで座っていると、とても研ぎ澄まされた無の感覚を感じました。スッキリしてお堂を出た時に、ふとまた鯉を思いだしもう一度見たかったなぁ~と呟くと、またしてもあの大きな鯉が飛び跳ねました!これはもう確実に祖先の方々からの歓迎のお印だと感じられ、心が温かくなるのを実感しました。本当に嬉しい出来事でした✨最後に境内にある、安倍晴明の母君と言われる葛の葉稲荷にご挨拶をして、文殊院を後にしました。高台にある稲荷社からの眺めは美しく、心が洗われました。この後、予定外の大神神社に参拝し大阪へと向かう道中に、ある武将からのメッセージが降りてきますが、そのお話はまた続きでお話しますね。―その2へつづく

      9
      テーマ:
  • 05Apr
    • いよいよ第1回大阪ヒーリングマーケット❤️

      明後日4/7(土)は大阪 ドーンセンターにて、【第1回大阪ヒーリングマーケット】に出店します❗会場にはたくさんの素晴らしい出店者さんが集まります❤️そしてそして!来場者プレゼントに、スタンプラリー、抽選会などなど!すぐに帰ってしまってはもったいないくらいの、ワクワクがいっぱいです❤️ぜひぜひ皆様お越しくださいね✨詳しくはヒーリングマーケットHPをご覧ください♪http://healingmarket.jp/私のセッションのご予約も徐々に入って来ていますので、希望される方は事前予約がオススメですよ♪ご予約はこちらからFBページメッセンジャーhttps://www.facebook.com/readingmaho/LINE@https://line.me/R/ti/p/%40fdh0635s皆様とのご縁をお待ちしています!🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸昨年秋口くらいから、『大阪へ』という声が聞こえていました。色々と計画をするものの、なかなか実行に移せずにいたところ、いつもお世話になっているヒーリングマーケットの初の大阪開催を知りました✨楽しい仲間との楽しいイベントに出店する旅ならば、格段に素晴らしい旅になると思い、出店を決めました!イベントは明後日開催ですが、私は明日から大阪へ向かいます❗私の祖神や祖先を巡る旅になります。旅の計画には本当にたくさんのサポートがあり、心から感謝しています。ありがとうございます❤️思う存分、私のルーツを感じてきたいと思います。ルーツといえば…私の小中学校の同級生も、会場に遊びに来てくれるようです(笑)こちらも遠征ならではの、楽しさと嬉しさですね✨当日お会い出来る皆様とのご縁も、本当に楽しみです❤️リーディングセラピストMaho 公式HPはこちら↓https://cocoa00721.wixsite.com/isola

      8
      テーマ:
  • 04Apr
    • SPII 第27回コラム掲載

      今回は『宙眼 ちゅうがん』日々の事にとらわれがちですが、あなたの目線の高度を上げることで見えるものがあります。ぜひお読みください。https://www.spiri-tual.jp/single-post/spii/column/maho27

      9
      テーマ:
  • 02Apr
    • 追記あり❗4月~6月 イベント出店情報

      ★4/7㈯ 11:00~18:30 *現在事前予約受付中【第1回 大阪ヒーリングマーケット】出店大阪府大阪市中央区大手前1-3-49 ドーンセンター入場無料 先着来場プレゼントあり公式HPhttp://healingmarket.jp/https://www.facebook.com/events/153953792084568/?ti=cl​★4/10㈫ 10:00~17:00 *満枠御礼キャンセル待ち【第4回 笑顔輝く! Re☆Cafeワクワクイベント】出店神奈川県海老名市河原口379-1 REGARD本店Re☆Cafeでのワンドリンクオーダーhttps://www.facebook.com/events/223805361522877/?ti=cl​★4/22㈰ 12:00~18:20 *現在事前予約受付中【うふ会】出店東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目11-30 サンロードプラザダイアパレス吉祥寺 814号室 吉祥寺ルマ・バユhttp://rumah-bayu.com/入場無料https://oeufkai.jimdo.com/​★4/28㈯ 10:00~16:00 *現在事前予約受付中【すぴりちゅあるファーム 春の笑顔大収穫】出店東京都渋谷区道玄坂2-10-7 渋谷フォーラムエイト入場無料 スタンプラリー特典ありhttps://www.facebook.com/events/343381262825770/?ti=cl​★4/29㈰ 10:00~13:00 *現在事前予約受付中【真鶴なぶら市】出店神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-74 真鶴岸壁広場入場無料​http://naburaichi.com/​★4/30㈪ 11:30~16:00*現在事前予約受付中【いやしの空間でゆったり時間 vol.3】出店神奈川県茅ケ崎市東海岸南2-10-2 イーストコート1Aオハナオハナ​入場:大人1000円 中学生以下500円​https://www.facebook.com/events/609991889345277/★5/6㈰ 10:30~18:00 *現在事前予約受付中【第18回 東京ヒーリングマーケット】出店東京都文京区後楽1-2-8 後楽一丁目ビル4F※ビル1階には飲食店「刀削麺」があります入場無料 先着来場プレゼントあり​公式HPhttp://healingmarket.jp/ ​​★5/27㈰ 10:00~13:00 【真鶴なぶら市】出店予定神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-74 真鶴岸壁広場入場無料​http://naburaichi.com/​★5/29㈫ 11:00~16:00 *現在事前予約受付中【ご縁の杜マーケット】出店神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6ご縁の杜 Goen no Mori~人生に変化が起こる宿~入場無料​http://goennomori.jp/access.html★6/6㈰ 10:30~18:00 *現在事前予約受付中【第16回 横浜ヒーリングマーケット】出店神奈川県横浜市中区長者町5-85 三井横浜ビル3Fラジオ日本会議室A+B入場無料 先着来場プレゼントあり​公式HPhttp://healingmarket.jp/ ★6/9㈯ 11:00~21:00*現在事前予約受付中【湘南日和 Vol.6】出店長野県諏訪市四賀細久保303-1Blue Line Garage Cafe 18Cafeでのワンドリンクオーダー必要★6/10㈰ 詳細未定【かしまのくにマルシェ】出店​★6/12㈫ 10:00~17:00 *現在事前予約受付中【第5回 笑顔輝く! Re☆Cafeワクワクイベント】出店神奈川県海老名市河原口379-1 REGARD本店Re☆Cafeでのワンドリンクオーダー★6/16㈯17㈰ 11:00~19:30【ヒーリングビュッフェin国立】出店​★6/23㈯ 11:00~21:00 *現在事前予約受付中【占いイベント~手相リーディングセラピー~】出店東京都八王子市大和田町1-20-1 Cafe'Roju​https://www.facebook.com/events/198048614259672/?ti=cl​★6/24㈰ 10:00~13:00 【真鶴なぶら市】出店予定神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1947-74 真鶴岸壁広場入場無料​http://naburaichi.com/☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆HPできました♪イベント情報なども記事よりも見やすくなっております。ぜひご覧ください。https://cocoa00721.wixsite.com/isola各種アセンションワークもご用意現在多数の方が学びにいらしています。あなたも始めてみませんか?

      9
      テーマ:
    • 桜の花のお導き

      3/31(土)私は千葉県の柏市にいました。友人の用事に同行させてもらいながら、神社仏閣巡りをさせてもらおう✨という、ちゃっかり旅の予定でした。近く大阪へのイベント出店もあるため、前日には奮発してカメラも買いました❤️一眼レフとか憧れますが…きっとその機能をもて余す私には、コンパクトデジカメがぴったりなんです(笑)最近はスマホの写真も美しいですが、旅にはいつもデジカメを連れています。最初に柏神社へと参拝しました。…ところが。前のデジカメから引き継いだSDカードが反応しなかったり、トラブルが発生。お詣りはさせていただきましたが、残念ながら新しいカメラで写真を撮ることは出来ませんでした。※こちらはスマホの写真になります。スサノオとクシナダヒメがご一緒に祀られた、地域に密着した神社でした。次に参拝させていただいたのは香取神社。香取神宮の鎮座する千葉県には、当然のごとく香取神社はたくさんあります。こちらの香取神社には、ご縁あって呼ばれた感じです。さくらの花が咲き誇り、とても静かな境内を彩ります。本殿での参拝時、優しい風が吹いていました。末社に伺うと、ものすごいパワーをかんじます。お祀りされていたのはオオヤマツミノカミ。様々な事柄から護ってくださるお気持ちを感じました。次に参拝させていただいたのは、関東三大弁財天のひとつ、『布施弁天 東海寺』です。この日は休日…とはいえ、絶え間なく参拝される方で常に駐車場や境内がいっぱいです。遠方からの参拝者よりも、断然市内からの車が目立ちました。地元の方々に愛されていることが感じられます。広大な関東ロームの広がる土地に鎮座された弁財天様は、穏やかに笑みを浮かべられています。弘法大師様のお堂に伺うと御詠歌があり、とても気になりました。安永年間(1770年代)に写された新四国相馬八十八ヵ所霊場。利根川の水運で栄えた地にひらかれた霊場です。東海寺はその六十八番ということです。そもそも四国八十八ヵ所では各お寺に御詠歌があるようで、五・七・五・七・七の和歌の旋律に仏教の教えを乗せ、唱えるのだということです。そのスタイルを写した相馬八十八ヵ所霊場にも、もちろん御詠歌があるのです。意味を調べてみたのですが、明確な答えは得られずでした。『笛の音も 松吹く風も 琴弾くも 歌うも舞うも 法の声々』以下は私の勝手な解釈となりますが、この御詠歌を見た時に視えた情景は松の木の下で舞を踊り、笛や琴の音色に合わせ歌う人々の姿。その祭り事は、お坊さんの唱えるお経と同じく浄化の祭り。人が人である限り必ず訪れる人生の別れは、生きているという事に感謝することに等しいのだと、教えてくださっているようでした。敷地を少し離れた所に妙見大菩薩様がいらっしゃるので、参拝させていただきました。この千葉県は利根川の治水事業の関係もあり、徳川幕府とは深い関係性があります。そのため、家康公が信仰していた妙見様とも深い繋がりがあり、信仰がとても浸透しているように感じます。北斗七星と北極星の化身である妙見大菩薩様は、宇宙を見渡し調和を保つ神様でもあります。明かりのない時代に、常に夜空に輝き人々の歩む道筋を照らしてきた北極星は、私達に先を見通す力やその距離感を教えてくれるのです。そんな妙見様を信仰した家康公…。常に物事の先行きを見つめ行動の選択をされてきた家康公ですから、分かる気がします。―本来はここまでだったちゃっかり旅。実は前々日に急展開します。さくらがとても綺麗で満月の夜でもあることから、香取市小見川の弘鈴庵のお花見イベントが急遽立ち上がりました❤️千葉県にいる日に偶然にも県内からのイベントのお誘い…。友人にお願いして、私も前日に出店を決めました!夜桜と満月の宴はとても盛り上がり、数日前に立ち上げたとは思えない数の出店者さんやお客様が参加され、本当に楽しい夜でした❤️私もたくさんのお客様とご縁をいただきました✨本当に感謝感謝です♪天秤座の満月。何かが生まれ、何かに気付く。様々なバランスの中に生きるために、必要な物が生まれ、必要な事に気付いた夜。私を1日導いてくれた今が盛りの桜たち。儚い命の輝きは、生きる事を気付かせてくれます。この日この時この瞬間の桜の花と、共に時間を共有出来た皆様。本当にありがとうございました❤️ステキなステキな桜の旅。たくさんの神様との出逢いの旅。またひとつ私を成長させてくれました✨

      11
      テーマ:
  • 29Mar
    • 4/10(火)開催!Re☆cafe ワクワクイベント!

      4/10(火)は、厚木駅前のREGARDにて、第4回Re☆cafe ワクワクイベントが開催されまーす!10:00~17:00※Re☆cafeでのワンドリンクオーダー必要です。私のセッションは既に満員御礼をいただいていますが、たくさんの楽しい出店者さんが揃ってます❤️なんだかワクワクしちゃうこの空間に、ぜひ遊びに来てくださいね~❤️

      11
      テーマ:
  • 28Mar
    • 満枠御礼!ご縁の杜マーケット❤️

      3/27(火)開催のご縁の杜マーケット❤️こちらでも満枠御礼をいただきまして、ありがとうございました✨せっかくお声がけいただきましたのに、お時間をご用意出来なかったお客様、ごめんなさい。またぜひ、次回5/29(火)開催のご縁の杜マーケットへお越しいただければ…と思います❗ご一緒に出店してくださった皆様、スタッフの皆様ありがとうございました❤️先日、サロンでのアセンションワーク開講の告知をした所、たくさんの生徒さんがレッスンを開始されることが決まりました✨ありがとうございます❤️それに伴いまして、HPを立ち上げました❗ぜひ、そちらもご覧ください♪まだまだ生徒さんは募集しております❤️何かを始めたいという方は、ご連絡くださいね✨お待ちしております。https://cocoa00721.wixsite.com/isola

      8
      テーマ:
  • 27Mar
    • 満枠御礼!横浜ヒーリングマーケット

      第15回横浜ヒーリングマーケット❤️満枠御礼!大盛況で終わることが出来ました✨ありがとうございました✨イベントスタート時には空いていた5枠が、あっという間に埋まりまして、せっかくお声をかけてくださったお客様全てにお時間を使えずすみませんでした。事前のご予約をいただいたお客様も、本当にありがとうございました❗皆様おひとりおひとりとの出逢いとご縁に感謝です❤️Mahoのお守りピラミッドやハンドメイドピアスも、お客様の元に旅立ちました✨お越しくださった皆様。ご一緒に出店してくださった皆様。そしてイベントを支えてくださっている幸子さん、知叡さん、スタッフの皆様。ありがとうございました✨次回のヒーリングマーケットは、こちらに出店いたします❗大阪~☆昨年の秋から、大阪に行きなさいと神様からの御神託をいただいていましたら、なんとヒーリングマーケットが、初の大阪開催!これは行かない訳はない!(笑)また道中旅も記事に仕上げていきますので、そちらもお楽しみに❤️大阪近辺の皆様。ぜひ、会場でお会いしましょうね♪

      18
      テーマ:
    • ありがとう!ヒーリングビュッフェin国立

      3/24(土)ヒーリングビュッフェに出店していました❤️今回もたくさんのお客様にお越しいただき、楽しい1日となりました✨お越しくださった皆様、ありがとうございました✨そして、ご一緒に出店してくださった皆様、事務局の皆様もありがとうございました✨次回のヒーリングビュッフェは、6月16日(土)17日(日)の2日間開催です❤️ぜひぜひ皆様、ご予定をあけて遊びに来てくださいね✨

      15
      テーマ:
  • 22Mar
    • 全ては必要なタイミングで。春分の日の導き ―その③―

      一旦鳥居を出てから隣の敷地へと向かうと、まずはひとつ目の神社がありました。神社名も書いていないので、何の神社か一目では分かりませんが、私には護国神社だと分かりました。本殿の脇にはプロペラを型どった石碑があったのを兄さんが見つけて写真におさめてくれていたので、間違いはないと思います。それよりも、やはり更にその隣が気なります。ひろひろの言う、ちょっと怖さを感じる神社というのも隣の敷地にありました。入り口に鳥居はなく、椿の木が湾曲したように並び、まるで椿のトンネルの様でした。その向こうに小さな社があります。寂しげな思いは感じるものの、決して霊格は低くない。身分…位の高い、美しい現人神。つまり元は人であった神様だと分かりました。拒絶感は全くなく、むしろ最近は参る人も少なく寂しいと言います。とても古い時代の神様で、地元の人たちから厚い信仰をされてきたのが分かります。始めの信仰は感謝だと言います。社を覗くと、御簾が掛けられていました。御簾とは、平安時代などに高貴な方を直接見る事の無いよう掛けられた簾のような物です。それを見た時に、幾つもの映像が流れ込み、語りかけてきてくださいました。お祀りされているのは、どこかのお姫様。とても高貴な方です。この地でお姫様は、人身御供…つまり、生け贄のような役割を担った様でした。しかし、その運命を嘆いているという訳ではなく、その事によって人々の暮らしが豊かになったり、平穏な日々が訪れた事を喜ばしく感じており、自分が神として感謝の気持ちで祀られている事にも、喜びを感じていました。しかし年月が過ぎて、この経緯を語り継がれる事も減り忘れ去られていく寂しさを訴えていました。「だからむしろ、怖くないよ。始めが悲しい出来事から始まったから、何となく怖い感じがするかもしれないけれど、かなり霊格の高い神様だから」と、ひろひろに伝えながら敷地を出ました。次はひろひろが私を連れていった方がいい!と感じた、お堂へと向かいました。その道中、ふっとさっきのお姫様が瀬織津姫ではないかと感じました。瀬織津姫ご本人という事ではなく、その役目。大祓の儀式、御祓を担ったのではないかということです。もしかしたら、瀬織津姫を重ねてお祀りをしていたかもしれません。悪しきものからの離脱、祓い、平定、平安という言葉が続々と降りてきました。これは帰宅後に兄さんが池宮神社で購入した冊子を読んでいて、正にその事が書いてあったと送ってくれた写真です。正にお祀りされているのは、桜の前姫だったのかもしれません。ひろひろの案内してくれたお堂は、漁に出た家人の安全を祈祷しながら十一面観音を祀った女衆が通ったとされるお堂でした。当時の情景が視えて来ます。港を見下ろす高台のこのお堂にかがり火を焚き、船からも見える灯台のような意味も持っていたこのお堂で女たちはひたすらに家人を待ちます。愛しいあの人が、無事に私の元へと帰れますように…愛が溢れた優しさを感じる、すてきなお堂でした。最後に白羽神社へと向かいました。地元の人たちから愛の溢れた神社です。とても手入れが行き届いていて、気持ちが良いです❤️桜が美しく咲き誇り、着実な春の訪れを感じさせてくれました。ここでひろひろと弥生ちゃんとはお別れです。まだまだ話足りない気持ちはかなりありましたが、神奈川西湘地区に発令された大雪警報が気になりました(笑)実際は真鶴などにはあまり影響はなかったのですが、途中の道中にはかなりの影響がありました。休憩に寄った足柄SAは雪景色でした!夜のニュースで、私たちの通過後には通行止めになっていたような事を言っていました。ギリギリのタイミングだったようです。今回の旅は、本当に図った様なタイミングで始まり、たくさんの学びや気付き、そして絆を与えてくださいました。荒れ狂う御前崎の海も、台風であったのならばむしろ見る事は出来ませんでした。御前崎という街は、生と死、陽と陰。自然界における摂理、理(ことわり)。自然と共に生き、その厳しさに抗いながら、それでも共に生きるという、そんな選択をした…生きる力を宿した街であると感じました。ピュアな、本来この世界に命を育むものたちが、根底にもった生きるという本能をまさに高めてくれる場所であると。終始聞こえていた風の声は、そんな生きる力の叫びであり、訴えであるような。そんな声でした。ひろひろ、弥生ちゃん、本当にありがとう✨また行きます❗私の『生きる』を高めるために…。

      20
      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。