3カ月経過

テーマ:
リハビリ病院に入院して3カ月が経ちました。毎日リハビリをやって土日はリハビリないから家に帰る生活をしてました。
カラダのリハビリは歩く動作に障害がないので体力維持メインのリハビリでした。左腕のリハビリは、感覚麻痺はビーズの中にあるスポンジを目をつぶって探したりして、あと左指でナットを締める動作をやりました。それ以外で時間をかけたのは色々な問題をとくことです。数独俗に言うナンプレをやって、推理パズルをやったり文書の中からあ行の文字を探してさらに文章を覚える同時注意力の訓練をしました。あとは注意力を鍛える問題とか。ひたすら注意力や判断力、空間判断力を鍛える訓練をやりました。
シミュレーターで運転評価をして運転許可がでました。まだ運転試してないけど、とりあえず車通りが少ないところで練習するところから始めます。
もう少ししたら退院して通院でリハビリです。ただ次の予定があってリハビリ病院を退院したら今度は肺の病気の治療のため元の総合病院に入院します。昨年から呼吸器の先生からそろそろ始めますかと話していた矢先に脳梗塞のなったので延ばしていました。どうせ休職中だから治せるときになおしちゃいます。そっちは2、3週間の入院予定です。そこを退院したらリハビリ病院に通院リハビリの予定になります。
次の病院でもリハビリ出来るようなこと言っていたので継続してリハビリ頑張ります。
カラダがおかしいところはまだありますが日常生活に戻ることで回復していく部分でもあるからそっちは気長にやります。
入院中何度回復するのかな〜と思うことはありましたが皆様のコメントを読み直して元気を出して、えぬあーるさんの信じる力を思い直してなんとか頑張りました。まだまだ元のカラダには程遠いですけど復職に向けて少しは前進したのでご報告いたします。

いよいよ今週から

テーマ:
退院して一か月近くたちましたがいよいよ今週からリハビリ病院に入院です。
この一カ月間も外来でリハビリにかよってました。左腕の感覚も少しずつ戻ってきた気がします。たし算ひき算、掛け算は大丈夫だけどまだわり算が自信ないです。
新しい病院での生活に不安はあるけどお医者さん、看護師さん、リハビリの先生とたくさんの先生がいるから安心できます。
先日入院のためにドンキホーテに買い物行ったんですが空間認識がまだイマイチ戻っていないのか、あの商品はこのあたりにあるとわかっていて目的の商品をみつけたのに、もう一度その場所に行こうとするとパニックになってあっちこっちグルグルしちゃいました。そうなると脳が疲れてしまって座り込みたくなります。くるまの助手席に座って運転の感覚をもどそうとおもってもまだまだ注意力や周りをみる認識が弱く信号を見落とすことが多々ありました。
今回の入院の目的は職場復帰です。自分で運転して職場までいけるようになるのが最終目標です。ハードルは高いですが後遺症のいくつかがもどってきているので自分と人間の潜在能力を信じてがんばります。
これからお墓参りいってきます。じいちゃんばあちゃんに頑張ってくる報告します。

今回の救い

テーマ:
今回の救いは
ディズニーランドに向かっている車中や着いてからじゃなかったこと。
もしそうだっら自動車事故していたかもしれない。
群馬、埼玉、東京、千葉の知らない土地の病院だったら面会にもいけない。新幹線や宿代がかかっていた。
今回は自宅で発症し、すぐ総合病院に行けたこと。自宅からもそれほど遠くないから両親、妻、子供達が面会に来易い。
これも全て妻がすぐに異変に気づいて救急車を呼んでくれたおかげです。
ほんと妻に助けられた命です。妻をしっかりサポートできるように回復しないといけません。