管理栄養士Cocoroのこころ ~1型糖尿病で糖質制限な日々~

管理栄養士Cocoroのこころ ~1型糖尿病で糖質制限な日々~

2010年より1型糖尿病を発症し、糖質制限食で食事療法をしています。
管理栄養士でもあり、栄養のことや日々の糖尿病の体験記などいろいろな情報発信をしています!

久しぶりにブログですが、

アメブロも日々進化し続けてるんですね。


色々とデザインだったり見出しだったり機能が追加されて驚きました。


まだ上手く使いこなせそうにないので

普通のブログを書きます。


さて、厄年だからなのか

今年に入って色々と目白押しで

気づけば3月も終わりなんですね。


先日はMRIを受けてきました。


子宮や卵巣など女性器を撮っていただいたのですが、MRIは人生で2度目。下腹部は初。


久しぶりで緊張しました。


絶食指示が出ていたので夜はしっかり食べて、

朝はインスリンの量を減らして挑みましたが、

病院についたときには既に76。


朝、娘を保育園に預けてバタバタしたせいで予想より大幅に下がってました(^_^;)


とりあえず、食べられないのでインスリンの基礎を0(インスリン全く体に入れないよう)にして順番まで待機。


看護師さんから説明を受けて

MRIなのでインスリンポンプ、CGMもカニューレやセンサー含め体についてるもの全て外して、検査着に着替えて待機。


ポンプやCGM、リブレなどを装着しているユーザーにしかわからないかもしれませんが、ポンプがない、管が体にささってない、テープが1つも貼られてないのはものすごい開放感で、ちょっと嬉しかったです。


肝心の血糖値74


よし、30分くらいならいける!

(どこからか現れた低血糖にならない自信)


腸の動きを鈍らせるためのブスコパンを筋肉注射。

痛い。笑


いざ!MRI!


コロナなので消毒、マスクの交換などかなり徹底されていました。


ヘッドホンをして川を船で移動する映像を見ながら検査が終わるのを待っていたらものすごい口渇感に襲われました。


最初に説明を受けていた

ブスコパンの副作用です。


あれ?なんかこの口渇感覚えが…。


と考えていたら出産後麻酔が切れた頃にものすごい激しい口渇感に襲われたのを思い出しました。


あのときは陣痛に苦しんで叫んだりしたからだと思っていましたが、

あまりにも私のお産の進みが悪く筋肉を緩めるためにブスコパンを打たれてたんですね。


結局ブスコパン打ったのも虚しく緊急帝王切開に移行したのですが…。笑


でも、あの口渇感の正体はブスコパンの副作用だったのか!!

点滴されてるのに喉が渇くはずです。


謎が解明できて嬉しくなっていたら検査が終わりました。


体感の血糖値68


ふらつき、手の震え、極度の空腹

見本になれるくらいの低血糖症状。


更衣室に早歩きで戻り、手の消毒をして先にブドウ糖補給。


それからすぐ測定 

66


アウトですが、まぁ良しとしよう。

と、震えながら着替えて

新しいカニューレ付けて、ポンプも付けて、CGMは家で付け替えることにして

お会計をして血糖値105で帰りました。



検査結果はまだですが、

大したことないといいのですけどね。

昨日は娘を連れて近くのイオンモールの
おもちゃ売り場に行ってきました。

どれがほしい?と聞いても
次々とおもちゃを指してどれがほしいのかわからず
最終的にアンパンマンの自動販売機が良い!!
と当初カタログで見ていたものと
違うものを所望されました。笑

夫と二人で「え?これ?」と
何度も確認しましたが
彼女の意志は固かったようなので
帰ってサンタさんにお願いするお手紙書こうねと
娘を夫に預け、我が家のサンタは
アンパンマンの自動販売機を抱えてレジに走りました。

去年の娘は肺炎でクリスマスは入院していたので
今年の我が家のサンタは気合が入ってます。笑

Xmasもお正月も私の場合
イベントだからご褒美に好きなもの食べよう!
というわけには行かないので
毎年糖質制限なメニューを作っています。

クリスマスはお正月にくらべて比較的簡単です。

ローストビーフやローストチキンは
もともと低糖質だし
サラダもグリーンサラダやおからサラダにして
グラタンはアボカドとエビのグラタン、
スープはコンソメスープにして
後はお刺身だったり、アクアパッツァだったりと
結構作りやすいレパートリーが多いです。

ただケーキはひと手間ふた手間必要です。

作れる余裕があればいいのですが
今年は平日がクリスマス。

娘専用の小さなクリスマスケーキで
精一杯になるかもしれないなーと。

皆様は手作り派でしょうか?
お店のケーキ派でしょうか?

前誕生日ケーキを作ってくださった
ピキタンさん(https://pichitan-shop.com/)は
4種類(正確には5種類)販売されています。

ピキタンさんにご許可頂いて
一部Xmasケーキを写真をご紹介↓↓

いちごたっぷりショートケーキ

マロンショコラ

美味しそうですね!
私では絶対作れないクオリティ!!

糖質量は1番高いもの(マロンショコラ)で42.4g(エリスリトール除く)なので
1/8カットでも5g前後!

安心して食べられそうです(^^)

他には
菓子職人さん(予約終了してました。)や
GOODEATZさん(こちらも終了)
クリオロさん、
シャトレーゼさん、
などなど

昔に比べたら糖質制限ケーキが選べる時代になり
本当に有り難い限りです。

皆様も素敵なXmasが過ごせますように!
気まぐれ更新です。

娘は2歳半を過ぎて
とてもおしゃべりになりました。

保育園にも行ってるので
色々と覚えてきてとてもとても可愛いです。

他の健康なお母さん達と何ら変わりない
子育てをしてると思うのですが
やはり1型があると困ることしばしば。

1  インスリンポンプに興味津々

ボタンは魅力的なんですよね。
ちょっと前まではボタンを触っても押せなかったのに押すようになりました(^^;)

今のところまだロック解除ができないのでいいですが、
今後どう対策していこうか、
本人にどう説明していこうか
色々と考えているところです。

2 病気をもらうと毎回大変

私がもともと風邪引きやすい体質なのもあり
娘が保育園から何かしらもらってくると必ずもらいます。
そしてシックデイになり、
仕事は休めないのに娘の症状より酷くなり、
体調不良と高血糖との戦い、
軽快後の低血糖に怯えるという
本当に厄介で困ってます。

具合が悪くてグズる娘と距離を置くことは
できませんし、マスクなどしてても
一緒に食事、お風呂、就寝と濃厚接触してたら
やはりどこかでもらってしまうようで
今はコロナとインフルエンザだけにはならないでおくれと願うばかりです。

3 外出時の予想外の行動

娘は比較的よく歩いてくれる方と思うのですが
疲れたらやはり「ママ、抱っこ〜」と言ってきます。

娘が抱っこをせがむということは
ある程度歩いた後ということです。

私の血糖値も下降気味
抱っこなんてしたら低血糖

という状態です。
夫がいるときはいいのですが、いないとき本当困ります。

なのでこまめにインスリン止めたり
補食したりするのですが、
予想して対策したときに限って抱っこしたがらない!笑

すると高血糖気味に(^^;)

外出先で低血糖よりは良いんですけどね!


もう少し大きくなるまでは仕方ない!と
思いつつも
長く生きてたいと思えば
こんな血糖値の波も本当は良くないよね
と後悔しつつ1日1日を過ごしてます。

他の1型ママさん、1型パパさんも
こんな感じなのでしょうか?
(または1型のお子さんを持つママパパさん)

本当毎日毎日、お疲れ様です(_ _)

私は最近上手くいかないことが続いてますが
明日もまた1日頑張ります!

今年も後少し、皆様どうぞコロナだけではなく風邪などにも気を付けてお過ごしください!


お久しぶりです。

ずーっと放置してますが、
たまにメッセージや
フォローしてくださり
ありがとうございます。

今日は誕生日で
無事にまた1つ歳を取ることができました。

若くいたい気持ちもありますが、
来年もちゃんと歳を取りたいです。
それが生きてる証拠ですからね。

娘も随分大きくなり
今はイヤイヤ期突入しました。
忍耐力の修行をさせられてます。笑

今日は夫と娘がお祝いをしてくれて
去年はケーキを準備できなかったのですが
今年はピキタンさんで買っちゃいました。



美味しそうでしょう?
美味しいんですよ。
もちろん低糖質。

私は16分の1カットだとインスリン無しでも
ギリギリOKといった感じです。

夫も低糖質のものは苦手なんですが
ピキタンさんのケーキは
美味しいとぺろっと食べちゃいます。

ちなみにプレートのペンギンは
娘の好みに合わせて書いてもらいました。 

(1歳のときに京都市水族館で買ってあげた
ペンギンのぬいぐるみ(ペンペン)が
ずっとお気に入りで
「パパとママとペンペンどれが好き?」と聞くと
「ペンペン!!」と即答するほど好きです。笑)

ピキタンさんケーキやパンのみならず
絵のクオリティも本当に高くて
毎回びっくりします。

素敵なケーキとプレート
ありがとうございました(_ _)

今年も無事に1年過ごせたのは
家族、友達はもちろん関わってくださっている
皆様のおかげです。

また来年も年取ったよ報告できるよう
コロナに負けず元気に頑張りたいと思います。

皆様もコロナにかからないよう自己防衛しつつ
たまには息抜きもしながらお過ごしください。

ブログは実は3月に消すつもりでしたが、
色々ご意見頂き、このまま残し
今日のようにたまに更新する予定です。

自分の負荷にならない程度で更新しますので
頻度は多いときもあれば、
少ないときもある感じになると思います。

それでも、よろしければ
今後もお付き合いください(^^)

それではまた次の更新のときに。

 

もう日付が変わってしまいましたが

2020年3月30日で1型糖尿病になり10年が経ちました。

 

正確には「1型糖尿病」と診断をされて10年です。

10年前のこの日から1型糖尿病としての教育入院をすることになりました。

 

発症原因は2009年10月に罹った新型インフルエンザであろうと言われていますので、発病は恐らく2009年10月。

 

今はコロナで世界がパンデミック状態となっていますが

10年前は新型インフルエンザでパンデミックのようになっていました。

 

なので、おそらくこのコロナに罹った人の中でも1型糖尿病を発症する可能性があるのではないかと思います。

 

恐ろしい話です。

 

心からそうなってほしくはないのですが、

こればかりはわからないことで、

私はそれを引き寄せてしまった1人です。

 

なので、皆さんは手洗いうがいの徹底で

自分と家族を守ってあげてください。

 

 

私はあまり過去を振り返らないタイプですが

3月30日にはいろいろと思い出します。

 

今年は10年前の写真を見てしまい、

あぁ、この成人式のときはもう発症してたんだなとか

このタイミングで症状が出てたのになんで病院に行かなかったんだろうとか

少しネガティブな気持ちが上回ってしまいました。

 

ただ、1型糖尿病という病気の恐ろしさなども再確認でき

また明日から血糖管理も引き締めていこうと思えたので

結果オーライということにしておきます。

 

同じ1型糖尿病のたくさんの方は日々を努力して過ごされていて、

時には傷つき悩まれていると思いますが、

それでも生きていくという選択をして、インスリンを打って1日1日を生きています。

 

もちろん、家族や友達、病院の先生や看護師さんなど沢山の人の支えによって

生きていけているので日々の感謝は忘れたらいけないなと思っています。

 

前にも記事で書きましたが

今の目標は娘の子供を見るまで合併症などなく元気でいることなので

自分も頑張るし、難しい時は周りにも頼りながらこれからの人生歩んでいきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

そして最後に志村けんさんのこと、コロナのことを。

 

志村けんさんの影響で日本人の危機感が上がるというのもおかしな話なのですが、

危機感というものは自分の身近な人に何かが起きると感じやすくなるもので、

それだけ志村けんさんが日本人にとって身近に感じる芸能人だったということなんだろうと思います。

大ファンということではありませんでしたが、訃報を聞いて涙が出ました。

お悔み申し上げれるほど実感していないですし、本人が1番悔しいだろうと思うのですが、

いかりや長介さんを始め、志村さんにとって大切な人達と一緒に笑っていること願います。

 

そして、最初の方にも書きましたが

コロナウイルスが原因で1型糖尿病や他の疾患にかかる可能性もあります。

私はコロナに罹らない、罹っても回復する、なんて

甘い考えは捨てて、しっかりと自己防衛されてください。