2012年モデル プジョー207CC、走行40000Km、時々エアコンが効かなくなる症状で入庫しました。

エアコンガスは規定量入っていますしコンプレッサー単体のチェックは問題ありませんでした。

 

 

診断機にてシステムチェックするとサーモスタットの不良コードが入っていましたがオーバーヒート等の症状はありません。

詳しく調べてみますとこの辺りで使用されている電子サーモスタットは故障するとエアコンのコンプレッサーに電源を送らなくしてしまう構造になっているようです。

 

 

 

 

エンジン横にある電子サーモスタットを取外し新しいサーモスタットに交換、サーモスタットハーネスも同時に交換して完成です。

プジョーだけでなく他のメーカー車にも良く見られる症状みたいです。