アトピー体質で
薄毛
のご相談が増えています

体を整えることと
ご自身に合った肌のケアで
肌も髪も復活します
 

 

 

 

 

 

 

ジメジメした陽気が続くと

肌にブツブツやら

かゆみやらが

出やすくなってきます






頭皮博士おのれいこのような

アトピー体質の

宿命とでもいいましょうか


肌トラブルは

なかなかつらいですね








この

アトピーから薄毛になる

という方のご相談も

いただいています

 

 

 

 

 

 


じっさいに

アトピーを治しながら

薄毛治療をするクリニックも

あるようです

 

 

 

 

 




 

クリニックや

一般の病院では

 

頭皮にアトピーがあると

かゆみで

頭皮をかきむしって傷つけるので

薄毛になる

 

という考えですが

これだけが

原因ではありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでお伝えしたとおり

アトピーのような

免疫の症状が強い方は

ほんらい

薄毛になりにくいのです

 


 

 

 

 

 

じっさいに

相談されるお客さまは

頭皮にアトピーが出ないのに

(つまり体だけ)

薄毛になるケースも多いです




これだと

頭皮は かいて傷つけないので

病院の理論が

当てはまりません


 

 

 

 

 






頭皮博士おのれいこは

東洋医学をもとに



頭皮だけでなく

からだ全体から

薄毛の原因を探っていくと






アトピーの方は

皮ふが深くまで傷ついて

つねに敏感肌になっています

 

 

 

 

 

その傷を治すために

血を大量に消耗するので

 

髪を生やすための

血が余らなくなるからです

 

 



 

 

 


 

なので

頭皮のアトピーという

一部分だけをみるのではなく

 

からだ全体を整えて

髪を生やす体にしていきます

 

 

 

 

 

 

 

アトピーの方は

36.5℃を下回る

低体温の方が多いので

 

頭寒足熱ずかんそくねつ)の

生活をして

体温を上げていきます



 

 

 

 

 

 

 

 

 

低体温だと

ドロドロした

アルカリ性の汗が出て

肌を傷めるからです

(健康体は肌に近い中性の汗)










そして

アトピー体質の方は

シャンプーやボディソープなど

無添加にこだわっていらっしゃいますが

 

 

せっけんシャンプーや

殺菌作用の強いシャンプーなど

洗う力が強すぎ

かえって肌を傷め

アトピーを治りにくくしているケースも

多いです

 

 



 

 

 

 




 

アトピー肌を再生させるために

重要なのは

汚れを落とすことではなく


正常な肌に必要な

水分と油分をおぎなう

保湿が重要です







お顔や





手の甲を

さわってみてください








もっちりと

吸い付くような感触であれば

健康な肌ですが



「サラサラ」していると

水分不足


「ザラザラ」だと

水分も油分もどちらも足りないので


敏感肌から

抜け毛が出やすいです

(汗をかいていない状態で

チェックしてみてくださいね)








「サラサラ」「ザラザラ」肌は

今のシャンプーやボディソープか

洗い方が

ご自身の肌に合っていません






シャンプーを使うのを

1日おきにしたり

薄めて使うことを

おすすめしたり



洗い方を変えることを

おすすめします








頭皮カウンセリングでは

体質や頭皮の状態を診断し

今お使いのシャンプーの成分を

お調べして



お一人おひとり

合ったケアをお伝えします






頭皮だけでなく

肌全体もきれいにしながら

育毛するなら

体質改善の育毛を おすすめします




 

 

 

<目がお疲れの方は音声版をご利用ください>