Ravimore Chef Blog

Ravimore Chef Blog

岩手県盛岡市の結婚式場「リサージュラヴィモア」のシェフが綴るブログです。料理へのこだわりを存分に書き込んでいきます。


テーマ:

いつかは戻る実家をリフォームする事にして、今週着工。

まあ外壁の張替えと断熱強化、壁紙の張替えぐらいなんだけど、

ミドルクラスの車一台分、と言ったところだろうか。

 

まあしょうがない。

平屋だし元々の作りがしっかりしてるので今回のリフォームで

50年は寿命が延びるでしょう、というメーカーさんの話で、決心。

俺と女房が生きてる間持ってくれればいいのだ、その後は息子が

決めること、売ったってかまわないとは思う。

 

商売の失敗が無ければ俺だって家の一軒ぐらい持てたさ。

全ては40代半ばからのマイナス1000万からのスタート、その

総決算が今回のリフォームかな。

 

まだまだ働く、辛いなんて思ったこともない、地位もなんにもないけど

鬼軍曹で結構、婚礼中に裏であれやこれや、スタッフを煽り続ける自分が好きなのだ。

あと10年は働く、ナホは「勘弁してくださいよ」と果たして言うだろうかw

 

 


テーマ:

ありがたいことに目の回る忙しさ。

再来週の連休は金曜日がいきなりヤマで何故か平日である

次の火曜日にも婚礼が入っている。

長いロードだなあ、その間に冬メニュー試食会も入ってるし飲み会も

3件はいってるし、身体が持つんかいな。

 

まあこんな時は先手先手で対処するに限る、異例の速さでもう

冬メニューも9割がた決めてある、今年の冬の魚は甘鯛を使う。

秋田から小ぶりだけどいいのが入って来るんだ。

 

肉料理の付け合わせに干し芋を使おうと思う。

ブイヨンにバターを加えてグラッセ風にしよう。

蓮根や牛蒡のチップスとねっとりした干し芋のグラッセ、そして

きのこのエッセンスをたっぷり加えたフォンドヴォーのソース。

やばい、よだれ出てきた、不味いはずがない。

 

名作になるよ、これw

 

こんなことを考えながらのんべんだらりと過ごす休日。

今日は音楽のことはなにも手を付けない。

「料理が上手いドラマー」は今料理に夢中です。


テーマ:

クイーンの、って言うかフレディの伝記映画が公開されますね。

実は私、高2の時にクイーンの仙台公演を観にプチ家出しましたw

「オペラ座の夜」までは大好きだった。

と思ってⅠとⅡを聴いてみたらそんなに好きな曲は無いな。

3枚目の「シアハートアタック」はほぼ好きな曲だらけで、この

アルバムでクイーンにはまったと言ってもいいだろう。

 

でもねえ、ツェッペリンとかパープルとか、今聴いても血沸き肉躍る、

って感慨もない、トッドラングレンやアルクーパーみたいに楽曲が

好きで自分の音楽の原点に位置されるって程でもない。

 

でもプチ家出しても観たいほどにオペラ座の夜までのクイーンは

大好きだったな。

1976年、仙台体育館で観たクイーンのパフォーマンス、なにしろ

一番聴きたかったボヘミアンラプソディーの肝心なオペラパートが

MVに置き換えられるという前代未聞の演出でまあびっくり。

 

いいんだけどさあ、なんか違くね?と思った高2の俺。

もっとストレートなロックショウを期待してた。

だからその後のバイシクル…も伝説の…もウィーウィル…も

何も心に響かなかった、あくまで個人の感想でありますが。

 

ジョン・ディーコン作曲マイベストフレンド「オペラ座の夜収録」が

私の中のベストソングであります。

大好きだったゆえに嫌いになってしまう、しょうがないよね。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス