RATCHET
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

おひさしぶりでございます!! イエローで~す。 まだ、生きてますよ~

FBを見てたらこんな記事が!!

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fagira714%2Fposts%2F2548857525328301&width=500" width="500" height="445" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

 

やべーぞー「先月3回目のアコースティックでので泥酔、大失敗」があっただけに、

自身がない!

 

いやいやいや!

演奏終わるまで飲まなきゃイイじゃん!!

 

そしたら、なんとギラギラアキラくんこころよく、OKしてくれました。

 

<iframe src="https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fagira714%2Fposts%2F2549633961917324&width=500" width="500" height="514" style="border:none;overflow:hidden" scrolling="no" frameborder="0" allowTransparency="true" allow="encrypted-media"></iframe>

 

さぁ当日だ!!!

 

トップバッターは「能勢直志」

THE男臭!この後夜勤と言っていました。

 

続いて俺ら!!

 

 

RATCHET  セットリスト

1.WHITE SNEAK

2.DO NOT COMEBACK AGAIN

3.ROUTE17

4.ROCK'NROLL恋占い

5.LONELYSTONE

6.WINO

 

続いてシブタさん

やばい、エフェクター使いがあらわれた

 

その次は、タコぼーさん

ギター教室開いてくれないのかな~

 

トリはアキラ君!!

大したもんですよ!年間150本くらいライブこなすそうです。

しかも快く、迎え入れてくれてありがとうございました。

 

シブタさんとアキラさんの両名のギャルバンにも温かい目で見てもらえました。

 

終わったから酒のモー

 

おっとチョチロウさん

 

 

 

 

 

 

2ピース版Ratchetの話

どうもっすスタッフのナカムラっす。
最近のRatchetさんてばお上品で、ヨハン・シュトラウス・バッハの『G線上のアリア』なんかをアバンタイトル代わりの導入曲に使ってたりします。

ああ、弦楽四重奏の調べが織りなす、静謐なる調和。

……を、木っ端微塵にブッ壊す、

「ぐぉぉおるぁあああ!!! Rachetが来た・ずおぉぉ!!!」(以下爆音)

看板に偽りあり過ぎだろオメーら。イエローさんおなじみのオープニングシャウト、いや、どっちかっつーとオープニングケモノ声です。

まあ、いつもそんな感じでRatchetのライブは始まるわけですが。
しかし3月5日の三軒茶屋はHeaven's Doorでのパフォーマンス、こっから先がちょっと毛色が変わってまして。

…おろ、ギターさんがいない? 
Ratchetは本来Vo.&B.、G.、D.の3ピース・バンドなんですが、この日はVo.&B.(イエローさん)、D.(タカシさん)の変則2ピース構成。なのにステージからはギター音が。

何が起きてるんだってばよ? オバケ?
しかもこの幽霊ギター、1曲、2曲…と、その場のノリと曲の緩急に合わせてステージ上の二人と息ピッタリに鳴り続けます。明らかに録音済のギター音源じゃない様子。生音だ。なにこのオバケこわい。

まあ僕もあとでタネ明かされて初めて知ったんですが、これ、Switchblade(飛び出しナイフ。物騒な名前だなオイ)ってデバイス使って、イエローさんのベース音源を、ベースアンプ側とギターアンプ側に分岐させてるすんですけどね。

ギターアンプ側はオクターバーで音高くして、オーバードライブとかギタリストがよく使うエフェクトをガッツリかける、と。するとあら不思議、姿の見えないギタリストさんが演奏し出す、と。
先代のギターさんが一身上の都合で脱退して今のギターさん見つかるまでの間、しばらくイエローさんとタカシさんがステージ続行のため使った手法で、いまでも時々やってます。

でも、ベースをギター音に変換した時って、4弦目の音はギターアンプ側で拾いが悪いのだとか。

そうすると異弦同音(別の弦で同じ音階を鳴らすこと。たとえば、いつもは4弦で鳴らす音を敢えて3弦にシフトする)なんてテクニカルな面にも配慮が必要に。そもそも奏法と曲調の相性でセットリストもいつもと変わってくる。おまけにハコごとに置いてるギターアンプも機種がマチマチなんで、本番前のセッティングも念入りに、と…

へぇ、パッと見荒くれちゃんのRatchetも、なんかきめ細かなことやってんだなぁ。

そんなわけでこの2ピース版Ratchet、けっこう本番前のリハで気合入れて作り込んでいるみたい。

最近はイイ感じに纏まってきてる、とライブハウスのオーナーさんからも太鼓判押されてるようです。

たまたまこの状態のRatchetのステージに遭遇したリスナーは、ある意味通常時より聴き応えあってラッキーかも。

とまあ、今回は飛び出しナイフ(Switchblade)使って天国のドア(Heaven's Door)で幽霊ギターを呼び出した話、でした。ちなみにこの日Ratchetは対バンのトリ、ラストの曲はXTCでした。疾走感ヤヴァいです。iTunesでも販売中。良かったら買ったげて^^







 

2019年3月5日(火)三軒茶屋HEVENSDOOR

 

2019年3月5日(火)三軒茶屋HEVENS DOOR

OPEN 18:30 / START 19:00

ADV¥2000 / DOOR¥2300 /(+1D)

出演:RACHET/ PUNiK/Lil taro boy/TRIBLOOD/ファイヤートマト-絆-

 

RATCHETの出演は 21時30分~です

RATCHETを見に来たと受付で言ってもらえれば、前売りにてご入場いただけます。

 

三軒茶屋HEAVEN’S DOOR

住所:東京都世田谷区三軒茶屋 1-33-19 ケイオーハロービルB1F

TEL 03-3410-9581

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>