今日、自分のFacebook、Instagram等SNSで

報告いたしました


職場に対する風評被害や、色々考え

唯一このブログだけに書いていましたが

自分の知り合いにも知ってほしかったからです





以下、全文内容コピー




【ご報告】


新型コロナウィルスに感染してしまいました


私個人としては事後報告となりますが

ホテル療養での隔離期間を経て、症状消失、解熱し

72時間経て、退所いたしましたので、ご報告申し上げます




濃厚接触者はいませんでしたが

突然、全レッスンをお休みすることになり

皆様にはご心配をおかけいたしました




最初、熱は37度あるかないかの微熱でしたが

倦怠感、違和感を感じ、すぐPCR検査を受け

レッスンをお休みしました


翌日出るはずの結果はその日の夕方にきて

陽性でした


その後すぐに保健所から電話がきて

自分の2週間の行動と、特に発症前2日間の行動を

細かく全て報告しました





感染予防していていたのにまさか自分が





なんで、、、

どうして、、、




自分が誰かに感染させてしまっていたらどうしようと罪悪感や不安でいっぱいでした







2日後療養先のホテルが決まり入所






体調は

入所後3日目、発症5日目から

38.5度前後の熱が何日も下がらず

肺炎を起こし、spo2(酸素飽和度)もギリギリで

軽症から中等症になりました






しかし、ちょうど感染者数が一気に増えた時だったので、入院も出来ず、看護師さんからの電話で

ホテルで経過観察の上、だめなら緊急搬送という話しになりました





コロナは、隔離なので

診療もなければ、治療薬も無いので

持参したカロナールだけで、部屋で自力で熱が上がらないようにし、治さなきゃならない






部屋には、いや、フロアにも、医療従事者さえ基本

立ち入り禁止





しんどいとき

看護士さんに手袋ごしでもいいから手を握ってほしかった

お医者様に目を見て大丈夫、って言ってほしかった






コロナは本当地獄です







高齢で心臓の悪い親にも

自分が罹患してることは言えないので

最後に親に見せる顔が、ビニールシート越しの顔だったら、悲しむだろうな

とか、そんなこと考えて、、、





もし呼吸困難で自分の意識が突然無くなっていた時のために、枕元に、ホテルにあった小さいメモに

兄の連絡先を書いておきました






看護士さんとは一日数回電話で体調連絡しますが

取れなくなると安否確認のため部屋に入ります

でも、大体その時は意識が無い状態なので、

私もそれを想定しておきました





そんな先の見えない不安と高熱でひとり部屋で泣きました






高熱が7日間続き

息も肺に入らなくなってきて

もういい加減メンタルも限界くらいのときに

熱が上がらなくなり、助かった、とようやく

明るい兆しが見えてきました






私の免疫システム、闘ってくれた、頑張ってくれた。







退所する日、降りてきたエレベーターに

緊急搬送の女性がいて、自分もあっち側だったかもしれない、と感じました





コロナは、高齢者、既往症だけでなく


かかってしまうと、誰もが死と隣り合わせになります



コロナウィルスも、2年前と違いどんどん進化しています



私のもおそらく変異株だと言われました




感染力が高く通り過ぎただけでも感染しまうと

言われるほどです





毎日、感染者も増え、マスコミが報じるより現実は

病床数も、療養用のホテルも、逼迫しています


 


私は幸い重症にはいたらなかったけど

軽症〜中等症でも、これくらい怖い思いをしました








どうかみなさんコロナを甘く見ないでください

コロナは他人事じゃないです


明日は我が身かもしれない


本当は全体に報告すること迷いました

しかし、コロナがごく身近にあること、誰もがかかる

可能性があること

そして、重症にいたらなくても恐ろしいということを

知ってほしいと思い、ここに公表することにいたしました




どうかどうか

みなさんコロナに感染しませんように。







・毎日、電話対応してくださった看護師さんたち

声のトーン、話し方、とても気を配ってくださってた

・医療従事者のかたがた

・ホテルスタッフのかたがた

・急な代行お引き受けくださった仕事先の方々

・何も聞かず待っててくれたメンバーさんたち


みんなみんなありがとうございました
















コロナは誰でもかかる


軽症でもかかってしまえば

いつでも死と隣り合わせ


体験者の思いが

届けばいいなと思いました