発症から2日目




朝起きても

なにも変わってなかった。。。




夢オチなんて

ドラマか漫画だけだよね

わかってたけど。






世の中コロナ禍になってもう長く


毎日、ニュースでも感染者人数とかやってて

予防対策してるのに



身近に感染者がいなかったからか

どこか

まだ遠い話だと思ってて

 


いざ自分がなるとは思ってなかった。











発症日までの


自分の思い出せる記憶を全部掘り起こしてみた


やはり、、、


どこから貰ったのか


疑心暗鬼になる



でも



悪いのは人ではない



コロナだ。



犯人探しはやめよう






でも



もし自分がばら撒いていたら、、、



て思うと怖くて。





発症前まで仕事してた




濃厚接触者の定義と言われる


マスクを外して15分以上対話した人はいない



でも会話はした。



咳は出てないけど



大丈夫なんだろうか、、、




世の中、みんな何かしらコミュニティに属してるわけだから、会話はするんだよね


きりがない





あーもうっ






もやもやもやもや



罹患してしまったことに

自分に対しての憤り、罪悪感でいっぱい





熱計ったら


38.4℃





上がったり

下がったり





そりゃ


私の免疫システムが


闘ってくれてるんだもんね。。。






昼間、保健所から電話があった





同居している家族(うちの場合主人は)濃厚接触者のかたは


PCR検査を受けてくださいとのこと




接触、会話しないようにしてください


共有部分の消毒徹底してください


特に、おトイレ、洗面所、台所


とのこと。








そして



私には



ホテル準備してますので


支度して

東京都からの連絡待機しててください


とのこと。






ただ、カロナール、ロキソニンなど

解熱剤無しで38度より下がってないと

入所出来ず自宅待機とのこと



早く

主人にうつす前に

入所したい。




主人は喘息持ちだ


もしなんかあったら大変なことになる






とにかくまず私が熱下がらないと。


、、、、、
















夕方まで寝た


37.5度になった


よかった


ホテル療養に行ける





   

スマホでニュース見てたら


東京の感染者数が920になってた



自分もあの中の1人なんだな、、、






だるいけど

キャリーバック引っ張り出してきて

荷物詰め始めた




夜、東京都から


ホテルの手配が出来たので

明日、車が迎えに行きます

朝また電話します


と連絡があった






保健所のかたも

東京都のかたも

17時以降も働いてくださってる




しかも

バタバタのはずなのに

私たちのために

どのかたも

事務的明るいトーンで優しく話してくださってる



ありがたい