18歳から25歳の若くてピチピチな女性を"性ペット"に調教する卑怯な洗脳惚れさせ術
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 

性行為への投資』

と聞くとどう感じますか?

「女性にお金を貢ぐってことですか?」

「夜な夜な女性にお金を払って
気持よくしてもらうってことですか?」

……

あなたの中にも色々な
意見があると思います。

私は魔術師に教えて頂いた

”性行為の快楽を満たすために
どこまで投資出来るか?”


この価値観を非常に
大事にしています。

「え!?ということは古川さんは
女を金で買っているんですか?」

という意見があると思うんですが、

「そういう事ではないです」

『得たい感情や価値を手に
入れる為に投資をする』


今回はこの『欲望への投資』という
考え方について話していきます。


「女性にモテないんです。。」

「お金が儲からなくて
貧乏なんです。。」

と悩み込んで自分の辛い現実を
変える事が出来ないと、過去の私と
同じように悲しい思いをしている
人の共通点は

「投資する」

という考え方を持っていないからです。

そうです。

”人間が何かを手に入れるためには
先に投資をする必要があるのです”


例えば、

マッチョでムキムキな美しい身体を
手にれたいと思ったら、

時間と労力を使って筋トレに
励む必要があると思います。

毎日、神様に向かって

「俺の身体をマッチョでムキムキな
美しい身体にしてくれー」

とお願いをしても、女性が
ドキドキするマッチョな肉体が
手に入る事はまず、ありえません。

では、

「女性に地球上で1番好きと言われ
強烈な性欲の全てを満たす為には
何を投資すれば良いのででしょうか?」

あなたも1分だけ
立ち止まって考えて見て下さい。

「やっぱりお金を稼ぐ事への投資が
必要なんじゃないですか?」

「マッチョな肉体を手に入れる為の
時間と労力の投資が必要ですよ!」

「新しい女性にガツガツ声をかけて
経験を積む事が最も大事ですよ!」

……

それぞれに意見があると思います。

「誰もが羨む、芸能人クラスの
美人を自分のモノにするために
一体何を投資すれば良いのか?」

答えは簡単です。

「全てです」

人生の全てです。

限りある時間の全て、

能力の全て。

思考の全て。

おおよそ人生を生きる上で
使う全てのエネルギーを

全部投資するのです。

「今日は1時間だけ投資しようかな?」

そんなレベルではありません。

朝起きてから寝るまでの全てです。

今日着る洋服を選ぶ時も

「自分が好みの女性に好かれる
服装をしているだろうか?」

この視点で考えます。

歯を磨くのは

「女性に口が臭いと思われて
嫌われたくないからです」

仕事やビジネスをして
お金を儲けるのは

「女性に凄い男だね。と
思われたいからと、女性を
ホテルに連れていく資金が
必要だからです」

投資した時間の多さや労力の高さに
応じて相手に出来る女性のレベルが

”芸能人級のプリップリの美女”



”ジャージを着ているメガネで太ったブス”

かが決まるのです。

「そうなんですね。やっぱり自分の全てを
投資しる覚悟が芸能人級の美人をモノに
するためには必要不可欠なんですね」

そうです。

私はそれが全てだと思っています。

が、

実は、ここに多くの人が必ず陥る
大きな黒い『罠』が仕掛け
られているのです。

可愛い女を抱く為に

・オシャレも頑張らないといけない

・会話術も勉強しないといけない

・お金も稼がないといけない


…etc

あれもこれも、全てを『完璧』に
こなしていかなければいけない。

と人間は考える
思考の癖を持っています。

この『完璧主義』こそ

あなたの能力が激的に向上して
美人な女性をかるがるホテルに
連れ込む機会を奪っているのです。

例えば、

たし算が出来ない人に数学の難しい方程式は
絶対に分かるはずがありません。

たし算が出来るようになって、

かけ算やわり算が出来るようになって
少しずつ数学に対する知識と経験が養われ
はじめて、難しい方程式を解く事が
出来るようになるのです。

「オシャレをする」

このテーマ1つで話しても

自分の体型や人間性に合った
服装が分からない人が、ハリウッドスターばりの
オシャレな服をチョイス出来るようには
なれないのです。

まずは、自分の体型や人間性、

「俺は女性からどんな男
として見られたいのか?」

「女性にどんな男だと評価されたいか?」

から逆算して考えて

まずはユニクロなどの安い服屋さんで
自分自身をコーディネートして
いけば良いのです。

完璧主義は脳内から消し去って

最初は

『今の自分よりも1mm向上すれば良い』

と考えれば非常に気持ち的にも
楽になると思います。

そして、さらに恐ろしい事が

「今すぐ良い女とHしたい!」

この

「今、この瞬間にすぐ手に入れたい!」

という人間の古代から続く
短期的欲求のせいで

うさぎと亀のレースで例えると

すぐにサボろうとする
うさぎさんになってしまいます。

私が師匠に教えて貰った価値感は

”短距離走ではなくマラソンで人生を捉えなさい”

という価値観です。

「100キロ先まで
今日中に走らないといけない…」

と考えてしまう事が
多くの人が挫折をする
最大の原因です。

しかし、

「毎日1Mだけ進んで行こう」

と考えていたら、

どうでしょうか?

精神的にも凄く楽ですし、
やる気さえあれば、特別な才能など
無くても誰でも出来るのです。

女性との恋愛も
マラソンをする事と同じで

マラソン初心者が

「100キロの距離を全て
全力疾走で走って下さい!」

と言われると

「そんなの絶対に無理だ。。」

と感じると思いますが、

”自分のペースで1日1Mずつ進む”

と考えれば、

その毎日の思考や行動は人間の脳みその性質上
気付いた時には無意識で出来る『習慣化』という
自動システムに切り替わりますので

「気付いたら100キロ走ってた。。」

という奇妙な現象が起こるのです。


『気付いたら芸能人とホテルでヤってた。。』

『気付いたらモデルと話しても緊張せずに
ホテルに連れ込めるようになってた』

『気付いたら性ペットが4人に増えていた』


この非常に興味深い

”奇妙な目標自動達成システム”

が勝手に脳内にインプットされると

自分自身で思い出しても
謎の別次元の結果や能力を
無意識に手に入れていることに

あなた自身が最も驚かれると思います。

”芸能人級の美女をはべらかす為に
1日1M進む投資をする”


、、悪くないと思います。

⇒神戸のモデルを支配した会話術

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

古川

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス