獣医師で《 からだ♡オタク 》 《ケガ予防家》からだを知ると上手くなる!瞬間軸®︎田村輝美 のブログ

獣医師で《 からだ♡オタク 》 《ケガ予防家》からだを知ると上手くなる!瞬間軸®︎田村輝美 のブログ

獣医師であり《からだ♡オタク》 の私が【からだの正しい使い方】をお伝えします!
【からだの本当の使い方】を知ってパフォーマンスアップ!スタイルアップ!痛みの緩和!
あなたの体の持つ能力を知りましょう!

こんばんは。

今日は55日端午の節句ですね。



先日、京都にある大江能楽堂で""を観てきました。


能の舞台をご覧になったことがある方は

お分かりになると思いますが

能の舞台はとにかく無駄な動きがありません。


歩いている時の体の上下の動きもなく


手の上げ下げ、足の上げ下げも

"ここを通って、ここまで上げて下げる"

が寸分違わず行われます。


座ったら座ったまま

何十分も微動だにしない。

なんていうことも当たり前な世界です。


そしてとにかく美しい。


一本歯下駄GETTAの開発者

宮崎要輔さんが

私のFacebookの投稿に


『能と身体については、宮本武蔵も柳生家も名だたる剣豪はみんな能を嗜み、その交流の中でそうした剣豪の身体知や術が能に保存されているといくつかの文献で紹介されているのでここら辺も探究が楽しいところです。』


とコメントをくださったように

日本の伝統芸能の体の使い方は

"美しさ""強さ"を兼ね備えた

究極の体の使い方なのだと思います。


今回シテ(主役)を勤められた

大江広祐さんと宮崎さんが

能の体の使い方について

語られているYouTube動画が

ありましたのでシェアさせていただきますね。

能の体の使い方



この状態なら、常に安定して

立っていられそうです。


実はこの

"どこから押されても安定している"状態

こそパフォーマンスを発揮するためには

とても重要なことなのです。


例えば

バットやゴルフクラブで

スウィングをしている時、

バレエで足を上げている時、

途中どのポジションであっても

どの角度から押されても

負けない強さで立っていることが

出来ていますか。


脇を締める、腰を入れる、

姿勢を正すなど、よく耳にすると

思いますが

それらは体を安定させることを

目的としています。

人間の体は安定することで

パフォーマンスを発揮出来るからです。

(この場合の"安定"は動かないということ

ではなく、動きの中でも常に

安定しているということです。)


これらが正しく出来ず

力を使って動いてしまうと

実は安定しなくなるんです。


ジッとしようと思うほど

体が揺れたりするのと同じです。

(試しにやってみてください^ ^)


"安定して立つ"ということが

人間のパフォーマンスをどれだけ

上げられるのか。

指紋スイッチ無料体験会で

皆さんにも体感して頂きますね。


無料体験会も残席が僅かになって

きております。ご興味をお持ちの方は

下記のいずれかに登録の上

お早めにご連絡ください。


〈指紋スイッチ無料体験会〉

5月16   満席

527    残り僅か

610

627



指紋スイッチ



メルマガ


公式LINE