広島へ


終戦の日。
この夏は靖國には行かれないけれど、
今朝も戦死した祖父を思い出しています。



会ったことはないのに。
祖父の存在は
私の中に息づいています。
…不思議ですね。



心配をかけたくないなぁ…
そんなことを思いながら
今朝も目を覚ましました。



先日、短い時間で
広島へ行ってきました。
なんだか私も最近は、
旅慣れしてきたような気がします。



原爆ドーム。
夏の日差しがジリジリと
辺り一面を照らしていました。
肌にも突き刺さるような暑さ…

熱かっただろうな…
原爆ドームの前では、
胸が詰まる想いがしました。
その後、
資料館へも足を運びました。



いつものように
広島でも
お地蔵さまを描きました。


淡くて
ふんわりと優しい光に照らされた
お地蔵さまになりました。



また来年も訪れようと思います。

出勤日でない日は毎日、
画用紙に向き合っています。
いよいよ個展が迫ってきた感覚。 
↓  ↓  ↓




内側が常にドキドキしています…
きっと最後には描けるんだけれども、
描けるかな?と、時折、思ってしまう。



あぁ、繊細すぎる…(笑)



いろいろ、どれもまだ途中の絵…
今日はどこまで描けるかな…




あなたをいつも見守っている、
◯◯の精シリーズ。、



胎児シリーズも。
今回は本当に赤ちゃんっぽい!まだ途中。



静かに描きたくなる私の中の聖域…




これは↓ 昨夜、
急に赤を使いたくなって、
ざっと遊びで描いた絵。燃えている!


アフリカなのかな?って思うんです。
いつもこんな景色が出てくるんです。
遠い昔に見たような、そんな景色…



どの絵を展示するのかは
最後に決めようと思っています。




いろいろな絵でお待ちしていますので、
どうぞゆっくり
遊びにいらしてくださいね。



今のところ予定では、
いつものように、



あなたのお地蔵さんを描こう!
というWSも、
個展の中で開催します^^
詳細はあらためて…



今日も多くの人が笑顔でありますように…



カイヤナイトとアトランティス

テーマ:


9月の個展の作品の中の一部に、
カイヤナイトのために作ったという
作曲家で演奏家、中丸倖爾さんの組曲から
絵を描く試みで、



同じネパール産のカイヤナイトを
私も感じてみようと、
今回、デザイナーの小泉佳さんに
ネックレスを作っていただきました。



届いたカイヤナイトのアクセサリーは
じんわりと嬉しくて懐かしい感覚…
しばらくの間、静かにドキドキしながら
握りしめてしまいました。



この雰囲気…私らしくて…
お願いしてよかった!
さすがだなぁ、と思いました^^


トップのカイヤナイトが
私のパステル画のようだと、
これを選んでくれたそうです。




記憶のような、まぼろしのようものが、
うっすらと浮かんできます。
カイヤナイト…身につけていたのかな。



驚いたのですが
アクセサリーを手にしたその時に
私が描いていた絵の脇に
何気なく小泉さんの名刺を置いてみたら…
同じ雰囲気でびっくり‼︎ (笑)
(名刺は小泉さんご自身が描いてます)


まだこの絵は途中ですが^^



ちなみに、このびっくり…
もうひとつあるんですよ〜。
個展の中でお見せできるかも^^



カイヤナイトは
その昔、アトランティス の人々が
離れ離れになる時に、
またこれを持って再会しようと
約束をしたと言われているそうです。



神秘的ですね✨


やることリスト

テーマ:

すぐに
やることが溜まってしまう私には、
これが一番、効果があります。



やることリスト❤️



とりあえず、
今日一日にやることを書く。



できたらチェック。
消していく!



達成感でスッキリ!
自己肯定感も上がる(私の場合)
また次のやる気が出る^^



単純なことなんだけど、
私には合っているみたい^^



「今日の小さな断捨離」も、
やることリストに入ってます^^

いつの間にか、
つかなくなってしまったペン類。
他にもまだ沢山ありました。



書きづらいもの…
その度に小さなストレス。
試し書きしたり、
ペン先を復活させるのも、
やるだけやってみたから、
ありがとうの気持ちで、さようなら。



ちなみに、
この、やることリストの紙は、
断捨離中に発見!



最近は無印の
四コマノートに書いていたけれど、
先にこちらを使うことにしました^^




やることをチャチャッと済ませて、
今日も作品づくりをします^^




「姪っ子ちゃんの一歳のお祝いに」と、
絵のオーダーをいただきました

※ご了解いただいての掲載です



海羽ちゃん、というお名前は、
海が大好きなパパとママが
ギリギリまで悩みに悩んで
つけられたと伺っています。



赤ちゃんはこの世に誕生する時、
自分で名前を決めて
生まれてくるそうですから、
パパやママにお腹の中から
一生懸命に伝えていたのかも…?




絵を描く前に、
海羽ちゃんのお写真を拝見すると、
元気いっぱいの笑顔が可愛らしい
女の子でした


海、空と溶け混む、
大きな存在の一部でもある海羽ちゃん。
青いドレスを描いたら、同時に、
翼がが生えたようにも見えました^^




海羽ちゃんが
大空も大海原も
存分に羽ばたいていけますように…✨




…そして、この絵は生まれました。



絵が完成すると、
フッと言葉が浮かんできました。



   Miu、海の宝石…
   そこにあなたがいるだけで…✨


あなたがあなた自身を宝石のように
大切に感じられますように…と、
絵から届いたメッセージ。




絵がいつの日も海羽ちゃんを
見守ってくれますように…と
願っています。




パパママ、ご家族の皆さまには
お会いしたことがありませんが、
絵を喜んでいただけたとのことで、
本当に嬉しく思っています



そして、この絵には
ご依頼者さまと海羽ちゃんを繋ぐ
素敵なストーリーがあるのですが、
それはまたの機会に、続編で…✨



今回も
私にとって、幸せな時間になりました。
ご依頼者さま、
本当にありがとうございました。