久しぶりの投稿です。

少し前にブログのヘッダー等々リニューアルし
ホームページも一掃しました。

リニューアルしたホームページはこちら

セッション内容を少し変えて、
カウンセリングセッションとセラピーセッションのみにし、
新しく、占星術を用いた「ホロスコープリーディング」を
追加しました。

各セッションの詳細は、ホームページの方でご覧くださいね。


 

宇宙の叡智

・宇宙の叡智

 

 

こんにちは。

意識変革スペシャリストの迦楼羅です。



パソコンを買い替えてメルマガサイトに入れなくなって

いい機会だから暫くメルマガをお休みしていましたが、

その間、引き寄せの法則と

宇宙の叡智を体験しておりました。



親しい友人には話していましたが、

以前から空想物語の様な今のスピリチュアルに

飽き飽きしていて

オカルトもサイキックも精神性も

ごちゃ混ぜになっているこの世界に

うんざりしていたので

お休みは自分にとって、少し離れた場所から眺める

いい時間になりました。


でも不思議なことにその休んでる間でも

引き寄せの法則や

宇宙の叡智を体験するという

精神性から離れない時間。



結局そこに戻るんですね。

暫くは、その間に体験したことを元に

記事を書いていこうと思います。




引き寄せの法則は、物質世界の法則で

原因と結果から成り立っています。

上手くできる出来ないのではなく、

自分が理解していないだけで、

自分が望んだものを確実に引き寄せています。



これに対して、宇宙の叡智というのは

人智を超えたものであり、

完全に宇宙の流れの中で起ります。




そもそも叡智というものは

まず初めに知識があって、

それが体験を通じて人智となり、

繰り返すことで自分のものとなり叡智となります。

これが人間の叡智。


免許取りたての人は、縦列駐車は苦手だけど

20年も運転してたらほんの隙間でも

簡単に止めること出来るようになるのと同じです。




宇宙の叡智というものは、

知識も体験も繰り返しも、

宇宙創生から全部含まれたものであって

高次元であろうが霊界であろうが神の世界であろうが

どう表現してもいいのですが

私たちの知りえないもの全てを含んでいます。



それらの中から最善の方法が、

人の意図のないところで起きる。




それが『宇宙の叡智』。




宇宙の叡智は、人の意識や意図では

扱うことは出来ないのです。




世間には、龍神の叡智だの、宇宙の叡智だの

5次元の叡智だのという言葉が溢れていますが、

『人智を超えたもの』を人間が使うことは出来ません。



そもそも「使う」という時点で、人のエゴ、

「私がそれであなたをラクにしてあげる」という

コントロールの意識なのです。



私が体験した宇宙の叡智も

私は何も意図していませんし、

誰かにセッションもヒーリングもして貰っていません。





ただ、宇宙に委ねた。





全てを宇宙に託した。






それだけです。


でも結果として、

誰も予想できなかったことが起こり、

全てが平和的で笑顔に満ちる状態になりました。



真の宇宙の叡智って凄いよ~!



こんな体験したら、

話さない訳には行かないですよね。

だってね、明らかな違いがあるのだもの。





宇宙の叡智への託し方は、

個人セッションでお伝えしていきたいと思います。





本日も長文お付き合いありがとうございます。


迦樓羅
 

 

無料メルマガ 制限を外して自由にはばたく!【変容錬金術】
※購読のお申し込みはこちら

 

携帯アドレスでは受信致しません。
必ずPCアドレス、Gmail、Yahooメールなどのアドレスで登録お願いします。

 

個人セッションやってます。
お申し込みはこちら⇒意識変革

可哀想という同情心

テーマ:

・可哀想という同情心

 

 

前回の記事で

「自分を傷つける人は自分以外にいない」

と、お伝えしました。

 

まだ見てない方は、こちらをご覧ください。

 

参考記事:あなたを傷つけたのは誰?

 


今日はその周りにいる人について。


傷ついた(と思ってる)人を見て、

 

またはそういう人から相談された時、

 

同情心から、

 


「かわいそう」と思うことはありませんか?

 

 

セッションに来る人にも多いのですが

 

そんな親がかわいそう、

 

苦しんでるパートナーがかわいそう、

 

虐められてる同僚がかわいそう・・など

 

感じてしまう人は沢山います。

 

そしてその人の愚痴に参加する。

 


誰だって1度や2度は経験あるでしょう。

 


その同情心、一見大切な人を思う心・・

 

・・・のように見えますが、全く違います。

 

 

傷ついたと思ってる人というのは

 

まだ「傷ついた状態でいたい人」。

 

だからそこから抜けようとはしてない。

 


そこにあなたの「かわいそう」というジャッジが入ると

 

その人は「そうでしょ!わたしかわいそうでしょ!」と

 

そのループから更に抜け出せなくなるの。

 

 

あなたが、その大切な人を

 

負のループに落としているんです。

 

 

同情やかわいそうと思う位置づけをすることで。

 

 

それ本当に『大切に思ってる』ってことでしょうか。

 

 

大日如来の化身に不動明王がいます。

お不動さんと呼ばれ古くから親しまれてる仏像ですね。

 

この不動明王、仏なのに

 

憤怒の形相なのは何故か知っていますか?

 


不動明王は究極の慈悲の心で、

 

わたし達を煩悩から救い出すために

 

憤怒の形相をして見守っているのです。

 


煩悩を持つものがその恐ろしさに震える時、

 

自分の煩悩に気づくことが出来るように。

 


優しい顔の大日如来だけでは、

 

人々が気づかないことを解って

 

わざと憤怒の形相を作っているの。

 

 

どれだけ人間が大切に思われているか解りますか。

 


時に優しさは甘えに替わり、

 

愛は厳しさに替わります。

 

 

あなたが同情しているその間ずっと、

 

傷ついた人はあなたのジャッジに甘えてしまう。

 


仲がいいから、大好きだから、

 

一緒に何かをやっているから・・

 

理由はどうあれ、仲よしこよしは足引っ張りなの。

 


傷ついた人を演じたい人は、

 

あなたがジャッジをやめるだけで

 

そこから抜け出せるようになる。

 


本当に大切に思う相手なら、

 

不動明王の慈悲の心を思い出して

 

「かわいそうな人」という位置づけをやめてあげて。

 


親もパートナーも同僚も

 

本当は「かわいそうな人」ではないのだから。

 


あなたも、そうやって互いを成長し合える関係へと

 

変化させてくださいね。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

あなたのハートに愛と光と祝福を。



無料メルマガ 制限を外して自由にはばたく!【変容錬金術】
※購読のお申し込みはこちら


携帯アドレスでは受信致しません。
必ずPCアドレス、Gmail、Yahooメールなどのアドレスで登録お願いします。



個人セッションやってます。
お申し込みはこちら⇒意識変革