命題(テーマ)

テーマ:
大分の若者に外食の楽しさを!

というテーマを掲げて数年たちますが。




こちら、まだ試作段階のパフェです。

このつぶつぶ、ブロンドショコラパールというモノです。

はて?ブロンドショコラ?うん?


ブロンドショコラ(ブロンドチョコレート)とは。

ミルクチョコ、ホワイトチョコ、ビターチョコに続く第四のチョコレートとして注目を集めています。


って、知ってました?

俺は最近まで知らんかったけど(笑)

常に新しいパフェのネタを探している俺が、都会の方のパフェをチェックしてたら今年の冬はやたらとブロンドショコラという名前を見たので検索をしました。

俺が知らねえってことは、あんまりみんな知らねえよなぁ?

ちなみに味はミルクチョコレートにさらにミルクを足してキャラメルも足したような感じです。


見た目は大豆。

それはいいとして(笑)


例えば去年の今頃、ベリーツのパフェを出しました。


これはベリーツという品種が発表されてまだ2、3ヶ月ぐらいかな?

ランズ以外にベリーツのスイーツはそこまで無かったんじゃないかな?

今年は価格も下がったし、CMとかもバンバンうってるけどね。

メニュー見たらわかる通り、去年はめちゃくちゃベリーツの事説明してますね。


だってみんなベリーツって苺を知らなかったんだもの。



例えば去年の秋かな。

ナガノパープルという葡萄のパフェを出しました。


これも俺が表参道のフルーツパーラーで発見してあまりのうまさに、八百屋さんの担当に『さがしてくれぇ!』と頼み込みました(笑)

八百屋さんですら、ナガノパープル?ってなんですか?レベルでした。



そう、何がいいたいかといいますと。


知らない味を知るって、むちゃくちゃ楽しい体験ですよね。そんな体験をランズでしてもらって本当に嬉しいです!って話です(笑)


これこそ、外食の楽しさの1つなんじゃないでしょうか!そう思うと今回の試作のブロンドチョコレートにしても、例えみんなが知らなくてもやる価値があるなと思っています。

まあ都会ならいとも簡単に2000円しそうなパフェを1000円以下で提供しちゃう俺の力技あっての事ですが!

そして普通なら見たことも聞いたこともないモノを頼むのちょっと躊躇するところを『ランズのパフェなら美味しいやろうな!』と、俺の腕前をみなさんから信用頂いてる事もありますね!


…もっと褒めろ!!!


このブロンドチョコレートのパフェ



これね(笑)

ハッキリ言って、史上最高のチョコレートパフェに仕上がりましたんで。

おれ…史上最高とかよく言うけど仕方ない。本当にそう思ってるんだから。。。(笑)

バレンタイン時期を楽しみにしててくださいな。







こいつらが終わったらスタートです。



……

………


…かめやま農園さんの愛情いちごの話もしようか!



毎年毎年この時期になると、あぁ苺の農家さんと直接取引したいなぁ…と思ってたんです。

理由は色々ですが、農家さんと直接取引をすることによって一番変わるのは!ズバリ!

鮮度です。新鮮さ。


農家→市場→八百屋→お店

より

農家→お店

の方がそりゃ鮮度がいいに決まってるわな!

苺は品種にもよるんだろうけど、痛むのが早いんですよね。カビもすぐ生えるし、パックや苺同士の接触でも痛むからあんまり輸送が長いとねぇ…



って常々考えてたところ、偶然立ち寄ったお店で『愛情いちご』って書かれてたパックの苺を発見したんです。

…なにそのグッとくる名前…!

思わず手に取る俺。

あれ?この苺、めっちゃ形も色もツヤも良くない?

即買いして、すぐに車の中で食べました。



うっまーい!

なんだこの苺!

さがほのかっぽいけど、レベルちげえ!


雑味が全然ないんですよね、まじで。苺特有のエグ味というか。

それから水分がむちゃくちゃ多い感じ。形も相まってやたらとジューシーに感じる。


ひと口で惚れました。


この苺、パフェにするしかねぇ。


…と思いまして、とりあえずパックに書いてた「かめやま農園」をグーグルで検索!


Facebookページ出てきたぁ!

投稿を読む。読む。読む。

なに!ランズの近所の、俺の大好きな小料理屋さん「くらかけ」も使ってるだと!?


…ってことは飲食店と直接取引してくれるってことじゃね?Facebookからメッセージ送ってみよう!


…って流れです(笑)

スマートフォン万歳ですねこりゃ。おかげさまでの有難い御縁です。ありがとうスティーブ・ジョブズ。

そこから農家の方と直接ご挨拶させていただきまして、取引をスタートさせてもらいました。





詳しく言うと長くなるんだけど、とにかく化学的なモノを使わずにじっくりと日にちをかけて育ててるからこんなに美味しいんだよって説明をされました。まあ言葉で説明されるより先に食べちゃったから、納得するしかないんだけどね(笑)



ちなみに品種はやっぱりさがほのかでした。

価格はもちろん市場品より高いんですが、それに納得できるほど極上の苺なので。


今期のランズの苺は!


ほぼ愛情いちごでいきます!


(こぼれ苺だけは安い市場品でやらせてくれぇ)
(愛情いちごの入荷がない場合も市場品でやらせてくれぇ)
(天候などによって収穫がない場合があるんじゃあ)
(ランズでの価格は例年と据え置きだから、むしろ愛情いちごの分だけ俺が負担する形になるけんそこは許してくれぇ)
(愛情いちごって書いてるパフェに関しては、市場品使わずに無くなったら売り切れにするから許してくれぇ)




えー。心の声、漏れましたが。


そんな愛情いちごとランズカフェの出会いエピソードでした。





みろ。この色艶形を。見事としか言いようがない。


おしまい。