ぶら〜りPhoto
  • 05May
    • つつじが満開。の画像

      つつじが満開。

      コロナウイルスで遠出は出来ません。去年はたしか根津神社のつつじを載せましたが今年はご近所のつつじにしました。手抜きですがなかなか見事なつつじが満開となっていました。ハナミズキとのコラボです。ということですが、天気がいいのに出かけられない。つぎはどうしようか、と困っています。*****

  • 22Apr
    • サマルカンドの旅の画像

      サマルカンドの旅

      満開の桜を、と思っていたんですがコロナのために諦めました。それで、もう20年前になりますが、ウズベキスタンのサマルカンドへ行った時の写真を載せてみようとおもいます。サマルカンドといえば一番有名な街の中心のレギスタン広場から。広場を囲んで、3つのイスラム神学校(メドレッセ)が建っている。サマルカンドの回教寺院の青いドームは特にサマルカンド・ブルーというそうです。主要なドームはトルコ石を材料にしたタイルで覆われている。ちょうど記念写真を撮っていたので、横から勝手に撮らせてもらいました。寺院の中庭は涼しく人々が寛いでいました。アフラシャブの丘の南麓に日本人観光客にも人気のあるチムールにゆかりの人々の霊廟がほぼ一直線に並ぶ、シャーヒズインダ廟群がある。ここはチムール一族の墓所・グル・エミール。チムール、ウルグ・べクなど数人が安置されている。バザールにも行ってみました。風が涼しく心地いい郊外のレストラン。***

  • 23Mar
    • 神田川の桜の画像

      神田川の桜

      新型コロナウイルスの感染拡大でウンザリの毎日です。しかし桜の開花のニュースがテレビを賑わせています。そこで人混みの少ない神田川に行ってきました。7、8分咲きといったところでしょうか。まだ満開ではありませんが、ほっとしました。つぎは満開の桜をどこかに出かけて届けたいと思ってますが、、、、**

  • 11Feb
    • 横浜港の画像

      横浜港

      久しぶりの飲み会、横浜でやりました。元々出身地なのですが、たまにしか来る機会がありません。待ち合わせまで時間があったので、横浜港に寄ることにしました。向かう途中、新型コロナウィルスの客船が停まったいることを思い出し、ちょっと考えましたが、大丈夫だろうと、根拠もなく行くことにしました。関内駅から桟橋に向かいました。マスクをしている人は3割ほど、それほど多くなく、気が楽になり、歩き始めました。横浜スタジアムを過ぎ、港に向かいます。ここは何でしたっけ、レンガがいいですね。1階部分のカフェがいい。桟橋に着きました。久しぶりの潮の香りを満喫。やっぱり海はいいですね〜。小舟の溜まり場、というか公共の舟かな。横浜ベイブリッジ、左側が大黒埠頭、あの客船が停まるところ。懐かしい氷川丸。山下公園と氷川丸。居たのは1時間ほどですが、懐かしさと潮の香りで満足な時間でした。****

  • 31Jan
    • 上野牡丹苑の画像

      上野牡丹苑

      いや〜一月最初の更新が31日になってしまいました。上野東照宮の牡丹苑に行ってきました。ちょっと遅かったかも知れません。ピークを過ぎた感じですが、まず見事な牡丹でした。休憩所にも牡丹五重の塔を背景に上野東照宮です。

  • 23Dec
    • 12月の六義園の画像

      12月の六義園

      12月半ば、六義園に行ってきました。もう紅葉も終わってるのかな、思いつつ覗いてみるとまだ充分見応えがありました。今年は遅れてるのかも知れません。多分、今年最後の更新になると思いますが、それが紅葉の写真になるとは意外でしたが、、、、、。今年も後、わずかとなりました。令和の最初の正月を迎えます。皆さま、良いお年を、、、、、。

  • 05Dec
    • 大嘗宮の画像

      大嘗宮

      天皇陛下が即位の後、執り行われた「大嘗祭」。その中心的な儀式が行われた大嘗宮。一般に公開されたので行ってきました。まあ、2度と見れないと思い、カメラを持って出かけてきました。予想通りの大変な人出でしたが。大嘗宮主基殿。悠紀殿とともに大嘗宮の中心的な建物です。**まず、地下鉄日比谷駅で降りました。二重橋方面に向かい、右折して坂下門へ。振り返ってもう一度、坂下門。富士見櫓を過ぎ、本丸に設置された大嘗宮へ。人が多く、係りの人が「出来るだけ写真は一枚、後ろの人に譲ってください」というので、撮りにくかった。大嘗宮主基殿。出口に向かいます。出口の一つ、平川門です。*雑ですが、大嘗宮の全体図です。

  • 26Nov
    • 公園の秋の画像

      公園の秋

      秋も深まってきました。近場ですが紅葉の公園を訪ねてみました。雨や風の強い日が続き、落葉が早い気がしますが、多少は見所もありました。**なかなかバランスよく色ずいてました。子供たちも元気に遊んでます。これも、いつも行く屋上公園でコスモスを撮ってみました。今年もあとわずか、この間、行われた大嘗祭の大嘗宮が公開されていますので、今週か来週行ってみようかと思います。うまく載せられるかどうか。

  • 20Oct
    • 第73回二紀展の画像

      第73回二紀展

      知り合いの画家・浜村博司さんが参加する第73回二紀展が10月に東京・乃木坂の国立新美術館で開かれています。浜村博司さんについては「ある画家」をご覧ください。長崎の原爆こだわって絵を描き続けています。*今回出品の作品「苔蒸す遠い夏」例年のように他の二紀展出品の作品を紹介してみます。亡くなった方の作品。まだ展示会は開かれています。興味のある方はどうぞ、行ってみてください。**

  • 30Sep
    • 彼岸花の画像

      彼岸花

      いつも季節に遅れたりしているので今回は早めにと思ったんですが、もう彼岸花はあちこちのブログに出てますね。そこで去年も伺った府中の公園の彼岸花の写真を撮ってみました。ここは彼岸花が群生していて、2回目でも圧倒されます。来年も来てみようと思いました。赤と白がみごとに咲いてました。入り口近くに咲いてました。自然な雰囲気の彼岸花。赤の中に白の花がいいですね〜。白の彼岸花をアップ。白い花はなんだろう。いい雰囲気ですね。**

  • 23Sep
    • 河西回廊・敦煌の画像

      河西回廊・敦煌

      だいぶご無沙汰だったので今回はかなり昔の旅行、河西回廊・敦煌のアルバムを作ったので、それを紹介します。まずはハイライトから。河西回廊の南を走る祁連山脈やたら砂漠を走る旅でした。砂漠と川に挟まれた敦煌です。敦煌鳴沙山鳴沙山の麓のラクダ嘉峪関嘉峪関から外をみる。もう14年も前の2005年の写真です。下をクリックするとデジブックアルバムに行きます。『敦煌へ〜』今回は手抜きでした。

  • 12Jul
    • ちょっと気が早いひまわりの画像

      ちょっと気が早いひまわり

      マイペースの更新で、つい遅れがちです。ちょっと気が早いひまわりです。と行っても、時々行く某デパートの屋上公園「睡蓮の庭」のひまわりです。この屋上公園は私のお気に入りです。モネをイメージしたという睡蓮の庭、には癒されます。そこに咲いていた花を少し。***

  • 08Jun
    • 紫陽花の季節になりましたの画像

      紫陽花の季節になりました

      紫陽花を3、4日前に撮りました。温度変化が激しく、ちょっと体調を崩してましたが、久しぶりのアップになりました。アットランダムに並べてみます。********************ちょっとダラダラと載せてしまいましたが、それぞれにいいところがあるように思えて、体調不良のせいかも。

  • 09May
    •  薔薇が咲いたの画像

       薔薇が咲いた

      あっという間に薔薇の季節になっていました。更新が少ないので、季節に取り残されそうです。で、安易ですが去年も伺った旧古河庭園に、お邪魔しました。薔薇の花には詳しくありません。アットランダムに、、、、、。

  • 09Apr
    • 九段下の桜(2)の画像

      九段下の桜(2)

      この間、少し早めの九段下の桜を紹介しましたが、この5日に満開の桜を撮ってきました。今度は九段下より少し上の千鳥が淵あたりから。ボートがたくさん出ていました。船上からの眺めまたいいでしょうね。外国人も多く訪れていました。

  • 04Apr
    • 荒川線と桜の画像

      荒川線と桜

      去年も神田川の桜をアップしましたがその時も交差する荒川線をちょっと載せました。撮り鉄さんを真似て「荒川線と桜」を撮ってみました。桜の樹の下で鳩に餌をやっているお姐さん。

  • 28Mar
    • 九段下の桜の画像

      九段下の桜

      ようやく春。3月26日、少し早いかと思いながら九段下に桜を見に行ってきました。夜のニュースではこの日、東京の桜は満開と言ってました。しかし九段下はまだ咲きはじめ、もう一度、池に桜の花びらが一面に浮かぶ頃来ようかと思います。田安門辺りの花見客。千鳥ヶ淵方面の桜。

  • 22Feb
    • もうすぐ春、とりあえず梅林の画像

      もうすぐ春、とりあえず梅林

      少し寒さが和らいできました。そこで大宮公園の梅林に行ってきました。桜に比べると華やかさはありませんがそれでも白、ピンクの梅を見るともうすぐ春、と実感できます。蠟梅もありました。白滝枝垂れと表示がありました。**ところで梅とは関係ありませんが帰り道に少し歩くとスポーツセンターがありたまたまバスが停まってました。これが競輪場の無料バス。次回はこれだ、と思いました。

  • 03Feb
    • 小樽運河の画像

      小樽運河

      この時期、2月中旬に札幌の雪まつりが終わる頃小樽で「雪明りの路」という雪とろうそくの祭典があります。また行きたいのですが今年は無理。そこで、昔の写真で紹介しようと思います。雪の小樽駅です。そして15分ほどでしょうか小樽運河があります。この小樽運河が夜、ろうそくと照明で一変します。札幌の雪まつりに比べると規模は小さいですが手ずくり感がいいです。街の写真をもう少し。***また行きたい、、、、、、、、。

  • 21Jan
    • 冬の龍安寺の画像

      冬の龍安寺

      この正月、京都に行ったのは賑わう八坂神社ともうひとつ龍安寺が目的でした。もう何十年も前、修学旅行か何かで行っただけ。あそこで何か感じるものがあるのではないか、などと身の程も考えず、行きました。ところが、思ったより人が多く、じっくり庭を見る、などという感んじではありません。しかし帰ってから、改めて写真を見ると非常にシンプルで庭の大きさも程よい規模。もう一度、人気の少ない時間帯に訪れてみたい、と感じた次第です。**いよいよ石庭です。金髪の女性が首を傾げて庭を見ています。吾唯足知(吾れ、唯だ、足ることを知る)、と禅の格言を謎解きに図案化したつくばい。石庭の外側。鏡容池を中心とした庭へ。***