で、前回のフィリピン人の話 | ☆
2018-08-01 00:12:36

で、前回のフィリピン人の話

テーマ:ブログ

暑い日が続きます

いやもう続かなくてもいいんだけども…

 

こんばんわ、エアコン設定は24度のrandomaizeですm(_ _)m

 

で、前回のFBの知り合いがほとんどフィリピン人って話ですよ

 

私の今の仕事は造船業、産廃の時に溶接してましたからね

手に職とはこの事とばかりに就職したんです

 

この会社、ケミカルタンカー等を造る会社でもう出航間近の船は18000トンぐらいあるんでしたかね

結構な大きさの船を作っています。

本当は進水式の動画でもUPしたいところですが、身バレが怖いのでそれはナシで。

 

ケミカルタンカーってのはその名の通りchemical、化学薬品を運ぶ船です

重油であったり…まぁ酸とかもそうなんでしょうが一括りにはしづらいです

タンカーなのでタンクを搭載するわけですが、そのタンク自体の高さが12~13メートルの高さ

中身は総ステンレス、ステンレスなので扱いも難しい

 

溶接工としてはステンレスは鉄よりちょっと溶接が面倒なので

できる限りしたくない種類の船ではありますね(´ヘ`;)

 

で、 

会社には毎年定期的に研修という形でフィリピン人が来ます

期間は3年、彼らにしてみれば日本の円はフィリピンペソの10倍ぐらいらしいので残業もしたがるし

許可があれば日曜も休まないで仕事したいぐらいみたいです

 

その分日本人は残業少ないし休みも多い…わけですが

このフィリピン人、えらい陽気で人懐っこい。まぁ人にもよるんでしょうけども。

彼らはタガログ語の他に英語も話します、私も多少英語は話せるので懐かれるわけですよ

 

こんな愛媛の片隅なので英語を話せる人なんてほとんど皆無

日本に来る前に日本語の勉強も多少はして来るみたいですが

 

彼らは標準語を勉強してるのに

愛媛弁で話されたらそりゃお手上げなわけで…

 

その為、ちょっと複雑な文法?を使われると私に英語で聞いてくるようになってしまいました

普通に世間話をする分にはいいんですがね、どうしても日本と決定的に違う文化ってのがありまして

それは私が覚えて説明するようにしています

 

例えば…一万がない

一万っていう単位はないんですよ、なので一万って説明するのに ten thousand(テン・サウザンド)

つまり「10」と「1000」 て形を取る。1000が10で10000。これフィリピンが給料もらって最初に聞いてきますね

自分がもらった給料、日本円だからわからないらしく これいくら?って

最初に日本に来る前に契約金額決まってるとは思うんですがね…残業しまくるから変動しちゃうんでしょうね(´ヘ`;)

 

例えば…気温単位がフィリピンは華氏表記

日本で主に使われるのは摂氏、フィリピンは華氏表記。暑い暑いって今何度ある?って聞かれるんですが

最初にCelsius(セルシウス)ってつけないとフィリピンが華氏で表すので数字だけ言うとキョトンとしますね

 

日本語を教えたりもしますし、英語を教わったりもするんですが

いかんせんこの歳から英語を勉強するのは難しく… orz

 

もう発音からしてダメダメ、そこはあっちも100歩譲って理解してくれてるんだと思います

si と thi と ci  や va と ba、それこそ数えきれないぐらいあるしその違いって綴りしらないとわからない

 

バリ島に行ってみたいんだよ、ケチャが見たい って言ったら

バリ島のバリ をbody って解釈したらしく何回も聞き返されました

 

彼らは日本で3年働くと、フィリピンで家が建つそうです。3年、たった3年

歳も近く、音楽好きな一人のフィリピン人が今年の10月でフィリピンに帰る事になっていますが

そのたった3年でも、会うたびに冗談言いあった友達がいなくなるのは悲しい事で

せめて連絡をすぐ取れるようにFBを始めた…って話です。

 

別れるとき泣きそうだなぁ…

歳で涙腺緩くなってるからなぁ…

           (。´Д⊂)ウゥ…

randomaize(ランドマイズ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス