ランドルリフォームのブログ

ランドルリフォームのブログ

大阪、西淀川区を中心に、ランドルが手がけたリフォームの事例をご紹介いたします!!

こんにちはニコニコ

台風の影響で、久々の雨つづきの予報ですね雨

 

さて本日は「やのクリニック」様のリニューアル工事が完成しましたのでご紹介させていただきますNEW

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やのクリニック」リニューアル工事

  /吹田市津雲台5丁目19-18 千里つくも医療ビル3F

 

設計、意匠デザイン、コーディネート、家具までトータルでプロデュースさせていただきました音譜

先生がお持ちのイメージを、形や色・素材などに反映して、細い部分までじっくりと打ち合わせさせていただいたので、イメージ通りに仕上がりました!

 

下矢印まずは受付カウンター。ここはクリニックの顔ですので、3プラン提案し選んでいただきました。意匠、素材、ディスプレイ機能などを盛り込みました。

高級感を持たせつつ、明るい印象です。コーナー部分には取り扱い商品をディスプレイするためのガラスケースをオーダーにて作成しました。

カウンター部分にはリクシルのラグナロック デラノクリフⅡを施工しています。(メーカーHPより参考写真⬇︎)

 

下矢印受付から入った先には、パウダーコーナー、カウンセリングブース、施術室が広がります。

パウダーコーナーは、ダウンライトが艶やかなフロアタイルに反射し、とてもキレイな空間です。

 

各パウダーコーナーの鏡、コンソールテーブル、椅子は、内装のイメージに合わせてコーディネートさせていただきました。

ミラーは、縁の部分にまで鏡が施されているのでライトの反射でさらにキラキラキラキラ優雅な気持ちで施術後の身支度ができます。

 

⬇︎こちらはカウンセリングブースです。お肌のお悩みを聞き、アドバイスや施術のご相談、アドバイスをいただけます。

 

下矢印エステコーナーはライトを暖色系に変え、リラックスできる空間にしています。エステコーナー1♪

 

⬇︎エステコーナー2♪

 

⬇︎エステコーナー3♪

 

⬇︎エステコーナー4♪

 

下矢印各エステコーナーに、洗面カウンターをフルオーダーでデザイン、制作させていただきました。

カウンターは大理石調のメラミン化粧板で仕上げ、スタイリッシュな洗面ボウルを設置。見せたくないものは隠したかったので、カウンター天板から使用済みコットンなどを引き出し内のゴミ箱に捨てれるように設計しました。

 

下矢印施術室は明るさと清潔感を重視しました。

 

下矢印院長先生の診察室。デスクは使い勝手をお聞きし設計、オーダーしました。背面の大型壁面収納はたっぷりの収納だけでなくディスプレイコーナーも設けて、優しさも演出。

 

⬇︎院長室に隣接した施術室です。

見ていただきたいのが写真左側の設備上差し壁一面にステンレス製の器機をぴったり並べました。こちらもオーダーです。

以前の施術室で、溢れてる器具や薬品などを使いやすく収納したい!とお聞きしていた部分です。

写真にはないのですがもう一室の施術室も同じように収納を配置し、さらに壁面にステンレス板を設置しました。そこにはメモや付箋などが磁石で貼れ、スタッフの皆さんが情報を共有しやすいように改善しました。

 

下矢印最後にトイレです。ここも優雅にハート

 

以上で完成となりました。

NEW2020年10月2日 リニューアルオープンNEW

長い期間にわたる打ち合わせや仕様決め、また約1ヶ月の工事期間中、ご協力いただきましてありがとうございました。

 

今後のさらなるご活躍を楽しみにしております。

 

やのクリニック

吹田市津雲台5丁目19-18 千里つくも医療ビル3F

 

 

株式会社ランドル/店舗デザイン