こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

こちら出石町・出石そばの「田中屋食品 製造部」

兵庫・出石(いずし)にて「出石そば」を製造・販売しております田中屋食品・製造部のブログです。日々の製造のこと、地域のこと、その他戯言を綴っています。

皆様、コレなんだかわりますか。

 

 

 

タイトルが「金ゴム紐」ってなってるので、バレバレ感ありますが。

 

 

 

 

金色のゴム紐です。

 

 

 

 

 

昨年秋より、このような新商品を世に放った訳ですが。

 

 

 

 

 

ここに使ってます。

 

 

 

 

 

150m巻の金ゴム紐を。

 

 

 

 

 

 

 

同じ長さにカットして。

 

 

 

 

 

 

 

結ぶと150~160本の金ゴム紐の輪が出来上がる寸法なのですが。

 

 

 

 

 

段々と販路が増えて、自社での金ゴム紐作りが厳しくなってきました。

 

 

 

 

つきましては、業者様へ委託する事となりました。

 

 

 

 

これで結び業務から解放されるのか?

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

先日、このようなイベントに参加してきました。

 

 

 

当ブログでも何度か紹介している「但馬牛まつり」。

新温泉町にある但馬牧場公園という名前でもう長閑さが伝わる、まったりとした会場で開催。

 

 

 

 

 

 

本格的なインベント参戦は本当に久しぶりだな。

 

 

 

 

 

 

ねっ、長閑でしょ。

 

 

 

 

 

ブースに行列が出来てます。イベントらしさが戻ってきたのか。

 

 

 

 

 

 

カラスが荷物を狙ってるそうです。

 

 

 

 

 

 

こっちにも凄い行列が出来ていたのですが。

 

 

 

 

 

 

現地で但馬牛のBBQが出来るようです。

 

 

 

 

 

 

イベントステージ。これぞイベントの醍醐味。イベントらしさが戻ってきたのか(しつこい)。

 

 

 

 

 

 

 

遠いですが、河合美智子さんが朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」のオーロラ輝子時代のヒット曲「夫婦みち」を熱唱。

 

 

 

 

 

 

一応このイベントメイン行事の花嫁行列。

 

 

 

 

 

牛に引かれて善光寺ならぬ、トツギーノです。

 

 

 

 

 

 

トツギーノ。

 

 

 

 

 

 

そしてここからは、飲食中の方はご注意を。

 

 

 

 

 

ワタクシの目の前に鎮座した但馬牛さん。

 

 

 

 

 

ジョンジョロジョーん!!!!

 

 

 

 

我が取材班はその決定的映像をスクープする事に成功したので、ご興味ある方は是非(誰も興味ねぇーわ!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

とんだご祝儀ですね。ワタクシもお釣り貰いそうな勢いでした。

 

 

 

 

 

ワタクシも何か買おうと「おばあの根性焼き」ブースに並びました。

 

 

 

 

 

 

確かにおばあが焼いてました。

 

 

 

 

 

若々しいギャル達のダンシング。浜坂高校のタンス部の皆さんだそうな。いや、青春で素敵やん!

 

 

 

 

 

と言う訳でおばあの根性焼き。

 

 

 

 

 

 

旨かったです。

 

 

 

 

やっぱりイベントが出来る世の中って良いですね。

 

 

 

 

ただ、毎回このイベントに行った後すぐに、楽天ジャパンオープン(テニスの大会です)という流れなのですが今年は不参加…何かモヤモヤしてます。

 

 

 

 

本当に意味での完全解禁が待ち遠しいな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ

 

部員の後ろ姿…哀愁が漂っています。

 

 

 

 

 

 

麺製造中にラインがトラブル!

 

 

 

 

 

 

 

どうもこのマグネットスイッチが不具合を起こしています。

 

 

 

 

 

 

電磁開閉器なので、真ん中の黒い部分が出たり、入ったりしてラインを制御するのですが。

 

 

 

 

 

出てもその後に入らず、麺が引っ張られて切れてしまいます。

 

 

 

 

 

 

該当マグネットスイッチを交換すれば直ります。

 

 

 

 

しかし、今はライン製造中です。停止して交換する時間がありません。

 

 

 

 

 

 

 

なので割りばしで、絶妙な加減での入り切りを。

 

 

 

 

 

 

 

割りばし男が人間電磁開閉器となり、何とか今日の製造をしのぎます。

 

 

 

 

 

製造終了後、マグネットスイッチを交換して、ラインは正常になりました。

 

 

 

 

 

割りばし男、大活躍の巻でした!

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ