主腐の徒然BL

主腐の徒然BL

大好きな映画、ドラマ、たまに漫画、基本腐ってます。
徒然なるままに、書いています。

只今、タイドラマのBL沼へと、どハマリしています。

バッチリネタバレありなので、お気をつけください。


今まではずっと、読者専用でしたが、自分用に個人的に大好きなBL作品、主に古い作品から徒然書いていきたいと思います。
基本、ネタバレあり、です。
さぁ、タイBLドラマ史上、最高のシーンになるだろう(個人的主観による)ファーストキスは、ここからですビックリマークビックリマーク


Pharmは、差し入れのお菓子をDeanに渡す為、経営学部に来ました。そこに、どこかで見た事のある男の子が、Pharmに声を掛けてきましたよ。
「Pharm、何を持ってきたんだ?デザートか?」
「はい」
「旨そうだな、味見していい?」


馴れ馴れしいこの方。あの方やん❗
Deanちゃま、あきれ顔で見てます。いや彼に、見せつける為に、わざと馴れ馴れしくしてるみたい。
「手が汚れてるから、食べさせてくれる?」
びっくりして思わずDeanに目で助けを求めるPharm。Deanは睨んでますが、そんな事はお構い無し。「なーなーなー」って強引に食べさせてもらっちゃう。


もちろん、Deanに見せつける感じでね爆笑
Pharmに絡んでるの見てると、さすがにDeanちゃま、我慢出来なくなりました。
「それは、Kanom Pra Pai、そしてBulan Dan Mek」って、デザートの説明を自らします。


Deanの祖母は、タイデザートを作るのが好きだったのよね、だからDeanも詳しいんです。
さて、皆で「バデイゲーム」をしてるというんですが、誰かを選んで一緒に研究所を回るんですって。
「Pharmは、俺たちのブースだ。彼もゲームに参加しなきゃな」


と言って出てきたのは、この方。あの方やん❗
先輩達に繋がった赤い糸。


Pharmが選んだ糸はもちろん、運命の人に繋がってました。


「つまんねぇの」
先輩達に冷やかされます。「家庭が子供たちでいっぱいになりますように」って、結婚式のお祝いの言葉を言われちゃうDean。


「戻ってまた、デザートを食べさせてくれよ」
盛り上がる残された人達爆笑

経営学部は、卒業生に成功した人が多くいて、寄付がたくさん集まるので、設備が整っているんです。


「この階の後は、下のデコレーションボードを見に行こう。そしてその後、何か食べに行こう」
「はい」

「何故、Kanom Pra Paiを作ったんだ?」
「それは…良い意味があるし…貴方に食べて欲しかったから」
「どんな意味が?」ここからPharm、完全に愛の告白をしますよ❗
「Kanom Pra Paiは普通、結婚式で食べられます。もち米から作られ、安定した関係、強い愛を表します。甘い緑豆の詰め物は、甘い愛を意味します」
Pharm、それはスゴい思いきった説明だよチューDeanちゃま、スイッチ入りましたビックリマーク
「誰が君に、そんな事を言うように教えたんだ?」


Pharmに、ジリジリと近付き追い詰めてくDean。
「P´Dean…」
ゆっくり、ゆっくりとPharmを空いてる教室へと追い込みます。カーテンの閉まった窓際に立つ2人。じっとPharmを見つめていたDeanが、スマホを手に取り、ある画面をPharmに見せました。それは、PharmがAlexにはっきりと断った、あの場面の動画でした。


「Delが今朝、送ってくれたんだ。君がここにくる前に」
ナイスアシストよ、Delラブ
恥ずかしくって、カーテンの影に隠れちゃうPharm。


「Pharm、何してるんだ?出ておいで」
「P´Dean、見ないで」
「俺は嬉しい、君があいつにそんな風に答えてくれて」


「次に、もしAlexがまだ君を恋しがったら、俺があいつに対処する。いいか?」
思いきり頷くPharm。
「君から離れない。ずっと待ってた。もう待つつもりはない。分かるよな?答えは?」
「分かります」
Pharmの腰を抱き、グッと彼を引き寄せるDean。
「分かりますって?」
「分かります、僕たちは愛し合ってる」
Pharmの答えを聞いたDean。ゆっくりPharmに口付けをキスマーク


はぅぅラブラブラブ

超、超カッコいいDean、めちゃくちゃ可愛いPharm。がっつりキス、ハムハムキラキラ


赤い糸が繋がった手を、Deanの首に回し、しがみつくようなPharmが、愛しいラブラブラブラブ


やっと気持ちが通じたね、運命の人!!

キスの後、恥ずかしくってDeanの肩に顔を埋めるPharm。
「Pharm、大丈夫か?」


うんうん、と頷くけど顔は上げられない。可愛い過ぎビックリマーク
「本当に?俺を見て」
やっと、Deanの肩から顔を離すPharm。
「それで、本当に大丈夫か?」


ひぃぃぃぃラブラブラブラブラブラブラブラブ
「大丈夫です」
優しく、頭を撫でてくれる、スパダリDeanラブ


「行こうか」
部屋を出る2人は、手を繋いていました。

降りてきた2人。
ずっと恥ずかしがっているPharmに、自分の上着を掛けてあげました。
「ここで待ってて」


「はい」
どこまで、スパダリやねんDean。惚れてまうやろー❗


はぁぁぁぁ、ってため息だけど、めちゃくちゃ嬉しそうなんだよなぁPharm口笛
するとそこで、スマホの着信音が連続で鳴りました。そこには、FBに2人の写真が投稿されていたんです。


更に恥ずかしくって、えーんえーんって感じのPharmです。戻ってきたDeanに、写真を見せますが、元々隠すつもりないDeanは、気にしてない。


「可愛いな。君の指に赤い糸があるのが好きだ」
「でも、でも…」心配そうなPharm。
「もし、プライバシーを余り侵害してないなら、俺は良いと思う。それに、あいつに知らせる良い方法だと思うよ。シングルじゃない人に手を出しちゃダメだってね」
どこまでも、スーパーダーリンDean。Pharmも、幸せだよね音譜

クラブに戻るというPharmに、送って行こうかとDeanは言いますが、大丈夫と断るPharm。上着を返します。
「後で会おう」


若干まだ、モジモジしてるPharmを愛しそうに見送るDeanです。


料理部に戻ったPharmは、先輩達から冷やかされちゃう。皆もう、FBの投稿を見てた爆笑
お菓子作りを手伝おうとしたPharmは、生地の柔らかな感触に、Deanとのキスを思い出してしまう❗「Bulan Dan Mek」の方を作っていいですか?って。
可愛いわね口笛

場面は、前世のInが、家から外出するシーンに変わります。
「In、本当に行くの?もし、お父さんに見つかったら…」


「僕を助ける為に、隠しておいてくれる?本当にP´Kornに会いたいんだ」
前回、見つかった時、頬が赤く成る程、父に叩かれたInを姉は心配していました。早く帰ってくるから、と約束するIn。小さな姪っこにも、すぐに帰るから、ママをお世話してねって言いました。


この日は、Inの誕生日でした。姉は、彼の好物の「Sour curry」を作ってあげるって言ってくれます。出来るだけ早く行って帰ってくるから、とハグをするIn。姉のAnは、とても深刻そうな顔をしています。Inの後ろ姿を見送った後、どうしようもなく不安で涙を流していました。

このシーンが見えていたのはPharm。お菓子を作っているのに思わず「Sour curry」と呟いていました。
先輩は、ボーイフレンドとお友達に持って行ってと、用意していたデザートを渡してくれました。


Teamから、Dunk tank boyブースは4時に閉まるから急いで来い、と連絡が入ってます。

水泳部に到着したPharm。


あーこれ、『FRIENDSHIP with KRIST SINGTO』ep3で、Kristが落とされてたゲームだ❗あの時は、ボールプールだったけど、本物はお水なのね爆笑Teamは見事、下の水の中へあせる

デザートを渡しますが、WinがDeanはちょっと外に出てる、と教えてくれました。


Pharmは思わず、大丈夫です、P´Deanはもう食べたからって言っちゃう。
そこへ、Deanちゃまお戻りです。もう食べられないのか?って言うと、貴方の分もありますって。


この後、ManaowとDelも一緒に、夕食に行く事になりました。

しゃぶしゃぶを食べに行きまーす。
メイク用品を買っていた女子を待ってた、男子達。

じゃあ行こうか、ってDeanは当たり前のようにPharmと手を繋いで行きます。ここでWin、横に居るTeamの手を見るんですが…そんな事しませんよ、と断られましたキョロキョロ


「ほら、行って」冷たいTeamチュー
この2人いいわぁ~、好きラブラブ

食事が始まります。
PharmはDelとManaowに、今日のステージの事を聞きました。
「今日のステージは、愛の物語よ」
「メインキャラクターは、目覚めて彼の指に結ばれた赤い糸を見つけたの。彼は、赤い糸のもう1つの端を見つける旅に出ました」
Winが聞きました。
「赤い糸の意味は何?オレが目覚めて、指に縛られた赤い糸を見つけたら、すぐに切るけどな。迷惑だよ」
それに、Teamが答えます。


「貴方はちっとも、ロマンチックじゃないな。説明させて。日本の人々は、運命の人は赤い糸で、左の小指が結ばれ繋がっているって信じてる。心臓からの血管を象徴するんだ。貴方が結ばれる、運命の人に繋がってる」


「これみたいにね」ってTeamが皆に見せたのは、DeanとPharmの写真。Pharmは恥ずかしくって焦ります。


でWinは、分かった、お前達は運命の相手なんだなって。


Pharmは、消してよって悪あがきチュー

Delがこんな話もしました。


「ステージの練習をしてた時、赤い糸についての、中国の伝説も聞いたわ。一緒になるべき運命の2人は、足首に赤い糸が結ばれてるんですって」
すると、Teamが更にこんな話をします。
「この話を聞いた事は?一緒に居られない恋人たちは、手首に赤い糸を結ぶって。そして一緒に死ぬ。彼らは、赤い糸が再び2人を結びつけるって信じてる」
その話を聞いた、Pharmの脳裏に、あの悲劇のシーンが甦りました。
「P´Korn!」
叫ぶ人、倒れる人、銃声。
Deanの脳裏には、葬儀の場面。手首に結ばれた赤い糸。


「彼らが再び生まれ変わった時、お互いとても長い間、知っていたように感じるんだ。再び出会えるまで、ずっと待ち続ける」

運命の相手を見つけた時、暖かくて、恋しくて、胸がつまりそうに切ない。
「もし、僕達が死んで、再び生まれ変わったら、お互いをもう一度見つける事が出来ると思う?」


「見つけるさ」
「本当に?」
「ああ、見つけるまで、探し続けるよ」


「約束して、僕達はいつでもお互いを見つけるって」


「約束する」


前世の記憶が、PharmとDeanの記憶と繋がったの!?!?


あぁぁぁえーんえーんえーんえーん

最高のキスシーンの後の、悲しい記憶の共有…
でも、現世の2人の悲しい夢の秘密が、明らかになる日も近いのでは?

来週も、目が離せませんねビックリマークビックリマーク