お願い申し上げます

テーマ:

事業仕分けにより
このままだと、少なくとも3つか4つのオーケストラが潰れてしまうかもしょぼん
オペラ公演が減るだけでなく、コンサートも無くなってしまったら…恐ろしい状況っすーっらんちゃま日記-get.gif
15日まで数日しかないけど、少しでも広げられたらと思います。
一般のお友達やご家族の方々にもぜひご協力頂きたいですぅらんちゃま日記-1FL0220.gifらんちゃま日記-1FL0220.gifらんちゃま日記-1FL0220.gif
以下転送文。
全国の音楽家たちを中心に送信されているメールです。
同じ内容のものが既に届いていましたら、申し訳ありません。
事業仕分けのしわ寄せがやはり文化芸術に及んで来ました。
是非、ご協力お願い致します。
お知り合いの方にもメールを転送して頂けますか?
よろしくお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
事業仕分けにおいて文化関連予算がバッサリ切られました。
特に、子供たちを対象とする『本物の舞台芸術体験事業』が廃止、日本芸術文化振興会への交付金が圧倒的減額、とされたことには強い危機感を持っております。
『本物の舞台芸術体験事業』は音楽のみならず、演劇、伝統芸能などの公演を、学校に出向いてワークショップを行い、生徒の参加を含めて体験させるという、大変意義深い事業です。
天下りによって私たちの税金が巨額の報酬や退職金になっている事業ならともかく子供たちの感性を豊かにし、将来の日本を担う人材を幅広く育てよう、日本の文化活動を底支えしよう、という事業にまで、費用対効果の理屈一辺倒で切り込んだ今回の非常識な結論にたいして、ぜひ、事業廃止に反対する意見のメールを送っていただきたくお願い申し上げます。
過日、小澤征爾先生が、民主党の小沢幹事長に会って直談判したのが、ニュースになったばかりです。
文化庁(文部科学省)の意見募集は期限が「12月15日」となっておりますので、ぜひ期限内にお願いいたします。その際、下記の要領でお願いいたします。
◇◇◇◇◇
文部科学省宛てにメールを2通出してください。
1通目
件名:事業番号「4」事業名「文化関係1-独立行政法人日本芸術文化振興会」
内容:『芸術創造活動特別推進事業助成金の削減・廃止に反対します。』
という一文を入れて構成してください。この一文だけでも構いません。
2通目
件名:事業番号「5」事業名「文化関係2?芸術家の国際交流(学校への芸術家派遣)」
内容:『本物の舞台芸術体験事業の廃止に反対します。』
という一文を入れて構成してください。この一文だけでも構いません。
二通とも宛て先は下記です。
アドレス:nak-got@mext.go.jp
担当官:中川正春文部科学副大臣 後藤斎文部科学大臣政務官
《注意点》
・様式は自由ですが、必ず「件名(タイトル)」に事業番号、事業名を記入して下さい。
・期限が12月15日までです。
・署名扱いなので、必ず住所、氏名を入れて下さい。
音楽家以外の、聴衆の皆さん、子供を持つ親御さん方にも、是非ご協力頂ければと思います。
とにかく文化庁のサーバーをパンクさせる程のメールを送信しなければ、
このまま日本の芸術は全てなくなってしまいます。
時間がありませんが、
ご協力よろしくお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
以上です。
ご協力頂ると有り難いです。
そして少しでも多くの方々に投げかけてみて下さい!
日本での芸術活動は、ただでさえ貧困な経済状況の中、なんとかやりくりをしながら行われているものです。
この国から音楽が消えてしまわないよう、ご理解頂ければ幸いです。