{0C850B3D-C410-4E73-A409-F0F7C50652F4}


〜sita★rama  菜々のブログにようこそ〜


ご閲覧ありがとうございます


先日に引き続き
アロマオイルのお話を少しだけ
致します



アロマを使うか使わないかで
マッサージの結果が変わってくることが
あります


マッサージとは

人間の最大器官である
皮膚に働きかけること


皮膚は
お母さんの
お腹の中にいる始めの頃
脳や神経と同じ一体の組織でした

なので「飛び出た脳」など
様々な名称がつきます


最近のスポーツの現場では
通常より希釈度を上げて
数人で選手に対してマッサージを
行い

素早く筋肉疲労を回復させる
ようになりました

病院でも末期癌の患者に
対して少しでも痛みが鎮静するよう
利用されたり

介護の現場でも
薬で頼るのが難しい
口腔内の抗菌に利用できるような
精油が開発されたりと

目まぐるしい発展を遂げています


※アロマオイルを利用する際の注意事項※

お好きな香りをお選びください
無香料がお好きな方は無香料のままでも
いいかと思います

先日の禁忌の他

腎臓疾患をお持ちの方



呼気や皮膚から
吸収したアロマオイルは
なるべく早く泌尿器から排泄されるよう

マッサージの後は
お水を一杯飲んで頂くよう
おススメしております