時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法

時短簡単スマホ活用で日々効率化 もっと暮らしやすく!あなたの心と時間にゆとりを作り出す方法

少しのがんばりでたくさんの楽チンを手に入れる!収納•時間•お金•情報など
あなたの「なんだか不便」を「なんだか素敵」に変えるライフスタイルを
東京江東区のライフオーガナイザー下村志保美がサポートします。


 


 

image

 

実家の片付けに持ち込んだのは古着deワクチン。

 

衣類やバッグなど売ることもできない、売っても大した金額にならないものに関しては気持ちよく寄付することにしました。

 

 

image

 

毛布とか衣類とか、帽子、バッグ、スカーフ

 

image

 

合計3袋 (着物と合わせると1袋)出しました。

 

田舎の広い家ですので収納場所はたくさんあります。

だから散らかっていた・・・ってことは全く思わないけれど、ものはたくさんあったはず。

 

気持ちよく持っていっていただきました。

 

 

image

 

 

そして大量のタオル。

 

これは古着deワクチンに入れられないのでお仕事などで必要とされるかたに差し上げることにしました。

 

image

 

せっせと母と仕分けをします。

 

なぜか「空海」と書かれた豪華なタオル

 

どうして家にあるのかもわからない。

 

image

 

丸一日頑張って

 

母の嫁入りタンスは空っぽになりました

 

image

 

image

 

押し入れを改造したクローゼットも空っぽ

 

 

 

image

 

 

普段、仕事としての片付けを一日二日やっても全く疲れませんが、流石に自分の実家・・・は疲れますね。

 

 

ただ不要なものが減った家というのはなんとも軽くて気持ちがいい。

 

 

 

そうなんです、ものが少ない家って空気感が違う。

 

これは私がたくさんのお家を見てきて思うことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京湾クルージングパーティにいらして💕

↓↓↓

 

image

 
 
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね


 

 

image

 

昨日は早朝から四国の実家に帰省。

 

今回の目的は着物類の整理です。

 

 

私が結婚した時、夫の母が茶道の先生ということもありお茶会に行くこともあって、母がかなり揃えてくれていました。

 

 

が、横浜で結婚生活をスタートさせると、着物を置いておく場所もなく、また着る機会もなく、そもそも着たとしてもその後のお手入れを自分でやる自信もなく・・・ってことでほとんど着る機会がなく、親不孝しているな、と思っています。

 

image

 

母と一緒に着物を見直し

 

image

 

まだしつけがついたままの着物類もたくさんありましたが・・・・

 

もう着ないな、と思うものは着物deお針子に寄付することに

 

 

 

大量のたとう紙。

 

image

 

小物類、草履、なども詰め込んで

 

image

 

さよならすることに。

 

振袖や色留袖など本当に本当に厳選した桐箱一つ分、残しました。

 

image

 

 

着物の価値って買う直前と買った瞬間が一番高価で、そのあとは自分の中での価値は上がったとしても世の中的な価値は下がってしまうもの。

 

 

「いいもの」だとしても中古での価格はとても残念なものになりますよね。

 

「いいもの」だとしても買った時の値段で売ることもできないし、持っていたとしても着なければどんどん状態が悪くなる一方。

 

 

それならば、誰かの役に立てることができればいいかなと思います。

 

私たちの着物が誰かの仕事になり、誰かの喜びにつながりますように。

 

 

 

 

 

 

 
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね


 

image

 

 

先月末に取材していただいたものが記事になりました。

 

テーマはお金が貯まるクローゼット

 

image

 

片付いてないクローゼットは実はお金が貯まらない!!

 

ってことを熱く語ったものがぎゅっと2ページに濃縮されています。

 

たった2ページ・・・なんですが、オンラインではなく対面の取材。さらにカメラマンさんもきてくださって、オンライン取材が多い中、力を入れてくださっていることが本当に嬉しかったです。

 

 

本文中の美しいクローゼットを作ってくれたのは片付け界の大御所お二人

 

image

 

片トレでご一緒している鈴木尚子さん角一まり子さん

 

この二人を撮影助手にしたのはこの先にも私だけに違いない😂

 

 

 

そしてこれが掲載されているのは女性週刊誌の老舗中の老舗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

よかったらお手にとってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね


 

image

 

一言で片付けといっても2種類あります。

 

一つは使ったものをもとの収納場所に戻すこと。

 

乾いた洗濯物をクローゼットに、

トイレットペーパーを買ってきたらトイレの収納に

ストック食品が宅配で届いたらパントリーへ

学校プリントをファイリング・・・

 

 

こういう日々の片付け。

 

そしてもう一つは

 

上記の日々の片づけを円滑にするために

 

モノの定位置を決めたり、不要なものを処分したり、収納用品を購入したりする片付けの仕組みづくり。

 

 

当たり前ですが仕組みづくりができていないと、日々の片付けはうまくいきません。

 

 

私たち片付けのプロが提供するのは後者の仕組みづくりのほう。

 

いかに毎日の片づけが楽にできるかを考えながら、その人に、そのおうちにあった仕組みを考えてきます。

 

image

 

当然ですが、この部分はちゃんと整理収納を学んだプロと、「片付けが好き」という素人さんと大きく違います。

 

 

私は片付けのプロになって10年!

 

自分でもあっという間だったなぁと思うけれど、気が付くと本当にたくさんのケースを経験してきました。

 

そしてこの経験って今から片付けのプロとして本格的に活動しようとしている人にとって役立つことだと確信しています。

 

片付け業界をけん引してきた鈴木尚子

整理収納アドバイザーの1級講師の角一まり子

そして私の3名の経験と知識を、惜しみなくお伝えするのがこのオンラインコミュニティです。

 

 

自分でいうのもなんですが月々3300円でこの内容の講座が受けれるって・・・と思ってる。

 

私も3か月に一度講座をしていますが、鈴木、角一の講座を聞くと「なるほどー」という新しい気づきがたくさんあります。

 

 

image

 

「自分のスキルに自信がある」という片付けのプロも一度受講してほしいなと思います。

 

あなたが得る新しい知識や気づきは絶対にあなたのお客様の役に立つものだから。

 

月に一度のオンライン講座(動画受講可)+コミュニティ。

 

 

 

今後のスケジュールやお申込みはこちらから

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

 

 

 

 

 

 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね


 

 

 

キッチン横のデスクスペース。

 

私の個室ができるまではここが私のワークスペースでしたが、今は自分の部屋があるのでここはフリーな空間。誰でも使っていいスペース、ある意味贅沢だね。

 

 

 

こういう場所って気を抜くとあっという間に物置になりますが・・・だからこそ個人のものを置かない、っていうルール。

 

「すぐ使うから」

「明日もやるから」

 

ってズルズル各自が置きっぱにするとあっという間に物置に。

 

 

リビングダイニングなどは「スタバ」だと思えばシンプル。

 

 

スタバではリラックスする人、勉強する人、仕事をする人・・・それぞれだけど、お店を出る時にはそれぞれ荷物を片付けていくよね。

 

 

「明日もくるから」とおきっぱなしにはしない。

 

 

そういう意識共有が家族でできればいいね。

 

 

そしてそれにはまず自分から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 


下村志保美(しもむらしほみ)

PRECIOUS DAYS主宰

1968年愛媛県生まれ。東京都江東区在住。

 

2014年より片づけのプロとして活動。

部屋をきれいにする片づけではなくお客様ご自身が片づいた部屋を維持できる整理収納サポートを提供しています。「自分で片づけられる」それは自分に自信につながり肯定感をあげることにも繋がります。

 

著書:片づけのプロが教える心地いい暮らしの整え方(三笠書房)

ホームページ:PRECIOUS DAYS

 

 

 
 


メッセージ不要です。「相手に知らせて」を選んでいただけるとうれしいです。

読者登録してね