楽爺の夜話 ②

 

『こんな時はどうするのか?何故、そうなったのか?』

 

【損切が出来ずに、含み損を抱えてしまった②】

 

損切が出来れば塩漬け株は出来ないのか?というと、
現実は、もっと要素が多く甘くは無いですよね。

 

「思惑外れ」の場合は、やっぱりねって諦められるし、
試し玉なら、外れてくれて良かったーーってことも有ります。
ただ、本隊は大天井を逃したってことになるので、
対応の仕方は全く違ってきます。

 

だって、これを損切りしたら資金は半分になります。
本隊の場合は、根玉が有るのだからこその建玉が出来ます。
それがツナギです。上げたらつないで平均値を下げて行き、
最終的には、安くで買ったことにすれば良いのです。

 

その為には、最低でも信用の口座が必要になりますし、
ツナギ売りとはどんなものなのか?練習も必要になります。
同時に、試し玉の練習や思惑外れの場合の外し方を学び、
上げ局面で学びながら、相場についていく練習が必要です。

 

この練習をしていくうちに、
少しずつ建玉法が何故大事なのか?に気づきます。
そして、出来る限り自分の思惑を入れない方法を
自分なりに作っていく事の重要性に気づいていく事になります。

 

では、また。
             楽爺

 

はじめは、自分で教えて貰った方法で売買をしましたが
全然上手くいきませんでした(笑)
これじゃダメだと思って、楽爺師匠の建玉を完全コピーで
建て切りの仕方を真似てきました。

 

完コピはとても勉強になっていて、
まだまだ師匠のやっている事が分からない部分はあるけれども、
いつのまにか引かされ玉を無くし、
利益になっていく建て切りというものを体験出来て
相場についていくとは、どういうことなのかっていうのが
やっと分かるようになってきた気がしています。

 

「そろそろ自分でやってみなさい」ということで
6141 の建て切りを自分でやっていますが、
やっぱり難しいなぁ~下手だな~っていうのを実感し…(笑)
10年は最低でも必要だと最初に言われましたが
相場の道は、はるか遠いなぁと今では思います。

 

初めの頃は、無限ナンピンと損切りしか技がありませんでした。
その技も、自分勝手な相場見通しに立脚したものだったから
ホントね。。。オソロシイことをやっていたなーって感じです(笑)

 

そうか、今は『 試し玉の練習や思惑外れの場合の外し方 』を学んでいる!
その通りだ。その通りだ。
今、こういう学びがメッチャ面白いんです。
儲かった、儲からないっていう事より、
自分の技術を磨くっていう喜びっていうのかな。

 

相場って言うのは、上げ下げの当て方ではなくて、
やっぱり技術なんだと思います。
この技術を学び、習得する。
今回の夜話を読んで、自分の中で整理ができた気がします。
この道で良いんだと思えて、
ちゃんと前を向いて歩いて行けそうです(笑)

 

ぽっぽ

 

→ RAKU-Zi会

楽爺会のサイトが新しくオープンしました。

無料読者登録された方限定の記事が読めます。

一般公開されるブログでは書けないこともありますし、
心無いことを書かれる方もいたものですから
amebaから独立してサイトを作りました。

 

ameba の過去ログだけでなく、白起さんのアメリカ市況など、

アメブロでは読めない記事も掲載してあります。

 

無料読者登録は、LINEワークス登録で完了します。

LINEワークス登録方法

 

LINEワークスは、以下のような構成になっています。

①正会員パスワード
②読者パスワード
③正会員ルーム
④予定&雑談
⑤建て切り練習&場帳
⑥質問ルーム
⑦これは白起さん(アメリカ相場)の部屋
⑧過去ログの部屋

 

LINEワークスでは、相場に関する質問に楽爺さんが答えてくれます。

私の6141建て切り練習や他の銘柄の売買、

場帳の見方などもリアルでアップしています。

時々、師匠に叱られちゃいますが(笑)

6141は他のメンバーも取り組んでいるので、一緒に頑張っています。

 

最近では、万年筆や場帳やグラフ用紙といった道具談義がありました。

紙質にこだわって場帳やグラフ用紙を作ってしまうなんて
相場師って凄すぎです (;^_^A

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキングへ 

 

 アップ ポチっとして頂けると、励みになります。