大阪市中央区|溪春書道教室|書道家が教える世界一簡単に上達できる美文字メソッド

大阪市中央区|溪春書道教室|書道家が教える世界一簡単に上達できる美文字メソッド

「大阪市中央区 おとなの書道教室」 文字が変われば、未来が変わる! 書道家が教える世界一簡単に上達できる美文字メソッド|たった5分で、あなたの文字が美しく変わります! 書道家・美文字講師:藤田溪春(けいしゅん)が完全サポート。

美文字のためのレッスンを試してみませんか?


あなたは、こんなお悩みありませんか?


  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…

  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…

  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…

  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…

  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…

  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…

  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc



大阪市 中央区 書道教室


もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?


ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。


まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。



体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリック⇒


 

溪春書道教室 代表
書道家・美文字講師 藤田溪春(けいしゅん)



テーマ:

6月から神戸教室がはじまります!
その前に事前の体験レッスン会を先日開催しました。

 

お越しくださった皆さま、ならびに悠月庵さんに超~感謝申し上げます。

***************************

 

書道家が教える世界一簡単に上達できる
新・美文字上達法『溪春メソッド』とは

 

いけばな神戸教室で学ぶ ~美文字体験レッスンのながれ~

 

ざっとこんな感じです。

 

===========================

 

◆1:私の持論でもある「筆と人間のカラダの関係」をサクっとお話しし、

 

◆2:まずは、レクチャー受ける前に自分の名前の中から
書きたい(苦手な)文字をいきなり大筆でトライ。

 

 

◆3:次はペン字でフルネームを書いてもらいます。

 

 

◆4:ペン字の方では、名前全体を綺麗に書くコツを個別でカウンセリング。
(※ここで美文字理論を学びます)

 

 

 

◆5:それを踏まえて、筆では自分の名前で使われている基本点画の練習、
筆運びを学んでいただきます。立って書く方が続出!
(※ここで美文字感覚を学びます)

 

 

◆6:清書の前にはエクササイズや瞑想をして呼吸とカラダをゆるめます。

 

 

◆7:さて、清書は金粉入りスカシの素敵な料紙に

 

 

練習の成果をぶつけます。(※チャンスは2回)

 

 

◆8:清書の後に遊印「一期一会」を押印して完成!

 

 

before→afterの差は歴然

 

 

 

◆9:最後に私とのツーショット記念撮影と小筆プレゼントで終了です。

 

 

 

あっという間の2時間です。

 

終ってみてアナタはきっと思うでしょう・・ 

 

書道って、こんな楽しいんやね!って・・

 

だって子どもの頃はイヤイヤやらされていた感があったのに
大人になってやってみたらこんなに楽しいとは・・ 

 

 

『溪春メソッド』

 

ラッキー! 最高の体験 ありがとう~!!(^^ゞ 

 

 

 

■次回の体験教室は 5月29日(火)
========================== 

 

以下の時間帯からお選びください。(※定員4名)

 

①10:00-12:00
②13:00-15:00
③16:00-18:00
④19:00-21:00

 

■参加費 2000円 手ぶらでOK!

 

ご予約はTELもしくは、以下の神戸教室ご案内のページをご覧くださいませ。
 ⇒ https://fujiccohiroshi.com/kobe/

 

 

では、神戸でお待ちしてますね。  溪春けいしゅん


テーマ:

特に、毛筆においては
強く美しい線が書けるかどうかが重要です。

 

業界でいうところの、線質のキレというやつです。

 

文字は、線や点・・払いやハネなどの基本点画から成り立っています。
文字を生かすも殺すもこの基本点画が強く美しく書けるかどうかにかかっているのです。

 

ですから、基礎段階ではしっかりと
一本の線を強く美しく書く意識をもった素振り(エクササイズ)が必要なんですね。

 

強く美しい線は、筆スイングのキレで決まる

 

 

 

 

ということで、
今日は、「左払い」の書き方レクチャーです。

 

左払いはゴルフでいうところのアイアンショットのキレ・・?

 

「左払い」の書き終えたあとの動きは非常に大切です。
次の線に向かう流れがありますから、書き終えた後の空中での動きが肝心です。

 

それも、左払いの長さの長短でその動きも変わってきます。

 

 

たとえで言うなれば、ゴルフでいうところのアイアンショット。

 

 

 

短かめに払うなら、ショートアイアン
長めに払うなら、ロングアイアンといった具合・・??

 

いずれもキレが大切です(笑)

 

おのずとフォロースルーがちがってきますね。

 

さらっとスイング(払う)するのではなく、払う長さに応じて
筆の毛が半紙から離れるまでぐぅ~っと目を離さずに・・

 

ヘッドアップは禁物です!

 

筆先(穂先)に集中することが大切です。
そして、書き終えたあとの動き(フォロースルー)も非常に大切なのです。

 

 

ご理解いただけますか。

 

 

強く美しい線は、
リラックスした美しい筆スイングが作り出すんですね。

 

そして、このキレあるスイングにはあるリズムが有効なんです。

 

 

なんだと思われますか?

 

 

そうです!
『トン・スー・ぐぅ~♪』 と素振りしてみるといいですよ!(^^ゞ

 

▼左払いの基本(25秒)

 

今日はこの辺で
ありがとうございました。

美文字講師 溪春けいしゅん

 

■溪春からのお知らせ

来月開室する神戸教室(東灘区御影)の
事前体験レッスン会が 15日㈫・29日㈫ にあります。

神戸市近辺で書道教室をお探しの方へ
オシャレ空間で学ぶ大人だけの書道教室・・

お気軽に体験だけでも、いかがですか。

======================

※詳しくは、こちらをクリック⇒ https://fujiccohiroshi.com/kobe/

======================


テーマ:

どうも、溪春Keisyun書道教室
書道家/美文字講師の藤田溪春(けいしゅん)です。

 

今日は、春の終わりのこの時期に

『春』の書き方を復習しながら、ある必殺ワザをお教えします!

▲書/藤田溪春

 

 

私の雅号にも『春』があります。が・・
この『春』・・なかなかやっかいものです。

 

 

バランスが取りにくいんですね。

 

 

前回記事でありますように
簡単そうな文字ほどバランスを取るのが難しいと申し上げました。

 

 

代表的なのは『三』でしたね。

 

 

で、この春という字・・ その「三」が入っていますし、

 

さらに左払いと右払いという「払い」という筆使いが入っているから
余計にやっかいなんですね。

 

 

春冠ってあるの?

「三」と「人」を組み合わせるもんですから・・


命名すると「春冠 はるかんむり」といってもいいかも (笑)
けっこう難関です。

 

 

 

「三」は線同士の間隔・右上がり・反り具合に意識を集中していると、中心が右ズレしたり・・
うまくいったと思えば「払い」をミスショットしたりと・・ ショックです。

 

 

▲(参考)左:ビフォー 右:アフター

 

 

字形バランスに気をとられるあまりに、
今度はイキイキとした美しい線が書けていないのに気づきます。

 

 

▲(参考)左:ビフォー 右:アフター

 

 

ホント、いろいろ気づかされますね。

 

 

美しい線を書くためのある裏ワザとは?

 

力を抜いてリズミカル(美文字感覚)に筆を運んでみる

 

 

♪1:横画は、「トン・スー・トン・ふぅ♪」とリズミカルに、

♪2:左払いは、「トン・スー・ぐぅ~♪」とのびのびと、

♪3:右払いは、「トン・スー・トン・ふぅ~♪」とのびやかに・・

 

 

動画でよ~くチェックしてくださいね!

 

 

次は、美文字理論の復習です。

 

 

字形バランスをとるにはある法則があります

 

① 字形は、末広がりになるよう
② 長い両サイドの払いはのびのびと、
③ 特に右払いは払い出しの位置に注意して、のびやかにフィニッシュしましょう。

 

 

ただし、ここでさらに覚えておいてほしい裏ワザがあります。

 

 

そのある必殺ワザとは・・

 

 

 

右払いのフィニッシュ位置(高さ)を、左払いのフィニッシュ位置よりも
少し高めにしてほしいのです。●部分

 

 

こうすると、春冠(仮称)のバランスがグッとよくなるんですよ。
まったくもって美文字マジックですね。

 

 

春の終わりに、『春』の復習をしてみました!(^^ゞ

 

==============================

溪春Keisyun書道教室は、今すぐこちらをクリック⇒ https://fujiccohiroshi.com/

 

 

今日はこの辺で、ありがとうございました。

美文字講師 溪春けいしゅん

 


テーマ:

どうも、大阪市中央区谷町の
溪春Keisyun書道教室の藤田溪春けいしゅんです。

 

来月開室する神戸市東灘区御影の
神戸教室の事前体験レッスン会が 15日㈫・29日㈫ にあります。

 

神戸市近辺で書道教室をお探しの方へ
オシャレな生花教室で学ぶ大人だけの書道教室・・いかがですか。

詳しくは、こちらをクリック⇒ https://fujiccohiroshi.com/kobe/

 

==============================

簡単そうな文字ほどバランスを取るのが難しいワケ

 

 

さて、皆さんも同じような感覚をお持ちだと思います。
特に、自分の名前に画数の少ない字があるお方はそうお感じだと思います。

 

体験レッスンにお越しいただく方にいつもお尋ねします。
自分の名前で気になるところ、直したいところは?

 

おおかたの方が画数の少ない文字のバランスの取り方がわからないとおっしゃいます。

 

代表的なのは、「三」「川」かな・・ 三川さん ごめんなさい(笑)
その他、「一二三」さんなんて・・ 大変なんてありゃしない??

 

画数が少ないほど誤魔化しがきかない・・

 

▲左:before   右:after

 

ちょっとした角度や反り具合、ミリ単位の大きさや太さの違いだけでも
ゴロっと印象が変わってきます。

 

どうして、そんな簡単そんな字がすんなりと書けないのでしょうか。

 

 

今日は、先日体験レッスンにお越しいただいた
三村琴美さんのレッスンをレポートいたします。

 

▲名前トータルでもアドバイスいたします

 

 

どうしてすんなり書けないか・・

 

それは、シンプルに言えば・・
線の種類と書き方を教わっていないから。

別の言い方をすれば、
単純な横棒を美しく書く理論と感覚を教わっていないからなんです。

 

 

 

横画は、三種類あることを復習しておきましょう。
※関連記事はこちら(けっこう大事な部分ですのでご覧ください)
https://fujiccohiroshi.com/bimoji-secret/final-oukaku/

 

もうひとつの理論は・・

 

次に、横画三本のそれぞれの配置が問題です。

 

ほとんどの方が、右にズレでいきます。

 

仕方ありません。
右手で書いているから、自然と右下に引っ張っているからでしょう。

 

 

そして、二画目と三画目の間隔が
一画目と二画目の間隔よりも大きく空いてしまい、


線どうしの間隔を詰めることがどうも苦手です。

 

また、三画目を圧倒的に長く右ズレして書いてしまいます。

 

思い込みってコワイですね。

▲だいぶ修正できましたよ^^

 

 

たいていの方は、脳内文字が活字体になっています。
それが正しいカタチと思い込んじゃってるんですね。

 

ちょっとしたことが如実に文字のバランスに表れてきます。

 

 

だから、画数の少ない文字は難しいワケです。

 

 

▲お手本です!

 

 

そこで、これを整えよう!ってのが、溪春メソッド「美文字エクササイズ」・・
カラダ感覚に美文字リズムを植え付けていくのです。

 

 

 

 

でもたった1レッスンだけでここまで上達しましたもんね!

トン・スー・トン・ふぅ♪で、 ねっ! 三村さん・・(^^ゞ

 

 

 

今日はこの辺で
ありがとうございました。

美文字講師 溪春けいしゅん

 


テーマ:

 

南北首脳による歴史的会談
これから南北は、世界は・・そして日本はどうなっていくんでしょうか。

 

こちらが、金正恩氏の署名サインです。

 

 

『新しい歴史は今から・・
       平和の時代、歴史の出発点にて』  金 正恩 2018.4.27

 

時代がうねってます。
われわれも喜んで変化を愉しんでいきたいものです。

 

どうも、大阪市中央区谷町の書道教室
溪春Keisyun書道教室の 溪春けいしゅん です。

 

===============================

前回からの続きでもあります。

いったいどんなペンの持ち方が理想的なのか。

▲私の持ち方  万年筆:WATERMAN made in FRANCE

 

 

ペンの持ち方から人さまの姿勢(性格)が推し量られる旨を
前回申し上げました。
⇒ https://fujiccohiroshi.com/writing/how-to-hold-the-pen/

 

 

要は、力が入り過ぎた緊張感がある持ち方をしている人は
自己中で融通がきかなそうな窮屈な感じをいだき、

 

力が入らずリラックスした持ち方をしている人は
思考が偏らず他人の意見をうまく取り入れる柔軟性を兼ね備えた
懐が広そうに見えます。

 

 

書く字に、その人が表れるように、
持ち方にも、その人が表れるワケです。

 

 

だったら今、
自分が納得できる文字が書けていないとするならば、
もしかしたら持ち方を変えてみればできるかもしれないのです。

 

新しい自分に変わるチャンスは
持ち方を変えてみることが意外と近道であったりします。

 

 

理想的なペンの持ち方とは・・

 

 

そのポイントは、いかにリラックスできるかどうか。

 

繰り返しになりますが、
握っている箇所をリラックスさせると、
イキイキした自分らしい字が書けるようになります。

 

なぜかいいパフォーマンスができるんです。
身体全体のエネルギーがペン先につたわるからなんでしょうね。

 

 

では、いったいどんな持ち方が理想的なのか・・

 

続きは、今すぐこちらをクリック⇒ https://fujiccohiroshi.com/bimoji-secret/pen/

 

 

 

 

 

時代はうねっています。

 

   『新しい自分は今から・・
        人生100年時代、新しい「字」分の出発点にて』

 

美文字講師 溪春けいしゅん  2018.4.30 

 

★美文字になるためのレッスンは、

=====================

今すぐこちらをクリック⇒ https://fujiccohiroshi.com/

=====================

 

 


テーマ:

 

どうも、大阪市中央区谷町
溪春書道教室の藤田溪春Keisyun です。

 

今日は、歴史的握手から始まった南北会談。
なかなか見ごたえがありました。

 

職業柄どうしても人さまの書きぶりや文字のカタチ、
そして筆記具の持ち方に目がいってしまいます。

 

無意識にその人の姿勢(性格)を想像してしまいます。

 

===========================

ペンの持ち方でその人の姿勢(性格)が読み取れるのでしょうか。

 

歴史的会談でのシーンです。

 

親指が人差し指を押さえこんで窮屈そうに持っています。

 

最近こういった持ち方をされている方をちらほら見かけます。
幼少期のころにクセがついちゃったんでしょうね。

 

その時に誰も注意してあげる人がいなかったんでしょうけど・・
かわいそうに思えます。

 

5本ある指の役割って・・

親指と人差し指はブレーキ役

人間の親指は霊長類最強の器用さがあります。
このおかげで、われわれはペンをもって文字が書けるワケですもんね。

 

そして、人差し指は方向を指したり器用さは親指につぎます。

 

このスパー機能がある両指なんだけど、
じつは言い方を変えればブレーキ役でもあるんです。

 

 

というのは、この2本が・・ 特に親指に力が入り過ぎると
身体全体がロックにかかったようにガチガチに硬直するのです。

 

ためしに、親指を4本の指でギュッと強く固く握りこんで腕を回してみてください。

握っていないときに比べて圧倒的に回しにくいハズです。

 

だから、親指に力が入り過ぎると
肩首がロックされ、胸まで筋肉が硬直してくるのです。

 

だから猫背にもなったりします。

 

中指は縁の下の力持ち

中指は、ちょうど真ん中で両サイドを助けるニュートラル役っぽい感じ。
まさしく縁の下の力持ち・・ フォロー役という感じですね。

 

小指と薬指はアクセル役

逆にこの2本は、ものを握ったりするときに大切な役割をしています
包丁・バット・クラブ・木刀・・(笑)

 

 

ご覧のように、キュッと適度にこの2本で絞るようにして握り、
中指がフォローしながら人差し指と親指は軽くフワッと添えている・・

 

 

この小指と薬指が軽く適度にキュッと絞られていると
そこが支点となって身体全体の力が遠くに伝わりやすくなるんですね。


アクセル役と言われる所以です。

 

 

 

だからペンもこんな持ち方をすれば、
字に活力が無くなります。

 

おわかりいただけますね。

 

5本の指を適材適所にバランスよく握ってあげる

そうすると身体全体がニュートラル(平常心)になって
最良のパフォーマンスができるようになるんです。

 

 

 

 

なのに、親指がガチガチにロックされていれば、
ブレーキを踏みながらアクセル全開しているようなもんで
身体にすごく負担がかかり、エネルギーがダダ漏れ状態です

 

 

だから、姿勢も悪くなってきやすいでしょう。

 

 

いつも全力で頑張っているんだけど、なぜだか満足感がえられない。
少し考え方に偏り過ぎなきらいがある方なのかなって見えちゃうんです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

それとは別に、
正恩氏の持ち方から書きぶりを見て驚きました。

 

とっても自然な持ち方で、かつ豪快な書きぶりだったのです。
ただものではない!って感じでした。

 

文字のカタチまでは写っていませんでしたが・・
おそらくその書きぶりからメチャクチャ個性的だと想像できます。

 

 

なんとなくですが、
ビートたけしっぽい感じですかね・・

 

 

こんな急展開をなせるワザの持ち主です。
これからの新しい未来への扉が着実に開かれますよう・・ 切に願います。

 

 

今日はこの辺で
     ありがとうございました。

 

美文字講師 溪春けいしゅん 

 


テーマ:

どうも、溪春Keisyun書道教室(大阪市中央区)
       美文字講師の藤田溪春けいしゅんです。

 

前回記事でもご案内したとおりに、
この6月より神戸教室(神戸市御影)を開室します。

 

 

そこで、事前の体験レッスン会を5月に行いますので詳しくはこちらへ
https://fujiccohiroshi.com/announcement/kobe-class/

 

==============================

 

それでは、今日は「お客様のよろこびの声」をご紹介。

 

 

 

先日体験レッスンをご利用いただいた
京都市にお住いの小山友見さん(自営業 主婦)からありがたいお声をいただきました。

 

神戸市近郊(大阪市中央区)で、美文字・書道教室をお探しのお方は
ぜひご参考にしていだければ幸いです。

 

 

********* こ こ か ら **********

 

自分の名前もしっかり書けない、デキの悪い妻だと思われないだろうか・・

 

結婚したこともあり、お礼状やご挨拶などのお手紙を書く機会や芳名帳への記入など、
自分の名前を書くことが増えてきていたのですが、書き慣れない新姓や、
画数の少ないわたしの名前はバランスをとるのがとても難しく、悩みのタネでした。

 

 

特に夫の家族や知人に対して手書きで御礼のお手紙を送るとき、
「自分の名前もしっかり書けない、デキの悪い妻だと思われないだろうか」
と、緊張してしまい一通書くのに相当な時間をかけてしまったり…。

 

 

これから一生付き合っていくだろう自分の名前に対して
「自信を持って綺麗に書きたい!」と思い、藤田先生の書道教室へ辿り着きました。

 

 

結論を先に言うと、先生の教室を選んで良かったと思います。

 

 

何故なら、私が幼少期に通っていたような「お手本を真似て練習あるのみ!」な
書道教室とは全く違う大人の為の教室だったからです。

 

 

藤田先生は1人1人の書き癖のようなものを一瞬で見抜き、
美しく見える書き方のポイントを丁寧に理論的に伝授してくださいます。

 

 

一画一画の角度や、力の入れ方抜き方など、
先生からレクチャーされた、ポイントを意識するだけで、
1回のレッスンでも字が見違える程カッコよくなりました。

 

 

 

 

今では手紙を書くのが楽しくなり、
友人の誕生日カードや、夫へ感謝の手紙を書くようにまでなりました。

 

 

お道具箱に筆と墨汁と重い文鎮をつめて通っていた子供の頃の書道教室と違い、
仕事帰りに手ぶらで通える手軽さや、先生の押し付けないフランクな人柄もお気に入りです。

 

 

 

私と同じように自分の字に自信が持てない方は
一度体験レッスンを受けられてみることをオススメします。

 

 

 

文字は魅せ方次第ということが解り、
苦手意識から解放され、書くこと自体が楽しくなること間違いなしです。

 

 

********* こ こ ま で **********

 

小山さん、本当に
   ありがたいお言葉に感謝しております。

 

幼少期のころにご経験があるとのことでしたが、
当初はまったく筆感覚を取り戻すのに苦労されていた感でした。

 

しかし、あっという間に筆感覚を取り戻されてました。

 

正直、幼少期の感覚と大人の感覚とは違いますからね。
意外と大人になってからの感覚の方が素直に新鮮であったりします。

 

大人の再学習って、楽しいもんでしょ!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

=============================

 

 

皆さんもいかがでしょう。
再学習にチャレンジして新しい美文字ワールドを覗いてみませんか?
https://fujiccohiroshi.com/announcement/kobe-class/

 

 

今日はこの辺で
    ありがとうございました。

美文字講師 溪春けいしゅん 

 

 

 

================================

公式サイト【大阪市中央区の書道教室|溪春書道教室】
⇒ https://fujiccohiroshi.com/

◆アメブロ
(美文字について。2300人の方にフォローいただいています。 読者登録してね♪)
⇒ http://ameblo.jp/rakudou19/

インスタグラム
(私の書スタイル。1400人の方にフォローいただいています。フォローしてね♪)
⇒ https://www.instagram.com/fujiccohiroshi/

◆フェイスブック
(ちょっぴりプライベート。2000人のフォロワー。友達申請大歓迎♪)
⇒ https://www.facebook.com/fujita.hiroshi.37

◆フジッコ先生にメールしてみる
(美文字についてのQ&A。ご相談いただいた内容はプライベートな内容を伏せてブログでお答えしていきます。)
⇒ info@fujiccohiroshi.com

================================ 

 

 


テーマ:

どうも
溪春Keisyun書道教室の藤田溪春(けいしゅん)です。

 

このたび、毎年お正月書き初めイベントでお世話になっている
未生真流いけばな神戸教室の師範 悠月庵さんのご厚意で
神戸教室を開講させていただくこととなりました。

 

6月から溪春書道教室の『神戸教室』が始まります!

 

つきましては、教室のレッスンコンテンツを少しでもご理解掴んでいただきたく
まずは、来月5月に事前体験レッスン会を開催いたします。

 

従来の書道教室とは違った「おとなの書道」の時間を
ぜひこの機会にお試し頂けたらと思います。

 

というのも
未生真流いけばな神戸教室 悠月庵さんは、
まだお教室ができて1年と4ヶ月・・ とっても雰囲気のあるオシャレ空間です。
http://www.yugetsuan.com/

 

 

いけばな教室で学ぶ書道教室・・??
お花に囲まれての美文字レッスンってなかなか乙ですね^^

 

▲今年の書き初めイベントにて・・ 悠月庵さんにて

 

 

===============================

 

---神戸教室開校のための事前体験レッスン会---

 

 

◆開催日:5月15日(火)・29日(火)の2日間

 

◆場所:未生真流いけばな神戸教室 悠月庵さん
    http://www.yugetsuan.com/access/
    神戸市東灘区御影石町2丁目13-20 御影サンハイム1階
    (阪神石屋川駅より徒歩1分)

 

◆時間:①10:00 – 12:00
    ②13:00 – 15:00
    ③16:00 – 18:00
    ④19:00 – 21:00  ※お好きな時間をお選びいただけます。

 

◆定員: 4名

 

この体験会では、
自分の名前一文字を綺麗に書くレッスンをします。

書道家が教える世界一簡単にできる新・美文字上達法をもとに
自分の字がイキイキ美しくなる様子をぜひお試しください。

 

 

*****************************

 

<体験レッスンのながれ>

1.ご自身の名前を書いていただきます。

 

2.カウンセリング。

 

3.渓春オリジナル美文字エクササイズで体をほぐします。

 

4.深呼吸で瞑想タイム。

大阪市 書道教室

 

5.いよいよ筆で名前を書いて見ましょう。

 

6.お手本を見ながらのレッスン。

 

7.清書前に、もう一度深呼吸で心を落ち着けます。

 

8.いざ清書!

 

 

 

お疲れ様でした!
一期一会の出会いに感謝いたします。

 

※所要時間は120分です。

 

もっと詳しくは知りたいお方はこちらへ
⇒ https://fujiccohiroshi.com/trial/

 

 

◆参加料金:2,000円(当日払い)

 

<体験レッスン参加特典>

 

① 体験レッスン参加後ご入会いただいた方は、体験レッスン料を継続レッスンに充当いたします
② 体験レッスン終了時に、小筆プレゼント!

 

大阪市 中央区 書道教室

 

 

文字が変われば、未来が変わります!

 

書くことが楽しくなる!
美しくなっていく自分の字が愛おしくてたまりません。

 

自分の名前(字)と筆先を整えて、
自分の身体(心)と潜在意識を調えていきます。

 

 

あなたの変わりたいを徹底サポート!
神戸教室でお会いできることを楽しみにしております。

 

 

<お申し込み方法>

◆ネットからの場合⇒ http://www.kokuchpro.com/event/kobe_trial/276227/
           (※ご希望の日時をお選びください)

◆または、アメブロ/メッセージにて直接お知らせください。

 

 

 

美文字講師:藤田溪春(けいしゅん)
溪春Keisyun書道教室 代表

 


テーマ:

皆さん、こんにちは。
大阪市中央区にあります「溪春Keisyun書道教室」
美文字講師の 藤田溪春(けいしゅん)と申します。

 

最寄駅は、大阪メトロ谷町四丁目駅堺筋本町駅で、
どちらからでもお越しいただけるアクセス抜群な立地でございます。

 

今日は、新年度が始まったばかりですので
美しい文字を書けるようになりたいとお悩みの方のために

 

当教室でおこなっている体験レッスンの具体的な内容をご紹介します。

体験されるほとんどの方が、まったくの初心者か
幼少期に1・2年程習っていたとか言う方でブランクのある方がほとんどです。

 

でも、ご安心くださいね。


気兼ねなく学んでいただける個別レッスンですので、
あなたに合わせて私、溪春が徹底サポートいたします。

 

 

先日、わざわざ京都市からお越しいただき
体験レッスンを受講された小山友見さん(自営業 主婦)の
受講シーンを交えながらご紹介していきますね。

 

 

 

それでは、以下が体験レッスンのながれです。どうぞ!

 

********************************

 

 

まず、体験レッスンは、

ご自分のお名前の中から“一文字”を美文字に書き上げるレッスンをいたします。

 

「名前」は、あなたにとって、もっとも大切な文字のひとつです。

 

お名前を、今よりも美しい文字で書けるようになると、
今まで以上にご自身のことを誇らしく思えたり、愛おしく思う気持ちが湧いて来るんです。

 

あなたの素敵なお名前を、大切に丁寧に美しく書き上げましょう。

 

1.ご自分のお名前を書いてみてください

 

まずは、ホワイトボードにマジックでご自分のお名前を書いていただきます。

 

普段、どんな文字をお書きになられているのかを教えてください。

 

そして、お書きいただいた文字から、
あなたの文字の書き方の特徴などをお伝えさせていただきます。

 

2.カウンセリング

 

つぎに「あなたが、どのような文字をお書きになりたいか?」をお伺いします。

 

併せて、以下のようなこともお聞かせください。

 

★1:(あなたがお書きになる)お名前の文字で、気になるところはありますか?
★2:お名前を、どのように書きたいですか?
★3:その他、文字を書くときのお悩みやご質問など

 

 

 

 

私がレッスンで大切にしていることは、
美文字理論に則ったうえで“あなたらしい美文字”が書けるようになっていただくことです。

 

美文字のイメージは、おひとりおひとり異なります。

 

 

小山友見さんの場合、
画数の少ない姓とのバランスが取りづらいとおっしゃていましたので
「小山」の字形をレクチャーいたしました。

 

ただ、美しく仕上げたい文字は「友見」とのご要望。

 

3.美文字エクササイズ

 

「文字を書く」というのは、全身を使った「運動」です。

 

そこで、ここでは筆文字を書く前に
まずは準備運動として、軽いエクササイズ(美文字エクササイズ)を行い
鎖骨・肩甲骨・股関節あたりを重点的にほぐすことを意識して体幹を緩めていきます。

 

 

 

4.深呼吸をして心を落ち着けます

 

繊細でリズミカルな“筆はこび”には“呼吸”が深く関わっています。

 

とりわけ、はじめて来た教室で(しかも講師が見ている前で)、
筆で文字を書くというときには、どうしても緊張したり呼吸が浅くなったりするものです。

 

ですので、美文字エクササイズで身体が整えられた後、少
しの間ですが深呼吸をして心を落ち着ける時間を設けています。

 

5.いよいよ、筆でお名前を書いてみましょう

まずは、あなたが思ったようにお名前を書いてみてください。

 

6.お手本を見ながらのレッスン

 

あなたのお名前を、私のほうであらかじめ書かせていただいております。
が、今日はナマ書きです(笑)

 

そちらをお手本にしながら、レッスンをつづけます。

このとき、あなたのお名前を美しく書くための基本的な筆はこびや、
横線、縦線、はらい、はねなどの書き方(これらを「基本点画」と言います)をお伝えします。

 

基本点画を意識するだけでも、文字が美しく変わってくることが体感できると思います。

 

 

 

ときには、私が後ろから筆を持って、筆はこびやリズム感を導くことで
美文字感覚をつかめるようサポートさせていただくこともあります。

 

少人数レッスンなので、美文字が書けるようになるための“コツ”や“感覚”を、
おひとりおひとりに合わせてじっくりとお伝えしています。

 

7.清書前に、もう一度心を落ち着けましょう

 

姿勢と呼吸を意識しながら、
そして今日学んだ文字を書くイメージをしながら心を整えていきましょう。

 

8.いざ清書!

▲気合を入れて、立って書く友見さん^^

 

一番はじめに筆で書かれたお名前の文字と、清書の文字を見比べてみてください。

大阪市 中央区 書道教室

▲劇的!ビフォーアフターですね^^

 

 

 

 

なお、清書された作品には「遊印」を、あなたの手で押していただきます
(通常、書作品には作家の名前などが書かれた“落款印”というのを押捺します)。

 

この遊印は「一期一会」と書かれています。

 

二度とない、今日この日、この時に
書かれたあなたのお名前の文字に押捺することで、作品としての命の息吹が宿ります。

 

そして、この押印直後に・・
ほとんどの方が最高の無意識の笑顔を見せてくれます! 

 

9. 小筆プレゼント

 

体験レッスンで体感された“美文字感覚”を忘れずに、
あなたの身体に染み込ませるため、ぜひ、ご自宅などでも練習していただけると嬉しいです。

 

そこで、
練習にお役立ていただけるよう「小筆」をプレゼントさせていただきます。

 

以上が、
じっくりとあなたのお名前と向き合う120分間の体験レッスンです。

 

お疲れ様でした!

そして“一期一会”の出逢いに、感謝いたします。

 

*****************************

 

いかがでしたか。

小山友見さんのリアル体験でしたが・・
以上が体験レッスンの内容です。

 

とってもざっくばらんにお試していただける個別レッスンですので
ぜひご検討いただければ幸いです。

 

レッスンは、お好きな曜日・日時でお試しいただけます。

体験レッスン開講時間
月〜土の、以下の時間帯からお選びください。

 

 

10:00〜12:00
14:00〜16:00
19:00〜21:00


ご都合のよろしい日時をお選びいただき、お申し込みください。

 

 

 

書道道具は、お貸しすることもできます。
どうぞ、手ぶらでお越しください。

 

体験レッスン受講料
今だけ! 2,000円(120分間) ※表示価格は、税込です

 

体験レッスンのお申し込み方法は、予約制となります。
なお、少人数クラスのため、定員を5名さままでとさせていただいております。

 

※レッスンのご予約は、受付順にお取りしております。
ご希望の方は、今すぐお申し込みください。


お申し込み状況を確認のうえ、
受講日時を確定させるご連絡をさし上げます

 

 

詳しくはこちらをクリック⇒

 

 

あなたの変わりたい!を溪春Keisyunがサポート!

あなたとの一期一会・・ 楽しみにしております。

 

そして、最後に
小山友見さん・・ ご体験ありがとうございました。

またの機会にぜひご感想お聞かせくださいね。

 

今日はこの辺で、ありがとうございました。

 

美文字講師 溪春けいしゅん 

 

 

 

================================

公式サイト【大阪市中央区の書道教室|溪春書道教室】
⇒ https://fujiccohiroshi.com/

 

◆アメブロ
(美文字について。2300人の方にフォローいただいています。 読者登録してね♪)
⇒ http://ameblo.jp/rakudou19/

 

インスタグラム
(私の書スタイル。1400人の方にフォローいただいています。フォローしてね♪)
⇒ https://www.instagram.com/fujiccohiroshi/

 

◆フェイスブック
(ちょっぴりプライベート。2000人のフォロワー。友達申請大歓迎♪)
⇒ https://www.facebook.com/fujita.hiroshi.37

 

◆フジッコ先生にメールしてみる
(美文字についてのQ&A。ご相談いただいた内容はプライベートな内容を伏せてブログでお答えしていきます。)
⇒ info@fujiccohiroshi.com

 

================================ 

.

 

◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆  ◇◆◇◆◇◆

溪春書道教室
健康美文字エクササイズ
書道家・美文字講師 藤田溪春 けいしゅん

 ★まずはこちらをクリック⇒ お好きな日時で<体験レッスン>開催中!!
***********************************************

 

 

 


テーマ:

皆さん こんにちは。 

新年度がスタートしましたね。 
 

このたび、新たに

『溪春けいしゅん書道教室|大阪市中央区』 

としてホームページをリニューアルしました。  

 

 
 
美文字理論と感覚が身につく

書道家が教える世界一簡単にできる新・美文字上達法。。。

 

溪春メソッド=美文字のためのレッスンを試してみませんか?  

 

これから、私の熱い思いをお伝えしたくご案内いたしますね。 

 

長文になりますが、ご興味のあるお方はぜひご覧なってください。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

藤田 溪春(ふじたけいしゅん)

書道家・美文字講師 / 溪春書道教室 代表
 
 

 

***************************************** 

  

大阪市中央区 書道教室

大阪市中央区 書道教室
私たち“美文字”書いてます! 

 


大阪市中央区で書道教室をお探しの方へ

まずは、当書道教室の生徒さんからいただいたご感想をご覧ください。

おどおど筆をとる自分と”さよなら”したかったんです!

 

 

私、茶道を習っているのですが、熨斗袋の表書きやお茶会の際の芳名帳の記入など、小筆を使用する機会がとても多く、下手な自分の文字へのコンプレックスが長年ありました。

 

いつもいつも恥ずかしい気持ちで、おどおどと筆をとる自分とさよならをして、美しい文字で堂々と自分の名前を書けるようになろうと決めたことが、きっかけです。 

そして最終的には平仮名をサラサラと書けるようにと思っています。

 

先生の第一印象は、明るくて、楽しい方だなと思いました。堅苦しいところがちっともなくて、あっという間に緊張もほどけて、楽しいレッスンとなりました。 

それは今でも変わっていません。 

 

きっとネットで先生の写真をみた方は「この先生おもしろそうだな~」と思われると思いますが、全く、写真そのままです(笑)

 

私は小学生時代、1,2年程書道を習っていましたが、その時は私が書いた文字の上から朱色の墨で先生がただ手本を書くという教授法で、「見て、自分で考えて学ぶ」という感じでした。 

 

しかし藤田先生は、私が上手く書けないと 「どうしてだろう?」と一緒に考えてくださいます。そして、私の書き方を観察して原因を見つけ、上手に書けるコツを教えてくださるのです。 

 

筆の扱いもわからないような私にはとてもわかりやすく、そのおかげで上達のスピードも速いと思います。 

 

 

 

前述で先生のことを「楽しい」「面白い」先生と述べましたが、もちろんそれだけではありません。 レッスンを受けていると、先生は本当に書道が好きで、まっすぐに書道と向き合っていらっしゃるんだと感じます。 

 

そして、まっすぐに生徒にも向き合ってくださいます。私が上手に書けた時は私よりも喜んでくださいますし、うまく書けない時は真剣になって原因を探してくださいます。 

 

「親切丁寧に教えてくださるから」とか「条件が合うから」、「気軽に通えるから」など、理由はいろいろありますが、何よりも、そんなお人柄の先生のお教室だからこそ、モチベーションを保ったまま続けていられるのだと思っています。 

 

茨木市:吉村明美さん(仮名) 会社員

 

 

大阪市中央区の溪春書道教室とは?

大阪市中央区谷町にあります「溪春(けいしゅん)書道教室」は、こんな書道教室です。

  • 美しい文字を書くための“理論”と“感覚”が身につく溪春メソッド
  • 少人数レッスンで、おひとりおひとりに合わせた“美文字を書くコツ”をお伝えします
  • 夜レッスンもあるので、お仕事帰りでも通えます
  • 魅力的な筆づかいができる“美文字エクササイズ”
  • 立って書くこともあります(美文字が書ける“身体感覚”を養います)
  • 書道道具はお貸ししますので、手ぶらで参加できます
  • 美文字で、こころと身体が健康に! etc 

大阪市 書道教室

 

つぎのような方が通っておられます

  • 自筆の手紙や年賀状を書きたい方
  • 自信を持って、美しい文字が書けるようになりたい方
  • 小さいころ書道を習っていて、大人になった今もう一度習いたい方
  • 他とは“ひと味違った”書道教室をお探しの方
  • 市販の“字が上達する練習帳”では物足りない方
  • 自分と向き合い、深い集中とリラックスできる時間を日常に取り入れたい方
  • 短期間に美文字をマスターしたい方 etc

大阪市 書道教室

 

こんなお悩みありませんか?

  • 芳名帳などに記帳するときに、汚い字で恥ずかしい…
  • 買い物をクレジットでするときに、サインをもっとカッコよく書きたいと思っている…
  • 人前でホワイトボードに字を書いたとき、汚字で「外見とギャップがある」と言われて恥ずかしい思いをした…
  • 文字から、勝手に性格まで推し量られるのがイヤ…
  • 他人の綺麗な字を見たときに、私もあんな字が書けたら…と羨ましく感じる…
  • ペン字練習帳を買ってやってはみたものの、三日坊主でつづかなかったのが情けなく思う…
  • 自分の名前および字にコンプレックスがある… etc

 

当書道教室に通われている生徒さんも、はじめはこのような悩みを感じておられました。

しかし、当教室で稽古をするにつれて上記の悩みは改善され、美文字へと“魅惑の変身”を遂げられています。 

 

なかには、そのあまりの変化に「別人が書いたんじゃないの?」と疑ってしまうほどです(笑)。 

 

もしあなたが、美しい文字が書けるようになりたいとお考えなら、しかも、短期間で上達したいとお考えなら、どうか2,3分お時間を取って、これからお伝えすることをお読みください。

 

読むだけで、誰でも簡単に美文字が書ける“ヒント”を掴んでいただけると思います。

 

美文字は、誰でも書けるようになります

大阪市 中央区 溪春書道教室 藤田溪春

はじめまして、書道家・美文字講師の藤田 溪春(ふじた けいしゅん)と申します。 

 

私はこれまで“美文字講師”として、書道の楽しさや魅力、そして美文字を通じて心身の健康が得られることを広くお伝えして参りました。 

 

実は、私はもともとアパレル・ファッションブランドで、27年間サラリーマンとして働いておりました。

 

ご存知のように、ファッションは瞬く間に流行が移ろう世界です。

華美でありながら、どこか儚い時間と空間に呑み込まれないよう、懸命に流行の最前線を追って来ました。

 

そうして“気づいたら27年経っていた”というのが実際です。

自分を省みる余裕など、まったくありませんでした。

 

しかし、そんな世界に別れを告げ、ようやく自分を振り返る余裕が持てたころ、私は不意に“筆を持ちたい衝動”に駆られました。 

 

私には、書道と深い関わりがありました

大阪市 中央区 書道教室

 

実は、亡き父が生前、子供たちに書道を教えていたのです。

もちろん、私もその中に混じり、父より書について教えを受けました(幼いころの、なんともなつかしい記憶です)。 

 

そんな原風景を思い起こしながら、筆をとったのは実に35年ぶり。

しかし、このときの“衝撃的”な書道との再会を、私は一生忘れないでしょう。 

 

独特な墨汁の香り、さらざらとした半紙の手触り、文鎮の重み・冷たさ、静かに座して背すじを正す…。

そして、すべての呼吸を整え、いざ筆をとる。 

 

するとその瞬間、身体が認識する触感・視覚・嗅覚・聴覚が一気に興奮し出したのです。

この、なんとも言葉にできない感覚。 

 

かつてあったような、いや、新しい発見のような…。

本当に和んだというか…、月並みな言葉で表すなら“癒された”のですね。 

 

やがて父と同じ道へ…

大阪市 中央区 書道教室

 

しばらくは、その余韻にふけっていました。

しかし、意識と感覚が現実に戻ってくると、私は「この感覚を、ぜひ多くの方に味わっていただきたい!」と思っている自分に気がつきました。 

 

そして「私自身で“書道の本質”をどなたにもわかりやすく、簡単に楽しく伝えられないだろうか?」とも考えはじめていました。 

 

そのような、ある種の“探究心”と、先生になれるという“好奇心”が相まって、溪春書道教室を開室した次第でございます。 

 

生徒さんが美しい文字を書けたときに魅せる笑顔は、たまらないほどの幸福感を私にもたらしてくれます。

そんな時間がやりがいとなって、今日も生徒さんたちと“書の奥深さ”を冒険する日々です。 

 

字が汚いのは、あなたのせいではありません

大阪市 書道教室

 

(当たり前ですが)日本人のほとんどが日本語を知っていますし、書けますよね。

 

しかし「美しい文字(日本語)の書き方」を知っている人は、決して多いとは言えないのではないでしょうか。 

 

もちろん、私たちは学生時代に文字の“書き方”や“書き順”を学んで来ました。

ですが、例えば「あ」は、こう書くと「美しい“あ”」が書けますといったことを教わった方は少ないと思うんです。

 

美文字には“理論”がありますが…

大阪市 書道教室

 

どなたでも「誰が見ても美しいと感じられる文字」を書くことはできます。

 

そのためには、まず「美文字を書くための理論」を知ることが大切です。

私たちは、この“美文字理論”をほとんど習ったことがありません。

 

もし「理論」に則って文字を書くことができれば、日本語を知らない外国人の方でも、美文字が書けます(“理論的”には、そうなるはずですよね)。

 

いずれにしても、美しい文字が書ける人は意識的・無意識的に関わらず、理論に則って字を書いておられます。 

 

ホントに理論を知ってたら、美文字が書ける!?

大阪市 書道教室

 

「理論がわかっただけでは、字はうまくならないでしょ?」

そう思われた方も、いらっしゃるかもしれません。 

 

ズバリ、その通りです! 

 

例えば、ゴルフのDVDで「ドライバーで300ヤード飛ばす理論」を学んだとしますよね。

すると、実際にドライバーで300ヤードを飛ばすことができるでしょうか? 

 

答えは、必ずしもイエスではないでしょう。

むしろ、300ヤード飛ばせない人のほうが多いかもしれません。 

 

なぜなら、理論を知っていることと、理論を再現できることは“別次元”だからです。 

 

美文字を書くために“ほんとうに”必要なのは?

大阪市 書道教室

 

美文字も同じことが言えます。 

 

いくら美しい文字を書くための理論を理解したとしても、実際に文字を書いたときに理論どおりに書けるとは限りません。

美文字を再現するためには、実は、もうひとつの要素が必要なのです。

 

美文字を書くために“ほんとうに”必要なこと。

 

それは 

 

「美文字感覚」

 

です。 

 

 

美文字感覚を研ぎ澄ませ!

大阪市 書道教室

 

“感覚”とは、私は「リズム」だと考えています。

 

美文字を書くためには、それぞれの字に“独特のリズム”があります。

例えば、書道の「とめ」や「はね」、「はらい」などは、感覚を含んだ表現です。

「グッととめる」、「パンっとはねる」、「シュッとはらう」。

 

もしかしたら、この表現を目にしただけでも美文字が書けそうな感覚が湧いたかもしれませんね。

 

だとするなら、あなたの中には美文字感覚が宿っています。

その感覚を養い、研ぎ澄ますことで、あなたも美文字を書くことができるはずです。

 

ちなみに、美文字感覚をすでに持ち合わせている方もいらっしゃいます。

そういう方は、理論を学ぶだけで美文字が書けることがあります。

そして、そういう方のことをどんな世界でも「センスがいい」と評するわけですね。

 

美文字をマスターするのは難しい?

大阪市 書道教室

 

ここまでで“理論”と“感覚”が揃うことによって、美文字が生まれることがご理解いただけたかと思います。

 

さらに付け加えるなら、理論と感覚が“統合”されることで、あなたらしい美文字が生まれます。

しかし、これまで美文字感覚を養うためには、大変な時間がかかっていました。

 

なぜなら、先生のお手本を見ながら、ひたすら書写をくり返すことが一般的な方法だと考えられてきたからです。

 

もちろん、私も少年時代には、師である父の書を手本に書写を反復しました。

そのように、なぜ反復が必要かと言うと、とりわけ感覚には個人差があるからです。

 

いくら私が口頭で「こんな感じ」と感覚を表現したとしても、私の感覚と生徒さんの感覚がぴったり同じかどうかは検証することが難しいと言わざるを得ません。

 

それゆえ、反復の中から“自分だけ”の美文字感覚を体得するしか方法がなかったのかもしれません。 

 

 

みるみる変わる!美文字エクササイズ

大阪市 書道教室

 

しかし現代は、スピード化社会です。 

 

美文字をマスターすることだって、昔に比べたら短期間でできないはずがありません。

 

たしかに美文字感覚は、ご自身で体得していただくことには変わりありません。

しかし、感覚を体得しやすくする方法があります。 

 

それが「美文字エクササイズ」です。

 

 

大阪市 書道教室

 

私が考案したこのエクササイズは、つぎの3つを重視して行います。

  1. (筆はこびの)イメージ
  2. リズム
  3. 呼吸 

これらをエクササイズ(体操)で行うことで、自然に美文字感覚が養われていきます。

 

 

身体が変わると、文字が変わる!

大阪市 書道教室

 

エクササイズと言っても、決してしんどいものではありません。

むしろ身体が心地よくほぐれ、温まります。

また、適度な集中とリラックした状態をつくることができます。

 

美文字を生み出す身体の状態を、まさに“感”じて“覚”えられるのが、美文字エクササイズです。

 

私のレッスンでは、毎回このエクササイズをレッスンのはじめに約5分間行います。

すでに美文字エクササイズを実践された生徒さんからは「筆はこびの感覚やリズムをつかむことができて、文字を書くのがとっても楽しくなります」といったご感想もいただいております。

 

 

美文字のためのレッスンを試してみませんか?

大阪市 書道教室

 

もしあなたが「美しい文字を書けるようになりたい」とお考えなら、しかもできるだけ短期間で簡単に着実に上達できる方法をお探しなら、当書道教室の体験レッスンに参加してみませんか?

 

ちなみに最近では、体験レッスンを受講されてからご入会を判断される方もいらっしゃいます。

まずは、美しい文字が書けるようになる理論と感覚が身につく“溪春メソッド”で、あなたの文字が美しく変身することを、ぜひお試しください。 

 

 

“たった5分”で美文字に生まれ変わる!

大阪市 中央区 書道教室

大阪市中央区(谷町)にあります「溪春書道教室」は、美しい文字を書きたい方のための書道教室です。

 

当教室では、美しい文字が書けるようになるための“理論”と“感覚”が身につく「溪春メソッド」をお伝えいたします。

 

理論と感覚が統合されると“あなたらしい美文字”が生まれます。 

 

レッスンでは、身体感覚を研ぎ澄ます「美文字エクササイズ」を取り入れています。

生徒さんからは「たった5分のエクササイズで、文字が変わる!」とご好評をいただいております。

 

 

大阪市 書道教室

 

少人数レッスンですので、おひとりおひとりに合わせて、じっくりと“美文字感覚”をつかんでいただくアドバイスをお伝えしています。

 

また、夜クラスもございますので、お仕事帰りにご参加いただけます。

教室は、大阪ビジネス街のど真ん中にあります。

 

書道道具をお貸ししておりますので、どうぞ手ぶらでお越しください。

 

溪春から、5つのお約束

  1. いつも笑顔あふれるレッスンをご提供します
  2. 生徒さんに合わせたアドバイスをいたします
  3. 生徒さんの気持ちに寄り添います
  4. 心底納得していただけるよう、親切丁寧わかりやすくを心がけます
  5. 書道家・指導者として、つねに鍛錬いたします
 

体験レッスンのながれ(120分)

大阪市 中央区 書道教室

 

体験レッスンは、ご自分のお名前の中から“一文字”を美文字に書き上げるレッスンをいたします。

 

「名前」は、あなたにとって、もっとも大切な文字のひとつです。

 

お名前を、今よりも美しい文字で書けるようになると、今まで以上にご自身のことを誇らしく思えたり、愛おしく思う気持ちが湧いて来るんです。

 

あなたの素敵なお名前を、大切に丁寧に美しく書き上げましょう。

 

1.ご自分のお名前を書いてみてください

大阪市 中央区 書道教室

 

まずは、ホワイトボードにマジックでご自分のお名前を書いていただきます。

普段、どんな文字をお書きになられているのかを教えてください。

 

そして、お書きいただいた文字から、あなたの文字の書き方の特徴などをお伝えさせていただきます。

 

2.カウンセリング

大阪市 中央区 書道教室

 

つぎに「あなたが、どのような文字をお書きになりたいか?」をお伺いします。

併せて、以下のようなこともお聞かせください。

  • (あなたがお書きになる)お名前の文字で、気になるところはありますか?
  • お名前を、どのように書きたいですか?
  • その他、文字を書くときのお悩みやご質問など

私がレッスンで大切にしていることは、美文字理論に則ったうえで“あなたらしい美文字”が書けるようになっていただくことです。

 

美文字のイメージは、おひとりおひとり異なります。

 

ですので、じっくりとあなたの美文字イメージをお伺いしたうえで、最適なレッスンをご提供したいと考えております。

 

3.美文字エクササイズ

大阪市 中央区 書道教室

「文字を書く」というのは、全身を使った「運動」です。

 

そこで、あなたの身体に宿る“美文字感覚”を研ぎ澄ませるべく「美文字エクササイズ」を行いましょう。

 

美文字エクササイズは、身体を強く引き締めるのでも、だらーんとゆるめ過ぎるのでもなく“ニュートラル”な状態にほぐします。

 

実は、美文字エクササイズは、いくつかバリエーションがあります。

ですが、ここでのエクササイズでは、鎖骨・肩甲骨を重点的にほぐすことを意識して行なっています。

 

4.深呼吸をして心を落ち着けます

大阪市 中央区 書道教室

 

繊細でリズミカルな“筆はこび”には“呼吸”が深く関わっています。

 

とりわけ、はじめて来た教室で(しかも講師が見ている前で)、筆で文字を書くというときには、どうしても緊張したり呼吸が浅くなったりするものです

ですので、美文字エクササイズで身体が整えられた後、少しの間ですが深呼吸をして心を落ち着ける時間を設けています。

 

5.いよいよ、筆でお名前を書いてみましょう

大阪市 中央区 書道教室

 

まずは、あなたが思ったようにお名前を書いてみてください。

 

 

6.お手本を見ながらのレッスン

大阪市 中央区 書道教室

 

あなたのお名前を、私のほうであらかじめ書かせていただいております。

そちらをお手本にしながら、レッスンをつづけます。

 

このとき、あなたのお名前を美しく書くための基本的な筆はこびや、横線、縦線、はらい、はねなどの書き方(これらを「基本点画」と言います)をお伝えします。

 

基本点画を意識するだけでも、文字が美しく変わってくることが体感できると思います。

 

 

大阪市 中央区 書道教室

 

ときには、私が後ろから筆を持って、筆はこびやリズム感を導くことで美文字感覚をつかめるようサポートさせていただくこともあります。

 

また、カウンセリングで伺ったご要望などにもお応えしながらレッスンを進めます。

少人数レッスンなので、美文字が書けるようになるための“コツ”や“感覚”を、おひとりおひとりに合わせてじっくりとお伝えしています。

 

7.清書前に、もう一度心を落ち着けましょう

大阪市 中央区 書道教室

 

姿勢と呼吸を意識しながら、そして今日学んだ文字を書くイメージをしながら心を整えていきましょう。

 

8.いざ清書!

大阪市 中央区 書道教室

 

一番はじめに筆で書かれたお名前の文字と、清書の文字を見比べてみてください。

 

大阪市 中央区 書道教室

 

どんな風に変わりましたか?美文字を書く“感覚”はどんな感じでしたか?

お書きになられた作品は、ぜひお持ち帰りください。

 

大阪市 中央区 書道教室

 

なお、清書された作品には「遊印」を、あなたの手で押していただきます(通常、書作品には作家の名前などが書かれた“落款印”というのを押捺します)。

 

この遊印は「一期一会」と書かれています。

 

二度とない、今日この日、この時に書かれたあなたのお名前の文字に押捺することで、作品としての命の息吹が宿ります。

 

9. 小筆プレゼント

大阪市 中央区 書道教室

 

体験レッスンで体感された“美文字感覚”を忘れずに、あなたの身体に染み込ませるため、ぜひ、ご自宅などでも練習していただけると嬉しいです。

 

そこで、練習にお役立ていただけるよう「小筆」をプレゼントさせていただきます。

以上が、じっくりとあなたのお名前と向き合う120分間の体験レッスンです。

 

大阪市 中央区 書道教室

 

お疲れ様でした!

そして“一期一会”の出逢いに、感謝いたします。

 

*************************************************

体験レッスン開講時間

月〜土の、以下の時間帯で開講しております。

  • 10:00〜12:00
  • 14:00〜16:00
  • 19:00〜21:00

ご都合のよろしい日時をお選びいただき、お申し込みください。

書道道具は、お貸しすることもできます。

どうぞ、手ぶらでお越しください。

体験レッスン受講料

2,000円(120分間) ※表示価格は、税込です

 体験レッスン参加特典

  • 体験レッスン参加後ご入会いただいた方は、体験レッスン料を継続レッスンに充当いたします
  • 体験レッスン終了時に、小筆プレゼント

体験レッスンのお申し込み方法

大阪市 書道教室

 

レッスンは、予約制となります。

なお、少人数クラスのため、定員を5名さままでとさせていただいております。

 

※レッスンのご予約は、受付順にお取りしております。ご希望の方は、今すぐお申し込みください。お申し込み状況を確認のうえ、受講日時を確定させるご連絡をさし上げます

 

体験レッスンのご予約は、お電話またはネットから承っております。

https://fujiccohiroshi.com/trial/

 

溪春書道教室へのアクセス

 

みんなが通いやすい場所、会社帰りに便利な大阪ビジネス街のどまん中!

【大阪谷町のレンタルスペース TRUNK】 大阪市中央区鎗屋町2丁目2-4イチクラビル2F

  • 地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」6番出口より徒歩5分
  • 地下鉄堺筋線、中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分

当教室のレッスンでは、つぎのような成果が期待できます

  • 美しい文字が書けるようになります
  • 大人っぽい字が書けるようになります
  • 自分の名前が素敵に見えます、自信が持てます、自分がもっと好きになります
  • 芳名帳などで堂々と記帳できるようになります
  • 人前でも自信を持って字が書けるようになります
  • 周囲からに一目置かれるようになります
  • 心身が健康に変わるのを実感できます etc

大阪市 書道教室

 

継続的なレッスンをご希望の場合

継続的なレッスンをご希望される方は、ご入会ください。

  • ご入会金:5,000円 → キャンペーンにつき無料!
  • お月謝(月3回のレッスン):8,900円(道具代および諸経費込み)

※表示価格は、すべて税込です

 

なお、少人数クラスのため、定員を5名さままでとさせていただいております。

ご参加希望のお時間などがお決まりの方は、今すぐご入会いただき、お席を確保してください。

 

ご入会特典

  • ただいまご入会キャンペーンにつき、入会金無料!
  • 継続レッスン料を、3ヶ月まとめてお支払いいただくと24,000円(約10%お得です)
  • 体験レッスンに参加された方は、体験レッスン料を継続レッスンに充当いたします!

 

よくあるご質問

Q.美文字メソッドって何ですか?

A.私、溪春が考案した、どなたでも短期間で簡単に美しい文字が書けるようになれる方法を総称して美文字メソッドと呼んでいます。 

 

Q.書道を習うのがはじめてでも上達できますか?

A.まったく大丈夫です。少人数レッスンで、おひとりおひとりに合わせてサポートいたしますのでご安心ください。 

 

Q.なぜ短期間で簡単に字が上達するんですか?

A.美しい文字を書くための理論に加え“感覚”が身につくからです。当教室オリジナルの「美文字エクササイズ」によって、従来よりもはるかに早く“美文字感覚”を身につけることができます。 

 

Q.どのくらいで上達できますか?

A.現状書かれている文字と、どのような文字が書けるようになりたいのか?によって個人差はあります。 しかし、生徒さんを見ていると3ヶ月ぐらいで美文字が書けることを実感していらっしゃいます。

また“美文字感覚”を体感していただくだけであれば、体験レッスンで美文字エクササイズを5分間行うだけでも、その直後に書かれる文字に変化を感じていただけると思います。 

 

Q.ぺン字は教えてもらえますか?

A.現在は、完全マンツーマンのプライベートレッスンのみペン字レッスンをご提供しております(ご希望の方は、お問い合わせください)。

しかし、ご入会から6ヶ月経過した時期からは、小筆を使ったレッスンを行なっております。小筆での美文字感覚が養われると、結果的に万年筆やペン字でも美文字が書けるようになると考えております。 

 

 

大阪市中央区 書道教室

 

最後に、溪春からあなたへ

大阪市 中央区 書道教室

 

はじめのほうでもお伝えしたとおり、私は父の影響で書道教室を開室することにいたしました。

 

今、思い返すと、子供たちに書道を教えている父の姿は、少年だった私にとても格好よく映っていたのだと思います。

 

そして、それが今もなお、私の心の奥深くに原体験として刻み込まれていたのだと思います。

 

そのような記憶が、時代を超えて“書に携わることへの欲求”、そして“先生になりたい願望”の源泉として湧き上がりました。

 

書の世界を学ぶほど、文字の美しい書き方を多くの方にお伝えすることが“私の使命”であると認識を深めております。

 

あなたとともに、書道の魅力を探求できれば嬉しく思います。

 

とはいえ、私も書道の世界にふたたび足を踏み入れて、まだ浅い月日です。

ですので、これから書道を学ぼうとされているあなたに、まだまだ近い存在だと認識しています。

 

何でもご相談いただける“フラットな存在”でありたいとも思っています。

どうぞ、気楽に教室をのぞきに来てみてください。

 

 

美文字で、世界をハッピーに!

大阪市 中央区 書道教室

 

書道は、体力もたいそうな道具もいりません。

それでいて、どなたの人生にも大きな光を与えてくれる可能性があると信じています。

 

「美文字で世界をハッピーに!」

 

これが、私のモットーです。

 

そして、美しい日本語を世界に広め、日本文化に貢献して行くことが現在の私の大きな目標です。

 

ぜひ、その仲間にあなたが加わってくださることを願っております。

 

それでは、教室でお会いできることを楽しみにしております。

最後までおつき合いくださり、感謝いたします。 

 

 

大阪市 中央区 書道教室 藤田溪春

溪春書道教室 代表
書道家・美文字講師
藤 田 溪 春

 

※お申込み・お問い合せはこちら⇒https://fujiccohiroshi.com/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。