育児本を読んで幸せな子育てを~パパに任せて!子育てと家庭学習のススメ~

育児本を読んで幸せな子育てを~パパに任せて!子育てと家庭学習のススメ~

3児のイクメンがワークライフバランスの充実を目指すブログです。メインは育児や教育、お金、働き方の本を紹介しています。子供たちの人間力を向上と一緒に自分も成長したいと日々頑張っています!!


テーマ:

こんにちは。

 

10月27日PMに「授乳と女性のライフスタイル ~液体ミルク・母乳バンクをめぐって~」というテーマの研究会にて、パネルディスカッションに登壇します!

 

京都のワコールさんのビルで開催します。

 

液体ミルクの国内導入に尽力している末永様、母乳バンクの普及推進している水野様の専門家二人と単なるおやじ(?)の私がパネルディスカッションをします。

 

一応、子育てを経験し、NPOで子どもと関わっているし、PTA会長もやってますので、そういう視点で話ができればと思ってます。

 

専門家のお二人からは講演いただくので、個人的にはとても楽しみです!!

 

一般の方でも参加できますので、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

詳細はこちらです!!

 


テーマ:

こんにちは。

 

今年に入って仕事が忙しくなり、ブログから遠ざかっていましたが、久々に更新です。

 

ここ最近の講演について、振り返ってみました。

 

昔は子育てや女性活躍の話が多かったですが、最近は子どもの教育や「やる気」に関するテーマ、副業(複業)やNPOに関する話が増えていきています。

 

働き方改革法案の話もあり、より柔軟な働き方を進める企業やサラリーマンが増えてきているのかもしれませんね。

 

下記にここ最近の主な講演に関する実績(記載可能なもののみ)を並べてみました。テーマでご興味ある方は、ぜひ問い合わせいただけるとうれしいです!

 

 

■コヂカラMBA(子ども向けワークショップ)

・NTTデータ様

 『小売業を学ぼう』

 『マーケティング講座 ペルソナ作り』

 『シェアリングエコノミーで自分の強みを学ぶ』
・AIG様『オリジナルの保険を作ろう』
・コープ共済連様『オリジナルの保険を作ろう』
・沖縄西原町高校生 『マーケティング講座』、『AI講座』

・船橋コヂカラ『商店街の祭りの出し物 アイデアディスカッション』

 

 

■働き方・女性活躍推進

・日本生活協同組合連合会様『ダイバーシティマネジメント』

・One 金融『複業 パネルディスカッション』

・流山市保護者向け『セキュリティ講座』『テレワークの進め方』

 

■ソーシャル・NPO・地域

・千葉県P連、市川市P連『PTAの取り組み』

・立教大学『サラリーマンの二足のわらじ NPOやPTAの取り組み』

 

 

■子育て
・小学校、中学校保護者向け 『子どものやる気を引き出すコツ』
 


テーマ:

先日、コヂカラ・ニッポンの川島さんの講演を聞いてきました。

 

子育てについて勉強になることがたくさんありましたが、一番覚えておきたいことをこの場に書き留めておきたいと思い、ちょっと久々にブログを更新しています。

 

 

 

それは、子どもの好きなことを応援すること。

 

今の教育や子育ての中で、親はどうしても子どもの苦手や不得意なことに目が行ってしまってしまいます。

 

ダメなところが見えると、なんとかしてあげたいと親心もあって、そうなってしまうこともありますが、好きなことを好きなだけやらせるのも大事です。

 

また、子どもには学校でも家庭でも「夢を持ちましょう」と言われることが多いですが、みんながみんな夢を持っているわけではありません。

 

日本では中学、高校と成長していくにあたって人生の目標や夢がなくなっていくそうです。

 

夢は持たなくていい、持ってなければ、好きなこと、得意なこと、やりたいことをやっていれば、やりたいことが必ず見つかります。

 

そのためには親として、子どもの可能性を広げるために、いろんなことに触れられる環境を与えたり、子どもの好きなことを応援する姿勢が必要なのかもしれません。

 

 

 

このとき、自分の強みがない、という子どもには、ネガティブワードをポジティブに変換するのも1つの方法ですね。

 

例えば、言葉は悪いですが、俺ってバカだなーと思うのであれば、誰も考えつかない発想が得意だと言い換えることができます。

 

また、何事も最初にすることはバカととらえられがちですが、そんなバカについていく人がたくさんいれば、むしろついていかない人がマイナーになりますよね。

 

バカでも裏を返せば先駆者ともなります。

 

自分の強みを考える機会って作れることができると子どもの自信にもつながりますし、そんな機会や環境を作ってあげたいなぁと思いました。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス