しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやか自分軸で関係を築ける人になる!

しなやかな自分軸で大人の対話力を向上します。大人の対話力が子どもに波及し共に育ち合う世の中になりますように。

◆はじめに

しなやかな軸で関係が築ける人になる
人間関係改善コンサルタント
しなやか自分軸研究所@所長川西未来子です。

しなやか自分軸は、
絶対ぶれないカチカチの軸ではなく、
揺れながら成長もするしなやかな軸のことです。


もう他人軸で生きるのはイヤ!
自分軸で自由に生きたい!


だからと言って
傍若無人になるのではなく
相手も大切、自分も大切にして、
ありのままで生きていきたい!


お互いの本心を大切にした自分らしい
生き方や人育て、働き方をしたい方の為に
講座やコンサルティングを提供しています。



■志命及びコンセプト

「親(リーダー)が真の自信に氣付き
対話力をつけ自分軸を明確にしておくこと
それが豊かで幸せな世の中の原点である」


私は親(リーダー)が本当の意味で人間力を培い、
自分軸を明確にすることで自信に氣付くこと


それが豊かで幸福な世の中につながるという信念を持っています。

======================

*自信も軸もすでにあるものと考えています。
『自信は自分を信じること』自分軸が明確になると、
自分を信じられるようになるからです。

テーマ:

何気ない会話は続くけれど、相手が悩んでいるであろうときに、相手が黙る。

相手の悩みの解決の手助けをしてあげたいと思っているのに、相手が黙る。

 

相手の役に立てないのは悲しいですよね。

悪いことをしたつもりがないので、原因が分からないですしね。

 

 

 

まずは何に気をつけるといいのでしょう?

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

 

しな軸オンラインアカデミーでは

オンライン学習・会話添削を始めています。

 

 

 

 

<状況>2018年8月13日 (相手:4歳息子 )

クレヨンしんちゃんの大好きなDVDを借りてきて見始める。

しかし、気づくとDVDを見ながら眠っていたので、お昼寝もかねてそのまま寝かせておく。

その後、しばらくお昼寝をした後に目が覚めた後の会話。

 

 

・・・・会話は略・・・・・・

 

 

<感想>

最初の段階で「泣きたそうなお顔になったね」と聞いたことで、息子の涙スイッチの最終ボタンを押しているような(泣かせてる?)気もしましたが、息子自身もなぜ悲しくなっているのか分かっていないのかもしれないなと思うと、泣きたいのであれば涙のボタンを押すことになってもいいのかなと思いました。

 

結局、息子がなぜ泣いていたのか真意は分かりませんでしたが、アクティブリスニングを意識してみようと思わなければ、なぜ泣いているのかの原因探しになるところだったと思います。

 

 

 

 

 原因探し、質問攻めで、相手が黙るパターンから脱出しています。

 意識して対応したことで、今回はバッチリでしたね^^

 内心は不安かもしれませんが、対応に余裕が感じられます。

 

 

 

 

ありがとうございます。

内心は不安になってしまいますが、どちらが困っている?私?息子?本当に私?を意識することが、私にはやはり大事だなーと実感しています!

 

 

 

=====やりとりはここまで=======

 

 

会話中にも「どっちが困っている?」という問いかけが良かったようですね^^

 

 

相手が困っているときに、

気分を変えさせようと躍起になると、

原因探しや質問という尋問になりやすい。

 

 

 

 

そんな時に

「どっちが困っている?」

という自分への投げかけがいいですね。

 

 

 

 

 

ところで、相手が悩んでいる時、

質問ではなくアクティブリスングが

なぜいいのかをご存知ですか?

 

 

 


 

 

 

 

 

 

本日はお盆。

京都では五山の送り火をお参りしてお盆明けですよ。

 

 

 

今日は御霊様とも会話しましょうか!?^^

 

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインでも、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひご検討ください(^^)
 

詳細はこちら

 

 

 

 


テーマ:

夏休み。

実家に帰省している方はおられますか?

 

 

親子で通信簿を見せ合うことをしたことはありますか?

 

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

 

 

三世代の通信簿ですって、すごいですね^^

 

 


 

 

同じことが書いてあるって、すごいですね^^

 

子どもさん、嬉しかっただろうな〜

 

にこやかな会話が目に見えるようです^^

 

 

 

 

 

 

先日、娘と話していました。

 

 

私「あの学校の遅刻の厳しさって、何やったんやろうね」

 

 

娘「関係ないな、、、う〜ん、関係ない」

 

 

 

今年から就職をしている娘の職場、

 

フレックスタイムなんですよね。

 

なので、遅刻がありません。笑

 

 

 

自分が遅刻したら困る場合は遅刻しないんですよね。

 

 

その困るは、自分だけではなく

相手のためもあるかもしれないし

相手も自分も含めるかもしれないし

それでも画一的に遅刻してはいけません!

ではなく、時と場合とで違うでしょうね。

 

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインでも、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひご検討ください(^^)
 

詳細はこちら

 

 

 

 

 


テーマ:

子どもから日々のことや将来のことを

楽しそうに話してもらえると嬉しいですよね。

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

 

カスミン研究員との出会いは、親子で講座を参加してもいいですか?という問い合わせからでした。

 

高校生の子どもさんが、不登校でスマホ依存なので、日中目を離すことができない、ということでした。

それでも講座には参加したい!と言われ、親子一緒に講座を受講してくださったことを思い出します。

 

ほんの数年前です。

 

 

どんな風に変わったのでしょう?


 

 

対話力がつくと友達関係や友達の作り方が変わります。

 

 

対人関係に悩みが少ないことと

軸対話で欲求が明確になっていると、

自然に自分自身がよく生きる方向に目が向きますよね。

 

 

 

親子団欒っていいですよね〜^^

子どもさんが生き生きしてくれると、本当に嬉しいです。

 

 

自分のことのように心を傷める親御さんの力になりたいと思ってインストラクターから始め、今に至っています。

 

 

こういう報告、嬉しいですよね。

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

しなやか自分軸オンラインアカデミー

しなやか自分軸の「軸対話」は、お得な価格でオンラインでも、
あなたのペースで学ぶことができます。
※メルマガ読者限定 特別価格にて提供中

  • 関係性を良くしたい相手がいたから
  • 自分で自分を知りたい!
  • 一つ一つ自分が納得して動きたい!
と言う方はぜひご検討ください(^^)
 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

=====追記=======

 

川西個人は、依存より自由が好きなタイプですが、子どもに関しては共感できるんです。

 

他者のことを自分のことのように悩んでいる人たちがいる。

悩みの内容は自分とは違うけれど、この辛さやしんどさなら共感できるんですよね。

 

オンライン会員になって約半年の感想をいただきました。

 

 

今更ですが改めてここまでの感想です。

 

しな軸のオンライン会員になった当初、実際に行った会話そのものをみて1つ1つ確認すると聞いた時、そんなことするの!?と驚き、会話はその時その時違うから、本当にやるには全部見なければいけないじゃない!?そうじゃなくて、教科書的な法則?を示してくれるものではないの!?と驚いていたことを思い出しました。

 

と言うHさん。

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

オンラインサロン内での投稿が滞っていたので、学習の進め方のレクチャーをしました。

 

すると、、、、、

 

 

 

これまで、オンラインサロンの内容や未来子さんの文章、しな軸メンバーの方の文章を読んできて、教科書的な感覚で理解したつもりでいたものの、さて、やってみよう!と思っていても、まさに、会話は相手も自分もその都度全然違うのでなかなかどうして、どのようにすれば良いのか分からない、、という実情だったのだと思います。

 

今回、実際の会話を丁寧に見ていただき、そのことで自分の会話を意識でき、また、会話中のどの部分を意識すれば良いのかの感覚をつかむことができるようになるんですね。

 

本当に、改めて、、、、1つ1つの細かい作業が必要なんですね。。すごいです!

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

感想ありがとうございます。

 

 

教科書的な感覚で理解し、できると思っていたけれど、やろうと思うと自分に当てはめることができず実践できない日々を過ごしていた。

 

今回一つ一つテーマを決めて取り組んで、会話を丁寧にみてもらったことで、自分の会話のどの部分に意識を向ければ良いのかの感覚が掴めてきたんですね。

 

 

 

 

 

どうしたらいいのか分からなかったことが

どうしたらいいのかがわかる!って

目の前に光が指すような、

光に向かって歩くような、咲くような、、感じかな?!

 

 

なんか、、、いいですよね。

 

 

 

Hさんは、幼稚園児の子どもさん、夫と三人暮らし。

子どもに対しても夫に対しても気になることがあるけれど、それ以上は話せない。

でも、、、どうしても、、、、家族の話が聞けないし、アイメッセージを言っているつもりだけれど、一方的に話していることが多く、会話にならない、、、、けれど改善したい!でもできない、、、。

家族との会話が減ってきて、もうどうしていいのか分からないとお悩みでした。

 

それが、会話記録と添削で改善してきているんですよね。

 

 

 

会話を意識すると

潜在意識や無意識の部分が開眼してくるんでしょうね。

 

 

 

 

会話で開眼目 

しましょう^^

 

 

 

 


しなやかにね( ̄ー☆

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

========追記==========

 

もう少しオンライン学習のシステムが整ったら

メルマガからお申し込みを開始しますね。

ポイント制も取り入れているので、期間限定にしようかな〜、と。

 

 

 


テーマ:

子どものテストを挟んでどんな会話をしますか?

 

 

子どものテストを親がチェックする。

何をチェックするのでしょうね?!

 

 

子どもの立場になった時、

親からどう言われたいですか?

 

 

親と子どもは別の人です。

どう違うのでしょう?

 

親のあなたの基準はありますか?

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

めぐち研究員さんは、自分が子どもの頃を思い出したり、子どもとも会話したみたいですよ^^

 


 

 

 

対応は子どもによって違いますよね。

 

テストが返ってきたら、こんな会話をしましょう!ではなく、子どもに応じて会話は変わる。

 

その変化に対応する会話をしたいなら軸対話、ということですね。

 

 

 

 

 

 

============

評価より傾向と対策&

子どものモチベーション

============

 

私は学校のテストで会話をしたことはないのですが、中学受験の時の塾のテスト結果では会話していました。

 

大人が子どものテストの結果を見ていると、回答の仕方や間違い方の共通点や傾向が見えてきますよね。

 

 

チェックそれにいつ気づくのか?

チェック気づかないのか?

チェック先生はどう対応しているのか?

チェック子どもはいつになったら困るのか?困らないのか?

 

 

そんなことを観察しながら、時々声をかけたり、子どもが会話したいときに会話したりしていました。

結果がいいとか悪いとかという評価や判断には、あまり意味を感じていなかったので、そんな感じです^^

 

川西は、評価より傾向と対策や子どものモチベーションが重要だと思うんですよね〜。

 

もちろん、子どもが評価を望めば評価も大事ですけど^^

 

 

 

 

==================

評価言葉ではなくアクティブリスニング

==================

 

それでも評価言葉ではなくアクティブリスニングがいいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

こんな顔をしていたら、、、、、

 

 

よくやった。

優秀だ。

えらい。

お兄ちゃんになったね。

 

 

という評価ではなく

アクティブリスニングで返す。

 

 

 

嬉しいんだね〜

やったね。

ヒヤヒヤしてたんだ。

バッチリだ。

ニコニコだ。

 

 

 

かな〜^^

 

 

 

===============

評価というか、好きが色々ある

===============

 

で、単純に数字が好きな人がいます。

それと、目立つことや競争が好きな人もいます。

 

 

要は、順位が好きな人もいるし、

順位がモチベーションになる時期もあります。

 

 

好きが色々あるので、自分と子どもが同じと考えない方がいい。

子どもが困ればいいことを親が困ると、子どものモチベーションが下がるという現象が起きるので軸対話で対応します^^

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

 

 

夏休みですが、成績の相談があったので参考として書きました^^

 

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

成績表を挟んで子どもと話したことはありますか?

 

その時、どんな話をしますか?

 

ひまわり研究員さんは、こんな会話をしたそうです。

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

もう一人紹介したいのですが、

最初はひまわり研究員の記事からどうぞ


 

 

子どもに聞いてみる。

 

いいですね〜^^

 

終始アイメッセージで答えている子どもさん、

 

成績表云々にとどまらず、

評価についての捉え方や考え方、

自ら考えて言葉にしていることが伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

24歳のうちの娘に聞くと、、、

 

あああ〜あれはね〜

目立つ子用のものやね。

 

素行に可もなく不可もなく特徴がないと

大概の場合スルーされているから

書かれていることにあまり意味がないよね。

ピンとこない。

まあ、こんなもんやろ、ぐらいやね。

 

中高は私立やし成績表の判断基準が明確だけど

模試の結果の方が参考になるからね〜

 

 

 

かなり冷めております(^^;

 

 

まあ、しょうがないですよね(^^;

 

子どもの成績表で一喜一憂しない家族にとって

親としては、先生のご苦労を思うと頭が下がります。

 

それでも色々思いましたよ^^

 

これ、つけるのは大変やと思うわ。

いいこと書いてあるけど、、、、

ちょっとズレてるな〜

ああ〜こういう場面もあったのね。

よう、見たはるな〜

 

 

という心の声を思い出します(^^;

 

 

 

皆さんはどうですか?

 

 

 

 

 

色んな家族があっていいよね。

次回はテストを持って帰ってきたときの会話です。

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

オンラインサロンのメンバーさんに、オンライン学習モニター特別企画に参加してもらっています。

その感想が届きました!

 

 

分かっていてもしてしまう、、、いつ気づいて、どう対応し直したらいいのか分からなかったんです。

 

 

 

 

それが分かるようになってきました!!

 

 

 

何が分かるようになってこられたのでしょう?

そして何が変化してきたのでしょう?

 

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

 

課題:6会話提出済んでの感想の一部です。

 

 

******Hさんより****************

 

モニター特別企画として、ご提案くださってありがとうございます。

ぜひ、アクティブリスニングをもっと徹してやってみたいです!

 

 

相手が困った状態に私自身が困ってしまっている、ということがどうしても気づきにくいところがあります。

 

 

 

相手が困っている状態での「困っているのが自分」というのは、「相手が困っていそうだからなんとかしてあげたい!でも、何をして“あげたら”いいのかわからない!」という時に、私は困ってしまっている、、、、、、これですね!

とても多くあるような気がします。

 

 

 

その時点で、あれ?これは私が困るところではないのでは?」と思えれば、フラットに相手のことをアクティブリスニングできるようになるのかな、、となんとなく感じていますが、これもやってみます!

とにかく、アクティブリスニング、ですね!!

 

 

 

今、しな軸HPのアクティブリスニングの記述を読み返してみました。

私は、アクティブリスニングをすることで相手を「解決の導く」ことにフォーカスがあたっていたんだなぁと、「相手に表現を与えること」やりながら繰り返し読み返すとその都度理解が深まりそうです。

この機会をいただいているときに、未来子さんやしな軸の皆さんの記述を読み返していくと、すごく気づきが多そうです

 

 

アクティブリスニング、続けていきます。

また、1週間やってみてから提出させていただこうと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

*******ここまで*********

 

 

実践6会話の状態での気づきを教えてくださいました。

ありがとうございます!

 

 

 

相手が悩むと自分も困ってしまう。

そのことは分かっていたけれど、いつ気づいて、どう対応し直したらいいのかがわからなかったんですよね。それが分かるようになってきた。

 

 

 

実践するから理解できることがある。

実践してからオンランサロンでの内容を読み返すと理解が深まり、研究員さんたちは見本を示してくれているので、更に気づける。と。

 

 

 

そして実際、Hさん、実践していく中で以前は聞けなかった家族からの言葉、続かなかった会話が続くようになってきた!と報告してくださっています。少しずつですが変化してきているんですよね。

 

 

 

 

癖に気づいて、対応の仕方が変われば、

確実に関係性は変わってきます。

その調子で楽しく課題提出してくださいね^^

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、コンサルをしていると、

 

 

やっと!軸対話があることの良さを実感しました!

 

 

と、言っていただきました(^^;

 

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 

自分に被害者意識があることは分かっていた。

 

 

 

 

勘違いをしているであろうこと

愛されていることも知っている、でも

分かっているけれどやめられない気持ち

これをどう処理していいのかわからない。

 

 

 

 

やめよう!やめよう!

持っていてもいい!

愛されている、、、、と呪文のように、

いくら自分に声をかけてもダメでした。

 

 

 

 

 

 

同じような悩みが続くからくり

それが軸対話を学んで実践し、

過去に突入して、、、、、腑に落ちました!!

 

 

 

 

自分で自分のことが分かる。

自分で自分を理解するからいいんですね。

 

 

 

 

 

私の周りを囲っていた壁?重り?山?が、

一つひとつ自分で外せることができる

それも重いと思っていたものが軽々と

あっけなく、、無くなりました。

 

 

 

 

こんなにあっけなくなくなることに

ぐちぐちしていたんですね!

今まで長かった、、、、、。

 

 

 

 

すごい!!です!!

 

 

 

 

 

 

私が複雑にしていたんですね。

複雑ではなく、本当にシンプルですね。

 

 

 

 

詳しいことは後ほど、、、

とても感激していただきましたよ^^

 

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
 

視点移動というのは、価値観と思い込みを見分けるポイントの一つです。

 

人が大切にしている価値観の中には、本当に大切にしたいものかどうか分からないものがあるんです。

大事だと思っていた価値観が自分を縛るものだったりしますしね。

 

 

それをどう見分けていくのか?!

 

 

「自分の価値観なんて考えたことがなかった!」という方に、何が最初のステップとして有効なのか?!そんなコンサルをしていました。

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 

 


そうそう、視点移動の話が多かったんですよね。

 

 

 

 

価値観も、自分の中で当たり前過ぎると

全く気付かない。

 

こう思って当然だよねー!

と一緒になってやってしまう、

違和感をスルーしてしまう。

 

 

全く気づかずスルーされると、気づいたほうがいいことに気づけない、という事例を一つ紹介していたんです。

 

それが衝撃的だったようです(^^;

 

 

 

 

軸対話+視点移動で

会話から実に多くのことが分かり

面白いですよ!

 

 

 

そうそう、私もこれが面白いんです。

軸対話があると気づけることが本当に増えて面白いんです。

しかも会話の記録だけで^^

 

 

 

自分に気づきたくない人が多いのですが、

それは自分を見つめること

自分を発見すること

への勘違いや思い込みがあります。

 

 

 

自分に気づくって凄く面白いと思うんですよね~。

 

 

 

軸対話+視点移動=自分発見に

ご興味ありますか?

 

 

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

それぞれの夏休み

それぞれの宿題、

宿題の仕方で個性が分かるということをご存知ですか?

 

 

7月も終わりです。

皆さん、どう過ごされていますか?

 

 

 

複雑な心をシンプルに

日常の会話から自分軸を明確にする。

しなやか自分軸研究所@川西未来子です。

 

 


 

それぞれの宿題の仕方があるんですね^^

 


 

 

ルーティンをさっさとこなす長女さん

間違えても気にしない次女さん。

間違えることがイヤな長男さん。

 

色々あって面白いですよね^^

 

もしもの対策を怠らないひまわりさん、

親の愛を感じます^^

 

 

 

 

うちはどうだったかな〜

 

丁寧に宿題をする娘。

 

最低限のことだけをして省けるものはとことん省く息子。

中学や高校の時は、友達の宿題まる写しでしたしね。笑

 

 

 

そもそも宿題はなぜあるのか?

 

を考えたほうがいいですよね。

 

 

 

夏休みに宿題を出す理由は、

生活習慣として学ぶ習慣を忘れないことや

勉強内容の不足や定着のようなものでしょうか?!

 

 

 

そもそも人が学ぶということをドリルをすることではないと考えていたり、目の前の子どもにとって適切とは思えないと思っている親にとって、学校から出される夏休みの宿題ほど無意味なことはないけれど、親子が会話をするキッカケとしては面白いかな〜と考えていました^^

 

 

この時期に軸対話は知らなかったけれど

予防のアイメッセージは送っていました。笑

 

 

 

息子くん、自由研究、何する〜?!

もし手伝うなら8月の○日までに申請してね〜

そうしたら協力してもいいよ〜

月の後半近くの「○日に手伝って」と言われても

仕事や仕事の準備が重なって手伝えないからね〜

と、言っていましたよ

 

 

で、ほとんど自由研究は一緒にしていました。

小学生の間だけですけどね。

まっ、私が自由研究が好きだからです。笑

 

 

 

自由研究をしようと思うと話すことが沢山あります。

それに今、子どもが何に興味があるのか?!

どこまで思考できるようになったのか?!

成長を見るのも面白いし、親子のコミュニケーションツールとしていいな〜と感じていました。

(私自身は手伝ってもらったことはないのですが、一切手伝わないと決めなくてもいいかな〜と)

でもいつでもどんな時でも何でも手伝いたいわけではありません。

 

私の場合、自由研究だけです。笑

それに月の後半は忙しいのでダメです^^

 

 

 

娘は一切、サポートされることがイヤ!なので

「手伝って」は聞いたことがありませんでした。

 

でも人は変わるもので、今は娘の方が「手伝って」とサポートを求めてきます。

 

人は本当に変わるのよね。

 

 

 

 

============

宿題の仕方でわかる自分

============

 

チェック最初にやってしまう。

 

チェックコンスタントにする!

 

チェック最後にまとめてやる!

 

チェック自分でする

 

チェック人の手を借りる

 

 

 

最初にできるからデキる自分、

最後にするからダメな自分、

コンスタントにできるからいい、

人の手を借りるからダメな自分、

と判断評価するのではなく、

物事への取り組み方や、やる気の出し方、

興味の持ち方など、アドレナリンの出かたは人様々です。

 

経営者思考なのか従業員思考なのか

物事の優先順位の決め方の違いもあるだろうし

 

 

 

宿題を完璧にする!しない!に拘るのではなく

宿題の仕方や取り組み方でわかる個性があるので

それを発見するかのように、お子さんを観察してみませんか?

 

 

 

 

 

 

しなやかにね( ̄ー☆

 

 

 

========追記========

 

宿題をさせなければーーーと、

思っていなかった、

褒めなければ!

とも思っていなかったなど

世の中が推奨する子育てと違うために

 

親には自分軸がいる!

と、思っていたんですよ(^^;

 

 

 

軸対話無料メール講座

家族関係を改善したら余裕もできて起業家も輩出
しなやかな自分軸で育ち合う関係を築く
【しなやか自分軸メソッド】
無料メール講座全23日間ステップメール

メールマガジン登録はこちら