これからも

テーマ:

 

 

 

今日は私の検診記録を書きたいと思います

 

 

私は会社勤めなので職場で健康診断があります

血液検査から始まり バリウム検査 胸のレントゲン等

一般的なのは 10年以上ずっと受けています

 

今の会社はピンクリボン運動に参加してるのに

なぜか乳がんの検診はありません

女性が多いのに 摩訶不思議

皆 自分で市の検診等に行きます

(行く人はごく少数)

 

私が最初に乳がん、子宮がんの検診に行ったのは5年前

50をとうに過ぎていました

 

子宮がんは 異常なし

乳癌は(このころは触診がありました)

カテゴリー2

何かあるけど 心配いらない程度とのことでした

 

乳癌、子宮がんは2年に一度でいいですという パンフレットに

従い 次受けたのは2年後

 

一回目は カテゴリー2で きたから気にはしていたけど・・

2回目の結果は異状なし

 

これに私はふんぞり返ってしまった

 

ぁ~~安心という気持ちと 忙しさにかまけて

次受けたのは

それから3年後の今年

結果はみなさんご存知の通り

カテゴリー4 悪性の疑い

 

そして カテゴリー4は現実となり

 

乳癌となりました

 

 

このがんの告知を受けたとき おとうちゃんは先生に聞きました

 

「毎年 受けていたらもっと早く見つけることができました?」

 

 

先生は

 

「う~~~ん、それは確実なこと 言えないなぁ なんともいえない」

 

 

3年あいて ちゃんと受けていればよかったと思っていた私は

少し救われました

 

そうだねと言われたら 行かなかったことをずっと後悔してただろうから

 

 

 

今は片方のおっぱいになったけど

これからもちゃんと行こうと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しい問題ですね

テーマ:

 

 

 

 

明日からしばらく雨の予報です

今日は貴重な晴れの日です

 

 

お休みの今日は カールのところへ行ってきました

退院してから何度もカールの手入れに行きましたが

いつもおとうちゃんと一緒でした

私の胸の傷が 完璧ではないので おとうちゃんが手入れを請け負ってくれてました

(おとうちゃんも馬乗りなので こういう時は助かります)

 

なんとか終了ですグッド!

 

 

そんな保護者付きは 今日は無し

 

 

 

 

ゴロンゴロンして 恍惚の表情のカールです

 

 

 

 

今日、しばらく会っていなかった70歳の会員さんが復活

 

休んでいた理由は 前立腺がん

 

おいおい、またかよプンプン

 

 

二人に一人はがんになる世の中だとはいうけど

身近な人に頻発

 

ただこのかたも 定期的に検査していたそうで

数値が上がってきたのでペット検査をしたら見つかったそうです

 

早めの検診は大事です

でもみんな同じ考え方じゃないので難しい

クラブの会員さんに 病院関係の方はたくさんいますが

その方々がいうのは・・・

 

見つかるのが怖い

がんとわかっても 抗がん剤等はこわいからしない

(いわゆる民間療法)

お金が続かないから治療できない

 

さまざまな理由で 治療するのが難しい状態になってこられる方が増えているとのこと

 

ほんと難しい問題です

 

私はしぶとかったせいか 良い結果に向かっていますが

そうではなかったら しないほうがよかったと思うかもしれませんね

 

 

 

 

きっと!ねぇ

テーマ:

 

 

 

しばらくは涼しい日が続いて ぁ~~秋がちかづいてきたねぇっと

思っていたら ここ2,3日は暑い

 

体感的にはこんな感じ下差し

暑いです

 

 

そして昨日から私は 仕事に復帰しています

一カ月ぶりです

一応しばらくは早出残業は無しです

 

食べて寝て 一日ずっと立っていることはなかったから

腰は痛かったけど 何とか できました

急に バリバリはいけないということで今日は週休にしてくれて

助かりました

 

 

 

今日の私はこんな感じ

 

どこででも寝てます

 

 

テレビもつけっぱなしで 寝てます

 

 

 

誰に声かけられても 寝てます

 

 

 

この我が家のお嬢たまは 私が入院して 帰ってこなくなって

しばらくは ご飯を残していたそうです

私が心配するといけないからといって 退院してしばらくして

おとうちゃんは言いました

 

そんなん聞いたら病院抜け出してたわ 

きっと!

ねぇ