2019/02/15  
今シーズン10回目行ってきました。
今回は知り合いの小屋にお邪魔したので初のドーム以外での釣りとなりました。
準備を終えて7時半開始❗️
今回は竿一本です。
そして最初の1時間…

1ぴき 💧

魚探には反応あるのにアタリが出ない💦
とりあえず紅サシでスタートしたんですが、半分を本ラビに変更。 
すると本ラビには食いついてくるようになりました。 
しばらく様子見てたけど、ほとんど紅サシは食ってこないので全部本ラビに。
が、まだ渋い。
そこで前回試みたフカセ釣りにチェンジ。
穂先はレイクマスター SHS02Rからワカサギマチック SHS00に。

その辺りからチョコチョコつれるようにはなったんですが大きなラッシュもなく14時終了。
結果55匹。


釣果は散々でしたが今回もフカセ釣りのアタリの取り方はかなり楽しめたので次に繋がる釣行となりました。  うん、なったはず… (^^;


ところで、前回の釣行の前にラインを交換したのですが、釣具屋でラインを選ぶ時の事。
某メーカーのラインが他と比べてえらい安い。
この値段の差は何だ?
強度?
こんな小さい魚釣るのに強度もヘッタクレもないよな〜   もしそうなら結び方を工夫するなりショックリーダーかますなりすればいいや。
感度?
ラインで違いが出るような微妙な感覚なんか自分にわかるわけがない❗️
なら安いのでいいや〜

はい、安いヤツお買い上げ〜

そして実釣。

私のようなド素人にもハッキリわかる違いがありました💦
それは撥水性‼️
巻き上げた時に回転するスプールから水が飛び散るわ飛び散るわ💦
隣の人の顔にかかるんじゃないか? と思えるくらいに水が飛び散る。


こらアカン‼️
 

とゆーワケでまた新たにライン買ってきました。
物の値段にはちゃんと意味があるんですね。
勉強させていただきました💦

それではまた✋️