レインボースパのブログ

レインボースパのブログ

お得なキャンペーン情報などを
載せていきます!

倍賞千恵子さんの「世界の約束」という歌。

たまたま聴こえてきて

気になって歌詞を調べたら

大切な人との別れ

その人の肉体は消えても

その人の存在は決していなくならないこと

そんなことを想わせて

号泣しました…


谷川俊太郎さんが作詞されてるんですねおねがい

すごいなぁ…あらためて

詩を読みたくなりました。


。・゜・・゜・。。・゜・・゜・。。・゜・・゜


世界の約束

作詞 谷川俊太郎

涙の奥にゆらぐほほえみは
時の始めからの世界の約束

いまは一人でも二人の昨日から
今日は生まれきらめく
初めて会った日のように

思い出のうちにあなたはいない
そよかぜとなって頬に触れてくる
木漏れ日の午後の別れのあとも
決して終わらない世界の約束

いまは一人でも明日は限りない
あなたが教えてくれた
夜にひそむやさしさ

思い出のうちにあなたはいない
せせらぎの歌にこの空の色に
花の香りにいつまでも生きて

世界の約束(ハウルの動く城) 歌詞 © O/B/O Jasrac