自分が爛れた生活を送っているでしょうかね
友人曰く苛烈でちょっと怖い暴君的な恋愛観を持っているとの評ですが
エジプト一家の中の人は甘酸っぱい初恋の話とかが苦手です

人の恋バナは問題ないのですが、そういった漫画やアニメが見られませんで

古くは花男からちょっと前のSAOなどなど
数々の名作と言われる作品も、その甘酸っぱさの前に視聴を挫折してきました
しかし、最近ちょっと変化が起こっているのですね

となりの関君
かぐや様は告らせたい
からかい上手の高木さん


これら三作品は、似た様なコンセプトのラブコメディーな漫画です
本来ならば首筋かゆくなって無理~~~となるようなジャンルのはずなのですが、この三作品については普通に楽しめております
特に【かぐや様は告らせたい】は丁度テレビアニメ化されておりまして
しかしその放映時間が夜中の1時とか2時とかなのですけどね、録画して見ておりますよ
アニメ自体録画してまで視聴するのなんて何年ぶりだろうか?ってくらいですし、自分でも珍しい事だと思いますわ

それでちょっと気付いたのですが、自分には【好きが恥ずかしい】、という感覚が欠落しているのだなーと確認しまして
だからこそ数々の名作にアレルギー反応を起こしていたのだろうな、と何となく思ったのですわ
でもだからと言ってこの三作品は平気なのはなぜかと言われると、謎なのですけどねえ


珍しくMOEに関係のない事を書いてしまっているのですが、その理由はこちら
この日はメンテ明け、なのですが、すぐに臨時メンテナンスが始まりまして
終日MOEができない状態が続いておりましたよ

 

それでMOEのメンテ延長の件ですが、マイページをフラッシュからHTLM?に変更した、ことに何やら原因があるらしいですけどね

何がどうなっているかは素人ではわかりませんが、運営さんが頑張っておるのですし、応援するだけですよー
とはいってもやる事もありませんので思わずMOEとは関係ない事を話し始めちゃったという訳なのですけどねw

MOEができないからと言って腐って暴れだすような事はありません
出来ないのであれば出来ないなりに楽しみもあるというものですよ!

という事でこちらログイン画面
鯖落ちしていますので、当然ログイン画面に来てもサーバー選択はありません
ふむ、しかしこれも中々に良いものではありませんか
そうです、今エジプト一家はMOEができなくともMOEをしているのです

古の伝承に聞いた城オンラインというものを今体験し満喫しているのですから!

やーこれがうわさに聞く城オンラインなのですねー
なんてツイッターで呟きましたところ、城オンラインというものの真実について聞けましたですよ

古のMOEでは回線が脆弱にもかかわらず、今の10倍くらい人が居たそうで
その人数が一斉にMOEにログインしようと殺到するので、サーバー選択画面はあっても混雑しすぎてログインできないという状態の事を云うのだ、とね
ただ城を見ているだけでなのではなく、回線の隙間にねじ込める一瞬を争う苛烈な戦い、それは城オンラインの真実の姿だった!というね

それだけでなく、会員登録の同意を受けられるまで押し続ける同意オンラインもあったとか
そんなお話が聞けただけでも今回の臨時メンテナンスは実りあるものでありますよねえ

そうこうしているうちに、公式ページが消えました!
いやー……流石にちょっと心配になりましたね
ツイッター情報なのですが、同じようにメンテナンスに際してデータがすべて消えてしまい、サービス終了となったゲームがあったそうで

今回のメンテナンスではマイページの改修
今までマイページから取り出すときは1単位で変動して数字指定となっていたのですが、それが変わったようなのですね
先だっての家落ち改善もですが、それだけシステムに手を入れているという事ですから、当然リスクもあるのでしょうね

ちょっとドキドキしちゃいましたわ

でも今回の延長メンテですが、ツイッターを見る限り運営さんを応援するツイートが多いようで
いやーなんだか暖かくなりますねえ
MOEができなくともMOEで楽しむことができる
流石はMOEですわ~w

結局のところ日付が変わってからしばらくたってメンテナンスが明けたようです
HTLMはやめて以前のフラッシュに戻したそうで
それはいいのですが、驚きなのはその時間まで運営さんが会社に残りメンテ作業をしていたという事なのですよね
お疲れ様です、ありがとうございました
またMOEで楽しませてもらいますですわ~

いやーこの日は忙しくって
もう体がガタガタでした
疲れっちゃって気怠くって、そのついでにお酒もちょっと入れちゃったのでねい

この日のお酒は【とってもおいしいチューハイ濃厚白桃ミックス】
何と果汁90%超というお酒で、パッケージには桃と……マスカット?
呑んでみて思ったのは、意外とマスカットの主張は強かったですかねい
それと果汁90%超は伊達じゃないって事で、あんまりお酒って感じはしませんでしたわ

しかしお酒はお酒、思考がぼんやりとしていたようで
どうにもふにゃふにゃしておりました

さて、この日は月曜日
月曜日と言えば転生
ミノタウロスのレベルもMAXですし、参加人数も少ない、のですけどねえ

実際の話中庭についた時は一桁人数しかいなかったのですが……儀式組が帰ってきました
ゾーン人数は一気に40人を越えます
ん~今回大人数であっという間に終わっちゃったのね、そのまま転生も良く人も多そうですし

という事で、河岸を変えて沈没船にやってきました
なんだか疲れているせいか、どうにも思考がまとまりませんでねい

儀式組が早く帰ってきた
→転生人一杯
→ハーデスも人一杯
ならハーデス行こかなーとか、思いまして

鬱蒼とした沈没船を進み、最後の扉を開けると、そこには露天風呂が広がっていました
……露店……風呂?
あまりのギャップ効果に思わず吹き出しちゃいましたわw

さてそれではお時間です
主催者さんから説明のアナウンスが入ります
毎回説明して大したものですよねえ、慣れていない身としてはありがたいですわ

そして今回の参加人数は40人
ふふふ、思った通り、かなりの人数ですね
これならば前衛職も多そうですし、ヒーラーさんも多そうです
セベクが一人くらい紛れ込んで血煙上げていてもどさくさに紛れて何とかしてもらえるでしょうw

戦闘開始!
まずはメイン盾さんが固定しに行きますですね
OKOK、固定完了するまではお邪魔にならないように控えておりますよ

しかし、なんだろ?
他に出る気配を感じないわけですけど、ドユコト?
40人もいるのだし、前に出ちゃいけないって話もないでしょうに
ど、どうしようかな~

どうしようかなと迷っていながら何もせずに引っ込んでいられるほど人間出来ておりません
ボスに張り付いてナンボですからね
もう我慢できませんわ~!と言わんばかりに前に出てみました
ま、まあ、メイン盾さんのお邪魔にならないように、ハーデスの背中につくですよ

ハーデスの攻撃テクニックは事前の予習により把握しております
物理3種、遠距離1種、魔法2種
全てに対処できる!と臨んだのですけどね

クロスアタック……通常アタックのような扱いの攻撃テクニックです
当然当たり前のように防いで、注意すべきは乱打技、とか思っていたのですけどね
……防げない?
最初はタイミングズレちゃったかな~と思っていたのですが、ビルボード出た瞬間に盾出しているのに間に合わない!

ま、まあ、もしかしたら当たり判定の発生が後ろから発生するのかもしれません
振りかぶった後ろにまず当たり判定が発生し、そのあと振り下ろすときに前方に当たり判定が発生する
だから正面から対峙すれば十分防げる!

と思って回り込んでハーデスの正面に立ったのですけどね

全然間に合わない!

対応できないわけではないのです
ちゃんとビルボード見えてます
これは単純な反射速度の問題ですね

っていうか、クロスアタックの出が早すぎ!
キマイラの咬みつくレベルじゃないのでしょうか???
寧ろクロスアタックが最難関で、他の攻撃テクニックの方がまだ対応しやすいわけですけど??

これはアカンという事で、一旦攻撃の手を止めます
攻撃の合間ではなく、完全に防御に専念!
しっかりと集中してハーデスの攻撃に備えるのですよ

にもかかわらず!
ダメ!
クロスアタックに対応できない!
はっやいのよね
どういう事よこれ?
そしてメイン盾さん普通に対応して防いでいるわけですけど
もしかしてセベクとは別の時間軸で戦っていたりするのでしょうか?
時の流れの差を感じますねえ

まあ、結局は最後までクロスアタックに対応できませんでしたね
何度か防げたりもしましたが、あくまでそれは偶然の範疇
自分が認識し、能動的に防御テクニックを出して防ぐという事は成功しませんでした
残念

それでも何とかやれたのは、回復魔法を飛ばしてくれたヒーラーさんや蘇生してくださったメイン盾さんをはじめとする皆さんのおかげです
ポッと出て肉壁状態にもかかわらず、手厚い加護感謝ですよー

む~正直動画を見て攻撃種類を把握していたので、防御だけなら出来ると思っていたのですけどね
クロスアタックがああも出が早いとは
これはよっぽどの練習が必要ですねい

ハーデス戦が終わったところで、いつもお世話になっているテイマーのLさんが新魔法を見せてくれるという事で
エフェクト最大にして見せてもらったですよ

その魔法とは、サポートメイビス専用魔法フェアリーグリッター……だったかな?
宮殿道中でリザードマンを一撃で倒す威力に驚きましたが、それを間近で見られるとは、ありがたい

見てみると、すんごいね
光の柱が立って
ささみが標的なのですが、これだけ離れてようやく光の柱の全貌が見えました

高さはビスク中央アルター前の石板を超えるほどです
直径もかなり太いですよね
ん~素晴らしい
いいもの見せてくれてありがとうございましたですよ~

小咄の79 研磨 へかとん

MOEにINする時には、この日は何をしようかなーと考えながらINします
金曜、月曜ならば転生、他の曜日は儀式など、固定したやれる事もあります
他にはツイッターでなぞなぞかくれんぼやワラゲタイムの告知があればそちらに行きますし
INしてからCHを見て面白そうなものはなるかなーと考えたり

まあ、何が言いたいかというと、基本INした直後か5分後くらいにはその日の予定を決めるのですね
ですのでログイン自体は家の前なのですが、家の前にいる時間は少なかったりしまして
そんな短い時間なのですが、この日はお客さんが二人も来て遭遇しちゃったりで
嬉しいですねえ
基本お店はベンダーに任せっきりでいつ誰が買っていくのかってわからないのですが、こうやってお客さんの顔を見れると嬉しくなっちゃうですよ

そんな幸先の良い一日の始まりでした
今回はヘカトンで1PT千年竜ツアーに参加してきました
花粉の影響もありますが、ご縁が合わずなかなか黒バハに参加できておりませんのでねい
がっつり盾をしたいという欲求が溜まっていましたので、さっそく飛びついたデスヨ

で、飛竜砦に行って1PT揃ったのはいいのですけどね
ん~珍しいですね、5人いてエルモニーがいないという
それどころか3バイーン2にゅた子という珍しい組み合わせになりましたねい
こういう事もあるのねw

1PT5人ではありますが、皆さん千年竜には慣れ親しんだ熟練者な方たちのようで
道中サクサク進んでいきます
邪魔なスカイドラゴンはなぎ倒し、邪魔にならないスカイドラゴンはスルー
なのですが……思わず赤色のスカイドラゴンを前にみんなの足が止まっちゃいます

そうです、赤色スカイドラゴンはドラゴンの心臓確定ドロップ
この位置ならばスルーしても問題ないのですが、そりゃ……ねえw

それでは千年竜との戦いの開始です

千年竜は巣に5人入ったら超上空から姿を現し降下してきます
しかしその高度が問題でして
普通の視点では千年竜を捉える事ができない高度にあっても千年竜は攻撃開始しますからね
何時も千年竜戦は入りが大変なのですよ

今回は視点を主観モードにしてみました
これならば真上も視界に収める事ができますのでね
千年竜が通常視点で視界に入るくらいに降下するまでは慣れないながらも主観モードでいい感じでしたわ

ストパニは3割削りで地上モードになりますが、千年竜は1割で降りてくるのね
まあ何度も飛び上がったりするのでこういうものかもですね

なんにしても地上に降りてきてくれたらありがたい
色々やりやすくなるというものです
というのも、飛行モードだと魔法攻撃の連続でなかなか挑発やデバフ入れる暇がありませんのでねい
地上モードになると付け入るすきも多くなってありがたい

にしても、千年竜の目が血走りすぎw

千年竜と戦う時、というか対ボス戦でのフォーメーション
盾がボスを抑え、ヒーラーさんや火力さんは離れた安全地帯から攻撃や回復魔法を飛ばす
というものが一般的だったと思ったのですけどねえ

近!
皆さん猛者で千年竜に後れを取らない方々とはわかっておりますけど
それにしても近いwwww

距離的にはヘカトンと変わらない、ほとんど張り付いているような状態ですがな
素晴らしいですねい

やはり千年竜はいいですね
色々と慣れていて余裕ができます

今回PAヒーラーさんがおりまして、結構な頻度でPAを飛ばしてくださいましてね
盾の命題はいかに安全にデバフを叩き込むか、にあります
魔法物理攻撃に対し防御結界を張ってくれるPAはありがたいありがたい
自分で防御する必要がなく挑発やデバフ入れられますからね

というかPA入ったと認識したうえで、行動がとれるというのもまた余裕の表れというもので
千年竜戦ではそういった余裕が持てるのが良いですねい

戦いも中盤になると噴火タイムが始まります
ここからが盾としては千年竜戦の醍醐味ですわ

足元を見ながら噴火の兆候を把握し、最小限の動きで噴火を避ける
それと共に、噴火はフィールド全体で発生しますのでね
千年竜が壁際にいたりすると、後衛の立ち位置も限定されてしまって噴火の被害に遭いやすい
て事で、なるべく千年竜を巣の真ん中にいさせるような誘導も必要でと

色々考えながら攻撃を防いで位置調整するのもまた楽しいですねい

千年竜戦も後半という事で
噴火に本柱を背負うカッコいい千年竜を掲載してみました

さて、千年竜の位置についてちょっと考えていたのですが、ここで迷ってたりしたのですね
A:千年:盾:B
こういった位置関係で、後衛はどちらの位置にするほうが良いのか、という事で

Aの位置だヒーラーさんとヘカトンの間に千年竜がいるわけで
回復魔法が届かなかったり、見難かったりするのではなかろうか、と

Bの位置だと、ヘカトンの肩越しに後衛の皆さんが千年竜の視界に入っちゃうという事なのですよね
すなわち危険ではなかろうか、と

個人的にはAの方が好きなのですね
いい悪いではなく好き
というのも、千年竜に張り付いていると後衛の皆さんの姿が見えないのでちょっと寂しかったりするのでw
Aの位置だと千年竜の脇とかから後衛の皆さんが見れて好きなのですなー
こう見えて結構寂しがり屋なのです^^;

とはいえ実際問題どちらがいいものか、ヒーラーさんの意見が聞きたいところですねい

とかなんとかやっているうちに、千年竜討伐完了~
皆さんお疲れ様でした
1PTという事で一気に押し流す事もなく、程よくいい戦いができましたですよ

倒した千年竜とおまけに出現したミスリル鉱石を見ながらみんなが一画面に入ったところのSSを記念に一枚!
がっつり盾ができてスッキリしましたし、楽しかったわ~
回復支援感謝!
主催進行有難うございました~^^

ふと見上げるとツバメがやってきておりました
毎年巣を作る事で有名な近所のガレージに何組かのツバメが襲来しておりまして
早速巣作りを始めているのかな?
春の風物詩もこういったものなら心洗われるのですけどねえ

さあ、この日は久しぶりのワータイムです
しばらくワラゲに参戦していなかったので楽しみですわー

という事でまずは検証から、です

牙スキルにハッキングバイトというテクニックがあります
対象にかけられたバフを奪うテクニックなのですが、これが思わぬ効果があって面白いのです
暗黒命令のスレイブチェインのバフをハッキングバイトで奪うとなぜか移動速度が増す、というのは有名だったのですけどね
最近新たな面白効果が発表されました

それは、罠スキルのバグズデリバリーのバフを奪うと移動速度がなんと280位になる!というね
そんな速度を手に入れられたら最高!って事で試してみたのですけどね
残念、どうやら自分の種ではハッキングできないようで
おそらく味方に罠の効果がないように、味方の種でもハッキングできないでしょうしね~
あくまで敵のバフを奪うという事のようですね

今回のワラゲタイムはただのワラゲではなくヘネトにとって特別な意味を持っておりました
それがこちら、新技火竜の咆哮です
強力すぎてワラゲで使っていいものかと躊躇していたのですけどね、ついに実践投入です

使ってみた感想は……これしゅごい!!!
遠距離、必中、瞬間DOT、総計で120近いダメージ
しかも、なに?
バフけしの効果まであるの?偶然?
にしてはタイミング的にもメッセージの色的にも火竜の咆哮の効果っぽいけど

かにみそってなんだろ?って調べたら、防御力+20移動速度+3って、すごいいい@@
これはカレー食べている場合じゃないw
今度機会があったらカニ味噌買おうかな

ヘネトが使えるという事は、当然相手も使えるという事です
乱戦の中で飛んできた火竜の咆哮にヘネトも焼かれましたですわ
あぢぢぢぢ!

まあヘネトはダメージ食らっただけ、って話ですけど、この瞬間DOTというのは魔法使いさんにとってはキッツいでしょうねえ

これだけ強力ですし、能動的攻撃力が低い罠牙としてはホント火竜の咆哮の為だけに神秘28とってもいいといえるくらいに素晴らしいテクニックですわ

時間と共に散発的な遭遇戦から、徐々に組織だった衝突へとシフトしていきます
そんな時に大切なのはタゲを合わせる

単発で一撃二撃入れても敵は倒せません
大人数が入り乱れる中でタゲを集中し一気に攻撃する事で敵を撃破し、それを繰り返すことで徐々に数的優位を作れて行くのですね
そういう戦いが必要な中で、ヘネトのタゲ指定は近くのPCをターゲットなのですよねえ
中々合わせられないのが悩みどころですわ

今まで罠は基本ターゲット不要で良かったのですが、これからはちょっと考えなきゃですね


ELGとの戦闘に勝利して、ほっと一息ついておりました
そこで罠の有用性にお褒め頂きまして、ありがたいですわー

罠って、武器スキルと違って直接ダメージを与えられるものではありません
設置したらすぐに移動してしまうので、どれだけの敵が罠にかかり、どれだけ効果があったのかってわからないのですよね
ですからこうやって褒められると嬉しくって

なんて返事しようとしたら敵襲来w
いやーのんびりお話している暇もありませんね

しかしこの時襲来したモニモニドラスケ部隊
これがまたスンゴイ精鋭部隊で、頑張ったけど蹴散らされてしまったのですねえ
この日はこのモニモニドラスケ部隊はELGの本隊の後詰として猛威を振るったのですよ

何度も戦ううちに罠のポジションというのもがわかってきました

まずPTの中核となるのはヒーラーさんです
そして罠は一度設置してしまえば敵はアンタチャブルな領域になりますし、味方にとっては安全地帯が出来上がるという事で

すなわち、罠は敵陣の中ではなく守るべきヒーラーさんの周囲に配置するべきものなのですね
勿論うまい罠使いさんならばまた話は違うでしょうが、現状のヘネトの力量だとそれが最大限に力が発揮できるようで
て事で、ヒーラーさんの周りを衛星のようにうろつくのだ

ここで助かるのが、ヒーラーさんが結構目立つ姿のですね
エルモニーだとまぎれちゃうのですが、赤髪のコグ姉さんなので大変目につきやすくてありがたい
慣れた人は戦場の死体の数まで数えられてしまっているようですが、ケプリはヒーラーさんの姿を時折確認するのが精いっぱいですから
助かりますわー

勝ったり負けたりを繰り返しておりますが、ギガース砦にELGが攻め込んできました
後ろに下がりながらの防衛戦も、じりじりと押されることに
こういった狭い場所での交代戦は罠の力が発揮されるところですが、それでも押されちゃいましてねい

結構上の方で、もはやこれまで!
と言ったところでブラッドレイン発動
そのまま二人引き摺って道連れに落ちようと思ったのですが、実際に落ちたのはヘネトだけー><

うーん、残念、ブラッドレインではそこまで引っ張れませんでしたね
タックルかスレイブチェインがあればよかったかなー

ギガース砦防衛戦で負けちゃったのですけど、砦自体は落とされなかったのですね
やはりここは主戦場ですし、落とすより集合場所としてまた戦おう、という感じなようで
いい意味で【試合】という感じで良いですなー

さあ、それではいい時間になりましたし、最後の合戦です
勝ったり負けたりしましたけど楽しかったですねえ

ただ、この日は珍しく召喚ペット連れて襲ってくるN忍者やELG側に罠使いがおりませんでしたねい
ディスペルサモンで追い返したり、相手の罠をマインスイープで消したりこちらの罠を消されたり、なんてのもやってみたかったかな
また次回のワラゲタイムを楽しみにしますですよ

さて、今回も何度も死にましたけど、驚くことに称号がアマチュアからニュービーに上がっておりました
ん~やはりこれは火竜の咆哮で直接ダメージを与えたから、かな?
称号システムがどうなっているかわかりませんが、ちょっと嬉しいですかね

まあ、おかげで装備の喪失も……すんごいの!
アマチュアとニュービーでこうまで差が出るとは!
これでコマンダーとかキャプテンとかになっている人ってどうなっちゃうの??ってくらいで

そういう事も含めて楽しめたワラゲでしたわ

なんて満足して帰ったのですが……この日は15日
そう、ハウスオブエジプトの商品補充日でしたわ~~~><
すっかり忘れておりましたが、ま、まあ品切れの商品はないからセーフかな、と

なんて思っていたら裸族の罠侍エルリームさんが来てくれました!
やー丁度ワラゲ帰りのタイミングで会えるとは、運がいい!

エルリームさんと言えば貝殻水着の裸族なのですが、今回新しいコスチュームに変わっておりまして
貝殻も良いですが、今回のコスチュームも良くお似合いでなんだか引き締まって見えますわー
自動SSの中でも一番大きく映っていた一枚で今回のブログの締めとさせてもらいますですわ^^

小咄の77 世界の裏側? ケプリ

昨日に引き続き肌寒い日でした
花粉症の身としては負担が少なくありがたい日だったのです
こんな日は黒バハ行っても戦える、なんて思っていたのですがねえ
実際久しぶりに黒バハCHを見まして
心動かされそうになったのですが、残念問題は翌日にあり

翌日はすんごい早起きしなきゃいけない日だったので、後ろ髪惹かれつつも黒バハを諦めたのですよ

という事で今回は久しぶりのケプリです
こちらもすっかり出番がなくて、操作を忘れちゃいそうですのでねい

て事でやってきました地上墓地
なのですが、時刻はまだ夕方
地上墓地で面白いのはやはり夜になってからネズミの巣に突っ込んでこそな所がありますからねえ

さてどうしようかと迷っていたところ、ふと見上げると何時もいるシャドウナイトがいない
ちょっと興味本位でいつもシャドウナイトのいる岩山に登ってみたのですが、いやーいい眺めですねえ
アルビーズ方面を見ると遠くまで良く見えますわ

不当白、地上墓地方面を振り向いてみたのですけどね

あれ?なんか向かいの岩山がすんごい近くに見えます
この岩山は下から登ろうとしても、途中で登るところがなくなり滑り落ちちゃうのですけどね
ここからなら……ジャンプしても届かないでしょうが、ケプリは罠牙

そうです、牙スキルのバットフォームはほんの数秒ですが飛行を可能とします
数秒間飛べるのであれば、届くのではなかろうか?とお

バットフォームを駆使して向かい側の岩山へ飛んでみました

岩山として見えていますが、足場判定がなければそのまま落ちるだけですし
どうなる?と不安もありましたが……無事に着地!
向かいの岩山に飛び移る事が出来ましたよ
いやーここって来れるのですね

なんて驚いていましたら、同じようにシャドウナイトの岩山を登ってくる御仁
そしてそのまま向かいの木の枝に飛び移りました

おおお、あの木の枝も接地定あるのね
しかもなんでしょ?
木の枝のコブみたいなのを収穫?
なにやらケプリの知らない世界が広がっているようですね

さて、シャドウナイトの岩山から渡った岩山
どこまで行けるのかな~?と進んでいきますと、驚くほど進めちゃいましたよ
ミニマップを見ると既に地上墓地の地図からスンゴイはみ出しちゃっております

奥には壁の如き岩肌がそびえたっていますが、意外とこの岩肌登れちゃいまして
登っていくとついには岩肌の途切れ目頂上が!
あの向こう側には一体何がある???

と、え?
ん?
んんんん????

行きすぎちゃって落下!と思ったのですが、落下ダメージはなし
しかしこの光景……え?ええええ?

向こう側に見えるのは地上墓地の墳墓?
長老グレイブンがいる地下室でしたっけ
にしてもどういう見え方?
しかも通路が奇妙にねじ曲がっているようで、まるでクラインの壺でも見ているような感覚です

地上墓地の向こう側がこんなふうになっているなんて

ちなみに、他の角度も見ようと少し動いた瞬間に戻の位置に戻ってしまいました
この感覚って地下墓地の階段をはみ出て奈落部分に落ちてみた時に通じるものがありますね

これは面白いといろんなところから【向こう側】に降りてみました
一体どこからどこまでが向こう側に行けるのか
ちょっとずつ位置をずらして楽しんでいたのですけどね
やーついに向こう側に行ける限界を超えてしまったようで

ある一点で向こう側に落ちずに普通に落下、そして死亡!
やっちゃいましたねえ
落ちたといっても地上墓地のマップからは遠く離れた場所ですし、これは引き寄せせざる得ませんねい><

という事でSBに飛んで復活を……と思ったのですが、黒バハツアーの皆さんが丁度集まっているところでした
というか、いや、おかしい
黒バハツアー出発時間は既に過ぎているはずなわけですけど、なんでこんなにいっぱいいるの?
という疑問はすぐに解けました
どうやら盾戦士が不在なようで

う、え、え~~~~???
近接職なんて一番多く集まりそうなのに……なんて思ってしまうのはやはり近接職しかやらないからなのでしょうね
そういえば前日のナジャツアーも13人いて盾はうち2人でしたっけ……

まあそれはそうとして、こういう場面に出くわすと、盾がいないのならばお助けしたい、と思っちゃうのですよねえ
しかし明日は早いし……ぐぎぎぎぎぎ
なんてなっている間にどうやら盾さん来たようでほっと一安心
一安心なのですが、こうやって黒バハツアーに出くわしてしまうとやっぱり行きたいなんて気持ちが出てきちゃって辛いですわ~><
く~~~我慢!

戻ったところ、シャドウナイト師範の出勤時間になっておりました
もう少し地上墓地の裏側を見て見たかったりもしましたが、流石にシャドウナイトを出し抜いて向こう側に行ける気はしませんでしたのでね

まあ仕方がないという事と、丁度時間も夜に差し掛かりましたので
れっつぱーりぃー!デスヨー
ネズミの巣に突っ込んで焼き払い、デスナイトもろともテスラとミスラも焚いて地上墓地を楽しみましたですわ

や~~すっきりサッパリ楽しかったですわ