ラクビーワールドカップの日本の躍進には驚きですね
アイルランドやスコットランドなど、世界の強豪国に勝利して堂々の決勝トーナメント入り

ラクビーのルールすら知らないヘカトンですが、これには熱くなっちゃいますよ
日本のラクビーが強いというイメージはなかったのですけどね
もう偶然とかまぐれ、奇跡ではなく、実力で勝利を勝ち取っていると言えるのではないでしょうか

なんにしても勝利というのは最大の宣伝と言いますように、これだけ快進撃を成し遂げればラクビー熱も高まるというもの
その熱はダイアロスにも押し寄せた様です

はい、この日は10月15日メンテ明け!
毎週メンテとともに新たなるアイテムが実装されていきます
運営さんたちのたゆまぬ努力に感謝しながら、今週の新実装はマグローブやステラストール、鮪型魚雷などなど
MOEらしい新装備やテクニックが来ておりますねえ

更にACセット販売のおまけに……ラクビーボールきたーw
いやー乗っかるの早いですねえw
ラクビーワールドカップ始まって、この快進撃を見てから実装で間に合うものなの?
それとも既に予定されていたもの?

ラクビーボールだけならば、また面白いもの始めたなぁ
で、終わっていたのですよ
しかも実装と同時に染色できない不具合がありますとかネタとしても笑えました

しかし……専用テクニックを見てみると
ラクビーダッシュ:移動速度が増して攻撃を回避できる

ん?んんん???これってどういう?
ポイントは
1)敵陣に向かってダッシュする
2)攻撃を回避する
この二つによってはちょっと大変な代物となりますですよ??

はい、大変な代物でした
1)敵陣に向かって奪取する
これ、リュージュの橇のように強制移動だと大変だと思いましたけどね
現在わかっている状況だと、単純に移動速度が+30されるだけのようです
つまり、別に動かなくてもいいというわけで

2)攻撃を回避する
これ、回避が上がるだけかな、と淡い期待を抱いていたのですけどね
いいえ、これは物理完全回避でした!

効果時間は10秒で任意の解除はできませんが、MRPで解除できるとの事で
すなわち……キックスキル9とこのラクビーボールを持っていれば、物理完全回避ができる

ヘカトンはヘルミナのサイクロン対策に回避68パフォーマンス28の計96のスキル値を費やしていますが、その代替品になるという事なのですよ
下手するとこれキック9もいらないかもしれませんね

現在のヘカトンのスキル構成ですが、これは大幅な変更を迎えるかもしれません
バックフリップを抜くことができる前提で少し構成を考えてみます

こちらはリコールマリオネット搭載型です
固定は盾の命題ですからね
96のスキル値で新しいデバフと言えば
シャウトや暗黒命令など色々やってきましたが、ここでリコールマリオネットを考えてみました

リコールマリオネットは神秘50パフォ30ですので、あまり変更を加える必要がなく搭載できる
自己強化なイメージが強いですが、敵にかかれをすると移動速度低下のデバフをかけてくれるそうです
更にスキル値が余りますので、物まね48を入れてデバフや挑発を叩き込む機会を増やせるかな、と

ただ、リコールマリオネットのノアピースが市場に出ていないのと、召喚は呪文詠唱が長いのですが、それを唱えている暇があるのかという問題が、ね

こちらはちょいと変わり種
サモンジンジャーブレッドマン搭載型です
料理48と醸造40と呪文抵抗40で厨房師マスタリーを習得
そしてジンジャーブレッドマンを召喚できるようになります

注目すべきはブレッドマンの特殊効果です
バフを付与し、ダメージとデバフを身代わりに引き受けてくれる、という事で
これは凄いですよ
ブレッドマンのHPは240ですので、ヘカトンのHPは単純に700を超えてくるという事ですし
何よりもデバフも引き受けてくれるという事で、これかなり強いのではないでしょうか?

召喚時間は5分ですが、戦闘開始前に召喚しておけば詠唱の危険も抑えられますしね
ブレッドマンは本陣に待てなりヒーラーさんにかかれしておけば本陣のセイクリで回復してもらえるでしょうし
外部HPタンク&デバフ回避として生存率が上がるかな、と

ちょいと変わり種の召喚系タンクを模索してましたが、やはりオーソドックスなキックPAカカシ搭載が安心かもですねえ

キックが必要ならば9と言わず88まで上げちゃえばトルネードとマジックシュートが手に入ります
絶対防御と魔法反射ですので、防御手段が二つ
ならば同じ魔法反射枠のリベンジスイングは手放しても良いかな、と

正味な話、リベンジスイングは状況的に空振りするリスクが発生しますので、マジックシュートの方が信頼性が高いのですよね
ただMP消費テクニックなので、知能を10まで上げて、更にどこかしらの装備をMP回復促進装備に変えなければいけないでしょう
その分抵抗が下がるので、少しでも呪文抵抗に上乗せ&バッファーさんの抵抗向上バフに頼らせてもらおうかな、と

更に神秘と盾をそれぞれ10ずつほど上げる事でPAが使えるようになり、さらに残りの48を物まねにしてカカシを習得
防御手段が増えますし、デバフや挑発を安全にかけられるようになるかな、と

ただこちらはリベンジスイングとアタックを引き換えに防御手段が4つ増えますのでね
バックフリップとラクビーダッシュが相殺としても、プラスマイナスで2つ手札が増える
手札が増えるというのは良い事だけでなく、取捨選択の手間が増えるという事でもあるので
さて、それをこのヘカトンが扱いきれるか、というお話なのですねえ

まあ、マリオネットは入手困難ですし、詠唱できるかも謎ですのであれですけど
ブレッドマン搭載型とキックPAカカシ搭載型はどちらも面白そうですねえ
ブレッドマンについてはさらに実態の調査をしたいところですわ

とまあ、ちょいと固定について難しさを感じていて少し盾から離れてのんびりしようなんて思っていたのですけどね
やっぱり盾が好きなのですよねえ
ラクビーボール一つでこんなに色々考えて楽しめちゃうのですから

実際のところ、ただただ素直に喜んでいるわけではありません
今まで68+28というスキル値を使用してようやく得ていた物理完全回避テクニックをアイテム一つとスキル9でできてしまう
これはスキル制ゲームとしてどうなんだろう
という疑問もあったりしますけどね

まあ、そこまで拘れるほど技術があるわけでもないので
なりふり構ってられず、まずは性能を高めていきたいという気持ちもありで

そもそもスキル変更できる余裕があるかどうかという話もあるのですが、とりあえずはこうやって妄想して楽しむのもありかなwなんていう一日なのでした

 

とりあえず今回盾で考えていましたが、10秒の物理無敵……罠キャラにもぜひ持たせたい一品ですよね

さて、コイン買うかな~w

台風一過の晴天
からの一夜明けてからの雨模様
気温もぐっと下がり上着が必要なくらいでしたが、そんなものでは止まらない
この日は!
待ちに待ったウサギカフェに行く日なのですからねー!

という事で、定期的に猫カフェ、フクロウカフェは行っておりましたが、今回ウサギカフェに行ってみました

はい、こちら完全毛玉生命体アンゴラウサギ!
いやもう大きい!
そして毛玉オブ毛玉!
もはやどちらが前か判断つかない程の毛玉ですよ

ウサギと言うとぴょんぴょん軽快なイメージがあるのですが、アンゴラウサギは巨大すぎるためか、ドスドスという音が比喩ではなく実際に聞こえてきました

それを見た後だと、こちらも結構ずんぐりむっくりなのですが軽快に見えてしまうロップイヤー
餌で釣ってお膝まで来てもらいました
猫カフェもそうでしたけど、基本動物カフェの動物は抱っこ禁止なのですね
ですので膝に乗せたい時はスタッフさんにお願いするかこうやって餌でおびき寄せるのです

ウサギ【カフェ】なのでふれあいコーナーだけでなくカフェコーナーやグッズ売り場もありました

ウサギと言えば耳が特徴ですが、実のところロップイヤーが好きでして
そんな垂れ耳ウサギをモチーフにしたスープカップが売っておりました
可愛いけど流石に使いにくそう&洗いにくそう&収納が大変そうなので見て楽しむだけにしておきましたけどね

カフェコーナーではウサギモードに当てられてローズヒップティーなんて似合わないものを頼んじゃいましたよ
マグカップもウサギモチーフでハロウィン仕様になっておりますねえ
紅茶のパックを浸しているのですが、そこにはロップイヤーの写真がw

はぁ~~~も~~~もふ死にするかってくらいウサギを満喫してきましたですよ~

やーウサギいいですよねえ
そんな気分で帰ってきたので、思わずこの日のMOEはエジプト一家のウサギ事ジャッカロープ姿のルルイヱでログインです

MOEでウサギと言うとユキもいるのですけど、個人的には擬人化幼女よりウサギは兎の姿の方が好みだったりするのでねえ
はぁ~ウサギ、かわいいよ、かわいいよ~

とまあ、ウサギの余韻に浸っておりましたが、実のところそれだけが目的でルルイヱでログインしたわけではありません
もう当分育成はお休みしたい、と思っていたのですけどね

はい、こちら
ご縁ありまして、ケストスヒマスを手に入れちゃいました!
この装備を付けるとペットに入る経験値が1.1倍になるというブリーダー垂涎のアイテム!

今までBREと愛玩の指輪で1.3倍の経験値を入手しておりましたが、ケストスヒマスを加える事で1.4倍の経験値を得られることになったのです
数値にして1増えるだけですが、レベルを0.1上げるために3000以上の経験値を必要としますのでね
13ずつ上がっていくのと14ずつ上がっていくのとでは、最終的にスンゴイさになるのですね

やーそれにしても、アニマルバスに愛玩の指輪、ケストスヒマスと……装備面だけ見れば完全にテイマーさんじゃないですかw

それではさっそくケストヒマスの力を見せてもらおうかとエルアン宮殿にやってきました
向かうは最奥
転生の間や儀式の間へと転移する魔法陣の部屋なのですね

今回やってきたのは転生の魔法です
こちらに来たのは全くの気まぐれだったのですけどね

うん、ガーゴイル回廊のガーゴイルロードで育成している人がいます
まあ人気スポットですからねえ
ですがルルイヱの目指す場所はさらに先ですので、という事でここでマギアビットにバフをかけ、転送~

したのはいいのですが、ここでまさかのバッティング!
いや―こちらの扉の前の部屋でも育成をしているとは思いませんでした

というのもですね、こちらの扉の部屋の前に転移しちゃうとログアウト時に中庭に戻されちゃうからねのですね
一々戻る事になるこの扉前まで来て育成する人は少ないだろうなーと思っていたのですけど
ん~居ましたねえ

マギアビットを出していたのでそれに反応してガーゴイルロードが動き出しちゃいました
ここでお邪魔しちゃいけないと急いでマギアビットをケイジにしまい、センスレス
ここでガーゴイルロードが先着にテイマーさんに反応して襲い掛かったらどうしようかドキドキしたのですけどね
無事に台座に戻ってくれてよかった

転生方面でのガゴロ育成は残念ながらできませんでしたけどね
この偶然が思いがけない作用を生み出すことになりました

転生方面が一杯ならが儀式方面へ
という事でやってきました儀式方面ガーゴイルロード
早速育成開始なのですけどね

うん!うんうんうんうん!
2455→2441
確かに14ずつ経験値が入っています
この小さな1の増加は積もり積もって大きな差となって表れるでしょう
やー良い買い物しましたわ

しかしこのケストスヒスマス、肩防具なのですね
今までフラワーヴァインショルダーを使ってきましたがその効果であるMP回復促進が失われることに

それを補うために、テントと蓑虫の付け替えにチャレンジ!
ん~凄いですねえ
この二つはそれぞれHPSTMPを毎分112回復させるものですが、回復力が凄い!
MP回復茶はおろか、コンデンスマインドもいらないんじゃない?というくらいの回復力を発揮してくれましたよ

ただまあ、ミノムシもテントもテクニックや魔法、移動不可なのですよね
ペンダント付けていると、今自分がミノムシやテントを付けていて動けない状態なのかどうだかあやふやになっちゃったりもするのでね
そこらへんは慣れか、賢者の首飾りにして変身止めてMP回復量を増やすかですねー

しばらく育成を続けておりましたら、儀式組の人たちがやってきまして、そこに参加していたFSのヒーラーHさんに声をかけていただきました
これは凄いですね
ここ最近忙しかったのかタイミングが合わなかったのか、しばらくお会いしておりませんでしたので
ここで久しぶりに会えるなんて!

もし今日ウサギカフェに行っていなかったらルルイヱでログインする事はなかったでしょう
もしケストスヒマスを変えていなかったらこの日育成する事はなかったでしょう
もし転生側に育成の人がいなければ儀式側に来なかったでしょう

こんな三つの「もし」が重なってこうやってここで久しぶりにお会いできるとは!
ご縁を感じずにはいられませんですわー

しかしご縁はそれだけではありませんでした

ガーゴイルロードを倒し、扉前でもう1セット
マギアビットのレベル110.3になったところで魔法陣の部屋に入ったのですが、既に先客が!

ふむー流石は大人気ガーゴイルロード
ガーゴイル回廊に戻ったら既にほかのテイマーさんが来ておりまして
さてどうしようかとなったのですね

儀式、転生、共にガーゴイルロード育成はできない
となればリザロ方面に向かいガーゴイルロード(強)で育成しちゃう?
なんて考えがよぎりましたけど、やはり育成疲れしていたようで、そこまですることもないか―と帰ったのですね

うん、あらゆる偶然がこの出会いに導いた!
ハウスオブエジプトには火種を買いに来たAさんがやってきておりましたよ

やややや、ここで会えるとは、このご縁、ありがたやーよ~
少しお話させてもらいましたけど、ウン様について貴重な意見を頂きましたですよ
HP6割から回復を始めるので、どうしようかと考えていたところなのですね

近接して手数を増やさせて回復の頻度を下げるとは思っていましたが、今のセクメトの手数では間に合いませんからねえ
そこでAさんからペットをぶつけたら、という言葉が出まして
なるほどなるほど、その手があったか!という感じで

三人よらば文殊の知恵
一人では考えつかない事も話している中でいろんなアイディアが出るもので
ありがたやーですよ~

今回はウサギに浮かれ、人の縁に恵まれた実り多きMOE充な一日となりましたですよー

ソロオーシャンウンディーネ
最近こちらに取り掛かっておりますが、セクメトにしては出だしは順調だったように見えました
小咄の286 僕流の解を求めて セクメトでメガロドンに水を差されましたが、4割削りまで行けましたのでね
今回はその更に先を行くべく、近海MAPへとやってきました

まずはおさらいからです
オーシャンウンディーネとの距離を新調に測りつつ、グレーターコーリングとヘルバーストを繰り出してくる距離で戦います

それにしても相変わらずの魔法連打で
ディレイどうなってんの??
というレベルなのですよね

とりあえずは百花繚乱、マジックシュート、リベンジスイングの三種が出し終わったら後退を始めます
トルネキャンセルで魔法防御しながら下がれますので、ヘルバーストの射程圏外へ
そこまでくると百花繚乱なりマジックシュートなりのディレイが消化できているので、もう一度魔法防御して完全に射程圏外に出ます

まあ、実際にこれしか手がないとはいえ、これでいいのか?という気持ちはあるのですよねえ
ヒットアンドウエイと言えば聞こえはいいですけど、動けない相手の射程圏外に出てしまうのはどうなのだろうかと

その迷いはすぐにプレイに反映されちゃって
タイミングズレてグレーターコーリングで引っ張られちゃいましたわ
何とか距離を取ろうとするも、ワールドオブヴィジョンで時を止められ終了~

一度できたからと言って、もうそれがマスターできたというわけではありません
ポンコツな脳筋ですから同じ間違いを何度も繰り返えしてしまうのです><

こちら、どうも距離を見誤ったようですね
3連続でグレーターコーリングが来まして
何とか凌いで入るのですが、「これは偶然か距離を間違えているのか?」なんて雑念が入った時点で終了~
タイミングズレて血煙ですわw

く~~メンタル弱いー

何度目かの死に戻り
オーシャンウンディーネの洞窟へと戻ってきたのですけどね

おやおや珍しい、謎のローブスターじゃないですか
滅多に見ないうえに、たまに見かけても高速移動で去っていくのに、なぜかこんなところにぼんやりとしています
いいお土産だわ、とクリックしてゲットだぜ!

ぬ―前々からちょいちょいあったのですけどね
リベンジスイングが空振りする!

リベンジスイングの成功率は直前に使用したテクニックや魔法の成功率に殉じるという謎判定なのですよね
魔法を使った後は失敗したりするのですけど、セクメトは魔法使いませんし

マジックシュートは空振りした事ないのに、リベンジスイングはやたらと空振りする
これがヘルバーストならばギリギリ生き残れるダメージなので何とかなりますが、グレーターコーリングを空振りすると致命的です
セクメトの構成上、引き寄せられちゃうと生き延びるのは難しいですからね

にしても、単純にタイミングがずれただけ?
それとも、トルネキャンセルした時にムーンフォール失敗させるのでそれが原因かもですねえ
今度検証せねば

まあ、そんなわけでボッコボコ血煙上げるので、引き寄せキャラハトシェプト大活躍ですわ
SBをウミヘビ銀行にしているのですが、死ぬ戻るのはマリエルの前の不思議

死に戻るのに便利なようにウミヘビ銀行SBにしていますが、こう回数が多いとねえ
移動の手間もバカになりませんから、ウミヘビ銀行SBのレコードストーン作って送迎までしちゃっておりますわ
く~アルター便利!
ありがたやー

しばらく戦いようやく前回と同じ4割削りまで辿り着きました
ここからが本当の意味での前回からの続きとなるわけですね

オーシャンウンディーネのHPが6割になってから、魔法防御がスカされることが増えまして
魔法動作を見てグレーターコーリングと見てトルネードしながら下がったのですが、魔法を防いだエフェクトも効果音もなし
代わりにオーシャンウンディーネの周りに緑の光のエフェクト

しばらく気づけませんでしたが、わかりました
オーシャンウンディーネのHPが6割を切ると回復モードに入って回復魔法を使い始めるのです

今まで、グレーターコーリングとヘルバーストだけだったものが、そこにヒーリングが入る
すなわちオーシャンウンディーネの攻撃手数が3手になるのですね
それはセクメトにとってはディレイ消化ができてありがたいのですが、今まで5秒に1度ヘルバーストを跳ね返してダメージを与えていたのに、8秒に1度にペースダウンした
ダメージ与えるペースは遅くなる上、回復魔法で回復されてしまう、となるわけで
むむむむ

さてどうしたものかと考えていたら、やはり他の事を考えるといけませんね
あっという間にグレーターコーリングで引き寄せられました

オーシャンウンディーネの攻撃手段は距離が近くなるほどに増えます
直接攻撃、ヘルオーブン、ワールドオブエンド、ワールドオブヴィジョン、アブソリュートゼロなど
何とか距離を徒労としていたのですが、アブソリュートゼロにやられましたわー

今まで魔法動作終了と同時に効果の出るグレーターコーリングとヘルバーストのタイミングに慣れ過ぎていてねえ
アブソリュートゼロは魔法動作終了から着弾までにタイミングのずれがあって、それに対応できませんでした
魔法防御が速すぎて、効果が切れたところで直撃着弾ですわ

まあそれで血煙上げたのですが、ふとグレーターコーリングで引っ張られて密着してからヒーリング唱えてなかったな、と気づきまして
これは、密着されるとヒーリングを使わなくなるのか
単純に使用可能な手数が増えたためにヒーリングの頻度が減ったのか
どちらかによって攻略法がまた見えてくるかもしれないですな~

とか思いながらも、ちょいと疲れちゃいましたのでね
オーシャンウンディーネチャレンジはここで終了

このまま帰るのもあれですし、気分転換にクラーケンに挑んでみました
いや、まあ、なんというか
HPが桁違いすぎて反射しても反射してもHPバーが微動だにしないしw
挙句に着弾の遅い弾道型にタイミング崩されちゃって血煙ですわー

いやー深淵なる海、人類最後のフロンティアには楽しい事が一杯ですなぁ
気分転換もできたところで、ここまでと相成りましたのでした

台風一過
ちょいと片づけはありましたが幸いな事に被害もなくほっと一安心
各地の被害状況はえぐいものでしたが、ツイッターやブログを見る限り皆さんご無事なようで良かったです

またダイアロスで遊べる事への感謝の念を新たにログインしましたですよ

とはいえ、正味あまりやる気は出なかったのですよね
前日育成やりすぎちゃって疲れたというか、燃え尽きたというかw
ラクビーのワールドカップも気になってお風呂入るの遅れて、その分IN時間も押して23時少し前ですよ

どうしようかなー、という感じでログインしてCH見ると、キマイラツアーCHが立っているではありませんか
育成はしばらく休憩したいところですが、将来的な育成のために、ここで前提に便乗しておこうかな、とやってきました

が、残念
こちらのキマイラツアーは前提を必要としない地図キマイラでした
まあ、それは仕方がないねえ
という事で帰ろうとしたのですが、ちょいと小耳に挟まった言葉がありまして

あらら、盾が、いない??

はいなーーー!
盾がいなくてお困りでしたら参ります
ヘカトンにCCして参上ですよー

ヘカトンの性質として、【お役に立ちたい】というものがありまして
必要とされるのであれば駆け付けたくなっちゃうのですよ

まあ、その実、売り込めるほどの腕がないので過度な期待をしてもらうと蚤の心臓がきゅっとなっちゃうのですけどね^^;
それでもお役に立てるように頑張るですわ

サクッと下層はトレハンポイントの岩山の上です
眼下にはストパニがあらぶっているのが見えますねえ
やーこれもまた砂漠の名物で、良いですわー

それにしても、今回の参加人数は22人、だったかな?
キマイラと戦うにしては多い人数です
戦力的には万全なのですが、盾的には火力ヘイトが高くなり、固定が難しくなるという意味でもありますのでね
ちょいと盾としての自信喪失気味ですので、思わず弱音の一つも出てしまうというもので^^;
ドッキドキですわー

それでは入場しまして、皆さん準備を始めます
盾の準備なんてご飯食べてエンデュランスかけて、あとは戦闘開始のタイミング見計らってデバフ魔法チャージしておくだけなので気楽なものです

その間魔法使いさんたちは慌ただしく魔法陣を展開し、バフを配っていくのですけどね
戦闘開始前のこの時間が実は一番好きだったりするのですよねえ

戦う前の緊張感
戦いが始まれば目に映らなくなる皆さんの姿を焼き付けておける
そんな時間が、ね

と言っている間にバフをもりもりつけていただきまして
いやーこれ凄いですわ
ヘカトンのHPは装備バフだけで429であり、飲食バフを入れて516まで上昇します
しかし、ここから更に100以上HPが上昇して638にまで達しました
うん、もうここまでくると逆に怖いw
魔法に疎いのでどういったバフをどれだけの魔力を込めて付けて頂けたのだか@@

ありがとうございます!
バフと共にお気持ちいただきましたよー!

地図キマイラ恒例のカットインです
相変わらず笑っちゃうカットインですよね
しかし今回新たに気付いたことがありまして

今まで「にゃー!」のポーズをとった後はそのまま画面が滲んで割れて通常戦闘が開始されると思っていたのですね
しかしよくよく見ると、カットインが終わる直前、地図キマイラが垂直にジャンプしているっポイのですよ

つまり、壊れた培養層の上から飛び降りてくるというアクションがちゃんと反映されているのだな
なんて思えちゃって、いやーなかなかに芸が細かいじゃないですか
今まで気づかなかったですけど、なんだか妙に納得しちゃいましたわ

キマイラ戦が始まり、さっそくデバフ魔法からのアトラクト
固定をしっかりさせていきますですよ
これだけの大人数ですし、火力は十分
すなわち盾にとってはヘイトを引っ張られるに十分すぎる脅威ですのでね
ただでさえ移り気なキマイラなので、被弾を少なくしてヘイトの減少しないように固定していきます

それと、バタフライイリュージョン
うん、使ったからと言って固定が外れるような事はありませんでしたね
しっかり効果を現してキマイラの一手を潰してくれましたし、良い感じです

かなりいい感じに戦いが進んでおります
強力なバフのおかげでHPが600以上になったのですが、それだけでなく抵抗も当たり前のように全属性カンストというね
お陰で火炎ブレスも無効化しているようで
とはいえ、視界が防がれるのは厳しいので位置取りは変えていっております

戦闘中盤からペットが前に出てきましたですね
キマイラのレベルは180
ペット育成として使えばレベル150のカンストまで上げ切られますからね
いつかマギアビットを連れてルルイヱも来るのだろうなーと思いつつも!

ペットにタゲはやらん!!


という意気込みで固定に勤しませてもらいましたですよ

そして戦闘終了~
時間にして4分ほどでしたか
凄まじい火力だったという事ですよねえ

それだけの火力であったのですが、キマイラが本陣に突っ込むことなく固定しきれたのは良かったですわー
「おつてかとん」頂きましたw
ありがとうございます

強力な守護天使がついていてくれたので盾としては安心して身をキマイラの前に晒していられたというもので
ともあれ、良かった~
うん、戦闘開始前が一番好きとか言っていましたけど、戦闘が終わって振り返った瞬間もまた一番好きですわー

ちょいと盾として自信喪失気味でしたが、徐々に回復してきておりますね

ねぎらいの電話もいただきまして、うるッと来ちゃったよ

多謝多謝ですよ~

この日は台風19号が上陸
日本各地で甚大な被害をもたらしました
幸いな事にルルイヱの住む地域は被災を免れましたが、やはり相応に準備を整え厳戒態勢でこの日を迎えました

まあ、台風相手に何ができるわけでもなし
一日お家に籠っているしかありませんのでね、昼過ぎからずっと育成三昧してみました

ルルイヱのお気に入りの育成場所は、転生や儀式の間に移動する魔法陣の部屋です
結構広い部屋にガーゴイルロードが4体いますのでね
常にガゴロ2体育成ができるという訳なのですよ
まあ、その前に扉を守るガーゴイルを始末しなければいけませんが、これもまた育成という事で

ちなみにゾーン情報を見てみると、ルルイヱを含め5人もいました
みんな考える事は同じなのですかねえw

シップ名を見るに、皆さんテイマーさんなのでしょうね
プリーストロード、シャーマンロード、幻術王、そして歌姫
ふむ、複数ペットを使う時はやはりレゾナンスハーモニー重宝しますよねえ、なんて見ておりましたよ

それでは育成開始です
育成場所はかなり広く、ガーゴイルロードごとの間隔が開いています
ですので2ガゴ育成するためには結構な距離を引っ張っていかなければならないのですね
そしてここが一番危険な状態です

ガーゴイルロードをターゲットパレットに登録する時
一体目はまだよいのですが、二体目になると登録中にガーゴイルロードが迫ってきますのでねえ
距離によってはルルイヱに攻撃が来ることがありますし
マギアビットが攻撃を受けてくれても、ダメージが大きく回復を急がなければならないというね

マギアビットにルーレットかけてヘイトを取らせ、適切な距離を保ち体制を整えるまでが大変ですなー

まあ、一度育成体制にしてしまえば、ね
それなりに忙しくはありますが、HA→バフ更新かもしくはルーレットという感じで
マギアビットの回復力もありかなり安定して育成ができます

ガゴロ二体ほとんど同時に倒して約20分ですね
レベル108からだと、ワンセットで0.2上がる感じですね
ルーレットの頻度を落とせば長引かせることは簡単ですが、ルルイヱの集中力の方が持たなくって
まあ、人はいないですし、次に2匹セットも控えていますので、惜しむことなく循環させていきますですよ

休憩を挟みながら育成をして、忠誠心や物資の補充、ドロップ品の片づけを兼ねて一度中庭に
そこからまたエルアン宮殿を進むのですけどね

うーん、気分が良いですね!
無人の野を跳ねるウサギw
本来ならば、こんなところ走ってたらハチの巣にされてしまうというのに
アニマルバス様様ですわー

そして、ウサギのお尻がかわいいw
最初ジャッカロープを見た時は、普通にウサギでいいのになぜに枝を生やしちゃった?
元ネタはアメリカのUMAでヘラジカの角を持つウサギだったのに、冬虫夏草やん!なんて思っちゃったのですけどねえ

ペンダントが当たってしばらくこの姿になっていると、どんどんかわいく思えてきちゃった

エルアン宮殿は転生の間や儀式の間の前の扉の部屋まで行くと、ログアウトした時は中庭に戻されます
ええ、知っておりますとも
そしてルルイヱの育成場所は扉の前どころか扉の向こう側ですので当然中庭に戻されますからね

ですからログアウトして休憩する前には一度中庭に戻り、そして次にはすぐに育成できるように扉の部屋の前の転送石付近でログアウトするのです
はい、上のSSのようにね
ガゴロ育成している人がいますが、ルルイヱは向こう側で育成するので取り合う事なくって良い事だわーと思いながらログアウト

しばらく休憩してお茶飲んでまったりして
体もリフレッシュしたところで育成するか~~とログインしたのですよ

ええ、ログインしたのですが、思っていた画面と色合いが違う!
そうです、中庭に戻されていたのです

なんでええぇ!?
転送石に触れもしなかったのに
あれです?転送石のある部屋に入ったから駄目なん?
ガーゴイル回廊でログアウトしておくべきだった???

むーん、謎多きエルアン宮殿
せっかく転送石前でログアウトしたのに、もう一回エルアン宮殿マラソンの開始ぢゃー――い!

育成中にふと気づいた事
こちらのSSなんだか、変じゃないでしょうか?

魔法陣の部屋の中央には巨大な魔法陣が設置してあり、部屋の大半を占めております
その魔法陣の台座の隅に上がって位置取りしたのですけどね

ん?んんん?
なんかジャッカロープ、斜めじゃないでしょうか?
台座の隅の傾斜に合わせて傾いている

え?これってNINJAの傾斜張り付き立ちと同じなのでは?
普段この傾斜に立つことがないのでこういうものだったのか、ジャッカロープ姿の仕様なのか、単純に姿が小さいので傾斜に剃っているだけなのか
まあなんにしてもなんだか斜めになっていてちょっとクスリとしちゃいました

育成が続いておりますが、ついにこの時がやってきました!

レベルが上がるにつれて、次のレベルまでの必要経験値は増えていきます
そしてレベル109.6になった時、次のレベルまでに必要な経験値が3,000の大台を越えましたよ!
ただ、109.6にレベルアップした時のSSがとれておりませんでしたので、レベル109.7のSSで代用です

いやー凄いですね
ついにここまで来ましたか
経験値の入手が13ずつですので、3000貯めるのにどれだけの育成が必要だか><
そしてこれがこの先どんどん増えていくと思うとねえ

ラブぺとかを使うと入手経験値が倍になるとか言いますけど、ただそうなるとバフ枠が大変そうで
強化してなんとか育成出来ているのですけど、ラブぺとか使いだすとその分弱体化するという事でしょうし
その状態で言う制しているテイマーさんたちはやはり凄いなーと思うのでした

そして漸く!漸く!
マギアビットレベル110.1に到達!
レベル110までは何とか頑張ろうとやっていましたが、最後のガゴロ2体で110.1まで突き抜けちゃいましたわw

それにしても疲れた
この日は14時過ぎから育成をはじめ、育成が終わったのは0時近くです
勿論10時間連続で育成したわけではなく、夕食を取ったりお風呂入ったり、普通に休憩したり、外の様子を窺ったりで
実働としてはぐっと短い時間なのですが、それでも普段より大幅にMOEを、そして育成をしていましたよ

もうお陰でお尻も腰も痛いわで
当分育成はお休みしたいところですねぇw

とふとゾーン情報を見ると、7人
見てみると、14時にゾーン情報を見た時にいた人もちらほら

すなわち、ルルイヱがしばらく育成はもういいわーと思ってしまう程の時間を当たり前のように育成し続けているテイマーさんもいるという事で
勿論休憩したり、別に連続でい続けたわけではないでしょうが、この長時間育成をした意味だからなんだか親近感を覚えていますし、それと同時にこれを普通にやるとは!という畏怖の感情も芽生えておりますわ

普段とは違った育成の一日を過ごした台風の夜なのでした