40

40歳になりました。
お祝いいただき、ありがとうございます。

昨年お世話になった石田衣良さんの小説にも「40」という40歳を主役にした作品がありますが、
やはり節目として意識する年齢なんでしょう。

同世代の、40歳になってのブログなどを見ていると、これまでを振り返りながら

「残りの」

というニュアンスでこれからを書いている人が多いけど、とても共感。

自分の成長はわかりませんが、周りがしっかりしてるのでやはり40歳はオトナなんだろうな。

そして
…来るんだな?
老いが!

猪木氏の言う
元気があればなんでもできる
にも頷く誕生日であります。

まさか19歳から20年以上もアカペラ、音楽しているとは想像もせず。

まさか思考回路が19歳からあんまり変わってないとは想像もせず。。。

それでも、出会いに恵まれて成長させてもらったことに感謝です。
本当に出会いの運に関しては日本代表クラスだと思います。

さて、音楽、ラジオ、小説などなど。

新しい季節に新しいことをまたつくりながら、40歳をスタートします。

まずは週末、生まれた都市である
会津若松市の鶴ケ城で歌ってまいります。

晴れますように!