前回に続き海外GBの戦利品報告です。

今回はドイツ🇩🇪

選手ごとに行きます。


フンメルス


毎度お馴染みフンメルス。
このナショトレに限らず、単色ジャージしか僕は引けません…


エジル


ドイツ代表の中でサインの丁寧さはピカイチで好きです。
でも左側のメモラはどの部分なのか未だに謎です…


ミュラー


僕の中で引けないランクNo.1のミュラーですが、今回も数回のGBでこのどうでもいいジャージ一枚のみ😢相性悪いんです。


キミッヒ


#/25と#/99×2
やっぱりオンカードサインは嬉しい


ゲッツェ


#/10、#/25、#/35、#/99
これまた謎のジャージ(右下)
靴下のような厚手の生地で、こんもりしてます。


シュヴァイニー


#/10レデ、#/49×2、#/50レデ、イエロープレート
何ヵ月も待たされるので、個人的にレデンプションは嫌いです。到着する頃にはそのカードに対する熱は冷めてますから!


最後に、ついに引けました‼️


ブックレット!!
ここまで長かった☁️

フンメルスはドルトムント時代のものですね。

バイエルンに移籍後、最初のドルトムントでの試合を僕は観に行きましたが、7万人の凄まじいブーイングを忘れられません。

とても口には出来ないような言葉を90分間、彼がボールを持つ度に浴びせられていました。

一緒に観に行った友達のドルトムントっ子曰く、「間違いなくフンメルスはドルトムントで一番愛されていた選手だった。移籍するのは仕方ない。ただ報道が出てからも明確に移籍を否定していたにも関わらず、その数日後にあっけなく移籍が正式発表された事が、嘘をつかれて裏切られたようで許せない。あんなにファンといい関係だったのに」
と酔っ払って泣きながら話してくれました。

歴史的にサッカーがその土地と深く結びついて 
いるドイツですが、特にドルトムントは労働者階級が多い町なので、より一層ファンにとっては心の拠り所なんですよね。

話が脱線しました。
すみません。

とりあえずナショトレサッカーはこんな感じです。これ以上追加の予定はありません。

次回はミューコレサッカーの戦利品報告です。

それではよい週末を!
さて6月&7月は海外のGBに散々お金を使いました…えぇ使いすぎましたよ😱

以前も少し書きましたが、海外のGBは自分の好きなチームや国を購入するやり方が一般的なんですね。

対象がたくさん出ればラッキー、一枚もでなければ最悪というハイリスクハイリターン。

もちろん人気選手がいるチームは価格設定も高く、今回のナショトレサッカーの場合だと1CASE=4BOXの開封で、アルゼンチンとポルトガルは$400前後が多かったです。

それでも一攫千金を夢見てバンバン売れてましたけどね。

でも僕のようにドイツだけとか、特定のチームのみを集める人間には海外GBのやり方は収集効率が良くて合っています。

さっそく結果報告ですが、すみません、浮気してドイツ以外にも手を出しました😅

やっぱりドイツも高いので、安い国でいい選手も引きたくなっちゃいました。


まずはクロアチア🇭🇷
豊富な中盤の誰かを引きたいなと思いチャレンジ!

結果は


ペリシッチのジャージ一枚のみ…チーン🗿


次はオランダ🇳🇱
W杯出ていないからか、価格設定が安かった!
にもかかわらずファン・ペルシーやスナイデル、さらにはクライファートまで入ってるんだから狙い目でしょう!

結果は


ファン・ダイクのオンカードサインは嬉しいけど、残念な結果に終わりました。


次はウルグアイ🇺🇾
ちょうどポルトガル戦でのカバーニの2ゴールを見た直後だったので、彼狙いで思いきってチャレンジしました!


フォルラン!
狙いとは違いましたが、丁寧なオンカードサインには満足です。


最後はイングランド!
開封動画を見る限り、ブックレットタイプやデュアルオートがよく出てたのは圧倒的にイングランド。

ドイツを買った僕は、それを指を加えながら見ていたわけですが、いよいよ我慢できなくなって一度だけチャレンジしちゃいました…

結果は



ジョー・ハートのジャンボパッチとハリケーン🌀
まぁまぁです。

とりあえずドイツ以外はこんな感じでした。
長くなっちゃいましたので、メインのドイツは次回のブログに載せます。

いやーお金使った…(2回目)
暑い…

日本の暑さも大変だと思いますが、ヨーロッパも記録的に暑い…

北海道よりも緯度が高いのに何で毎日35℃もあるの…

さてグループブレイク戦利品の結果報告です。
今日は店長さんの所で参加した、サッカーナショナルトレジャー。

計4回チャレンジしましたが、海外からでもクリック一つで参加できるんだからいい時代だなぁと実感。

まずドイツ以外はこんな感じです。


特に感想は無し。


続いてドイツ


ドイツの将来を担う左右のサイドバック
ヘンリクスとキミッヒ星

フンメルスはナイスパッチ!
色的にバイエルンのものですね。
まだ代表引退するつもりはないようなので、頑張って欲しいです。


そして嬉しかったのがこれ!!


皇帝ベッケンバウアー🇩🇪
オンカードで綺麗なサインです。


さらにさらに、会心の一撃がこちら!! 


マラドーナ&バティストゥータ🇦🇷
ドイツじゃないけどこれは素直に嬉しい❗
バティストゥータの背番号と同じ#9/15シリというおまけ付き。

以上ですが、これ以外に海外のグループブレイクにもかなり参加しました。

そちらの結果はまた明日以降にご紹介します。

暑いので皆さんも体調に気をつけて、こんな時は室内でのんびり過ごしましょう。

今さらですが初のBOX購入。

正直、何を目当てに買ったのか覚えていませんが、家に届いてしまったなら開けるしかありません笑。







結果はこんな感じでした。







香川のサッカーカードは初入手

ラモスはビックリマンシール風

ともにシリアルは無し。







チチャリートは#/75シリ





続いてヒット枠3枚











ジャージ2枚とオートはディバラ





と、これだけだとイマイチな感じでしたが











クリロナ#/20シリ



さらに







ケースヒット枠のKABOOM!しかもブフォン!

やったね☆

 

さて2箱目の開封です。

今回もそぉーっと缶を開けていくと




お!?どうやら大判のようです。







そして現れたスケッチがこちら!












見たらわかる~大当たりのやつや~ん☆




描かれているのはワスプ。
ムチャクチャ好みのタッチです。
細部まで丁寧に描いてくれていますね☆

通常のカードと大きさを比較するとこんな感じ。



アーティストは、Dave Lynchさんという方。
通称Lynch Ninjaという名前で活動しているようです。

そしてもう一枚のスケッチはこちら!






・・・まぁいわゆるハズレですね。
僕でも書けそうです。

それから今回はシャドウボックスが出ました。



有名なセザンヌの絵ですが、よく見るとアントマンが混じっています。

シャドウボックスはどれもこうした名画とのコラボで面白いです。

という事で開封結果は以上です。
まだどこかに在庫あれば追加購入するつもりです。

それではみなさんよい週末をお過ごし下さい☆