★りゅうくんの幸せになれるブログ★久留米、グルメやスイーツ、鍛え方や痩せ方、ゲームや猫が多め★テーマ見てね★猫カフェ★

★りゅうくんの幸せになれるブログ★久留米、グルメやスイーツ、鍛え方や痩せ方、ゲームや猫が多め★テーマ見てね★猫カフェ★

借金ができ、5年半の交際を経て破局。
全てを失い絶望にもがき苦しむ日々。

でも僕は今、幸せです(^o^)/☆
その答えは日々のブログに☆\(^o^)/☆

★鍛え方、痩せ方、人生について!
★出張猫カフェ!

★ブックマークをお忘れなく♪♪


久留米が好きなりゅうくんのブログです☆彡
詳細はプロフィールをどうぞ♪♪
仲良く楽しく☆\(^o^)/☆
NEW !
テーマ:

禁煙・減煙できない人が成功する秘密★



本当はタバコなんて吸わない方が良いと分かっていても、すぐにやめるのは難しいもの。


1度はやめたのに、また吸ってしまった。

そんな経験がある方も多いでしょう。


そんな方が『禁煙・減煙』するための成功法をご紹介します!



◾︎喫煙のデメリット

タバコは、肺がんや喉頭がんなどのがんのリスクだけでなく、生活習慣病のリスクにもなると言われていますが、それだけではありません。

下記のような症状も引き起こします。


・アトピー

アトピーは環境の影響を受けます。

タバコの煙を吸い込むと、血管が収縮したり、代謝が鈍くなったりします。

そのため、肌に十分な栄養が行き渡らず、健康的な肌作りが行われなくなります。

また、タバコの煙は吸うだけではなく、肌に付くだけでも悪影響があるので注意が必要です。

タバコの煙はカラダの内外から肌に悪影響を及ぼすため、アトピーの人はタバコを吸わないでおきましょう。


・アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎にも悪い影響を与えます。

タバコの煙は粘膜を荒らしてしまうので、長く吸い続けると粘膜は炎症を起こします。

鼻の粘膜の細胞には『線毛』という毛が生えていて、鼻に侵入した異物を外に出す役割があります。

タバコの煙は、この線毛の働きを弱めてしまうので、異物や花粉を排除する働きが低下してしまうのです。

さらにニコチンは血行を悪くさせてしまうため、鼻炎が悪化してしまいます。


・寿命が10年縮む

喫煙するかしないかで、余命が10年変わります。

禁煙を始めるタイミングは、若いときに始めた方がより長く余命を延ばせることがわかっています。

ですが、中高年になっても決して遅いということはありません。


・美容への影響

喫煙する人としない人では、顔つきの違いが一目瞭然です。

喫煙を続けている人の肌はハリが失われ、くすみが目立ち、顔のしわが深く刻まれたスモーカーズフェイスが特徴的です。

しかも、実年齢よりも老けて見えてしまいます。


◼︎様々な病気の原因になる

喫煙は、肺がんなどのいろいろながん、

脳卒中や心筋梗塞などの重大な病気の原因になります。

そのほかにも、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、糖尿病、消化性潰瘍などになりやすく、

妊娠や出産などにも悪影響を及ぼします。


・喫煙が影響を及ぼす病気


代謝が鈍くなり体温が下がると、カラダの抵抗力も下がります。低体温の方の発ガン率は高くなります。

・歯が黄ばむ
ニコチンにより歯が黄ばみます。ホワイトニングをする人が増えた時代、少しでも黄ばんでいると目立ちます。

・口臭がきつくなる
本人は自覚がない場合が多々ありますが、周りの人は気が付きます。だからよく、『喫煙者とはキスしたくない』『付き合ってるけどキスはちょっと・・・』という人もいます。
そして、1番恐ろしいのは本人に自覚がないことです。


◾︎『禁煙・減煙』するための秘策

【1】誰かと一緒に『禁煙・減煙』する

『1人は禁煙』『1人はダイエット』をするなどして、1人だけで困難に立ち向かう環境をなくしましょう!


【2】ご褒美を用意する

『1週間やめられたら○○』『1ヶ月やめられたら○○』など、具体的な喜びを準備しましょう!


【3】喫煙できる環境をなくす

『家から灰皿をなくす』『タバコを吸える環境に行かない』など、喫煙できる環境に身を置かないことが鉄則です。


特に成功率が高いのは【3】

ヘビースモーカーでどうしても禁煙できない男性でもやめられたくらい、環境は大切なんです。

その男性は仕事が繁忙期で、タバコを吸う時間さえありませんでした。

そして、気がつくと繁忙期も終わり、彼はタバコを吸っていませんでした。そのままタバコを吸いたいと思うことすらなかったそうです。


また、『1ヶ月はやめられた』『半年は我慢できた』という声もよく聞きますが、また吸ってしまう人も多いもの。

その原因も喫煙できる環境があるからです。

せっかくやめられる意志の強さがあるのです。喫煙できる環境をなくしましょう!



◼︎喫煙に関する様々なデータ

※吸わない人の方が圧倒的に多い。



※喫煙しない人はタバコの煙が嫌だと言います。
また、喫煙しない人の方が圧倒的に多いため、タバコの煙を嫌がっている人はものすごく多いということが分かります。



※喫煙者ですら、かっこいいと思う人は少ないもの。むしろ、『ダサい』という時代に入っています。



※魅力的どころか嫌だという人がほとんどです。


これらのデータからも分かるように、実は「タバコを吸ってるなんてダサい」「臭いから近付きたくない」「友達になりたくない」と言われているもの。特に今の時代は、喫煙者というだけでさせられたりします。
僕の周りにもそのような人が非常に多いんです。


◼︎喫煙のメリットはあるのか?
強いて言えば、喫煙した際にストレスから解放されたような気持ちになることや、気持ちよくなりスッキリした感覚を感じることでしょう。
でもそれは、吸った時だけのもの。麻薬と似ていますね。
実際に海外では、タバコは麻薬として禁じられていたりします。
身体に数多くの害を及ぼすだけで、これといって目立ったメリットはありませんからね。


◼︎喫煙により死の恐怖を感じる人がいる
ガン経験者が最も恐れているのは、ガンの再発です。そのため、タバコの煙には近付きたくもありません。『次、ガンになったら死ぬかも』そんな恐怖と戦っているのです。


◼︎こんな場所でも迷惑になる
・ベランダ
上の階に住んでいると、部屋にいても臭います。

・運転中
前を走ってる車の運転手が喫煙していると、後ろを走っていても臭います。



◾︎無理なく『禁煙・減煙』を続けよう!

喫煙している人はタバコをやめることが1番の選択肢です。

ですが、どうしてもやめられない場合には、タバコの本数を減らしたり、喫煙所にいる時間を短くするといったことも1つの方法です。



・焦らないこと、頑張りすぎないこと

結果はすぐについてこないのが人生です。

結果が出にくいからといってイライラすると、モチベーションが下がり、続くものも続きません。

無理なく気軽にのぞみましょう!


◾︎後で後悔しても遅い!

病気になった後で後悔する方が非常に多いのです。

『たぶん自分は大丈夫!』

そんなことはあり得ません。それだけタバコというものは恐ろしいのです。

『病気になったらやめる!』

病気になってからでは遅いのです。


喫煙と飲酒が原因で脳がやられ、半身不随になった方もいます。そうなってから後悔しても遅いのです。あなたにその苦しみが想像できますか?


◾︎周りの人のために!

タバコが原因で病気になった方は、タバコの煙や臭いで死の恐怖を感じます。また、辛かった記憶を思い出してしまいます。


タバコが原因で身内が病気になった方は、その悲しみを思い出してしまいます。


あなただけの問題ではありません。


あなたが喫煙することを悲しく思っている方がいます。

あなたが禁煙することで嬉しく思う方がいます。



なるべく若いうちに『禁煙・減煙』しましょう!


》》》クリック《《《
NEW !
テーマ:
お誘いを流した分だけ
チャンスと可能性も流している。
きつかろうが面倒だろうが掴むべきものがある。

僕は、
きつくても面倒でも怖くても気が進まなくても、
とりあえず突っ込んでみるって決めた。
なんとか前向きに考えてみる。

そうしないと、
このまま何も変わらずに年齢だけ重ねていくことを悟った。

無駄に時間を浪費することに気が付いた。

過去の自分なら100%行かない。
けれど、その結果なにも変わらない人生だった。

今のどうしようもない自分があるのは、
そこで行動しなかったからなんだろうなって思ってる。

なので、
真逆のことをしていきます!

それが今年の目標です!

『チャンスと感じたら掴んでほしい。次いつ訪れるか分からないし、もう一生訪れないかもしれない。あなた自身のためにチャンスを掴んで』

と、小6と22歳の頃に言われましたしね!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス