ぷりんさんと一緒
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-24 08:51:09

23日(水)今日の地震

テーマ:ブログ
(´ω`)昨日は千葉茨城で震度2の地震が発生しております。

Twitterより

@kirinjisinken
5月19日
観測機2のデータです。
予測アウターライズ地震M8.6の反応が再出現してきました。
それとは別に観測機3と同じパターンの反応が出現しています。
注目しています。
東北地方パターンもあまり大きくはありませんが出現していますので暫く注意が必要です。 #地震 #地震予測 #地震予知 #jishin pic.twitter.com/sUqFPsiQdy
@kirinjisinken
5月19日
観測機5のデータです。
関東方面の地震反応を捉えている観測機5に継続して反応が出現しています。
M5クラスの地震に注意が必要です。
先週羽田空港から海外に出かけてすぐに長野、岩手沖、帰国してから千葉県東方沖、釧路沖がM5クラスが発生していますので観測、検討を再開します。 pic.twitter.com/6FWowXuiZu

@kirinjisinken
5月19日
観測機3のデータです。
近畿から九州方面の地震反応を捉えている観測機3に珍しいパターンの赤の強い反応が出現しています。
長野方面中央構造線の地震反応も捉えていた可能性があるので今後はこのパターンも注目しています。
#地震 #地震予測 #地震予知 #jishin pic.twitter.com/sujrvyMx12


http://trs00.mxcd.imodesearch.jp/?_jurl=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fnmomose%2F20130326%2Fsuzu&_jlite=1&_juid=&_jsrc=&_jkw=%92n%90k%97%5C%92m%96%B2&_jimg=1&guid=onより

【体感】茨城・千葉で連続で地震~眠気と頭痛体感あり+イルカ迷い込みなど~地震に注意

今日は茨城県や千葉県で地震が起きているが、リアルタイムで自分の頭痛・眠気体感がある。

またイルカの迷い込みなどの前兆現象かもしれないこともあり、それらもまとめて紹介する。

茨城県南部M3.4
今朝11:35に、茨城県南部でM3.4、最大震度2が発生した。

発生時刻:2018年5月22日 11時35分頃
震源地:茨城県南部
最大震度:震度2
緯度:北緯 36.1度
経度:東経 139.9度
震源:マグニチュード M3.4
深さ:約50km
千葉県北東部

…と書いている矢先に、今度は千葉県北東部でM3.7、最大震度2の地震が起きた。

発生時刻:2018年5月22日 21時55分頃
震源地:千葉県北東部
最大震度:震度2
緯度:北緯 35.7度
経度:東経 140.6度
震源:マグニチュード M3.7
深さ:約50km

本当に些細な規模の地震であって、こんな程度で騒ぐつもりもないけれど、一応自分の体感に対応していると思われるので記録として書いている。

対応する体感
先週末の5/17(木)~5/18(金)に、下記のように頭痛体感があった。

【体感】5/18 昨夜にダウンした酷い頭痛は早朝まで続いたが、昼ころからまた軽い頭痛があり、頭痛薬を飲むほどでもなく、夕方にちょっと強くなったのでコーヒーを飲んだ。週末から来週初めにかけて関東で発震か。@kokanranger #地震 #地震予知 #体感・ Noya Momose 百瀬直也 (@noya_momose)2018年5月18日

その後も軽く頭痛があったこともあるが、特にツイートはしなかった。

5/17は頭痛でダウンしているので、大きめまたは比較的近場で複数の地震があることが経験的にわかっている。

いつもの「3~4日ルール」からすると、下記のマップに書き込んだように、5/20(日)~5/22(火)あたりが予測日だった。

結果的に、今日の茨城県南部M3.4と千葉県北東部M3.7あたりが、対応する地震だったのだろう。

距離的にいうと、ここ小平市から60km~70km位と、比較的近場だった。

宮城県でハロ
いつも体感や予感を報告してくれる宮城県の美弥さんが、昨日5/21にハロ(日暈、ひがさ)を見たと、メールで写真を送ってくれたので紹介する。

この日は、東京でもハロの写真を撮っていた人がいたし、愛知県の方では環水平アークも見られていた。

アークのたぐいは、雨など気象要因の場合も多いが、地震前兆だとしても、名古屋や宮城県に対応する地震はまだ起きていないようだ。

宮城県などでイルカ迷い込み
美弥さんがハロを見た前日には、同じ宮城県石巻市の福貴浦(ふっきうら)漁港に、イルカが2頭迷い込んだ。

5/20朝に迷い込んだそうで、地元の漁師によると、湾まで迷い込んでくることは珍しいそうで、初めて見たという。

今日の頭痛・眠気体感
今日は以下の通り、頭痛体感があった。

【体感】5/22 夕方から頭痛が始まり、次第に強くなり、夕食後に頭痛薬を飲んで様子見。
明日は昼前後を除き「警戒」が続くため、収まらないかも。 @kokanranger #地震 #地震予知 #地震前兆 #体感 #LINE

また、午後に酷い眠気があって、同時に頭痛もあり、2回コーヒーを飲まざるを得なかった。

前述のように、「頭痛ーる」では今夜から「警戒」期間に入ったが、現時点ではダウンするほどは酷くない。

ハムスター・ばけたん
しろ子の運動量は、以下の通り。

【ハムスター】5/22朝、カウンター値:2141。通常時の運動量が増えてるのか、判断が難しい。 @kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知

ジャンガリアンハムスター(メス)を飼い始めて1年になるが、全体の傾向として冬は運動量が少なく(カウンター値が低く)、千回を超えることは滅多にない。

夏になるにつれて、デフォルトの回転数がふえてくる傾向にある。

ばけたんは、現時点(23:30)では、22時台に赤2回、青0回といったところ。

無人チャイムは、今日はあまり聞いていない。

というわけで、全体的には、関東はまだ揺れそうで、また宮城県あたりも気になるところだ。

FBの体感グループを見ると、西日本ではけっこう体感がきつい人が見られるようだ。

【以上】

(´ω`)こちらはアキラの地震予報からであります

父島圏内に6.9クラスの地震発生合図が4日連続大変大きく沢山出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋を始めとして、環太平洋地方では、
一週間程地震発生に要注意です。
2018.(05/22 10:48発信)

鹿屋圏内にM5.5クラスの地震発生合図が、単一出ました。
九州地方中心として、フィリピン・台湾・南西諸島・東シナ海~近畿地方では、
一週間程地震発生に要注意です。特に、九州地方の火山噴火や直下地震に要注意です。
2018.(05/21 13:54発信)

女満別圏内にM5.0クラスの地震発生合図が単一出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方~サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。特に、北海道地方の直下型地震に要注意です。
2017.(05/21 13:53発信。)

柿岡圏内にM3.5~M4.5の地震発生合図が沢山出ました。
関東甲信越地方中心として、近畿地方~東北地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2017.(05/20 10:57発信。)

【以上】

http://c.fc2.com/m.php?_mfc2u=http%3A%2F%2Fgolden-tamatama.com%2Ffeed黄金の金玉を知らないかさんのブログより

相模川 アユ大量

さて、昨日は何だか知りませんが、こんなのが観測されたとか。

空を見上げれば“光の輪” 東日本中心に「ハロ」現象相次ぐ #nhk_news https://t.co/Pjowda4Rxu
- NHKニュース (@nhk_news) May 21, 2018
太陽の周りの輪…光環現象?ハロ現象?…幸運の輪?とも、地震輪?とも言われてますが(5月23日早朝に地震説も有り)…良い事だけ起きれば良いと思います!!#太陽 pic.twitter.com/o0ma3q1Dsy
- 明日は晴れる (@ancient48) May 21, 2018

うーん。
ハロ現象。
別名、日暈(ひがさ)ですか。

これは、地震の前兆。。

いや、幸運の輪でしょう。
素晴らしい。
ハロー
ワタスは幸運です。

くほほほ。
さて、そんな中、以下のニュース。

何?あゆが大量?

あの浜崎あゆみ氏が激太りしてしまった件でしょうか。

左が長州力氏、右が浜崎あゆみ氏です。

なんか女子プロレスラーみたいですね。

と思ったら本当の鮎のニュースですた。

週刊新潮5月17日号の気になる記事が載ってました。
なんでも相模川がアユだらけで真っ黒なのだとか。

・・関東では神奈川県を流れる相模川が、鮎釣りのメッカとして知られているが、毎年5月には、稚鮎が飛び跳ねる様子が見られる。
ところが、今年はその相模川に”嬉しい異変”が起きているという。

「毎年、神奈川県の内水面漁業振興会で、解禁前に鮎の遡上調査を行っているのですが、今年は4500万尾もの稚鮎が確認されているのです。

例年の遡上は数百万尾ですから、4倍以上です。

異常な多さという他ありません。」(県内水面漁業振興会関係者)

実際、地元の釣具店(囮鮎の販売も行っている)も驚いており、

「堰の横には鮎が登りやすいように魚道を作ってあるのですが、上から見ると鮎だらけで川が真っ黒です。
「うちは20年近くやってるけど、こんなのは初めてだね」(相模原市の葉山鳥おとり店)

いつもは深場にいる深海魚が頻繁に上がったり、魚が湾内に溢れると大地震の凶兆などと言われたりもする。

だが、大量遡上の理由は、専門家も釣り師も分かっていない。

「鮎は秋になると川で産卵し、稚魚は海で過ごします。

海にいる間、何らかの理由で大きな魚(イワシやサバ)にたべられなかったという理由も考えられます。」(相模川ふれあい科学館の担当者)

「鮎は上流でも産卵するけど、冬は水が冷たくて稚魚は生き延びられない。

去年はちょうど産卵の時期(10月)に台風がやってきて鮎の卵が大量に海にながされた。

それで、生き延びた鮎が多かったって話だよ」
(地元の鮎漁師)

あまりの鮎の多さに餌のコケが足りず、魚体がちいさくなってしまう心配もあるというが、とまれ、相模川の鮎漁の解禁は6月1日。
例年にも増して釣り天狗が押しかけて来ることだけは間違いない。

うーん。4倍とは。
台風が原因?ともありますが。

他に、毎年アユの稚魚を大量放流してる成果が現れたためとか。

原因が色々考えるようですが良く分からないようです。

こちらはスポーツ報知
アユ、相模川で過去最高の4488万尾が天然遡上

関東・東海地方で20日解禁相模川ではアユの天然遡上がすごい。

神奈川県内水面漁業振興会が行っている計測では、4月2日~5月6日までに約4488万尾の稚魚が上ったとしている。

遡上計測は1999年から始まったが、これまでの最高は2002年の約2185万尾。

今年はその数字を軽く上回ってしまった。

こんだけ増えるのは異常。
まさか。。

【以上】


(´ω`)備えあれば憂いなしでよろちくびです。

さて、本日の地震は青森県から始まりますた。


5:11 青森県津軽北部
震度1 M4.2 深さ105キロ
(41.2N 140.4E)

10:09 茨城県北部
震度1 M3.0 深さ10キロ
(36.8N 140.6E)

14:04 父島付近
震度1 M4.5 深さ浅い
(27.2N 141.4E)
2018-05-24 00:19:08

こわいわ!!

テーマ:ブログ
(´ω`)透析の帰り道、道路を歩いていたら、隣接する真っ暗なお墓の方から



ゴニョゴニョゴニョと男の人の話す声が…



灯りもない真っ暗な中でお墓参りか!?とよく聞くと


ゴニョゴニョゴニョってお経唱えるみたいな?



(´ω`)なにこれ やだこれ なんだこれ


聞こえない聞こえない


そして、しばらく歩いてそんなことも忘れかけていたそのとき



真っ暗な合同葬のでかい献花台の方から


アアアアア アアアアア


(´ω`)えっ?
気のせいだよね 気のせい リングの貞子みたいな女の声したけど


気のせいだよね!?気のせい!?



アアアアア アアアアア アアアアア アアアアア


って気のせいじゃないですよ~



真っ暗闇からアアアアア アアアアア アアアアア




(´ω`)ちょ やめてよ!!すでにヒーヒーハーハーでただでさえ、心臓バクバクなのに!!




アアアアア←アアアアアに濁点ついてるような声




貞子か!?貞子なのか!?
いや 人間がイタズラしてるのか!?



(´ω`)って人間なら、違う意味でもっとこわいわむかっ



すでにヒーヒーハーハーなので走るに走れず はや歩きで声のする方へ


こわいわむかっとつっこんでみますた。



(´ω`)あ~こわかった
2018-05-24 00:14:03

24日(木)今日の地震

テーマ:ブログ
(´ω`)茨城県南部北部で揺れております。

Twitterより

@kirinjisinken
5月19日
観測機2のデータです。
予測アウターライズ地震M8.6の反応が再出現してきました。
それとは別に観測機3と同じパターンの反応が出現しています。
注目しています。
東北地方パターンもあまり大きくはありませんが出現していますので暫く注意が必要です。 #地震 #地震予測 #地震予知 #jishin pic.twitter.com/sUqFPsiQdy



http://trs00.mxcd.imodesearch.jp/?_jurl=http%3A%2F%2Fd.hatena.ne.jp%2Fnmomose%2F20130326%2Fsuzu&_jlite=1&_juid=&_jsrc=&_jkw=%92n%90k%97%5C%92m%96%B2&_jimg=1&guid=onより

【予言】「ジョセフ(ジョー)・マクモニーグル氏の予言まとめ」ページを作成~2018年夏・秋に首都直下地震と大津波?

ジョー・マクモニーグル氏の予言まとめページを作った。

今年後半は、日本で色々と不穏な要素が多く、マクモニーグル氏も今年の日本で起きる災害に関する重大な予言を行っているため、それをまとめる必要性を感じたためだ。

注目すべき的中した予言

マクモニーグル氏といえば、RV (Remove Viewing)であまりにも知られていて、
「えっ、予言もするの?」みたいに思う人もいるかもしれない。

だが、これまで私が研究してきた限りでは、かなり注目すべき予言を的中してきた人なのだ。

特に記憶から消えない重要な的中例としては、日本を襲う津波の予言で挙げられたいくつかのうち、「008年夏:11.2m」となっていたものだ。

これは、2006年に出版された著書『マクモニーグル 未来を透視する』(ソフトバンククリエイティブ)で書かれたもので、なんと3.11の津波が発生する5年も前に予言を行っていた。

今日まとめページ作成のために、過去の予言を見直して、「ああ、これもそうだったのか」と思う予言があった。

それは、下記のものだ。

【予言】2010年初夏:長野市、北東35km、震度7
【結果】2011/03/12:長野県北部、北東40km?、震度6強、誤差+6ヶ月

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)と同様に、わずか半年ぐらいの誤差で現実になった。

もちろん、対応する災害が起きなかった予言もある。
素人さんはそのへんを突っ込むかもしれないが、予言とはそういうものだ。

『マクモニーグル 未来を透視する』

この本では、50年以上も先の世界の予言もあることを考えると、1800円かそこらで売られているのが信じがたい。

いまAmazonで見たら、新刊が1冊しかなくて、あとは古書が十数冊で、万が一絶版になったら、買っておくべきだったと多くの人が後悔しそうな本です。

ジョー・マクモニーグル未来を透視する
作者:ジョー・マクモニーグル,中島理彦
出版社/メーカー:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2006/12/21
メディア:単行本
クリック: 17回
この商品を含むブログ (10件) を見る

2018年の日本に関する大災害の予言

ジョー・マクモニーグル氏(Joseph McMoneagle)といえば、かつて日本で「FBI超能力捜査官」としてTV番組に頻繁に出現して、

得意のRV(リモートビューイング)を主体とした超能力を披露していた。

今年の日本に関する予言は、下記の正月1/2の記事でも紹介しておいた。

その一つが、これ。

【予言】2018年晩夏:東京都、西40km、震度6弱

これは、東京の中心地から西へ40kmほどということで、八王子市あたりになる。
このへんを震源とする首都直下地震となれば、規模にもよるが、震源付近で震度6弱となれば、かなり甚大な被害が出るだろう。

もう一つ、「日本を襲う津波」の項では、次のものがある。

【予言】2018年秋:10.5m

マクモニーグル氏は、おそらくどこで起きる大地震に対応する津波だということはイメージしていないだろう。

だが、私はこれは南海トラフ巨大地震だという気がしてくるのだ。

可能性としては、他にも千島海溝の巨大地震などもあるだろうが。

仮に南海トラフだとすれば、現在の津波の高さの想定では、高知県で34m、静岡県で33m、東京都の小笠原諸島で31mといったところが最大の被害想定だ。

高さ10mの津波というのは、十分にあり得るといえるだろう。

いずれにしても、いまから12年も前に、首都直下地震と南海トラフ巨大地震を思わせる予言を行っていたということは、不気味すぎるだろう。

「ジョセフ(ジョー)・マクモニーグル氏の予言まとめ」は、こちら。↓

今日の体感
今日は予想に反して、頭痛は起きなかった。

そのかわり、夕方に眠気が酷かった。

昨日は普通に6時間は寝ていたのに。

【体感】5/23 今日はほぼ1日中、「頭痛ーる」で「警戒」だったが、実際は頭痛はなく、夕方から酷い眠気に襲われた。
西日本で特に、そういう人が多いようだ。@kokanranger #地震予知 #地震前兆 #体感 #眠気・ Noya Momose 百瀬直也 (@noya_momose)2018年5月23日

その他、ばけたんなど
さきほど、PCラックの裏の窓際で、小さなクモがいた。

自分の経験からすると、地震の前にクモが(天井裏から?)降りてくることが多いかもしれない。

ばけたんは、けっこう多いようだ。

17時台:赤1 青0
20時台:赤2 青0
21時台:赤1 青0
22時台:赤3 青0

しろ子の運動量。
微妙に多い?

【ハムスター】5/23朝、カウンター値:2183。@kokanranger 報告 #hamster #ハムスター地震予知 #ハムスター #ジャンガリアンハムスター #地震予知

今日も茨城県北部でM3.0程度があったくらいで、大きめが来そうで来ないといった感じだ。

眠気があるということは、経験からいうと、関東以遠で中規模以上?

昨日の記事で書いた、宮城県のイルカ迷い込みも気になるところだ。

【以上】


(´ω`)こちらはアキラの地震予報からであります

父島圏内に6.7クラスの地震発生合図が5日連続大変大きく沢山出ました。
小笠原地方中心として、南太平洋を始めとして、環太平洋地方では、一週間程地震発生に要注意です。
2018.(05/23 10:58発信)

女満別圏内にM6.3クラスの地震発生合図が複数出ました。
北海道地方中心として、関東甲信越地方~サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。
特に、北海道地方の直下型地震に要注意です。
2017.(05/23 10:57発信。)

【以上】

(´ω`)備えあれば憂いなしでよろちくびです。


さて、本日の地震は福岡県から始まりますた。

01:25 福岡県筑後地方
震度2 M4.0 深さ10キロ
(33.1N、130.5E)
image.gif
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。