マッハ505&ラビットブログ

マッハ505&ラビットブログ

千葉県は白井市ってトコで輸入車・注文販売をメインに
修理・カスタムと幅広く展開してるお店ですっ☆

 

 

    ど~も~、どばちゃんですパー

 

    今日は連日続いた変な天気がウソみたいに朝から晴れてますね

 

    ま~その分、久々に暑くてダレちゃいますが・・・笑

 

 

 

    ハイ、今日は昨日のハイエンドショーファーカーの話に続き、今日も

 

    ハイエンドショーファーカーの話。・・・先日入庫してきました希少な一台っ!!

    ベントレーミュルザンヌ スピードっ!!

 

    超希少の現行モデルで、ハイスペックバージョンのスピードですっ!!

 

    ディーラーモノ、グラッシャーホワイトエクステリア、伝統の6.75Lツインターボ

 

    チャージドエンジン搭載で「スピード」なので出力UPさせ537PSを発生させます。

 

    ミッションは電子8速A/T。スポーツエグゾースト、スピード専用21alloyDarktint

 

    アプローチライト、スピードプレミアムスペック・・・etc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    「スピード」専用インテリア。Linen/Anthracite2トーンフルレザーインテリア

 

    ダイヤステッチ、パンチングレザールーフ、後席へのガラスサンルーフ、ラムウー

 

    ルラグ、PianoBlackトリム、「スピード」エンブレムスカッフ、「B」ロゴ入りドアサイド、

 

    全席マッサージ/ヒーター&ベンチレーションシート、クライメートコントロール・・・etc

 

 

 

 

 

 

 

 

    ミュルザンヌのトランクルーム内には専用の傘が2本装備されます。

 

    ・・・ロールスもそうですが、英国のショーファーカーには必ず傘が装備されます。

 

    英国は雨が多いので傘は必需品、なのでロールスやベントレーのこの手のクルマに

 

    は傘が装備されています。ま~この傘一本がとんでもない諭吉サンを必要とするんで

 

    しょうけど・・・笑笑

    現行型のベントレーはどのモデルもテールは「B」をあしらったLEDになって

 

    いますね。なかなか洒落な演出です。

    灯火類は当たり前にLEDになっています。キラキラしてダイヤモンドが

 

    輝いてるように見えるデザインです。インナー部分にはベントレーロゴが入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ハンドビルドのベントレー最高峰モデルのオーラと雰囲気はとんでもないですね

 

    すべてにおいて贅が尽くされています。

 

 

 

 

    ハイスペックバージョンの「スピード」なので、踏むと下からとんでもないトルクで

 

    約3トンある車体は重さを全く感じるコトなく前に進んでいきます。更に踏み込んで

 

    いくと滑らかなA/Tの変速とともに気がついた時にはスピードメーターの針は

 

    とんでもない位置を示しているって感じです。スポーツエグゾーストの心地良いサウンド

 

    と相反するように振動はほぼ皆無なサスペンションのダンピング・・・。

 

    ミュルザンヌって基本後席に乗って快適に移動する・・・ってゆ~ショーファーカーですが

 

    このスピードは自らハンドル握ってドライブでも全然イイと思う。

    ・・・ミュルザンヌは2020本年にて生産終了のアナウンスされています。

 

    なのでこちら最終モデルってヤツですっ!!しかもスタンダードモデルではなくスピード

 

    なんでかなり希少ですっ!!って書いてきましたがも~すでにSOLD OUTになりました

 

    やはり希少なクルマは早いですね。

 

    ・・・そんなカンジでベントレー全般、なんでも言って下さいチョキ