ヴェルディの星
Be Forever, TOKYO VERDY 1969!


                ここをクリック!

               

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ホワイト解任、永井監督、カンスイル加入

まあここ数週間ずっと言われていて。金沢戦負けたら、なんて話聞いていたけど、引き分けだからセーフ、ってもんでもないだろう。あの内容だし。

 

ホワイト監督解任、永井監督就任、カンスイル加入です。

 

「昨年の躍進でオファーが複数来た」と言う中でのホワイト監督就任。弱小代表チームで実績あるものの、クラブ監督の経歴なし。大丈夫?って思ったが。

イングランドFAが送り込んだエリート指導者と言う触れ込みだったが。別に強くしてくれるなら、イングランドでも南米でもいいんだけど、ロティはスペインだし。

 

でもキャンプ時から「?」と言う声は聞こえてきたし、まあ結果残せばそう言う「雑音」は消えるものだが、シーズンイン後も素人の私でさえ「?」な場面は多かったな。逆転負けの栃木戦、終了間際決勝点献上の山形戦、どう言う指示だったのかな?

 

フロントには間違いなく任命責任はあるが、ボリスコーチ退任後に後任探さなかったあたり、その時点で見切り付けてたのかな?天皇杯で大学生相手に赤っ恥かいた試合、もうやる気も無かったような。

 

監督をシーズン途中で解任するのはヴェルディの「お約束」だが、後任にユースから永井か。泥縄だな。期待したいけど、「解任ブースト」をw

 

遅きに失した感はあるけど、まだ諦める時期でも位置でもない。とにかく早急にチーム建て直し逆襲を期待したい。

 

で、カンスイル加入。J2では群馬で実績がある。群馬よりはうちらの中盤の方がいいパス出すだろう。ゴール量産期待したい。

 

と言うことで週末愛媛戦からリスタート。頼みます、永井新監督!

ホワイトさん、今度はサッカーじゃなくラーメン食べ歩きでぜひまたニッポンへ!

2019年金沢・長野の旅

今回の金沢遠征、翌日になぜか長野でヤクルト×巨人戦があり、見て行きたくなったので、(金沢遠征時の)いつもの新幹線でなくクルマで遠征。新しい愛車ノートe-powerニスモSのロングツーリングは先日の岐阜戦に次いで2回目。

 

とは言えどのルートが近いのか?私が20年前金沢に住んでいた時、川崎の実家に帰る時は、北陸道→米原jct→名神東名→川崎、か、北陸道→長岡jct→関越道→練馬、しかなかったが、まああと時間無視すれば富山から下道で安房峠越えて(まだトンネルができてなかった)松本→長野道・中央道→調布、てルートも使ったことあるが。今はルート増えたから。

 

で、ネットで検索したら、中央道で松本行って下りて、そこから下道で上高地から安房峠トンネル通って飛騨高山抜けて、東海北陸道飛騨清見インター→北陸道金沢西、が一番近いらしい。ほんとうに?って気もw

 

と言うわけでおよそ6時間の耐久レース出発。府中スマートインターから中央道・長野道→松本インターで下りる。そこから下道で上高地経由安房トンネル。でその先が飛騨高山。山奥なのにすごい人手。京都みたい。今ここは旬な観光スポットなのか?寄ってる暇は無かったけど。

 

そこからほどなく東海北陸道飛騨清見インター。ここまで東京から約5時間(休憩込み)。そこか北陸道金沢西へ。で、一休みの飛騨白川パーキングエリア。

この付近に世界遺産白川郷。もちろん寄ってるヒマなく旅路を急ぐ。

 

で、北陸道金沢西インター着いたのは東京出発6時間後。長い旅でした。

 

で、試合の結果はご存知の通りなのでパス。ホテル(金沢駅前)に行ってシャワー浴びて、ちょっと周辺で食事と思ったけどもう店閉まってる(泣)。繁華街の方まで行く元気もなく、しょうがないからコンビニ弁当、って去年同じw

 

翌日、まずはせっかくクルマで来たから、金沢らしい長町武家屋敷で愛車をパチり。



 

で、その後は観光名所じゃなく、昔住んでいた辺りへ。もう20年行ってないから。

驚くことに20年前住んでいたアパートがまだ健在だった!まあどうってことないありふれたアパートですがw でも田舎だから家賃安くて広かったw

行きつけのクリーニング店、喫茶店、焼肉店、銭湯にも寄ってみる。健在のところ、潰れたところ、それぞれ。一番嬉しかったのは馴染みのおでん屋が健在だったこと。看板ありました。老夫婦がやっていたのですが、まだ元気かな?会えなかったけど。




すぐ近くの浅野川。ここだけは変わってない。んだけど隣に北陸道直結のバイパスができていて、トンネルも。もちろん20年前は無かった。ここ通って北陸道へ。長野へ。


北陸道金沢森本インター→上越jct→上信越道で長野へ。休憩入れて3時間。

そして長野オリンピックスタジアムなんだが、駐車場満車で遠く離れた長野駅行ってシャトルバスで来いと。試合開始間に合わんかった…。

 

長野オリンックスタジアム。

いいスタジアムです。1998年長野オリンピックの開会式会場。五輪後野球場に変身。でもこんな立派なスタジアム年1回のプロ野球巡業だけじゃムダ。まじでここにプロ野球チーム必要だと思うが。ちなみに隣にこれも立派なサッカー場長野Uスタジアムがあります。

 

試合は延長11回7-4で巨人勝利!終わったのは10時半回ってましたw それからシャトルバスに乗って長野駅へ。長野駅前の駐車場出発したのは11時過ぎ。そこから上信越道→関越→圏央道→と来て帰ったのは夜中の3時。つかれました。今日休み取っていて良かった。延長最後まで見た人、ホテル取ってたのかな?新幹線は当然無い時間でした。

 

ヴェルディは引き分け、ジャイアンツは延長勝利。20年ぶりに訪れたところもあって、楽しい旅でした。

長野で延長戦勝利!

金沢の帰りがたまたま長野で巨人戦やってたから、連戦となりました。巨人の公式戦は今年初めて。
延長11回で勝利!金沢の仇を長野で討つ。
坂本と亀井のホームラン見れて良かったです。
これから安全運転で東京帰ります。
ありがとう、長野、いいスタジアムです!












長野オリンピックスタジアム

何故か長野でキャピタル東京シリーズヤクルト対巨人戦。金沢から転戦。ほんとにいい球場です。ここをホームにする球団無いの税金の無駄使いと思う。
しかし野球って人気あるね。満員。満員のスタンドはいづらいw







引き分け

ただいまホテルチェックイン。

本日のアウェイ金沢戦は1-1のドロー。被シュート26本ってどんだけ?よく引き分けたとも思うが、勝てた気もしたな。カミあれ止めてよ、とも思うがまあ難しいコンディションだったしね、いつもカミには助けられてるし。 

87分の永田、せめてジャストミートしてほしかった。

厳しい現実だが、この勝ち点1を大切に。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>