阪神 グレッグ・ハンセルさん | プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサインでは、BBM・カルビー・タカラといった、NPBを取り扱うトレーディングカードを中心に選手の経歴を紹介。

アメンバー限定記事は主に球場でサインを貰う(インパーソン)際に更新しています。

80年代〜90年代のOB選手を中心です。


テーマ:

現在も日本球界のために活躍している、この選手



阪神 グレッグ・ハンセル さんです。


現在は、横浜DeNAベイスターズの駐米スカウトとして活躍する、ハンセルさん。


1989年 ジョン・F・ケネディ高校からドラフト10巡目で、MLBへ。


1995年には、ロサンゼルス・ドジャースでメジャーへ昇格。20試合に登板、翌年にはミソネタ・ツインズで、50試合に登板する選手までに成長しました。


そして、2000年!



阪神タイガースへ入団します。


ちなみに、この年タイガースはユニフォームを、マイナーチェンジ。そのため、BBM社のカードは恒例のユニフォーム姿更新版のカードを発行しました。


ハンセル投手のカードは、アップデート版でも新ユニフォーム。


この理由は、ユニフォームはキャンプインからチェンジしていたため、ハンセルさんが縦縞帽子のタイガースユニホームを着た写真はなかったからです。


入団1年目から早速20試合登板。7勝を記録します。



入団2年目もシーズン通して活躍し、27試合に登板。


打線の援護がなく、5勝13敗で、チーム最多敗戦を記録してしまいました。


この暗黙時代、采配を奮ったのが、野村 克也監督。


その野村監督の語録で、残っているのが、


「近鉄のいてまえ打線がバックなら、ハンセルは20勝」


ですw


磯部・中村紀・タフィローズなど、強打をそろえた近鉄バファローズ打線。2001年にリーグ優勝を成し遂げます。


野村監督らしい、自虐の語録でした。


その後、ハンセルさんは怪我もあり、戦力外に。日本球界継続を希望していたものの、他球団入団は叶いませんでした。


そして、2006年。野村監督が、東北楽天イーグルスで自身3度目の監督就任。それと共に、ハンセルさんは駐米スカウトを担当することとなりました。再びNPB球界へ。


現在は、広島で活躍したルイス・ロペスさんと共に、DeNAで活躍しています。


日本プロ野球に対して、努力と熱意が感じられるハンセルさん。


今後も動向に注目しています。

かわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。