(株)レインボー・スタジオのブログ

(株)レインボー・スタジオのブログ

当ブログでは、所属アーティストの出演情報、シアター・カンパニーの活動・告知等をお伝えしていきます

◆RAINBOW STUDIO VOICE METHOD◆

ブロードウェイの最先端の発声メソッドを活かし、様々なジャンルに多くの門下生を輩出したヴォイストレーナーが、懇切丁寧に教えます。


プロになりたい方・趣味でカラオケが上手くなりたい方・歌ではないが声を鍛えたい役者の方、更には声にコンプレックスがある一般の方まで、『歌』のみならず『声』のトータルケアとして指導します。

多くのタカラジェンヌを輩出した、宝塚受験コースもあります。


夢への第一歩、お手伝いいたします。

また、年数回、ブロードウェイのヴォイスコーチ、マーク・プラナー氏を招いて特別レッスンを開催しています。





【講師 プロフィール】




◆長谷川大祐 (はせがわだいすけ)


東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。

声楽を平野忠彦、平野民子、久保和範、矢部玲司、マーク・プラナーの各氏に師事。

日本では珍しい本格的な低音を持ち、且つテノールパートまでカバーする声域の広さには定評が有る。

演出家ジョン・ケアード氏に「日本人では聞いた事のない歌声」、マーク・プラナー氏にも「是非ブロードウェイに来るべき」と絶賛された。

「シンデレラ」(新宿コマ劇場)「口八丁手八丁」(帝国劇場)では歌唱指導補佐として参加。

後進の指導にも積極的に取り組み、クラシック・ミュージカル・宝塚・ポップス等多方面で活躍している。

宝塚音楽学校受験、また、東京藝術大学をはじめとする音大合格者も多数。

歌のみならず、俳優のヴォイストレーニング・一般の方の声のコンプレックス改善にも役立つメソッドを指導している。

マーク・プラナー氏の日本における指導アシスタントを務めている。


・主な出演作

オペラ「運命の力」「魔笛」「ラ・ボエーム」

オペレッタ「メリー・ウィドウ」「ボッカチオ」

ミュージカル「ビクター・ビクトリア」「王様と私」「蝶々さん」他

その他ライブ・コンサート活動・ストレートプレイ等多数。

2015年3月、富山オーバード・ホール「ショウ・ボート」に「ジョー」役で出演




◆長谷川紀久惠(はせがわきくえ)


東京女学館卒業。

昭和36年「サルタンバンク」で宝塚歌劇団初舞台。雪組に在籍。

「皇帝と魔女」「クレオパトラ」等に出演。

宝塚歌劇団退団と同時に宝塚音楽学校講師となり宝塚こどもアテネ・宝塚音楽学校別科を担当。

ミュージカル「スカーレット」出演を機会に宝塚音楽学校講師退職。

その後「ラ・マンチャの男」「プロミセス・プロミセス」等に出演。

ヘレンケラー学院で音楽指導に携わる。

帝劇公演「口八丁・手八丁」の歌唱指導。

東京芸大教授(当時)平野忠彦氏と東京會舘ディナーショーに出演。

その他国連ライブ“赤毛のアン”、オペラシティーランチタイムコンサート等のサロンコンサートや川越、浦和等の地域音楽劇の歌唱指導及び出演。

平成2年から社会福祉法人 藤倉学園 のチャリティーコンサートにレギュラー出演。

現在 演奏活動の他「音楽教室・虹の会」を主宰し宝塚音楽学校受験生を中心に、音大やミュージカルのオーディションを目指す方の声楽を指導。

「虹の会」では、日本歌曲や童謡の指導も行っておりシニアのためのコースを設けている。


お気軽にお問い合わせください。


TEL・FAX:03-3411-1679(留守電対応)
Mail:contact@rainbow-studio.jp


オフィシャルHP


http://rainbow-studio.jp/














山本あやが出演
長谷川大祐が出演・歌唱指導として参加しております。

両名共に2015・2019年に引き続き、三度目の出演となります。

ノーベル文学賞を受賞したポーランドの作家シェンキェヴィッチの代表作「クオ・ヴァディス(何処へ行く)」を原作とした、全編歌で綴るポップ・オペラ形式のミュージカル。

迫力ある舞台と荘厳なコーラスも必見・必聴です。


是非お越しください。





ミュージカル座9月公演『何処へ行く』


【日程】2021924()927()


【公演スケジュール】


2021

9/24() 12:0018:00(月組/月組)

 25() 12:0018:00(星組/星組)

 26() 12:00(月組)

 27() 12:00(星組)

※長谷川は全公演に出演いたします。


【場所】

シアター1010(北千住駅西口マルイ11)


【チケット料金】(全席指定)

OEN席(プログラム付応援席/15,000

SS席/10,000

S席/8,500

A席/6,000


詳しくはミュージカル座HPをご覧ください。



ご来場いただける際は、責任をもってお席を確保させていただきますので

①氏名(フリガナ) 

②公演日時 

③枚数

④ご住所 

⑤お電話番号(緊急の際に繋がるもの)


を明記の上


FAX:03-3411-1679

メール:contact@rainbow-studio.jp

にご連絡ください。

お問い合わせの際も、これらのアドレス等にお願い致します。


【ご注意】

未就学児のご入場はできません。

ご予約後のキャンセル・変更はできません。

ご予約を頂いた順に、メールにてお代の振込先等ご連絡致します。(チケット代金は原則お振込でお願いしております。)

公演当日にチケットお持ちでない場合、理由に関わらずご入場できませんので、紛失・焼失・破損などがないようくれぐれもご注意下さい。

出演者並びにスケジュールに変更がありました場合には、何卒悪しからずご了承下さい。

出演者変更の場合でも、他日時への変更・払い戻しはいたしかねます。

「冬の花」
7月16日(金)〜18日(日)




💐日時
7月
16日(金)19:30
17日(土)14:00/18:00
18日(日)13:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前
 上演時間約60分

💐チケット
前売り:¥3500
当日:¥4000

購入はこちらから↓
※チケット購入後のキャンセル、返金は致しかねます

💐劇場
阿佐ヶ谷シアターシャイン


💐あらすじ
名声を手にしたエリカ。
彼女の傍にいつもいるが何も話さないカトレア。
夢に見た舞台「冬の花」の主演が決まり、希望とやる気に満ち溢れていたエリカだったが…。
なぜ、カトレアはエリカのそばを離れないのか。

舞台『冬の花』を軸に「過去」と「未来」が交差する

💐キャスト
ちょいな
塚本芽衣
もえ
横関友希

かわぐちまこ

💐スタッフ
演出・脚本 ちょいな
照明 仲光和樹(E-FLAT)
音響 TAISHI

💐HP
『ラフカット2021』
2021年6月23日(水)〜27日(日) 



昨年行う予定だった「ラフカット2020」は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で公演延期となりました。「ラフカット2021」は、昨年出演予定だった役者達で行います。また、東京都からのイベント開催時間制限(21時まで)の要請延長の可能性を鑑み、予定していた4作品を3作品に減らし、内容も変更して上演致します。

第一話「ママ・ハラペーニョ!」
第二話「第二の心臓」
第三話「尻を見てしまう」
※鈴木は第一話「ママ・ハラペーニョ!」に出演します

日程 2021年6月23日(水)〜27日(日) 全6ステージ
23日 19:00~
24日 19:00~
25日 19:00~
26日 14:00~/19:00~
27日 14:00~

会場 国民共済coopホール/スペース・ゼロ

料金 3800円(全席指定・前売当日共)

前売場所
【Confetti (カンフェティ)】(パソコン・携帯共通)
※「鈴木貴大扱い」を選んでご購入下さい

お問い合わせ オフィス・REN 03-6380-1362(平日12:00~18:00)

企画 ラフカット
主催 スペース・ゼロ
製作 プラチナ・ペーパーズ
スタッフ
脚本・演出=堤 泰之
照明=倉本泰文(APS)音響=樋口亜弓 衣裳協力=小野涼子
舞台監督=長沼仁 演出助手=糸原舞
制作=冨山絵理、藤野和美(オフィス・REN)、荘司雅子(オフィス・REN)