ハムストリングスの肉離れ解説 | 世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:

マニラより
フィリピンの国旗を背負ってプレイする
フィリピンサッカー代表のサトシ選手は
今回もホテルに会いに来てくれたんだ。
 
今回はハムストリングを「今日肉離れ仕掛けた」
ということで結構急性期だね。
見ると大腿二頭筋の位置だった。
 
彼の体力はマジで20代前半な感じで普段から
フィジカルトレーニングを課しているし、
彼の試合を見たけど実にプレイが上手い。
落ち着いてキーパーが出てくるタイミングで
フワッとボールを浮かせループシュートを決めてくれた。
 
でも実際若くはないからと若いモンに体力で
負けないように涙ぐましい努力をしているんだ。
 
日本ではドクターウエムラが彼を診ていて、
マニラでは俺がチョクチョクカラダを見ている。
ドクターウエムラの診断は的確で素晴らしい。
症状を矯正一発で素早く取り除くのは
カイロドクターの中でも有名なんだ。
日本にウエムラあり。
 
で、今回の肉離れしかけているというのは
サトシ選手の長年のサッカー人生で感じるカンだ。
カンではない実際キレかかっている様なんだ。
サッカー選手はこれがわかってこそ一流かもしれない。
 
あぁぁ自分の筋肉が悲鳴をあげだした!
ここで辞めておかないとキレる。とか怪我する。
ってのを見極めないと長期戦線離脱せざるを得なくなる。
 
サトシ選手は何度もそんな経験をして
来たから練習を止めることが出来た。
 
で、カラダを診て行くと真っ先に大臀筋と
ハムの関係がうまく言っていない様子だった。
多くのハムストリングの肉離れの選手は
恐らく大臀筋が上手く使えていない可能性がある。
というのも2筋とも股関節伸展筋なのだが
使う順番。つまりスイッチが入る順番が決まっている。
ハムが先 大臀筋がその後という事になっている。
 
しかし大臀筋を使わなくても歩けるし
大臀筋を意識しなくても生活できてしまうけど
ハムストリングはそうはいかない。
つまり大臀筋の範囲をハムストリングが
カバーしてしまうことがある。
 
本来のハムの得意な範囲を越えて
使い続けている可能性がある。
 
すると当然これでダッシュすると大臀筋も
使ってはいるけど上手く使えていないと
ハムがカバーしてしまい披露して
キレるという事になるだろうね。
 
って俺の仮説どう?
とにかくサトシ選手の大臀筋が
カンカチコンだったからそこをリリース
すると痛みは確実に減った。
 
使えていないというのは筋肉がなくて
使えていないだけでなく、あるけど既に硬く
なってしまって使えない状態ってのもある。
 
で、もっとカラダを見て行くと
アキレス腱に激痛のポイントがあったんだ。
アキレス腱はそもそも腱だからそんなに伸びない。
その前方にある後脛骨筋なんかが
固まってるとアキレス腱に痛みを及ぼす。
 
アキレス腱を触れた時サトシ選手は
「いってーー!そうだ思い出した。
Kenさんに今回見て欲しいと思ってたのは
はじめアキレス腱だったんです。
で、今日ハムをに食っちゃったと思って
すっかりアキレス腱忘れてました」

アキレス腱痛でも足首を底屈させてアキレス腱を
どかせて下腿骨の後面を探って見てほしい。
スンゲー痛い場所があるから。
 
結局ハムを肉ったと言っていた
サトシ選手の痛みは全くなくなっちゃったんだ。
 
「1日練習しないで欲しいけど普通に歩いて生活してみて。
2〜3日したら練習出来そうだったらやってみてよ」
 
彼は何度も頷きエクササイズを確認すると
いつもの様に真っ黒い顔に白い歯を浮かべ
いい笑顔を見せたんだ。
 
そして彼が連れてきた星出選手は
フィリピンで7年プレイしている鉄人だ。
それはまた明日書こうかな。

 

 

■Ken Yamamotoテクニックベーシックセミナー&フォローアップセミナーin Hawaii
2018年6月27日(水)・28日(木)(2日間)
https://goo.gl/9GmrtZ
 
◆原口准教授待望のDVD第二弾完成しました!!!◆
【下肢からみる身体の機能構造②】
原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある
http://ken-yamamoto.com/haraguchi2/
 
◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成です!!!◆
【KenYamamotoテクニック Level7】
http://ken-yamamoto.com/level7/
 
◆Dr.ウエムラ New DVD発売開始です!!!◆
■ なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頸椎編】
http://druemura.jp/uemura4/
 
◆【対談】若手治療家 × KenYamamoto/Dr.ウエムラ/原口准教授◆
■若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
⇒"http://chiryouka.jp/bassari/


■Ken YamamotoテクニックDVD Level1・2
http://www.ken-yamamoto.com/level1-2/
 
■Ken Yamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/
 
■KenYamamotoテクニックDVD Level6
http://www.ken-yamamoto.com/level6/
 
■原口准教授 第一弾DVD
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』
http://ken-yamamoto.com/haraguchi/


■Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』
http://ken-yamamoto.com/uemura3/


■Dr.ウエムラDVD【胸椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura/
 
■Dr.ウエムラDVD【腰椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/
 
■患者様から支持される続けるプロ治療家の検査方法
http://ken-yamamoto.com/kensahou/

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります