腸デトックスで背骨の歪みがオーマイゴッド | 世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:

マニラなう。
何ヶ月か前にマニラにデトックスのクリニックが
あってサッカー選手に連れられてやって来た
という記事を書いたんだけど、覚えてる?
 
前回は俺の目にドクターがライトを当てて、
「あ、脳が、、、」
「センセ、いま僕の脳が、、て言いましたよね?なんです?僕の脳が」
「いえ、何でもない、、、」
「気になる!センセ!僕の脳が、、、なんすか?」
「いえ、何でもないのよ」
 
うーーーん 確かにこのドクター
俺に向かってブレイン(脳)。。。
と言ったよね。。。
こちらのドクターは眼球を観察するだけで
おおよその機能低下している部位が分かるんだ。
 
足裏反射区とかマジ適当そうって思ってたけど
この眼の反射区で次々に当てられていく
症状に驚きを隠せなかった。
この写真がそのクリニックにあった表だ。
 
で、ドクターその後も脳の話はしてくれなかったんだ。微妙だ。
次の検査は血液を一滴とりそのまま電子顕微鏡へ。
そしてその画面をモニターで見せてくれた。
 
赤血球は隣同士が8方向にくっ付いていて
まるでメルカトル図法でいうところの
ユーラシア大陸状態だった僕の赤血球たち。。。
赤血球が1つの塊の様になっていたんだ。
これは1つ1つが離れているのが
もちろん理想なんだそうで
尿酸値が高いとこうしてくっつくみたい。
 
それ以外も毒素がマックスね、
とかいいとこ無しのアラフォーです。
指差しながらドクターがわかる英語で解説してくれる。
 
「あーじれがバクテリアで、白血球が」
と言っていたけど、まぁ許容範囲らしい。
しかし血液の中にバクテリアって、
なんかやだよねー
 
生殖機能だけ正常と褒められ
ホッとしたような恥ずかしいような。。。
 
こちらのセンセはアメリカで難病を
治しまくっていたそうで、なぜかアメリカから
フィリピンに帰国してフィリピンピーポーの
健康の為に尽力を尽くされている。
見るからにイイ先生なんだ。
そしてこのクリニックは知る人ぞ知る感じで
ひっそりとマルで誰にも見つからないように
大通りにある売店の裏に位置する感じで
Googleマップなんかでは出てこない。
探すのにも一苦労だ。
 
前回ドクターは俺にビタミンやミネラルなど
処方してくれ、さらに食事指導もしてくれた。
その通りに食事とビタミンを取って
なるべく言いつけを守って数ヶ月が過ぎ
で、今日は俺2回目。
 
俺のことを覚えてくれて優しくハグしてくれた。
優しいお母さんて感じた。
診察室で血液を取ってそのまま
電子顕微鏡の画像をテレビに映し出してくれた。
 
「あら!いいじゃない」
ハイパームーブ
動き過ぎなくらい赤血球が暴れていた。
全然前回と違う!
凄いねーこんなに変わるもんなのね!
食事療法恐るべし。
 
連れの子は今回が1回目。
一滴の血液検査でこれがガン細胞で、
「え?ガン細胞?今ガン細胞て言いました?」
とドクターに言われて放心状態だったけど
我に帰った瞬間涙が溢れ出していた。
ガン細胞??ヤバ!
 
すぐ眠くなるのも記憶力が落ちてくるのも、
斜視も生理痛も頭痛も難聴も一滴の血液から
全て言い当てるドクター マジやばいんですけど。
 
高濃度ビタミン点滴に腸内洗浄
この腸内洗浄がまたヤバイ。
綺麗な看護師さんにケツにホースを突っ込まれる。
「ハイチから抜いて〜行くわよ3、2、1」
ウゥぅっ ズボって
カウントダウンから緊張しちゃう。
 
更に液体を腸に流し込まれて、
通常のように出たいのに出せない反射が
起こりまくりコッチは脂汗を額にかくんですよ。
 
「まだ平気?もうダメ?出す?出す?
じゃぁ出していいわ。わーーこんなに
真っ黒いウンコ、どれだけ出すの?
あぁホラまだ出るの?すごい溜まってたわねー」
と永遠恥ずかしセリフがエンドレスで恥ずかしい。
 
俺はね今回超頑張って2500CCも
腸に入れて一気に放出、笑
もうねゲッソリ脱力しちゃう。
更に肝臓もきれいにしましょうと言われた。
 
え?肝臓?肝臓浣腸?ムリだろ届かないだろ?
そもそも十二指腸のしかも胆管から管を通すの?
違った。完全に違った。そして予想してたものと
全く別だった。コーヒー浣腸だった。
何でか15分750cc腸に入れられて解った。
ナルホドそういうことか!
腸から吸収された水分やら栄養素は肝臓の
門脈という静脈を通り肝臓に入り込む。
 
コーヒーが浣腸でいいと言うのは確か
アメリカの有名な治療の指導者も言ってた。
そうか門脈ねー。
15分も耐えるのはキツかったんだよーーー(汗)
 
で、もう一回血液検査
すっごいいい感じになってた。
更に全ての赤血球は小学生の様に
落ち着きがなく力強くソワソワ動いていたし、
バクテリアも減っていた。
血液の中は赤血球と赤血球の間に
スペースができとてもクリアになっていた。
 
ガン細胞を見つけられた連れの子はやはり
高濃度ビタミン点滴と腸内洗浄を行い
自分の赤血球が元気に動き回っているのを見て
ドクターに励まされ安心していた。
驚いたことに連れの子は背中が歪んでいたけど
これだけで歪みがほとんど無くなっていた。
何度も背中を撫でたけど立位では
ほとんど左右差が分からなくなっていた。
 
内臓というか腸から健康になるという方法、アリだな。
腸揉みマッサージとか脂肪の厚さから
届いてねーだろうなと思って受けたことあるけど
もう一回可能性を見つけて研究してみよう。
 
先生によると、この今の腸の状態が
一番脳がいい状態らしく僕感激。
これで集中力が上がったらしく
僕はこの後に控えているバンコク病院でのセミナーと
シドニーセミナー、そして四月の東京セミナーからの
ワールド治療ツアーに向かって爆進できる予定となった。
 
マニラ滞在中の元気一杯のKenより

 

■Ken Yamamotoテクニックベーシックセミナー&フォローアップセミナーin Hawaii
2018年6月27日(水)・28日(木)(2日間)
https://goo.gl/9GmrtZ
 
◆原口准教授待望のDVD第二弾完成しました!!!◆
【下肢からみる身体の機能構造②】
原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある
http://ken-yamamoto.com/haraguchi2/
 
◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成です!!!◆
【KenYamamotoテクニック Level7】
http://ken-yamamoto.com/level7/
 
◆Dr.ウエムラ New DVD発売開始です!!!◆
■ なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頸椎編】
http://druemura.jp/uemura4/
 
◆【対談】若手治療家 × KenYamamoto/Dr.ウエムラ/原口准教授◆
■若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
⇒"http://chiryouka.jp/bassari/


■Ken YamamotoテクニックDVD Level1・2
http://www.ken-yamamoto.com/level1-2/
 
■Ken Yamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/
 
■KenYamamotoテクニックDVD Level6
http://www.ken-yamamoto.com/level6/
 
■原口准教授 第一弾DVD
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』
http://ken-yamamoto.com/haraguchi/


■Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』
http://ken-yamamoto.com/uemura3/


■Dr.ウエムラDVD【胸椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura/
 
■Dr.ウエムラDVD【腰椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/
 
■患者様から支持される続けるプロ治療家の検査方法
http://ken-yamamoto.com/kensahou/

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります