世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:
家族も巻き込む心配のタネとなることが多い側彎症。
日本だけでなくここタイでもそれは同じなんだ。
 
側彎症は誰も治せないし経過観察という
名前のお手上げ状態が現実の様子。
ギブス固定しときましょう、とか
大人になるにつれて酷くなってくから、
そしたら手術も考えましょう、とか
正直可哀想。
 
外観は背骨が彎曲しているのは実際には見えないけど、
骨の脇の脊柱起立筋という筋肉が
左右非対称的になり発見される。
これもなんとかテストって
名前がついてたんだけど忘れた。
 
お辞儀検査でもいいよね。
中学校とかで検査されるんだよね。
お辞儀検査で左右差が発見された子は
レントゲン撮りに連れていかれて医師と相談です。
 
相談ったって治るわけでもなく言われる言葉は、
コブ角という頸椎と胸椎の間の傾きと
胸椎腰椎の間の傾きを延長してクロスした
角度を測って何度以上だとギブスで、それでも
酷くなるかもしれませんね、経過を見ましょう。
で終わるケースが多いみたい。
 
お父さんに懇願されやって来ました側彎症の女の子の元へ。
歳は15歳、ダンスをしていてタイでも有数なチームに
所属しアメリカの大会でも踊るスーパー女子高生だ。
 
スポーツをしているから健康?
そんな事はない。
ウサインボルトも側彎症だし、
軽い側弯傾向は誰にでも存在する。
 
例えば右から左ばかりひねる競技なら
当然偏りが出ておかしくない。
 
何度も側彎症の患者さんを見てきたという
知人に聞いいたところ俺と似た話をしてくれた。
 
①転校生などの社会変化に馴染めない子が多い。
家庭環境が複雑。家族関係 友人関係で無理が
掛かっているのに何事もない様に気丈に振舞っている。
口では治りたいと言うのに治りかけると治療の続行を嫌がる。
 
②単純に偏った運動を繰り返している。
 
③姿勢が偏りすぎている。
 
この女子高生は普段から身体を酷使している
タイプだから②のタイプかなと思った。
検査をすると立位で指の厚さ1本ちょっと分
つまり1.8cm程の左右差があり
レントゲン写真はこんな感じだった(写真参照)
 
KYTは果敢にも側弯に対してのアプローチを考えてきた。
ダメだ、ムリだ、アメリカの医師も14歳以降の側弯は治らない。
と言っているじゃん。
そんなの研究するよりもっと別の分野を研究するべきだ。
と言われ続けたけど、ヘビの走行というか前進する
ウネウネを見てたら治るに違いないと分かった。
 
まぁとにかく始めたわけです。KYT
この程度ですから10分で真っ直ぐですた。
 
あと1つで完全に真っ直ぐなっちゃうなってところで
「あ、あ、頭が痛い、、、、」
と言いだしうずくまり出した女子高生。
 
“あ、コレはあの症状だ” と気が付いた。
 
イキイキしていた顔は涙目になり真っ直ぐに
なるのを恐れているかの様に施術を拒否した。
 
俺は何度もこう言った場面に遭遇している。
口では治りたいと言っている。
でもカラダはそれを嫌がる。
つまり治っては困るのだ。
側弯症だから周りが気を遣ってくれる。とか
側弯症だから所属している集団がうまくいっている、とか、
側弯症だから周りが親切に労ってくれた。とか。
 
施術を再開するまで10分ほど要した。
それでも
「病院の先生は大人になるに連れて酷くなると言った」
だから治らないと言って施術するのを抵抗する。
うずくまっている時の背中は既に真っ直ぐに
なっておりそれは家族も確認している。
 
俺は空気を読めない外国人を装い。
少々無理にフィニッシュに持ち込んだ。
渋々女子高生も了解してくれて施術を終えた。
 
今回の側弯は大したことはなかったけど
俺にとっての学びは大きかった。
両親に学びをSNSに紹介していいだろうか?
と聞いたところ顔も写真も出して構わないと
記事を書くことを許してくれたし
レントゲン写真も提供して下さったが
可愛すぎる顔だけは俺が自主的に
モザイクとさせてもらった。
 
側弯症は誰もが手を焼く症状だけど
もしも治せたら本人も家族も周りも
幸せにできると俺は信じているんだ。
 
 
原口准教授のテクニックセミナーが11月、12月に東京で学べます。
 
11月の原口准教授テクニックセミナー内容です。
・足関節機能構造と障害について
・過回内症候群に伴う疾患について
・足関節評価法(静的・動的)と実技テクニック
・膝関節機能構造と評価方法
・変形性膝関節症のテクニック
・股関節の機能構造と障害について
・股関節・骨盤・腰椎の機能評価方法
・腰椎・股関節テクニック
(変形性股関節症・腰椎過前彎・大腿筋肥大改善テクニック)
・下肢の関節運動連鎖的みかた
・肩関節機能構造と障害について
・肩関節テクニック
・頚椎テクニック(ストレートネック・脊椎機能不全等)
・関節テクニック後(動き)の歩行やトレーニング(動作)について
・身体特性の評価方法(競技スポーツ特性)
※内容は多少変更することがございます。
 
前回のセミナーにご参加頂いた方の声をお聞きください。 
■神奈川県 47歳
どれも明日から使えるものばかりでした。
 
■神奈川県 28歳
わかりやすいセミナーでした。解剖学、運動学、
運動連鎖などわかりやすい内容でした。
テクニック練習時間も作ってくれて良かったです。
 
■東京都 30歳
なぜその症状が出るのかなど解剖学的なお話が聞けたのが良かったです。
施術後の変化もすごかったです。
 
■東京都 32歳
わかりやすさ、結果がついてくる圧倒的な技術、
親切、丁寧な対応と何をとっても素晴らしかったです。
 
■埼玉県 38歳
これほど実践的で効果が出やすい技術を
惜しみなく出すセミナーは初めてです。
 
■栃木県 27歳
筋にアプローチしなくても関節を
正すだけで緩むという新しい発想ができた。
 
■東京都 41歳
とってもわかりやすかったです。
手の位置や体の使い方などスタッフ
の先生方も教えてくださったので。
 
■千葉県 41歳
動き、解剖学についても丁寧に説明して頂いて
多くの気づきを頂けただけでなく技術もみっちり
教えて頂きとても充実したセミナーでした。
 
■千葉県 30歳
今まで筋肉に着目していましたが、
今回(セミナーに)出たことによって
関節のアプローチの大切さを改めて感じ、
治療の幅が広がりました。
 
■鹿児島県 36歳
施術方法だけではなく、個人の体格に沿った
アドバイスをたくさん頂けて良かった。
練習時間も長めに設定して頂けたのも良かった。
 
■京都府 32歳
痛みを取るだけでなく、痛みの原因から考えて痛みを
出さないようにするにはどうすればいいかまでわかった。
実際に自分の痛みも取れたので本当に取れるんだと
実感できてさらに満足しました。
 
■栃木県 29歳
現在、接骨院で働いていてどのように治療すれば
いいのか悩んでいて解決できたことで120点。
ぜひ明日から実践してみたいです。
 
■秋田県 32歳
なぜ、そういう痛みはこういう理屈で出るなどの
理論もしっかりわかってテクニックもその場で
すぐ結果が出ました。
 
■愛知県 49歳
効果的な手技を解剖学的な裏付けを
もってわかりやすく教えてもらえた。
 
【講師】
原口 力也(はらぐち りきや)
帝京平成大学大学院 健康科学研究科
帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科 准教授
帝京池袋接骨院 院長
原口整骨院 院長
公益財団法人 柔道整復研修試験財団 認定実技審査員
接骨院と整形外科病院で多くの臨床経験と診療実績。
大学と専門学校で教育・研究・臨床活動を行っている。
 
《所属学会》
日本柔道整復接骨医学会 
日本医薬品登録販売者協会 
日本人類学会 
日本体力医学会 
バイメカニズム学会 
日本超音波骨軟骨組織学会
 
【日時】
■11月19日(日)11:00から17:00
■11月26日(日)11:00から17:00
■12月3日(日)11:00から17:00
 
※いずれの日程も同内容・1日で完了するセミナーです。
 
【会場】
東京都23区内
下記のお申し込みフォーム及び
お申し込み後にお届けするメール内の詳細をご確認ください。
九州、北海道の方でも日帰り可能な時間と場所です。
 
◆お申し込みは下記よりお願い致します。
下記入力フォームがキャンセル待ち表示と
なった場合は既に定員となっている場合です。
宜しければキャンセル待ちにご登録ください。
 
《お申し込みはこちら》
■11月19日(日)
https://goo.gl/apJsXC
 
■11月26日(日)
https://goo.gl/Ew2UC2
 
■12月3日(日)
https://goo.gl/6dgSCu
 
※原口准教授へのお問い合わせは受け付けておりません。
下記までお問い合わせください。
 
【主催】株式会社Quest / Ken Yamamoto事務局
【E-mail】info@quest-tokyo.com
 
23621357_1732408720105717_8149393015158280995_n

23517564_1732408723439050_7521007445622789489_n

23517989_1732408730105716_1421378487556246183_n


過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成です!!!
【KenYamamotoテクニック Level7】
http://ken-yamamoto.com/level7/
 
Dr.ウエムラ New DVD発売開始です!!!
なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頸椎編】
http://druemura.jp/uemura4/
 
【対談】若手治療家 × KenYamamoto/Dr.ウエムラ/原口准教授
若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
http://chiryouka.jp/bassari/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level1・2
http://www.ken-yamamoto.com/level1-2/
 
Ken Yamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/
 
KenYamamotoテクニックDVD Level6
http://www.ken-yamamoto.com/level6/
 
原口准教授による正復テクニックによるDVD発売決定!!!
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』

http://ken-yamamoto.com/haraguchi/
 
Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』
http://ken-yamamoto.com/uemura3/
 
Dr.ウエムラDVD【胸椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura/
 
Dr.ウエムラDVD【腰椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/
 
患者様から支持される続けるプロ治療家の検査方法
http://ken-yamamoto.com/kensahou/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります