「恋愛相手と結婚相手は違うか?」




ドキドキするような恋愛相手と結婚相手は違うほうがいいのか?




これにハッキリとした答えを出していこう





人生を共にするパートナーの作り方も解説!





ドキドキ感で結婚生活は維持できるのか?





その最終結論がここにある



下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印


今週の「メルマガダイジェスト版」です!
メルマガは毎週毎週、
・くじらの語る恋愛論のメインテーマ1つ
・メルマガ限定恋愛相談1つ
・メールをくれた相談者全員に必ず答える恋愛相談(本数はその時々で変わります)
で構成されてます!

ちなみに今週の目次はこんな感じ!
==============

●本日のテーマ
「恋愛相手と結婚相手は違うか?」の結論

●メルマガ読者限定! くじらの恋愛相談
【読者の相談】
「結婚したいです」
(30代・女性)

【くじらの回答】
「なんだこの漠然とした相談は!笑。なんとなく結婚したいなんて思ってるから結婚にたどり着かないのだ。ハッキリ言う、あなたの頭の中にあるような結婚は絶対に手に入らない」


●相談者全員に必ず答える! くじらの“恋愛ひと言相談”
(1)「パートナーがいなくなったので、恋愛したいと思い、いろいろ動いてみているのですが、付き合い出した最後が10年前になってしまうためか、「恋愛のはじめ方」みたいなものを忘れてしまったのか、なかなかうまくいきません」(30代後半・女性)

(2)「脈無しの好きな人を諦めたいです」(40代・女性)


==============
よく「恋愛する相手と結婚する相手は違うか?」なんて話があるが、これには明確な答えがある。

恋愛する相手とはドキドキするような相手のことを言うのだろうが、

結婚にドキドキ感を求めるのはどうなのだろうかというのがこの質問の主旨だろう。

ドキドキするような相手と結婚相手を分けるべきなのだろうか。これには簡単な答えがあるのだ。

このドキドキ感はホルモンの反応で、どんな相手でも最長で8ヶ月くらいでおさまるように我々は出来ている。

これには理由があって、昔は避妊の方法もなかったので、付き合って一年も経てば子供を設けることが多かった。

つまり、いつまでも相手にドキドキしていては子育ての邪魔になるので、8ヶ月くらいでこのドキドキ感がおさまるように我々はプログラムされているのだ。

なので、この「恋愛する相手と結婚する相手は違うか?」という質問の答えは……続きは定期マガジンにて!


くじらの定期マガジンでは、恋愛相談に100%お答えしております爆笑



noteで読みたい方

下矢印下矢印下矢印



Eメールで読みたい方

下矢印下矢印下矢印









※明日YouTube生配信やります!19時から!


最近動画↓