髪は顔よりも年齢をあらわす


髪の分け目のひらきと生え際の細毛、、、気づいてしまったのは40代に入ったころだったかな



 

白髪と秋の大量抜け毛が髪の一番の関心事だったけれど、

白髪は染めればいいし、抜け毛はまた生えてくるしと

たかをくくっていたところがあった

 

ある時、髪が立ち上がらずペシャっとなって分け目の幅が広がっていることを発見してしまったガーン

そして生え際の髪が細ーい絹糸のようになって髪の先がどんどん消えてしまっていたあせる

 

加齢とともに悪化しやすい細毛、薄毛問題。

気づいたならば、すぐにケアを始めないと!

 

まずは、朝起きてトイレをすまし、手洗いうがいをすましたら、猪毛のヘアブラシで頭全体をブラッシングする

おでこの生え際から後頭部へブラシを頭皮にあててマッサージするようにブラッシング

これがめちゃくちゃ痛いのなんのって

頭もむくんでるのかな

しばらく続けると痛くなくなった

朝起きたすぐのルーティンとなった

 

夜はシャンプーとトリートメントの時には必ずスパブラシをつかうようにした

頭皮をほぐすことで血行をうながし、毛根を鍛え、発毛を期待した

これもずっと続け、髪が生え際から立ってきたように思える

 

もともと細い髪質なのに加齢とともにもっと細毛になってきた

細毛は防げるかどうかわからないが

スキンケアと一緒で髪に栄養を行きわたらせて元気な髪になるには血行が一番大切

 

ヘアスタイルについて

とても大事なのは分け目を固定しないこと

いつも同じところで分けているとどんどん分け目が広くなる

朝晩のブラッシングで分け目の毛を立ち上がらせ、

ヘアスタイルも髪の加齢にあわせて変化させるのが若見えのひけつになる

 

 髪質や生え際をよく観察

私と同じように加齢で髪に変化を感じたら

とにかくブラッシングで頭皮をほぐし、血行を良くすることから始めてみてはいかがでしょうびっくりマーク