Bonjour à tous !
Kumiです。
2019年新企画その四は「アニメで学ぶフランス語」です。
イメージ 1

アニメ映画の魔術師ミシェル・オスロの新作「Dilili à Paris」のシナリオを読んでいきます。
オスロ監督といえば「Kiriku」でご存知の方もいらっしゃるのでは?切り絵のような独特の雰囲気に、アフリカの鮮やかな色をはめ込んだ映像が印象的でしたね。
今度の作品にはベルエポックの美しいパリが描かれています。そしてなんと日本ではまだ公開前!フランス語を勉強してから改めて映画をご覧になるとさらに面白く観られますよ!
この機会をどうぞお見逃しなく。
À très bientôt !