血管のコブといきていく

テーマ:

血管にコブがあります。

 

脳の中の真ん中編の血管と、ひだりめの裏辺りのちょっと太めの血管にコブがあります。

 

コブの大きさは5ミリ前後。

 

破裂したら、脳はちだらけになると思います。

 

破裂しないようにしないといけません。

 

そのためには、処置をしたほうがいいかもしれないけど、真ん中編の血管は難しそうです。

 

処置をした結果、なんらかの症状が残ってしまう可能性もあります。

 

処置をしたほうがいいのか、しないほうがいいのかも、見極められません。

 

 

血管のコブが破裂するかもしれなくて、したらたいへんなことになりそうで、それがふたつあって。

 

先生は、ふたつある人は、一つの人よりコブができやすくて、破裂する可能性も高いといいます。

 

そうはいっても、破裂するかもしれないって、毎日毎日考えていたら、それこそ、ほかの病気になってしまいます。

 

 

 

なにをしたら破裂しないのかなんてわからないけど、破裂しそうなことはやめて、破裂しにくくなりそうな事をすすんでやる。ってことくらいしかできないんですもの。

 

だから、悲しんだり悩んだり苦しんだししてる暇があったら、前を向いて楽しそうにしていくくらいしかできないんです。


不思議と、あまり自分のかなに実感はありません。


なので、人ごとのように客観的に自分を観察できます。


きっと、心の弱い自分が、主観で考えてしまったらダメだということを、無意識で対処しているのでしょう。


死んじゃったら悲しむ人がいそうなので死にません。

 

さあ、楽しくいくよ。